| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

刺繍のミニ巾着

刺繍のミニ巾着

銀粘土教室の頼れる委員長こと輝子さんにいただいた、刺繍入りミニ巾着袋。
輝子さん、ありがとうございます!(>▽<)
彼女は銀粘土のほかにも編み物、ビーズ、ガラスフュージング・・・と
色々なクラフトをこなすオールラウンダー。
今回も

「作ったから良かったら持っていって~(^^)」

とたくさんこの刺繍入り巾着袋を持ってきてくださった。
教室のみんなでこれがいい~♪といいながら
ハイエナのように群がり(笑)
わたくしがいただいたのがこれ。

刺繍は色々なパターンがあって、
並べて眺めているだけでも楽しかったが
こんなにたくさん大変だったのでは?とお聞きしても

「袋はこの形で売ってて、刺繍しただけだから(^^)」

と余裕のお答え。
確かに袋を縫う手間は省けたかもしれないが
刺繍の場合、袋に仕立てる前の布の状態のほうが楽な場合も多いのだ。
さすがは技のデパート輝子さん。

またこのサイズが絶妙に使いやすそう。
ちょうどポケットティッシュがすっぽり入るくらいの小振りさで
意外とこのサイズってないのだよなあ。

ありがたく使わせて頂きます(^^)
web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

花の額縁

陶芸作家・金田晃先生のしもつけ窯(インスタグラムはこちら)の
人気商品の一つ、花の額縁をいただいた。
金田先生、ありがとうございます(^^)

これが「花の額縁」。

花の額縁

後ろに花留めが入った水を入れるスペースがある。

裏側

これを頂戴したのは半年くらい前なのだが、その頃
家にこれといった花がなくてずっとタイミング待ちだったのだ。
最初はこう、花屋さんで売っている花ではなく
「野の花」みたいなものを飾りたくて。

で、最近元気に庭にはびこっている、植えた覚えのないマメ科の何か
(ヒメカラスノエンドウかな???)を飾ってみた。

イイ!

ちょっと!雑草なのに素敵なことになってる!!
額縁効果素晴らしい~!

こんな感じ

後ろはこんな感じ。

花を活けるセンスがない自覚があるわたくしには
一輪挿しタイプはとてもありがたい器。
もちろん、花は土に植わっている姿が良いのだけど
家の中にも緑があるとちょっとホッとする。

これからいよいよ花の季節なので
活躍してくれることに期待♪
web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

いとも優雅なるドイリー

レースドイリー

ポーセリンの教室生徒さんにいただいた、レース編みのドイリー。
久枝さん、ありがとうございます!!

ティーカップは、サイズ比較用に置いてみた。

わたくしは編み物は棒針一辺倒なので
(それもここしばらく編んでない!それもうん10年単位で!!)
鈎針で作品を仕上げられる、と言うだけで尊敬なのだが
こんな細かいレース作品を編み上げられるだなんて
考えられない超絶技巧だ。

正統派の白

正統派の白は勿論素敵だが

ブルーも素敵

ちょっとくすんだブルーのこちらもとても素敵だ。
編み方も違うのだよなあ。一体何パターンお持ちなのだろう。

そして、しげしげと眺めるうちにあることに気がついてしまった。

ポーセリンのクラスで

「年のせいでどんどん眼が悪くなってるから
細かいところは良く見えない」

とおっしゃっていたが、こんな細かい作品をサクッと編めるなら
まだまだ全然視力に問題ないではないか!!

今まで手加減(?)していたが、この視力の持ち主なら
もっと厳しく指導しよう(^^)←おい、こら!!

それにしても目下の問題は
こんな優雅なドイリー、我が家で一体どう使ったらよいのかということ。
いっそ額装して飾って眺めようかしら(^^;)
web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ギャザリング

ポーセリンの教室運営マダムから頂戴した寄せ植え。

ギャザリング

京子さん、ありがとうございます!(>▽<)

この淡いライラック色とつんつん伸びたマツムシソウの姿がなんとも好みで
素敵ですねぇ!と言ったら

「じゃあ先生、是非お持ちになってください(^^)」

といただいてしまった。
しまった、このマダムからはうっかり褒めたら(本気だけど)
それをいただいてしまったことが過去にも数度・・・ orz

なんでも「ギャザリング」という寄せ植えの中では新しい技法で
株を裂いて分けるので、フラワーアレンジメントに近い感覚で
思った通りのレイアウトが楽しめるのが
普通の寄せ植えと違うのだそうだ。

「もう作るのが楽しくて楽しくて!」

ということで、どうせまだまだ量産するから
気に入ってくださったなら是非お持ちください~と
あっという間に包んでくださった。

なんというか、大変申し訳ないのだが
絶対自分には作れないのでもちろんとってもありがたいし嬉しい!

別角度から

角度を変えると、濃い色のビオラも。美しい!

わたくしのお花の先生であるhappyちゃんの教え
<花は暖かいとすぐ咲ききってしまうから程々寒いところに>に従い
暖房の効いたリビングではなく、玄関を入ってすぐのリビングドア前に。
凍るほどではないけど寒いので花もちが良いことを期待して。

家に入ると綺麗な花が目に入るのは
やっぱり嬉しいな。
web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

エキュート東京限定焼きティラミス

エキュート東京限定焼きティラミス

銀粘土仲間・千尋さんからいただいたエキュート東京限定焼きティラミス。
千尋さん、ありがとうございます!!(^^)

なにがエキュート東京限定かというと、焼きティラミスが入った
このミニトートバッグ。

濱文様さま製トートバッグ

濱文様さま製のこのミニトートバッグには
東京駅丸の内駅舎と電車や新幹線がデザインされている。
カワイイ!!

そして肝心の焼きティラミス。

焼きティラミス?

有名洋菓子店C3(シーキューブ)さんの商品で、東京駅みやげとして
知る人ぞ知る人気商品らしい。

うまうまv

さて、実際食べてみて
「ティラミス」とは正直思わなかった。
チーズの風味、珈琲の香り。分析すればああティラミスか、という感じ。
では率直な感想はどうだったかというと

なんだこのとんでもなく美味しい焼き菓子は!?

焼き菓子なのにこのしっとり具合。これはクセになるわ~!
なんて美味しいのだろう。これ目当てに東京駅で途中下車したい(笑)

お菓子も美味しいが、このミニバッグがまた秀逸。
絶妙のサイズ感もさることながら、アウトポケットが使いやすい~!
これはギフトにしても勿論喜ばれるし
自分用に買ってもはずれなし。自信を持ってお勧め!!

東京駅でお土産に迷ったら、是非これを候補の一つに!(^^)
web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

スバルオリジナルてぬぐい

スバルオリジナルてぬぐい

先日、ダーリンが参加した音楽イベントで入手した
スバルオリジナルてぬぐい。
このイベントにスバルさんのブースがあって(なにせ地元を代表する企業♪)
見学するとノベルティとしてもらえたらしい。
彼はてぬぐいにはあまり興味がないらしく

「おみやげ~(^^)」

とわたくしにくれた。手ぬぐい好きとしてはこれは嬉しい。
集めているのはウサギ柄だが、番外編として文具柄など
いくつかウサギ以外柄も持っている。

車種わかる??

こう、車が並んでいるのがなんだか可愛らしい。
赤いのは子供の頃に見たスバルかな??
・・・車種に疎いのできちんと説明できないのだが(^^;)
子供の頃「スバルと言えばこれ!」と言う車があったのだ。

よくある企業名が印刷されているタオルより
こっちの方がなんだか嬉しい。
こういうノベルティが増えてくれないかしら。

かわいいスバルてぬぐい、何に使おうかな(^^)
web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

お菓子の宅急便

宅急便?

ヤマトさんから届いた、宅急便トラック型のBOX。
この箱、ものすご~く良くできてる!

リアル!

なんと底面がこんな感じ!
小学生男子(だけじゃないかな?)が
ときめく仕様って気がする。

これは?

サイド部分、そうそう、こうなっているよね!

重要。ダメ、絶対!!

これ、実際に宅急便トラックに貼ってあるのと同じデザインのステッカー。
いやもう、本当に車の下に入り込まれたらわからないので
ちびっ子のお父さんお母さん、おじいさんおばあさんは
お子さんが興味本位で車の下に潜り込んだりしないよう
重々お気を付けくださいませ。

お菓子の宅急便

で、この箱の中味は何かというとお菓子!
これにはドーナッツが3個入っていた(美味しかった!!)
上の画像でお分かりいただけるだろうか、
後ろが宅急便トラックと同じように
観音開きになっている!なんと言う細かさ!!

これ、クロネコポイントプログラム
(クロネコメンバーズに登録すると宅急便を出したり受け取ったりに応じて
ポイントがたまり、そのポイントに応じてプレゼントがもらえる)
のプレゼントなのだが
この企画も11月で終了するらしい。
いつも楽しみにしていたのでちょっとさみしいなあ。
web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

パールミックスのネックレス

ミックスネックレス

銀粘土の勉強会でご一緒している、詩織さんからいただいたネックレス。
詩織さん、ありがとうございます!
彼女は石についての知識が深く、仲間内では

「アフガニスタンでルビーとかラピスラズリとか掘ってそう」

と言われている(笑)
で、そんな詩織さんが何故このネックレスを下さったかと言うと。

「ネックレスを色々組んでみたんだけどね、この色が使えそうな人がいないのよ」

ふむ、確かに詩織さんご本人にはもっと濃い色や大きな石がお似合いである。

「でね、りかしさんなら使えるんじゃないかと思ってー。あげるわ(^^)」

ええっ!?そんなカジュアルに下さって良いのですか?
詩織さんの場合、色々伝がありそうすぎて(!)
使ってるパーツだとか、誰が組んだのかとか
掘り下げると恐ろしい話になりそうなので
とても気軽にはいただけなくなりそうで
敢えてそこはお聞きしなかった(笑)

さて、問題はこのレディライクなネックレスをわたくしが使いこなせるかということ。
詩織さん、これが似合うようになるまで待っててね♪
web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

親子にわとり

親子にわとり

ポーセリンの生徒さんからいただいた、陶器の親子にわとり。
和子さん、ありがとうございます!

この生徒さんは陶芸もされていて、年始に干支の小物を作って配られるそうで
なんとクラス全員分を作ってくださった。

後姿もキュート!

後姿もなんともキュート!
爪楊枝を入れたり、スプーンやスティックシュガーを入れたりと
色々な使い方が出来そうだ。

それにしても、ものすごい数を作られるのが
大変だったのでは?と思うのだが

「毎年のことですし全然(^^)」

と、涼しいお顔。
そうそう、陶芸をされている方って

「お礼(お祝い)に配るから」

と、湯飲みや片口を50個とか100個とか
さらっとこともなげに作られてしまう方が多いんだよなあ。

ずらりとこのにわとりが勢ぞろいしたところを想像すると
なんとも微笑ましい気がする。
縁あってうちに来てくれたにわとりさん、大切に使わせていただきます。
web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

琉球紅型の風呂敷

琉球紅型の風呂敷

生徒さんから頂戴した、お手製の風呂敷。
カコさん、ありがとうございます!!

彼女は琉球紅型の教室に通っていて
展覧会などでも素晴らしい作品の数々を拝見したことがあるのだが
同じ技法で作られたもの。
実は、本来この風呂敷はわたくしのところへ来るはずではなかった。

彼女にはそれぞれ別のクラフトを趣味とする何人かの友達グループがあって
年に1度くらい旅行をしているのだそうだ。
そこでそれぞれがちょっとした作品を持ち寄り
プレゼント交換をするのがその旅行のひとつのイベントだったらしいのだが

「今年からもうあれやめようよ」

と言い出した方がいて、その時にはもう用意ができていたのだが
そういうことならば、と旅行には持参しなかったらしい。

ところがその発言そのものを忘れたのかなんなのか
言いだしっぺのご本人はみんなにプレゼントを用意してきたとか。

「ひどいと思いません?そんなわけで行き先がなくなったので
先生、もしよろしかったら使っていただけませんか?」

といった経緯で、わたくしの手元へ来た、というわけ。
いやあ、そういうことなら喜んで使わせていただきますとも!!

美しい♪♪

これを手作業で作り出しちゃうのかあ、すごいなあ。
手拭い・風呂敷愛好家としては大変ありがたい棚ボタ。
大切に使わせていただこう(^^)
web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT | NEXT