| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

飲むとプリン

飲むとプリン

この素敵な飲み物は何かと言うと、コメダ珈琲店さんの「飲むとプリン」。
茶道教室でご一緒しているマダム典子がご馳走してくださった。
典子さん、ご馳走様でした~(*^^*)

マダムの壊れたネックレスを修理したのでいつお渡ししましょ?と
連絡したところ

「あら、じゃあランチでもしましょう。ご馳走させてネ」

と言ってくださったのだが、さすがにランチはご馳走になりすぎなので
飲み物をご馳走してください、と言ったらコメダ珈琲店へ連れて行ってくださった
というわけ。

で、この「飲むとプリン」。
カラメルゼリーの入ったミルクセーキに
カラメルソースがかかったホイップクリームとチェリーが乗っていて
これをタピオカドリンクなどを飲むときの太いストローで飲むのだが

本当に飲むとプリンの味がする!!

こういう「一緒に食べると○○の味」というのは
そうかなあ?と首をかしげるものが多いのだが
これはその名に偽りなし。なかなかの再現度だと思う。
プリン好きの私としては大変満足でございました。

ただし、これから試そうとしている貴方にひとこと。
これ、かなりお腹一杯になります。
なのでご飯の後のデザートにするのは結構厳しい。
オヤツタイムに是非どうぞ。
珈琲とケーキ、より遙かに満腹になります。

期間限定メニューらしいので、気になる方は
是非コメダ珈琲店さんへGo!
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ベリーニ

タイトルの「ベリーニ」でシャンパンのカクテルを思い浮かべた方、
ルネッサンスの巨匠ジョヴァンニ・ベリーニを思い浮かべた方、
あなたはどちらだろうか。
中には「両方」と言う通な方もいらっしゃるかも。
というのは、もともとカクテルの「ベリーニ」
ジョヴァンニ・ベリーニ展のときに考案されたレシピらしい。
オリジナルはピューレした白桃にスパークリングワインを注いだもの。
日本ではピーチネクターを使うのが一般的らしい。

で、ちょっとこれっぽいものを作ってみたくなった。
というのは、植物画のために桃を取材させていただいたのだが
完熟する前に落ちてしまう桃があって
放置すると腐ってしまうので燃えるごみに出す、ということなので
一部戴いてきた。なぜなら断面と種のスケッチをしたいのだが
数があればカットに失敗しても次、また次と行けるので。
捨てる予定のものなら遠慮なくバンバン切れるし(笑)
で、スケッチした後この桃をどうしよう?と思った時に
わたくしの脳裏に友人・パティシエールちゃんのお告げが。

「くず(美味しくない)桃でもワイン煮にすると
美味しく食べられるのよーのよーのよー(←エコー)」

そうだ、パティシエールちゃんは確かそう言っていた。
彼女は白桃の白ワイン煮を冷凍したものをシャーベットの様にして
夏場にデザートとしてよくご馳走してくれたっけ。
あまりに美味しかったのでレシピを教わって自分でも作ってみたが
パティシエールちゃんが作ったものに比べて苦味が気になった。
アルコールの飛ばし方が不十分だったのか、それとも
ワインが違ったせいか(多分両方)
というのも、パティシエールちゃんはお酒を召し上がる方なら
えーっ!?とビックリするほどいいお酒をバンバンお菓子に使うのだ。
勿体ない、そのまま飲みたい、と言う声が聞こえそうなほど(笑)
※パティシエールちゃんはかなり行ける口である

そんな事情もあって、今回はワイン煮ではなくシロップ煮を作ることに。
要するにコンポートなのだが、冷凍してシャーベットにするので
桃は小さくカットして煮込むことに。
方針が決まったので、安心して心ゆくまでスケッチした(笑)

さて、パティシエールちゃんのお告げどおり
熟してない桃でもコンポートにしてしまえば美味しくいただける♪
今回、シロップ煮のレシピを探していたら
保存用のシロップを別に作るレシピがあって
桃を煮たシロップは濾して別に保存し、ジュースなどにどうぞ、と
なっていた。

これでベリーニを作りたい!!というのが今回の動機
(毎度前提説明が長くて申し訳ない(^^;)

で、作ってみました~!!自家製ベリーニ!!

ベリーニ

桃好きとしてはもうたまらない感じ。
ああもう、一年中これ飲みたーい(>▽<)

ところで、自家製ベリーニに使うスパークリングワインを探しに行ったときに
「桃の果汁入りスパークリングカクテル」と言うのを見つけてしまった。
これを使ったら桃率(なんだそれ)高くなるんじゃない・・・?と買ってみた。

スパークリングカクテルPESCA

これがなんと、そのままでも大変美味しい(笑)
普段あまりスパークリングワインを飲まないダーリンも

「なにこれ、飲みやすい!」
「いいよ、また買ってきて!!」

とお気に召した模様。
この「桃のスパークリングカクテル」で作ったなんちゃってベリーニ
それはもう、幸せのお味でしたとも♪♪♪

ところでわたくしの友人には飲めない人も多いのだが
(友人が酒豪とまったくの下戸半々くらいで構成されている^^;)
桃を煮たシロップを炭酸水で割った「ノンアルコールベリーニ」も
なかなかいけるので、よろしければお試しあれ。
無糖の炭酸水だとかなりさっぱりになるので
桃シロップ半分くらいでも良いかも。
無糖炭酸水の酸味が苦手な場合は三ツ矢サイダーか何かでぜひ(笑)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

クルミッ子

クルミッ子

油絵でご一緒していた克代姐さんからいただいた「クルミッ子」。
克代姐さん、ありがとうございます!!

リスのイラストが描かれたシンプルな茶色のパッケージ。
いいなあ、これ!!
鎌倉紅谷さんのクルミッ子
(第25回神奈川県名菓展菓子コンクール最優秀賞受賞)。

フィルムも可愛いv

個包装のフィルムにもリス。可愛い(*^^*)

クルミぎっしり

中はクルミがぎっしり!
たっぷりのクルミとキャラメルをバター生地で挟んで焼き上げてある。
組み合わせとしてはフロランタンに近いからなのか
フロランタン:クッキー生地にキャラメルでコーティングしたスライスアーモンドを載せた焼き菓子
ちょっと懐かしいようなホッとする味。
サイズ感が絶妙で、小さいけれど厚みがあるので
一つでも満足感がある。
いいわ、これ美味しいし可愛いし言うことなし!

なぜパッケージがリス柄かというと、クルミがリスの好物なのと
鎌倉にはリスが多いから、ということが理由らしい。
うんうん、リス多いよね!鶴岡八幡宮でも円覚寺の茶屋でも
あっちにリス、こっちにリスとたくさん見かけた。
その辺りの関連性がわかると、ますますこのパッケージが愛おしい♪

ところで、鎌倉紅谷さんのサイトへ行ってみると

「いい菓子作ろう鎌倉紅谷」

・・・好きだわ、この感覚(笑)
直営店が鎌倉にあるらしいので、今度行ったら寄ってみようかな(^^)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

掛川花鳥園ドロップス

掛川花鳥園ドロップス

魂の双子・ROM嬢からいただいた掛川花鳥園ドロップス。
ROMちゃん、ありがとう~!

掛川花鳥園といえば花の中で鳥と触れ合える・・・触れ合うどころの騒ぎではないと
お好きな方にはたまらないことでも有名な全天候型テーマパーク。
そういえばROMちゃん、旦那様と二人で足繁く通っていると言ってたっけ、と
いただいたドロップの缶を裏返すと。

え・・・え?

「なめてみるまで何味かわからない真っ黒ドロップス」

って、マジですかコレー!?
と缶から出してみると、あらまホントに真っ黒。

ホントに真っ黒

疑っていたわけではないが、想像以上に黒い。
黒あめ那智黒か?とツッコミを入れようかと思ったが
正直、那智黒より更に黒い。
※黒あめ那智黒:那智勝浦名物の黒糖を使ったあめ。美味。

ハリー・ポッターに「百味ビーンズ」という魔法族のお菓子が登場する。
見た目はジェリービーンズなのだが、チョコやミント、フルーツといった
幸せなフレーバーだけでなく「鼻くそ味」「ゲロ味」「犬のよだれ味」
といったとんでもないフレーバーまでランダムに封入されている。
必ず味に関連した色をしているのだが、そっくりの色でも
実は違うフレーバー、ということがあって作中人物がたびたび
とんでもない目にあうのだが

掛川花鳥園ドロップスって
マグル向け百味ビーンズ!?


※マグル:ハリーポッターの中で非魔法族(魔法を使えない普通の人間)を指す

早速ダーリンと二人挑戦してみると
ダーリン:オニオオハシ(コーラ味)
りかし:ベンガルワシミミズク(ストロベリー味)

缶には「オニオオハシを引き当てた君はラッキーだ!」とある。
しかも「すべての味が揃わない場合がございます」
つまり、コーラ味が入ってない缶もあるわけで
1個目でいきなり引き当てたダーリン、凄い!!

ドロップの味が食べるまでわからないというだけで
ちょっとしたエンターテインメントになるものだなあ。
まったく判別が付かない、という点では百味ビーンズより
難易度が高いが、とんでもないはずれフレーバーはなく
すべて美味しいものばかりなので安心してチャレンジできる。
うーむ、これをセレクトしたROMちゃん、わかってるなあ!!(笑)

もし掛川花鳥園へおでかけの節は
お土産におひとついかがだろうか(^^)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

まるでクリームソーダなゼリー

まるでクリームソーダなゼリー

セブンイレブンさんの「まるでクリームソーダなゼリー」。

クリームソーダ感100%!

おおう、確かにクリームソーダっぽい!
ゼリーサイズになったことでちょっとミニチュアっぽさもあり
ヴィジュアルは抜群。

構造図(?)

セブンイレブンさんのデザート類はこの構造図(?)が
とても親切だと思う。買おうかどうしようか迷う時の
ちょっとした判断材料にもなるし。

食べてみての感想。
食べる前は「レモンムース必要かなあ?」と思っていたのだが
実はこの層が超重要。
ここがないと「クリームソーダ」じゃなくて「メロン味ゼリー」で終わっちゃう。
ではクリームソーダなのかといわれると厳しいが
レモンムースの酸味がクリームソーダを連想させることに成功していると思う。

正直に言って「物凄く美味しくてリピートしたい!」というものではない。
もちろんまずいわけではない。こういうのが「普通に美味しい」ということなのかな?
だが、このルックスは話の種になるし
たとえばちょっとした差し入れだったり、気軽なお土産にしたり
ある日の食事をお子様ランチ風にまとめてデザートにこれを載せたりしたら
食べる人が笑顔になるんじゃないか、そんなポジションのデザートだと思う。

期間限定らしいので、気になる方はセブンイレブンへGo!



web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

干物ノ宴

先日、友人Happyちゃんとピアニストちゃんと一緒に銀座の高級干物店に行った。
ケーキを食べながらおしゃべりするのがケーキミーティングなら
今回はさしずめ 「干物ノ宴」。
ただし、同行者二人とも干物女ではなく素敵女子だと念を押しておこう(@ホタルノヒカリ)

さて、向かったのは銀座伴助さん。
場所は銀座3丁目。創業昭和6年の老舗キャバレー「白いばら」のお隣。

まずはお通し。これはお酒を頼まなくても出てくる(^^)
蛸と鮑と帆立の干物の盛り合わせ。

お通し

見た目も美しいがお味も素晴らしい!
このお店を紹介してくれたピアニストちゃんが前回来た時
一杯目にビールを頼んだ人が多かったそうなのだが
このお通しを食べて

「日本酒にすれば良かったー!ずっとしゃぶっていたい(><)」

と悔しがっていたそう(笑)
というわけで、Happyちゃんとピアニストちゃんはスタートから日本酒で。
わたくしは車だったのでアイス緑茶を(^^;)
残念ながら日本酒はあまり得意ではないので、車じゃなかったらワインだったかな?


秋田 比内地鶏卵の出汁巻き。

出汁巻き卵

わたくしは甘い玉子焼きも出汁巻き玉子もどちらも好きだが
これはもうもう、幸せなお味だった。

干物盛り合わせ

鯖と赤魚とほっけの干物盛り合わせ

ああもう、日本人でよかった!大人でよかった!!なお味(笑)
塩味控えめなところが大変美味。
うーむ、これが高級干物ということなのだろうか(*^^*)

写真を撮り損ねたが、烏賊の干物もいただいた。
ほんとうは柳かれいの丸干しが食べたかったが
この日は在庫がなくて残念。

かなりお腹が一杯になるので3人で出かけて大正解。
2人だとあまり種類が食べられなそうなので。
なにせ〆のご飯ものどころかデザートすら入らなかった(笑)

1階がショップになっていて、干物を買うことができる。
フリーザーが鮭の切り身で一杯になっていなかったら
買って帰りたかったなあ(^^;)

夜はそこそこのお値段がするが(なにせ高級ブランド干物だし!)
ランチはお手ごろ価格で楽しめる。
しかも定食は、急須で出汁が供され
出汁茶漬けが楽しめるそうだ。
これはランチタイムもぜひ行ってみなくては!!

日本酒党ならかなり楽しめるはずだし
お酒なしでも大変楽しめた伴助さん。
お財布の事情でしょっちゅうというわけにはいかないが、おススメです。
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ふわっとろ宇治抹茶わらび

ふわっとろ宇治抹茶わらび

セブンイレブンさんの新発売ふわっとろ宇治抹茶わらび黒蜜入り
・・・これはもう、買ってしまうよなあ(笑)

断面図

パッケージに断面図で商品の内部構造(?)が示されている。
「そーす」「くりぃむ」の平仮名表記は和風へのこだわりか(笑)
そしてこのパッケージの色も「抹茶色」。
うん、わかりやすくて大変よろしい(^^)

美しい佇まいv

中にソースとクリームが入っているので
ころん、とした丸い形に仕上がっていて
知らずに見たら抹茶のおはぎ?という形状。
それではいただきましょう!

・・・画像で菓子楊枝を添えてあるが、これは失敗。
というか、菓子楊枝では歯が立たないのだ。
ふわふわとろとろなので面白いほど逃げられる。
ここはもう、一思いにパクリと行きましょう!

食べてみての感想。
「ふわっとろ」という商品名に偽りなし。
本当にふわっとろという感触が楽しめる。
抹茶と黒蜜という間違いのない組み合わせに
クリームとわらびもち。
このキーワードにピクリと反応するあなたなら絶対好きだと思う!
わたくしは大好き!!
これ、季節品で構わないので定番化してくれないかしら。
自分ではあと2,3回リピートしそうな予感。
お好きな方は、お早めに。
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

クレームブリュレ氷

5月だというのに肌寒いほどだった先週に比べ
昨日は暑かった!というわけで食べちゃったのがこちら。

クレームブリュレ氷

セブンイレブンさんのクレームブリュレ氷。
去年ご紹介したティラミス氷の仲間だ。

カラメルチップ

表面中央にカラメルチップ。
これがクレームブリュレの硬いカラメル層のイメージなのだろう。
食感として楽しいし美味しいのだが
「クレームブリュレをアイスクリームで再現」となると
かつてのハーゲンダッツの名品に軍配かな。
もっともそれは硬いカラメル層だけの話で
味としては文句なく美味しい。

カラメルソース!

食べ進めていくと中からもカラメルソースが。
キャラメル好き、プリン好きな方には是非お勧めしたい。

そういえば友人に約一名
クレームブリュレはあの「硬いカラメル以外が好き」という人が。
あのパリパリが醍醐味なのに(^^;)
彼女はこちらだったら好きなのかな?
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

RED FRUITS SODA

RED FRUITS SODA

この薄いピンクのドリンクは、赤いフルーツのソーダ。

ストロベリーミックスシロップ

こちらのストロベリーミックスシロップをクラブソーダ(甘くない炭酸水)で割ったもの。
結構使ってから撮影したので量が減っているが、勿論最初はたっぷり入っていた(^^)
Afternoonteaさんのサイトで見かけたのだが
既にオンラインショップでは売り切れになっていたので
移動途中にある店舗を覗いてみたら運よく見つけることができた。
他にオレンジシロップ、ダブルピーチシロップがあって
それぞれお勧めフレーバーの水出しアイスティーと合わせるほか
水やソーダと合わせても、と紹介されていた。
紅茶は甘くしないほうが好みなのでソーダで割りたい!と買ってみた。

さて、お味のほうは。
苺たっぷりのあま~い香り漂うソーダ。
もちろん、シロップをもっと入れればもっと赤いソーダになるはずだが
この色味でもかなり甘い!!
無糖の炭酸で割って大正解だ。
この際、もっとうす~いピンクでもいいかも。

そしてこのシロップの味、まさにゆるめに炊いた苺ジャムと言う感じ。
材料がいちご、りんご、パイナップル、レッドカラント、
ブルーベリー、甜菜糖、いちご果汁、レモン果汁で
いちご、砂糖、レモン果汁なら家庭で作る苺ジャムそのものだものね。
このままヨーグルトにかけても美味しそうだなあ。
自分で苺ジャムを炊く時、あまり煮詰めずシロップ状態で止めるのが好きなので
こんな風にソーダ割にしてもいいかもしれない。

オレンジシロップ、ダブルピーチシロップはまだオンラインショップでも購入可能。
ご興味のある方は是非実店舗を覗いて下さい。
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ニューヨークキャラメルサンド

ニューヨークキャラメルサンド

先日購入したニューヨークキャラメルサンド
わたくしは知らなかったのだが、友人ROMちゃんに教えてもらった。
大丸東京店では購入のための行列ができているらしい。

「キャラメルをチョコでコーティングしてクッキーでサンドしてるの。
 りかしは絶対好きだから!」

さすがは魂の双子。しかも、彼女もわたくしと同じく
「三度のゴハンよりオヤツが好き」
なタイプ。彼女の意見は信用する以外ない(笑)
というわけで、並ぶのが嫌いな私としては珍しく
購入の行列に並んでみた。
でもこの時並んだのははせいぜい15~20分くらいで
教えてくれたROMちゃんとおしゃべりしながら待っているとストレスがなかったな。

ブック型ケースが素敵

このブック型ケースが一番小さな4個入り。
素敵なパッケージだが、惜しむらくはこのレイアウトだと
本文縦書きだよね?洋書っぽいのに惜しい!
パッケージバージョン変更する時は是非逆向きにして欲しい(笑)

ゴールドパッケージ

中にはこの金色のパッケージで個包装されたキャラメルサンドが4個。
高級感あるなあ、ドキドキ。

クッキー!

焼き色も美味しそうなバタークッキー。
良く見るとN.Y.の地名や建造物の名前が。

チョコレート!キャラメル!!

実際に食べてみるとクッキーとチョコレート、そしてトロトロのキャラメルクリームと
口の中が大変贅沢なことに。
これは美味しい~!!
濃厚なので、1個食べたら充分満足感がある。

自分のおやつにするにはちょっぴりお高いが
ギフトにするにはめちゃくちゃリーズナブル。
ただし、現在のところ行列必至なのでお時間のあるときに。
ギフトにするには「わざわざ並んだ」というのも特別感があっていいかも。
情報では混むのは夕方、一番空いているのは閉店間際らしいのだが
閉店間際って結構難しいような・・・。
要冷蔵ではないので、ご興味のある方はお時間のあるときに是非。
常設店は大丸東京店
期間限定で2017年4月26日〜5月2日まで大丸心斎橋店
2017年9月30日まで羽田空港に出展しているそうなので
お近くでご興味のある方は時間に余裕を持ってGo!
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT | NEXT