| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SOBA & OYAKODON

SOBA & OYAKODON

蕎麦と親子丼デザインの切手。
か、かわいい!可愛すぎる・・・!!

海外に年賀状を出す時に、年賀ハガキに貼って
差額調整をするための切手らしく、どうやら毎年違う意匠のものが出るようだ。

ちなみに2年前、2014年は天麩羅と寿司だった(^^)

去年の図案が記憶になく、何故だろう?と思ったら
実は去年、クリスマスカードをさあ印刷、と言う段でプリンタが故障し
時間的な余裕がなかったので郵便局で料金だけ支払って出してしまい
肝心の切手を見ていないのだ。
ちなみに2015年版はラーメンとすき焼き。
「18円切手 2015」で画像検索をかけるとヒットするので
ご興味のある方は是非ご覧になっていただきたい(^^)

ところでこの切手、余白がまた洒落ている。
蕎麦には蕎麦湯とわさび

SOBA

親子丼には、塗りのれんげと七味唐辛子

OYAKODON

2014年の寿司と天麩羅の時は寿司の余白が蒸し海老の握り寿司
天麩羅の余白が海老天と、ある種そのままだったので
今回ほど感動しなかったなあ。

ところでこのデザイン切手、目的が年賀状用なので
年賀状販売時期が終了すると、この切手も販売終了らしい。
ご興味のある方はお早めに郵便局へGo!
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

アンチフォグ

アンチフォグ

最近買ったものでめちゃめちゃ役に立ってくれている
このアンチフォッグ、何かと言うとメガネの曇り止め。
この季節、メガネをかけてマスクをするとメガネが曇るのが困りもの。
わたくしは通常コンタクトレンズなのだが
絵を描いたり、銀粘土制作の時に使うハヅキルーペ(メガネ型ルーペ)も
マスクをしていると曇ると気がついた。
当たり前だ!
そこで、このアンチフォッグの登場である。
最近旅行した時、友人に「マスクでメガネが曇る問題」が発生したのだが
同行していた別のメガネっ娘があれ?メガネ率の高いパーティーだわ!

「これ、いいわよ~!(^^)」

とポーチから差し出したのがこれだった。
その実力は素晴らしく、温泉に入ってもメガネが曇らないほど。
作業用メガネが曇ることに気づいたわたくしが早速購入したのは言うまでもない。

ところで、我が家の家庭内スラングで
鍋物やラーメンでメガネが曇ることを

「圓鏡状態」

と言う。
故5代目月の家圓鏡(8代目橘家 圓蔵)師匠が出ていた
メガネクリンビューというやはりメガネの曇り止めのCMで
鍋を囲んでいるとメガネが曇って、見えないうちに食べ尽くされている
というのがあって、これにちなんでいるのだが
前述のアンチフォッグを紹介してくれた友人が
そのCMのことをまったく知らない、というところに
ジェネレーションギャップを感じてちょっぴり凹んだ(^^;)

それはともかく、マスク着用時にメガネが曇って困っている貴方!
これで視界良好、バッチリ快適。お勧めですヨ!
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

NIVEA2016限定缶

NIVEA2016限定缶

ようやく手に入れたNIVEA限定缶。
ようやく、というのがどういうことかというと
毎年冬期限定缶が出ていることは知っていたのだが
あちこちで話題に上る頃には、自分の行動範囲で
ミニ缶の限定缶は見当たらなくなっていたのだ。
大型缶とチューブはあったけどミニ缶が欲しくて!
実はこの「冬期」と言う言葉がちょっとトリッキーで
わたくしが気にしていたのは11月後半くらいだったのだが

「10月頭くらいには出てますよ」

と、去年義妹ちゃんに教えてもらい
ありがとう、義妹ちゃん!
そろそろかな?とチェックしていたので
念願かなって今年は入手できた、というわけだ(^^)

メルヘン~♪

絵柄は雪国でクリスマスの準備をする家族。
絵本調のほっこりするワンシーンだ。

手持ちの分を使いきってこの缶を開けるのはちょうど冬の初めだろうか。
今からちょっと楽しみ(*^^*)
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

刺激的

ボーティエ

新しく目薬を買った。
参天製薬さんのサンテ・ボーティエ

「代謝を促し瞳の疲れを癒す」
「エイジングに着目した目薬」

という宣伝文句が年齢的に刺さる刺さる(笑)
老眼も始まっているし、なにせ手と眼と喉は商売道具。
大事に長く使いたいからね、と買ってみた。

まず、目薬らしからぬこのパッケージデザイン!
香水瓶のようなこのフォルム素敵~。
パッケージ好きのわたくしとしてはたまらない(^^)
中身のこの赤い色が何やらアヤシイ薬品チックで
そこがいい!と反応しそうな友人に心当たりが数名。
この赤い色はビタミンB12だそうで、食品だと
いくらやキャビア、たらこなどに多く含まれるそう。

さて、使い心地は・・・と使ってみると。

うひゃ!

となるほど刺激的な清涼感。←個人の感想です
パッケージには五段階中三と表示されていたが
もし五だったらどれだけ刺激的なのだろう。
そういえば、今までどちらかというと刺激が少ないものを選んでいたので
余計そう感じたかもしれない。
確かにリフレッシュしそうな気はする(笑)

一つ計算外だったのはお値段。
値段を良く見ずキャッシャーに持っていったら1500円だった。
普段使っている目薬が300円程度だったのでちょっとビックリ。
とりあえず払える金額で良かった(^^;)

お値段込みで効果があると信じて(?)
しばらく眼のエイジングケアに励んでみよう。

外箱にも書かれているが緑内障などの人は使えないのと
ソフトコンタクトレンズを装着したままは使えないので
ご購入の際はこのあたり良くチェックされたし。
説明書をよく読んで、用法・用量をお守りください。
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

究極のトースター

ダーリンが大変お高いトースターを買ってくれた。
以前我が家で使っていたもののざっと20倍のお値段。
その名も
バルミューダ・ザ・トースター
「ザ・トースター」、期待の高まる名前だ。

「りかしはいっつも頑張ってるから、プレゼントするよ(^^)」

このダーリンの言葉は半分本当で半分ウソ。
と言うのは、うちのダーリンは目新しい家電が大好き。
わかりますとも、買いたかったのね?このトースター。
でも買ってくださるというなら幾久しくお受けしますとも(笑)

バルミューダ・ザ・トースター

というわけで、我が家に新登場したザ・トースター。
シンプルで美しい佇まいに好感度アップ。
ちなみに上部のふくらみのようなものはトースター用の耐熱皿が載せてあるだけで
実際はフラット構造。

ここから水をいれます

蓋を開けると上部に給水口があって
ここから付属のミニカップ(これがまた可愛いv)で5ccの水を入れる。
スチームの力を使うのが最大の特徴なのだ。

で、本来なら焼き上がりの画像を付けたいところなのだが
焼きあがったら即美味しく食べるのに忙しくて
写真を撮っている暇がない(笑)
写真を載せている方はたくさんいらっしゃるので
ご興味のある方は画像検索していただくことにして
とにかく、もうもうもう。

祝福せよ~~!
(c)聖おにいさんのイエス風に美味しさを表現してみました

知らなかったよ、トーストってこんなに美味しいものだったのか。
外側はかりっと、内側はふわふわのもちもち。

トーストモード、チーズトーストモード、フランスパンモード、クロワッサンモードと
ワット数の異なるクラシックモードがあり、スチームを使う前4つは
それぞれ違った焼き方(と言っていいのかな)をしてくれるので
チーズトーストはチーズがぐつぐつ言うまで焼けても
裏側が焦げることがないし、バターロールもてっぺんだけ焦げた!
なんて失敗がない。ベーカリーのクロワッサン、焼き立て状態が楽しめる!!

最初は正直言って

「2万円超え?それってトースターの値段でないんでないかい?」←何故か北海道弁

と思っていた。だが、もしあなたが朝はパン食派だったら
もう、自信を持って全力でお勧めする。
毎朝のパンが美味しいって、こんなに幸せなことなのね!!
ダーリンの大英断により、我が家の朝食に革命が起きた(笑)
ありがとう、ありがとうダーリン!
そして、このトースターを我が家に教えてくれた「デザインあ」よ、ありがとう!!
何よりバルミューダさん、究極のトースターを開発してくれてありがとう!!!

バルミューダさんのサイトで、開発秘話が読めるのと
このトースターを愛する多方面の方発のレシピを見ることができる。

バルミューダ公式サイト

だが、わたくしが面白かったのは
ほぼ日刊イトイ新聞での糸井重里さんとの対談。
なんというか、開発者の寺尾玄さん(バルミューダ社長)ご自身が
ものすご~く興味深いお方で。
もしご興味があればこちらも是非。

バルミューダのパンが焼けるまで。

3度の食事よりオヤツが好きなわたくしではあるが
美味しいパンは確実に人を幸せにすると最近確信している。
検討中のあなた、これは毎日のスタートが幸せになりますよ(^^)
言っておきますが、わたくしはバルミューダさんの回し者ではありませぬ。
でも、これで焼いたパンを食べるようになったら
なぜか勧めて回りたいキモチに。(^^;)
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

クリスマスリース

クリスマスリース

今年のクリスマスリース。
今まで緑×赤のこれでもか!というそれらしい
クリスマスリースを飾っていたのだが
玄関が南に面しているので、樹脂製の飾りがそれはそれは残念なことに。
何年かはそれでもいじましく使い続けたのだが
今年は新調。
まつぼっくりに、雪が掛かっているような感じでなかなかシック。
このあたりは群馬でも雪があまり降らないエリアだが
雰囲気だけでも。
何年か前、雪で大変なことになったので
雪は「雰囲気」程度に手加減していただきたい。
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

無理ー!!

サルサデスソース

ダーリンのリクエストで買ったサルサ・デスソース。

我が家にはタバスコ等の辛味調味料が必需品である。
何故ならば、わたくしが3歳児レベルで辛いものがダメなため。
おでんは辛子抜き、寿司はわさび抜き。
タバスコ、七味だなんて以ての外!!
料理が辛い国(タイとか韓国とかインドとか)に赴任になったら
申し訳ないけど単身赴任にしてね(生きていけないから)
と言っていたくらい辛いものがダメだ。
カレーはハウスバーモントカレー甘口だ
そんなわけで、レシピに「豆板醤」とか「唐辛子」が入っている場合
それ抜きで作って、ダーリンは自分の分に
辛味調味料を入れてもらう、というスタイルなので
ダーリン用に必ず必要、というわけ。

さて、このこれみよがしにラベルにドクロをあしらい
ドクロのキーチェーンがおまけについている
デスソースがとんでもなく辛いらしい、と言うことは知っていたが
その由来を知って唖然。

なんでもこのソースを開発したブレア氏がバーテンダーをしていた頃
閉店時間を過ぎても帰らない客に対し
激辛ソースを塗りたくったチキンウィングを

「完食できたら店に残ってよい」

というゲームを仕掛けたのだそうだ。
のちにこれが評判となってチャレンジャーで店は大繁盛。
(完食できたら飲み代タダ、などの条件で)
この状況に商機を見たブレア氏がこのソースは商品になる!と
レストランを閉めてソース工場を作った
・・・というのがそもそもの始まりなのだそう。

いろいろなシリーズがあってサドンデスソースとか
アフターデスソースとか名前だけでも恐ろしげ。
このサルサデスソースはシリーズの中ではマイルドな方らしいが
それでもタバスコの6倍の辛さだそうだ。

無理!絶対無理ー!!
いや、誰もわたくしに食べろとは言っていない

ダーリンはわたくしに合わせているうちに
それほど辛いものは食べなくなっているはずなのだが
だ、大丈夫なのだろうか?(^^;)
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

エコバッグ

先日とある事情でプチ同窓会になった、と書いた。
「とある事情」とはパリ在住のパリジェンヌちゃんの里帰りだ。
パリまで行くよりは近いから頑張ろう、とみんな万障繰り合わせたと言うわけ。

帰ってくる時に「何か買ってきて欲しいものある?」と聞いてくれるので
色々お願いしたりするのだが
みんなから人気なのがパリのスーパーマーケットのエコバッグ。

モノプリのエコバッグ

「モノプリ」というパリ中に支店を持つスーパーマーケットで
わたくしも過去旅行の時にお世話になったのだが
小さいところなら食品も扱うドラッグストアくらいの感じ
大きいところだと衣類なども扱うのでイトーヨーカドーあたりを
思い浮かべてもらえれば大体近いのではなかろうか。

横長

横長で肩にもかけられるサイズが大変使い勝手が良い。

パリ柄

今回「パリ柄」ということで、エッフェル塔やら買い物中のマドモアゼル(マダム?)が
小さくちりばめられていてとても可愛らしい。
柄はしょっちゅう新しいパターンが出るそうで、
前回買ってもらったものもとても素敵だった。

お安くて丈夫で軽いので、もしパリにお出かけになることがあるなら
お土産に絶賛お勧めである。

わたくしはパリへ出かける予定がないので
このエコバッグで近所のスーパーにお買い物に(^^)
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

レモンのフレーバーウォーター

言っても仕方のないことだが毎日暑い!
そんなわけで日々の水分消費量はうなぎのぼり。
麦茶はもちろん冷蔵庫にスタンバイしているが
今年もレモンのフレーバーウォーターを作った。

レモンのフレーバーウォーター

作った、といってもスライスレモンをウォータージャグに入れるだけだ。
皮ごと入れるのでもちろん広島産レモンで。

これを作るようになってからレモンって甘いのだな、と実感する。
勿論酸っぱいのだが、ほんのりとした甘味も。実に爽やか。

そして今年はダーリン発案で、炭酸割りも!
うちは二人そろって炭酸好きなので、ガス入りミネラルウォーターを
冷蔵庫に常備してある。
これで割ってみたらこれまた良い感じだ!

レモンのフレーバーウォーターソーダ

しゅわしゅわと弾ける泡が実に爽快。
炭酸がお好きなら是非お勧め。
炭酸のパンチが欲しいならフレーバーウォーターを1/3
レモンフレーバーを楽しみたいならフレーバーウォーター1/2くらいで。

ちなみに、ダーリンが「かすかな苦味が気になる」というので
レモンスライスから皮をとりのぞいたものでも作ってみた。
おそらく苦味のもとは皮と実の間の白いわたなのでは、ということで。
とあるマンガにリモンチェッロ(レモンのリキュール)を作る話があって
わたをきちんととらないと苦い、と言うようなことが書いてあったから。
見た目は皮付きの方が遙かに美味しそうなのだが
皮を取り除くことでダーリンの苦味問題は解決できた。
ちなみにわたくしはちっとも苦味が気にならなかった(^^;)
ただ、皮なしだと味はともかく香りが弱いような気がする。
そこで皮からわたをとったものを刻んでグラスに浮かべてみた。
これはちょっと失敗。
香りは良いのだが、飲もうとすると口に皮が入ってきて鬱陶しい。
苦味なしで香りつき、このあたりはもう少し実験が必要なようだ。

うだるような暑さに負けそうになるけれど
夏には夏の楽しみがあるものだなあ。
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

いい仕事してます

洗濯用に転職♪

最近100円ショップで購入したこの白いブラシ。
「まな板ブラシ」として販売されていたものなのだが
洗濯用に使えるのでは、と買ってみた。

シャツの襟や袖の汚れを下洗いするのに
実家では古い歯ブラシを使っていたのだが
もう少し大きいブラシがあったら楽なのに~と
探していたものにぴったり。

コシがあります

結構コシがあるので今のところ快調。

洗濯の下洗い、このブラシとミニ洗濯板が
大変いい仕事をしてくれている♪
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT | NEXT