| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニューヨークキャラメルサンド

ニューヨークキャラメルサンド

先日購入したニューヨークキャラメルサンド
わたくしは知らなかったのだが、友人ROMちゃんに教えてもらった。
大丸東京店では購入のための行列ができているらしい。

「キャラメルをチョコでコーティングしてクッキーでサンドしてるの。
 りかしは絶対好きだから!」

さすがは魂の双子。しかも、彼女もわたくしと同じく
「三度のゴハンよりオヤツが好き」
なタイプ。彼女の意見は信用する以外ない(笑)
というわけで、並ぶのが嫌いな私としては珍しく
購入の行列に並んでみた。
でもこの時並んだのははせいぜい15~20分くらいで
教えてくれたROMちゃんとおしゃべりしながら待っているとストレスがなかったな。

ブック型ケースが素敵

このブック型ケースが一番小さな4個入り。
素敵なパッケージだが、惜しむらくはこのレイアウトだと
本文縦書きだよね?洋書っぽいのに惜しい!
パッケージバージョン変更する時は是非逆向きにして欲しい(笑)

ゴールドパッケージ

中にはこの金色のパッケージで個包装されたキャラメルサンドが4個。
高級感あるなあ、ドキドキ。

クッキー!

焼き色も美味しそうなバタークッキー。
良く見るとN.Y.の地名や建造物の名前が。

チョコレート!キャラメル!!

実際に食べてみるとクッキーとチョコレート、そしてトロトロのキャラメルクリームと
口の中が大変贅沢なことに。
これは美味しい~!!
濃厚なので、1個食べたら充分満足感がある。

自分のおやつにするにはちょっぴりお高いが
ギフトにするにはめちゃくちゃリーズナブル。
ただし、現在のところ行列必至なのでお時間のあるときに。
ギフトにするには「わざわざ並んだ」というのも特別感があっていいかも。
情報では混むのは夕方、一番空いているのは閉店間際らしいのだが
閉店間際って結構難しいような・・・。
要冷蔵ではないので、ご興味のある方はお時間のあるときに是非。
常設店は大丸東京店
期間限定で2017年4月26日〜5月2日まで大丸心斎橋店
2017年9月30日まで羽田空港に出展しているそうなので
お近くでご興味のある方は時間に余裕を持ってGo!
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギの和菓子

濱うさぎ

友人・千尋さんからいただいた横浜の創作和菓子店濱うさぎさんの「濱うさぎ」。
千尋さん、ありがとうございます!(>▽<)
美しい和柄のウサギ型パッケージ。
ウサギストとしてはツボをつかれまくりである(*^^*)

美味しそうv

中はこんな感じのお菓子。焼き色としっとりした感じが美味しそう!

林檎入り白餡

中は白餡なのだが、ほんのり香る林檎が大変爽やか。
これは横浜土産にお勧めしたいなあ(^^)

ウサギのお菓子に敬意を表して、お盆も菓子器もウサギ!

ウサギの半月盆
ウサギの菓子器

懐紙は以前ご紹介した、Happyちゃんにいただいたウサギ柄懐紙
ウサギまみれのティータイム、しあわせ~♪
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

カプリコスティックシャンパン仕立て

カプリコスティックシャンパン仕立て

ドラッグストアにてひときわ輝くパッケージの
カプリコスティックシャンパン仕立て。
金色に輝く高級感あるパッケージがシャンパンイメージなのかな。
ダメ押しするかのように、お店のスタッフさん手描きで

「本当にシャンパンの香りがします!」

とのPOPが。
ほほう、それは試さねばなるまい!←あなた、誰?

個包装

箱の中には、個包装のカプリコスティックが9本。
この包装を開けてみると何やら濃厚な香りが。
ただ、残念ながらわたくしには

「おお!シャンパンの香り!」

とはわからなかった。

さて、お味のほうは・・・。

控えめに洋酒の効いたカプリコ

と言う感じで、美味しいことは美味しいのだが
「シャンパンだ!」「すごい!」
と、わたくしは感じなかったと言うのが正直なところ。
「普通に美味しい」って、こういう時に使うのかなあ(苦笑)
あ、食べている時より食べ終わった後のほうが
「洋酒が効いてる」感が強いのは特徴かも。

ただ、そもそもわたくし自身さほどお酒に強くはないので
ワインやシャンパンに明るい方が召し上がると
また感想が違うのかもしれない。
ご興味があればぜひお試しを。
美味しいことは間違いなくおいしいので(あまり説得力がないな・苦笑)

どうやら他にも「シャンパン仕立て」があるらしいので
他も試してみたいのだけど、見つかるかな?
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ボンボンショコラ

気がつけば、世間は今日からクリスマスまで3連休だ。
パッションな恋人達(意味不明)はきっと大喜びだろうなあ。
結婚前の若かりし日のことを思い出してみると・・・ダメだ、どう考えても
かなりの高確率で休日出勤している自分の姿しか想像できない(涙)

さて、気を取り直して(^^;)
銀粘土の勉強会でご一緒している千尋さんから頂戴したボンボンショコラ。
千尋さん、ありがとうございます!!
ボンボンとはフランス語の形容詞bon(=良い)を二つ重ねたもので
元々は一口サイズの砂糖菓子を指したらしいが、そこから派生して
一口サイズのチョコレートをボンボンショコラと呼ぶらしい。

ボンボンショコラ

市ヶ谷のホテルグランドヒルのものだそうだ。
市ヶ谷にはポーセリンの材料を扱うお店があるし
ボタニカルアートの展示会でお世話になっているギャラリーもあるし
ご縁のない場所ではないのだが、ホテルなんてあったかしら?と地図を見たら
このホテル前の道路、材料店に行くのに普段通ってるところだった!!
まあ反対側を通ってはいるのだが、日頃の余裕のなさを反省してしまった(--;)

再び気を取り直して、高級感溢れる黒い小箱を開けてみると。

美しい・・・!

・・・美しい・・・!
やはりボンボンショコラって、見た目の美しさもかなり重要。
ペーパーで隠れてしまっているが、上段中央のピラミッドもかなり
心ときめく造形になっている。
こういうチョコレートの型って、どうやって作るのだろう?
アクセサリーなら作家が原型を作るのはわかるのだが
ショコラティエのイメージスケッチをもとに型を起こす
原型師さんとかがいらっしゃるのだろうか。
もし、そちらの事情をご存知の方がいらしたら是非ご一報ください。

さて、たっぷり目で楽しんだ後は一つずつゆっくり楽しんだ。
(全部味わいたいのでダーリンと半分ずつにした・笑)
それぞれ味、香り、テクスチャが違っていて
美味しいやら嬉しいやらでもう大変。
こういうアーティスティックなショコラティエのボンボンショコラは
なかなか自分のために買うことはないので、至福のときを過ごせた。
ああ、まさにBon-bon!
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

兎ケーキ

兎ケーキ

Leoさんに頂戴した白金堂さんの兎ケーキ。
Leoさん、いつもありがとうございます!(>▽<)

おお~、なんとも洒落たパッケージ!
超有名グラフィックデザイナー、永井一正さんのデザインだ。
このウサギさんは1991年の永井一正展ポスターの一部かな。

箱を開けると、色とりどりのウサギさんがずらり。

ぴょこぴょこ♪

ああっ、たまらない~~!!
実際のウサギもこうやって隅っこにぎゅうぎゅうに集まることがよくある(笑)
ちなみにケーキは左からチョコ、苺、プレーン、抹茶。

ウサウサ♪♪

袋から取り出すと、なんともお饅頭チック。
和菓子を思わせる佇まいだ(^^)
バターたっぷりのマドレーヌと思えばいいかな、大変美味。

Leoさんに『こんな(素敵な)ケーキがあるとは知りませんでした!』と
お礼のメールをするとLeoさんからの返信は

「貴女の知らないウサギがあったとは(^-^)」

・・・いや、最近むしろLeoさんの方が
ウサギレーダーの感度が良いのでは?という疑惑が。
わたくしとしては疑惑をぜひとも確信にしたいところである(笑)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

I love it !!

バトンドール・ブラックティ

当実験室で過去にも愛を叫んでいるバトンドール
友人てんちゃんのお土産。
てんちゃん、ありがとう!
別グループにてんちゃんと天ちゃんという友人がそれぞれいるのだが
こちらのてんちゃんがバトンドール販売エリアに住んでいるため
※バトンドール取扱店は2016年11月現在大阪、京都、博多のみで
グリコさんでは通信販売をしていない

上京時にお願いしたら、いろいろな種類を買ってきてくれて
友人達と一箱ずつお土産にいただいた(^^)
どれをいただいても嬉しかったのだが、わたくしがいただいたのは
期間限定のブラックティ。
鼻の奥にたちのぼる紅茶の香りがもうたまらない!!(>▽<)
ああもう、大好きだわコレ。
いただいた友人一同、あっという間に食べつくしたことは言うまでもない(笑)

本日ポッキー・プリッツの日と言うことで
販売エリア外の群馬からバトンドール愛を叫んでみた。

大阪・京都・博多エリアの方は是非お試しを!!
本当に美味しいです(^^)
web拍手

| 食べちゃいました | 11:11 | TOP↑|

≫ EDIT

形は大事

ボタニカルの先生大絶賛のフルーツパフェのお店がある。
これは絶対行かねば!と、友人二人(勿論どちらも美女だ^^)と
出かけてきた。
で、わたくしが頼んだ季節物・ぶどうとメロンのパフェがこちら。

パフェ・・・?

惜しげもなくメロンとぶどうをふんだんに使ったパフェは
それはもう美味しかった。
だがしかし、払拭できない

コレじゃない感。

思い知ったよ、形は大事。
パフェはあのパフェグラスに入ってくるからテンションが高まるのだと。

・・・というわけで、リベンジすることを固く心に誓ったわたくしであった。
想像通りのスタイルで出てきたパフェを、またレポートしたい(笑)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

カントリーマアム・山梨限定桔梗信玄餅

パッケージがナイス

友人Happyちゃんのお土産、山梨県限定の桔梗信玄餅カントリーマアム。
Happyちゃん、ありがとう!!
このパッケージデザインが桔梗信玄餅のあの袋を彷彿とさせて思わずニヤリ。

縦版も

裏側は縦バージョン。厭きさせない気配り?

お味のほうはどうかというと

ほのかにきな粉と黒蜜が香る
カントリーマアム


であって、これが桔梗信玄餅をイメージさせるかと言うとそうではない。
食べた瞬間「信玄餅!」となると言う点では以前ご紹介した
桔梗信玄生プリンの圧倒的勝利。
ただし、ではこのカントリーマアムがよろしくないかというと、決してそんなことはない。

カントリーマアムは
カントリーマアムとして完成されたお菓子


なので、よほど無茶なものを持ってこない限り何味でも美味しいのだ。
ここでいう無茶なものとは、たとえばジンギスカンとか
それ、お菓子のフレーバーにしちゃダメ!というものとかね。

山梨限定だそうなので、旅行のお土産におひとついかがだろうか?(^^)

ところで、Happyちゃんは桔梗屋さんの工場見学に行ったそうだ。
彼女に聞いて衝撃だったこと。

あの風呂敷包みのようなパッケージは、手で結んでいるらしい!!

数の多いものはなんでもオートメーションになっているかと錯覚してしまうが
あれは手作業で完成しているのだそうだ。
ただし、そのスピードはありえないほど速いらしい(笑)
実は、Happyちゃんは「自分で桔梗信玄餅を包んでみる」という体験講座
なにそれ、楽しそう!!
をしてから工場でプロが包んでいるところを見学したので
その速さが尋常ならざることをひしひしと体感したらしい。

プロが超速で風呂敷包みしている桔梗信玄餅。
今度食べる時は、あの風呂敷をまじまじと見てしまいそうだ(^^)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

素敵なモーニング

名古屋モーニング

実家から行ける範囲にコメダ珈琲が出来た。
朝の時間帯は珈琲を頼むとモーニングサービスでトーストがつく
ということを母に話すと、母は行ってみたかったらしく父を誘ったのだが
父は面倒くさがって

「友達と行って来れば~?」

ああ、わかってない!わかってないよパパン!!
母が友人と出かけるのは構わないにしても
父が家にいたら父の朝食の支度をして出かけ
帰ってきたら片付けをしなければいけないではないか!
それでは意味がないというのに、父株価大暴落(笑)

というわけで、父が留守の時にわたくしと母とでモーニングに出かけた。
旅行で行った本場名古屋でのコメダ珈琲さんは
開店の7:00にはほぼ駐車場が一杯だったので
念のため、と7:00近くに行って見たら駐車場がら空きで拍子抜け。
平日だったのと、駅に近い場所なので通勤のサラリーマンなら
ここで朝食を済ませて徒歩で駅に向かうのかもしれない。

トーストについてくるオプション(?)はあんことたまごサラダを
それぞれ頼んでシェア。そしてそれぞれミニサラダ¥200をオーダー。
つまり、コーヒー代+¥200でかなりしっかりした朝食に。

平日の朝からちょろりと出かけて
準備も片付けも必要なく、ゆっくり朝食とおしゃべりが楽しめるのは
とんでもない贅沢だ。
ママン、父が留守の時にまた出かけましょう(^m^)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

絶品グラノーラ

絶品グラノーラ

友人・きゅ~さんお手製のグラノーラ。
きゅ~さん、ありがとう!!(>▽<)

きゅ~さんには今までにもシナモンロールやらマフィンやら
美味しいものをたくさん作っていただいているので
その腕は疑いようもないのだが

グラノーラって自分で作れるの!?

というのが驚きだ。
しかもこれ、売ってるグラノーラより美味しい←本当
家でも非常食を兼ねて市販のグラノーラは常備していて
牛乳をかけたり、ヨーグルトに入れて食べるなどそれなりに楽しんでいるが
この「きゅ~さんお手製グラノーラ」は
そのままポリポリ食べるのがとにかく美味しい!!
ちょっとずつちょっとずつ・・・と思っていたのに
あっという間に食べ尽くしてしまった。
それはもう、ダーリンと二人奪い合うようにして。
我が家は食に関して仁義無き夫婦である←おい!!

ああ、これ、たくさん作って販売してくれないかな~!!
シナモンロールもマフィンもスコーンも
通販ルートを開いてくれたら定期購入したい・・・。
きゅ~さん!是非ご一考を!!
ここで言うな(^^;)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT | NEXT