2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

納得いかない

年のせいなのか(?)めっきり利用回数の減ったマクドナルドだが
年に何度か食べたいものがある。
その一つが「月見バーガー」。
今年は「大月見」もあるということで
お休みでダーリンがいる日のランチに利用。

月見&大月見

左が大月見、右が普通サイズのチーズ月見。

大月見のパテはみだしてます

パッケージを開けるとこんな感じ。
こちらは左がチーズ月見で右が大月見。
大月見のパテが大きくてはみだしているのがおわかりだろうか。

しかし、納得いかないことがひとつ。
月見バーガーと言えばこんな包装だったのに!!

月見と言ったらこれなのでは・・・

しかも、この包装紙だと端っこにプリントされている
「ごみはくずかごに」のピクトグラムが
通常のハンバーガーだとロナルド・マクドナルドがごみを捨てているのだが
月見バーガーだけはウサギがごみを捨てていて
ここもウサギスト的に外せないポイントだったのにぃ~!
楽しみが減ってしまった!納得いかなーい!!

・・・それでも月見バーガーはやっぱり美味しいのが
これまた納得いかなかったりして。
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

G柄ハートペンダント

布袋柄ハートペンダント

「G柄」のハートペンダント。
G柄、と言うのは群馬が誇る(ぷ)BOØWYのギタリスト
布袋寅泰さんのギターなどに施されている独特の柄で
この柄ならばそれがギターではなく携帯電話でもTシャツでも
「G柄」「布袋柄」と
わかる人にはわかるのである(笑)

以前ダーリンにハート型のペンダントを作ったら使ってくれるか、と聞いたら

「つけるよ~(^^)」

とあっさり言うので、ならばつけてもらおうか!と
嫌がらせのように作ったペンダントなのである。
つまりダーリンはハートのペンダントなんて絶対にしそうにないタイプ(^^;)

何故この「G柄」にしたかというと
ダーリンが特別布袋さんのファンというわけではないのだが
彼も趣味でギターを弾くのでギタリストつながりで。

この模様はどのようにしてつけているかというと
まず完成品のペンダントを鏡面に磨き
銀色に残したい部分を油性マジックで塗りつぶしてから
いぶしをかけ、最後に除光液で油性マジック部分を拭取ると
ツートンになる、というのを技法書で見て試してみたもの。
油性マジックのインクが薄い部分などの境界があいまいになるので
マスキングテープを細く切って使うともっと綺麗に仕上げられると思う。

これも体験講習の時に作品見本として転がしておくと
40~50代の男性がたまに

「こ、これは・・・!」

と反応してくださる。
やはり地元だけにファンが多いのだろうか(笑)

7g使用
2008年2月制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
これを励みにこれからも頑張ります。
よろしければ、また遊びにいらしてくださいね。

コメントへのお返事は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

ボート遊び

お盆休みに赤城山へ行ってきた。
先日の記事に書いた
現代からくりおもちゃ美術館・ぽるぺっぽが赤城山の麓にあるので
そのまま車を進めたわけだ。

赤城山の山頂には大沼という湖がある。

「湖と言えばボートだろう!これは観察しないと(^^)」

とダーリンが言い出し一路大沼へ。
何故ボートに乗るのではなく観察するのかというと、以前こんなことがあった。

仙台行きのついでに福島をドライブした時のこと。
裏磐梯の五色沼の中で一番大きな毘沙門沼へ行ってみた。
お天気もよくボーっと青い沼を眺めているだけだがなんとなく和む。
気候が良かったせいか貸しボート屋さんは大盛況。

「りかし、ボート乗りたい?」
「乗ってもいいけど・・・ダーリンが漕いでくれるの?」
「乗るならりかしが漕ぐんだよ^^」

・・・いつぞやカヌーに乗ったときは
確かにわたくしが漕いだ方が進んだ記憶が。
でもボートは遙か昔にうまく漕げなくて弟に笑われた記憶がある。
合議の結果、ベンチから沼とボートを眺めて楽しむことに。

しかし次から次にたくさんの人がボートに乗りに来るのだが
意外な危険が潜んでいることが判明した。
わたくし個人としては

「男ならボートのひとつも漕げるべき」

なんてことを言うつもりはサラサラないが
付き合い始めて日の浅いカップルだと
ボートに乗りに来たはいいが男の子がロクに漕げない
・・・というのはかなり気まずそうだ。

そして正にそんなカップルが目の前に(苦笑)

「あーあー、回っちゃってるよ~マズイなーあれ。」
「・・・ダーリン、それは見て見ない振りしてあげるのが親切だよ」
「彼女に変に気を使われると更に凹むんだよなあ^^」
「まさかボート漕ぐのがこんなに難しいと思わなかったんだろうね。
 デート前に練習に来たほうがよかったのかねぇ?」

・・・なんて勝手なことを話していたら
今度は大人の男性3人組でボートに乗り込むグループが。

「・・・デート前の練習かな?あの人たち」
「あまり女の子に縁のなさそうなタイプだけど・・・」
激しく余計なお世話である
「男性3人だから他のボートより沈み込みが激しいわね。
 二人にすればよかったのに」
「・・・男二人でボートに乗るってのも変だろう!」
「考えたくはないけどそれは確かに微妙かも・・・」
「あっ、漕ぎ手代わった。頑張れマスク男!」

・・・勝手にキャラクターに命名する始末。
そんなことしてるうちに先ほどのカップルは
早々にリタイアしてしまった。
ボートのレンタル料は30分いくら、なのだが10分と乗っていない。
残り時間に耐えられないほど気まずくなってしまったのだろうか?
この微妙な空気を払拭できるかどうかが
このカップルの今後を左右する気配が・・・!
だから余計なお世話だってば

次に登場したのは熟年カップル(推定60代)
さすがに公園デートでボートが定番の世代
抜群の安定感である。

「・・・やるなぁ、オヤジ!さすがだよ!!」
「夫の魅力と威厳が更にアップしたかしらね~(^^)」

威厳がかかっているのはパパさんも一緒。
力強く焦げれば父への尊敬の眼差しが。
そうでない場合子供に変に気遣われるのも気詰まりで
子供連れの親子はまた色々大変そうである。

そうかと思うと時間を終えて戻ってくるボートも。
非常に不思議な二人ともスーツ姿のカップル(しかも革靴)

「・・・なんでスーツでボート?」
「えっと、人に聞かれてはマズイ際どい商談をしてたとか?」
「『弊社として出せる条件はここまでです』
 『その条件では無理ですね。この話は水に流しましょう』
 ・・・って書類を沼に溶かしちゃうとか??」
「旅行会社の企画の人が現地調査に来てたとか!」
「・・・スーツじゃなくてもよさそうなもんだよね~」

ホントに何故わざわざスーツでボートなのだろうか。
色々妄想が膨らんでしまうではないか!

というか、ただ沼に浮かぶボートを眺めているのが
こんなに面白いとは夢にも思わなかった
この話を友人達にすると面白いのは貴方達だ、と言われてしまうのだが・・・

そんなわけで、ボートのある湖に行ったら
ボートを観察して楽しむのがお約束になっているので
冒頭のダーリンの提案になった、というわけ。

ところが大沼へ到着してみると浮かぶボートのほとんどは手漕ぎではない。

スワンボート

舐めてかかると翌日脚がパンパンで大惨事になる脚こぎボートの代表格
スワンボートに

ゾウさんボート&恐竜ボート

ちょっと変化球でゾウさんボートと恐竜ボート

・・・いいのかな、コレ(^^;)

・・・これはちょっと微妙な気が・・・(^^;)

他にもモーターボート
(素人には操作できないので、操縦士付きで乗せてもらえる)
など色々あったが、数は少なくとも手漕ぎボートもあった!

大沼

この日は赤城山頂付近でさえ30度あったこともあり(伊勢崎市は38度を越した)
手漕ぎボートに乗る人は少ない。

赤城神社手前に浮かぶ手漕ぎボートを操作するのは
信頼の60代(推定)ご夫婦。
もちろん抜群の安定感の上、奥様が日傘をさしている所がポイント高し。
絵面が素敵だ(^^)

そのうち若いカップルが手漕ぎボートを借りに来た。
係員さんが「漕いだことありますか?」と聞き
オールの握り方はですね・・・と説明している。
ああ、未経験でボートに乗るのは色々危険よ!
水上の安全ではなくカップルの安全性が
と心配していると、なんとオールを握ったのは彼女の方。
なかなか進まなかったり回ったりしているが
これが女の子だとなんとなく微笑ましいのは
男性からするとちょっと納得いかないかもしれない(^^;)
なかなか進まない彼女の手を上から握り
オール操作をサポートしてあげる彼氏。
途中で席を交代すると、力強く漕いで進んでいく。

「「・・・その手があったか!!」」
↑あまりに感心して思わずダーリンとハモってしまった

ボート遊びを眺めるのってやっぱり面白い(^^)
機会があったら観察してみてはいかがだろうか?
色々間違っているような気が・・・(笑)
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
いつも大変励まされています。
よろしければ、是非また遊びにいらしてくださいね。

コメントへのお返事は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

リサイクルと言う名の手抜き

日々ダイレクトメールその他が届くのだが
最近は個人情報をどう悪用されるかわからないので
そのまま捨てることも出来ず、宛名部分に
明細スタンプを押したり穴を開けたりシュレッダーにかけたり
といった操作が必要になっている。

印刷状態や紙の種類で余分な手間がかかったりもする。
厚手のハガキや透明ビニールに貼られた宛名シールだと
パンチで穴を空けられない、など。
そう言った場合一度はさみで宛名部分を切り取って処理するのだが
住所を切り取りながら、これ使えるのではないかと。

というわけで、最近切り取った宛名部分を自分が出す郵便物の
リターンアドレスとして再利用したりしている(笑)
郵便物の量が多い時、自分の住所を書くのにうんざりして
シールを作ったりしていたのだがこれでもいいじゃない!というわけで。
リサイクルの名目で堂々と手抜き。ブラボー!
何がブラボーか(^^;)

ちなみに封筒も結構再利用している。
実はこんなスタンプまで持っていて

再利用御免

内容と相手を考えて許されそうな場合
どこかからいただいた封筒にこれをポンポン押して再利用したり。

なんとなく得をした気分でちょっと嬉しかったりして(笑)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

フルーツイラスト柄アロハシャツ

フルーツイラスト柄アロハシャツ

結婚した頃、お金はなかったが時間だけはあったので
暇さえあれば何か作っていた・・・という話を今まで何度か書いているが
これも同じ理由で作ったダーリン用のアロハシャツ。

生地店でこの布を見つけたときにあまりの可愛さに

「これで何か作りたい!」

とこの布とアロハシャツのパターン
(パターン:作りたいサイズの線で切り取ると型紙ができあがるという
 簡易型紙。きちんと裁縫の知識がある場合着る人の体形に合わせて
 原型から補正を入れて・・・という工程があるのだが
 そこまでぴったりしたものでなくてよい、素人がちょっと作る
 ・・・なんて時には大変便利なもの)
を買ったのだった。

母方の祖母は縫い物の得意な人で
(というか、和裁から稲刈りまで何でもできる人だった)
祖父が結婚する時に着た紋付羽織は実は祖母が縫ったものだったらしい。
仕立ての仕事でまさか自分の夫になる人の物と知らずに一所懸命縫ったらしいが
結婚後、針目を見て自分の縫ったものとわかったとか。
祖父はわたくしの結婚式の時にその着物を着て来てくれた。

七五三で着た着物は、母の振袖(もちろん祖母作)を縫い縮めたもの。
更にそれを洗い張りに出して小振袖にしてもらって成人式で着た。
袖は短いが(子供が七五三で着られるように切ってしまったので)
なんとなく嬉しかった。

その祖母の血を受け継いだからか母も裁縫が得意で
子供の頃は(Tシャツなどは別として)ほとんど既製服を着た記憶がない。
大学生になってからもこんな服作って、と絵を描くと
それをきちんとイメージどおりのワンピースやらツーピースに縫ってくれた。
現在彼女はフラダンスのサークルに所属しているのだが
フラのステージで着用するパウスカート(腰履きにするスカート)やドレスを
自作することもある。

その母と祖母の血が流れているにもかかわらず
凄く裁縫が得意か、というとそういうこともないわたくしは
自分のスカートやワンピースくらいならなんとか・・・という程度。
それでも結婚当時、まだ衣類は結構高かったので
自作すると大いに家計が助かったものだった(笑)
結婚して暫くして寝付いてしまった祖母に

「こんなの縫ってみたよ」

と自作の服を着て見せに行くと、孫娘が裁縫するようになったことに喜んだのか

「これでまた布買って何か縫え」

とお小遣いをくれたりした。
今になってみると自分に出来た数少ないおばあちゃん孝行だったかも。
一番の孝行者は内孫である従妹で、曾孫の顔を見せてあげたことだと思う(^^)


その時祖母にもらったお小遣いを元手にこの生地と同柄色違いの生地
アロハシャツのパターンとワンピースのパターンを買い
できあがった片割れがこのアロハシャツ。
夏しか着ないとは言え、もう18年着ている計算に・・・!

あの時はありがとう、おばあちゃん。
いまだに家計が助かっております(笑)
でもこの縫い目を見せたら絶対祖母からダメ出しくらいそうだ(^^;)

1993年製作
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

フォアグラ大根

フォアグラ大根

これまでフォアグラを食べて「美味しい」と思ったことがほとんどなかった。
フォアグラと言えば説明するまでもなくキャビア・トリュフと並んで
世界三代珍味と称される高級食材のひとつだが
よく披露宴や何かに出てくるフォアグラのテリーヌ
なんだかのっぺりとするばかりであまり美味しいとは・・・

しかし今年の結婚記念日にダーリンと行ったステーキハウスで
お願いしたコースの中にフォアグラのソテーが入っていて
これがもう美味しかったのなんのって!!
舌の上でとろけていく感じに本気で感動した。
フォアグラって本気出すと美味しいのね
今まで見くびっていて申し訳なかったわ
そもそも庶民の食卓にフォアグラ様はほとんど縁がないし(^^;)

そんなフォアグラに対する意識革命の後
ダーリンとあやちゃんと3人で行った居酒屋のメニューに

「フォアグラ大根」

なるものが。

あやちゃんはフォアグラが大好物。
わたくしとダーリンはフォアグラのおいしさを知ったばかり。
これは頼まずにはいられまい!
別にそんな義務はないのだけど

ドキドキしながら頼んでみると、これが大正解!
ほろりと煮崩れんばかりに柔らかく煮られた大根の上に焼きたてのフォアグラ!
フォアグラのとろける食感とジューシーさも最高なら
大根にも染みたこの甘じょっぱいたれがまた格別!
バゲットが添えられているのでお皿のソースは
一滴たりとも残さずいただけるのがまた嬉しい。
しかもこれで一皿¥1000と言う群馬プライス(2010年8月現在)が
驚きの料金設定で東京や横浜ではありえないそうな
(横浜人のあやちゃん・談)
ビバ群馬プライス!こういう時は群馬に住んでてヨカッタと本気で・・・(笑)

ちなみにこの居酒屋は伊勢崎市のちゃぶや
居酒屋ではあるがお酒が飲めなくてもお料理その他で楽しめるので
飲めない方にもおススメ。

ちゃぶやさんについては色々ご紹介したいことがあるので
そのお話はまたの機会にでも(^^)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
いつも嬉しい気持ちでいっぱいです。
よろしければ、是非またあそびにいらしてくださいね。

コメントへのお返事は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

なんちゃって逆甲丸リング

逆甲丸リング

いわゆる「かまぼこ型」(断面がかまぼこのように中央部分が膨らんでいる)リングを
「甲丸リング」と呼ぶ。
逆に、中央部分がえぐれた写真のような形のものを
「逆甲丸リング」と呼ぶのだ。

うちの教室では基本的に生徒さんの作りたいものを
その方のレベルに合わせて作っていただくことにしているのだが
「これだけは」と必ず作っていただくものが二つある。
一つ目がオープンハート。
「紐をつなぐ」ことをマスターしてもらいたいので
形の中に「つなぐ」部分があればハートでなくてもOK。

もう一つは平打ちリング。
(平らな板をくるり、と環状にしたリング)
つなぎ目のないリングの作り方の基礎がぎゅっとつまっている。

この先は人により様々。
というのは、日頃リングを身につけない、という方もいらっしゃるので
そういう方に無理にリングを作ることはお勧めしていないからだ。
逆にアクセサリーといえばリング!という方もいらしゃって
その場合平打ちの次は甲丸、更にチャレンジするなら
逆甲丸・・・と進んでいく。
そんなわけで銀粘土での逆甲丸は実はちょっと難しい。

右は初心者用に考案

そんな本来経験者向けの逆甲丸リングを
銀粘土に初めて挑戦する人に2時間の体験講座の中で作らせてあげられないか
・・・と考案したのが右側の「なんちゃって逆甲丸リング」。
逆甲丸リングは本来左側のように一周クルリと同じ形をしているのだが
なんちゃって逆甲丸リングにはご覧のようにつなぎ目がある。
難関の「つなぎ目を消す」の工程がないので初心者にも安心(笑)
また、上の写真のようにつなぎ目を手のひら側に回せば
一見逆甲丸のように見えるが
下の写真のように敢えてつなぎ目をポイントとして
見える位置で使用することも可能なのである。

工程がまったく違うことによる副産物として
非常に指あたりが滑らかで付け心地が良い。
・・・今後逆甲丸リングを作る時にちょっと考えないと(苦笑)

とはいえ逆甲丸のほうもくぼみ部分に細いビーズで作ったリングを載せたり
細いリボンを巻きつけることで色を楽しむことも出来るので
腕が上がったら是非挑戦して欲しいもののひとつである。

初心者、経験者、まとめて面倒見ます!
よろしければぜひ教室へどうぞ。
個性豊かな先輩達と一緒にお待ちしております(^^)←宣伝


7g使用
2009年6月制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

現代からくりおもちゃ美術館

お盆休みに、遊びに来てくれたパティシエールのあやちゃんと共に
赤城山の麓にある現代からくりおもちゃ美術館・ぽるぺっぽへ行ってきた。
からくりおもちゃを実際に自分の手で動かすことが出来るのだ。

美術館入り口

美術館入り口はガラスの扉。
この足元のたたきに石に混じってビー玉の他星やハート型のガラスなど
かわいらしいものが埋め込まれていてここから既に楽しい!

入り口たたきも楽しげ

蝶ネクタイのカエルくん発見!ウサギストならぬカエラーな友人への
サービスショット(笑)

ペガサス

内部にはこのようなからくりおもちゃがあって
展示のみのものもあるのだが、多くはこのように自分でハンドルを回したり
スイッチを押したりして動かすことが出来る。
このペガサスはゆったりと翼を動かし空を翔る。
動きもだが造形が大変優美!

マリオネット操作は意外と難しい!

マリオネットの展示コーナーには何体か実際に動かしてもよいものがあって
自分で動かしてみることが出来る。
歩かせるのも結構難しくて、どうやっても酔っ払いさんにしか見えない
千鳥足になってしまったり・・・(^^;)
ちなみに写真でマリオネットを操作しているのはあやちゃん。

わんこピアニストのメロウな演奏

ここはスイッチを押すと赤城山系の立体映像が映し出され
ビーグルピアニストの演奏と共にオルゴールのメロディが。
ピアニストくんの手首の動きが滑らかで大変叙情的。

うさぎからくり

ウサギストとしてはもちろんはずせない一品。
この作家さんは他にもウサギ作品をたくさん作られていて
(個人的に絶対話が合う気がする!!)
どれもこれも素敵だったが、なかでも一番からくりらしいのがこれ。
三日月が傾いて滑っていく時にウサギがおもちをつく。

トイレのピクトグラム

トイレのピクトグラムもマリオネット調。
実は水を流すのに何かからくりがあるのでは・・・?と期待したのだが
さすがにそれはなかった(^^;)
余談だが昔新宿にあった中華料理店のトイレにおそろしいからくりがあって
女子トイレの特定の個室に入るとペーパーがない・・・というか
ペーパーがあるべき場所にペーパーサイズのプラスティックの塊がはめ込まれている。
「何これ!?」とその塊を回していると大音響と共に照明がビカビカと点滅して
トイレ個室の奥の扉が開き、中からトイレットペーパーを捧げ持った
極彩色の巨大(しかも2頭身)中国人形が迫ってくるのだ(実はこれが真のトイレットペーパーホルダー)
余りの衝撃に、自分がトイレ個室にいることも忘れてキャーキャー騒いでしまった(^^;)


この他にももちろんたくさんのからくりおもちゃが展示されていたのだが
写真がこれしかない。
何故ならあやちゃんとダーリンと3人で、かなり真剣に遊び倒したため
写真を撮るのも忘れてしまったのだ
本気で遊びすぎだろう(^^;)

子供はもちろん楽しめるだろうが、大人が行ってもかなり楽しめる。
ピタゴラスイッチ的なからくりはむしろ大人の方がはまりそう。
機会があれば赤城山ドライブがてらお出かけになってみては?

ちなみに明日2010年8月21日(土)午後6時より
テレビ朝日「人生の楽園」にて
ぽるぺっぽが登場予定とのこと。
ご興味があればこちらも是非。

★現代からくりおもちゃ美術館・ぽるぺっぽ★
群馬県前橋市富士見町赤城山1788-14 
TEL: 027-288-1608 FAX: 027-288-1649

記事上部のリンクからぽるぺっぽのサイトに飛びます。
営業時間や入場料、アクセスのご案内の他
100円OFFのWEB割引券もあります。
お出かけの折は是非ご覧ください。
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
こう毎日暑いと冷たい飲み物がひときわ美味しいです。
体のためには夏でも暖かい飲み物が良いのでしょうが
実は冬場でも冷たい物を飲むことがあるくらいなので
夏場はどうしてもアイスティーやら冷茶やら三昧に。
そういえば20年も前に亡くなった父方の祖母が
真冬でも冷蔵庫に常に冷たい麦茶を作っている人でした。
隔世遺伝かしら?
単なる好みです
皆様からの拍手にも、冷たい飲み物同様元気と活力をいただいています。
少しでも楽しんで行っていただければ嬉しいです。
宜しければ、是非また遊びにいらしてくださいね。

コメントへのお返事は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

草むしり

草むしりが好きではない。
足腰がくたびれるし指や爪は泥で真っ黒になるし蚊に刺されるし。

しかしこう天気が良いと雑草の成長スピードも素晴らしいので
イヤでも草むしりをしないわけにはいかない(--;)
そして、嫌いな割りにどういうわけだか始めると止まらなくなるのだ。
朝の涼しいうちに30分だけ・・・のつもりで始めたのに
気がついたら2時間経過していた、なんてこともザラにある。
そして翌日は体のあちこちが筋肉痛。
うう、やっぱり草むしり嫌いー!(涙)

しかし気がつけば2時間、というのが色々考えると恐ろしい。
ただ黙々と草むしりに没頭、これってひょっとして
一種の無我の境地なのでは!?
写経より余程雑念なくなっているのではなかろうか。
写経をしたことはないけれど(^^;)

ただ、ひとつだけ良いことがある。
草むりしは、掛けた時間分だけの成果が確実に現れるのだ。
時間を掛ければ結果が出る、ということは実は意外と少なかったりする。
2時間考えてもロクなデザインが浮かばないと言うのは日常茶飯事だし
制作にいたっては2時間掛けたことが仇になって
「むしろ2時間前のほうがよかった・・・」
ということもある←本当
その点、草むしりを2時間するとその部分は確実に草がなくなっている。

でも2週間も放置するとまた新たな雑草がニョキニョキと・・・
うううっ、ここまで逞しくなくても良いのに~(涙)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

シャンパンチェア

シャンパンチェア

シャンパンやスパークリングワインのコルクを留めてある
ワイヤーと金属蓋(ミュズレ、というそうだ)で作ったミニミニチェア。
どこかお酒を出すお店に飾ってあったのをふと思い出して
自分でも出来るかな?と試してみたらなんとなくそれらしい感じに。
ワイヤーや他のパーツを追加したりコルク部分も使って
ゴージャスな椅子を作られている凄腕さんもおいでなのだが
わたくしのはあくまで素人の見よう見まねなので
ミュズレとそれを留めるワイヤーのみで(笑)

街角カフェ?

食器棚の一角がちょっと街角のカフェのような感じに。

ちなみに我が家でシャンパンやスパークリングワインは滅多に消費されない。
というのもダーリンはビール党、わたくしは見た目に反して意外とアルコールに弱く
イメージ的には「そこ!飲みが足りないわ!」とかなんとか言って
先頭切って飲んで騒ぎそうなタイプなのだが実は見掛け倒し。
でも飲み会に参加するのは大好きで
素面のままでも酔った上司や先輩達と同じレベルで騒げた(^^;)

飲めるのは白ワインとシャンパンやスパークリングワインだけだが
それもグラスに2杯もいただくと完璧に酔っ払えるという省エネ体質で(笑)
二人で1本空けるなんて到底無理。
そんなわけでクリスマスに親戚や友人など人数が集まって初めて
シャンパンやスパークリングワインにありつけるので
やはりスペシャル感があってワクワクする飲み物である。

ちなみに飲めるのが白だけ、というところで既に
ワイン党の方からするとかなり邪道だろうと思うのだが
味がわかるタイプでは多分ないので
お手ごろ価格で美味しいものが好き。
去年のクリスマスにはジャスコで買った990円のスパークリングワインが
なかなか美味しくて、何かに勝ったような気分だった(^^)v
あらゆる意味で間違っている気がする・・・

そんなわけでなかなか増えていかないシャンパンチェア。
今年は1脚くらい増えるかな?
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
毎日暑いですが皆様はお変わりありませんか?
こまめに水分・塩分を補給して直射日光は避けるなど
くれぐれも熱中症その他にお気をつけくださいね。

2007年に40度越えをマークした熊谷市も
先日38.2度をマークした伊勢崎市もここ太田市のお隣さん。
ただし、太田市には気温観測地点がないので
実は一番暑かったりするのでは・・・というあらぬ疑惑が(TT)
せめて笑顔だけでも爽やかに日々過ごしたいものです。

コメントへの返信は追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

家庭内ケーキバイキング

お盆休みにパティシエールのあやちゃんが泊まりで遊びに来てくれた。
このブログでもこの記事この記事で紹介させていただいた
ダーリンがそのケーキにハートと胃袋をガッチリ鷲掴みにされている女性である(笑)

「りかしのところに来るならまさかお土産がケーキ1台ってわけにいかないし(^^)」

と彼女が持ってきてくれたお手製のケーキがなんと!こんなスゴイ事に!!

家庭内ケーキバイキング
・・・レストランでもケーキ屋さんでもなく我が家のダイニングテーブルである(^^;)


魅惑のガトーショコラ
ダーリンが愛してやまない魅惑のガトーショコラはどどんと18cm!


オトナの金柑タルト
ほろ苦さがオトナモードな金柑のタルト。
金柑は彼女の自宅でとれたものを自家製甘露煮に。


ピスタチオのプラリネ入りバタークリームのロールケーキ
ピスタチオのプラリネ入りバタークリームのロールケーキ。
・・・バタークリームって実はおいしかったのね・・・
子供の頃に食べたバタークリームとは大違い!


朝顔と菊の練り切り
資格取得のためあらためて通っている製菓学校で学んだと言う和菓子まで!!
・・・プロとは言えこれが自分で作れちゃうところに愕然


一人分でもこんなに
お茶もたっぷり用意してわんこそばならぬわんこケーキ状態。
く、苦しい・・・でも幸せ

いつもあまりにわたくし達夫婦が真剣に彼女のケーキを食べるため
あやちゃんはまるで欠食児童の母の如く

「この子達にケーキを食べさせなくては!」

という義務感に駆られるらしい。
がっついているみたいで恥ずかしいことこの上ないが
おかげで自宅でケーキバイキングという日頃なかなかできない経験ができた(^^)
普通ケーキバイキングは一般家庭で行うものではありません

そんなわけで非常にあま~い生活(文字通り)だったこの連休。
心と胃袋は大変満たされたのだが
これが夢でないことは体重計の数値が雄弁に物語っている。
現実はそう甘くはないってことなのね(涙)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

善良なウサギのリング

善良なウサギのリング

前回ご紹介したウサギ王に比べると
なんとなく「善良なウサギ」という顔をしたリング。
もっとも見た目は真っ白でふわふわしてて
お腹の中は実は真っ黒、ということも世の中にはよくあるので
いろいろな意味で注意が必要だ(笑)

ほのぼの~

実際に着用するとこのような感じに。
耳がくるりと回ってリングになっている。

手の甲に向かってV字型に下がるタイプのリングは
指を長く見せてくれるので

「もっと指が長かったら良かったのに・・・」

という方にはおススメのデザインである。


7g使用
2008年2月頃制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
お盆休みにも忘れずお訪ねくださった皆様に
心より感謝しております。
よろしければ、是非また遊びにいらしてくださいね。

コメントのお返事は追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

Mugtail

ウサギのMugtail

食器店で見つけて速攻でレジへ直行したMugtail。
商品名の通りシッポがハンドル代わりになっている。
実際にコーヒーや紅茶を入れたら
シッポ部分をつまんで持ち上げるのは大変だし危険だと思うが
これはデザイン優先とユーザーのわたくしも納得しているのでオウケイ(笑)

走っちゃうぞ

裏面はウサギが走っている。
実際ウサギのシッポってこうではないのだが
この際それも捨て置いてウサギストのハート鷲掴み。
ああ、わたくしのためにありがとう!
もちろんわたくしのために作られたわけではナイ

他に「リス」「猫」「仔鹿」があって
シッポ形状とサイズから普通に持ちやすいのは
もちろん「リス」と「猫」。
動物の体のサイズに合わせてカップのサイズも違うので
尻尾が大きくてカップがちんまりと小さいリスはともかく
すらりと背が高いのにシッポはちょろりと短い
仔鹿は非常に持ちづらい・・・誰もシッポをつまんで持ち上げようとは
思わないだろうけれど。

ダイニングテーブルに置いて花をちょっと生けたり
キャンドルホルダーにしたり
キャンディーか何かをぽいぽいと入れて使うつもり。

ウサギグッズのある生活、幸せだ~♪
ずいぶん安い幸せだなあ(^^;)
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ぬか喜び

「あとでアイスクリーム食べよう(^^)」

夕食後ニコニコとダーリンがそう言った。
はて、アイスクリームなんてあったかな?
ダーリンが買い物ついでに買ってきてくれたのだろうか?
とフリーザーを覗いてみると
ハーゲンダッツのミニサイズが。
スーパーでよく売られている小さいカップが6個入っている
マルチパックとかいう箱入りのミニサイズ。


しかしこれ、アイスクリームの容器には間違いないが
実は中身がアイスクリームではない。
先日実家の父に

「食べ終わったハーゲンダッツのカップを良く洗って
 水を入れて凍らすと実に塩梅がいい」

と言う話を聞いた。
焼酎党の父はこの「ハーゲンダッツの容器製の氷」
を晩酌に使うとなかなか溶けなくて良い、と気に入ってるらしいのだ。
ではわたくしもなかなか溶けない氷でアイスカフェオレなり冷茶なり・・・
と食べ終わったアイスクリームのカップで氷を作ったのが先日のこと。

この話はダーリンにもしてあったのでそれを告げると

「ああ、そう言えばそんなこと言ってたね。忘れてた。
 今度はカップに『アイスクリームじゃありません』て
 貼っておいてね」

そういう彼はちょっと寂しそう(笑)

ぬか喜びさせて悪かったね。
明日はアイスクリームを買っておいてあげよう。
そして一緒に食べようね。
自分で食べたいだけなのでは・・・(^^;)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
いつもとっても嬉しいです。
よろしければ是非また遊びにいらしてくださいね。

コメントへのお返事は追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

シャツケース

ピョンタシャツケース

ダーリンが出張づいていた(?)頃にYシャツを皺にせずに
運ぶ方法を探していた頃があった。
旅行用品店にそのものズバリのシャツケースがあったのだが
結構値が張ったので

「それなら作ってやる~!」

と自作したもの(笑)

シャツをたたんで入れる

台紙を挟んでシャツを畳み、このケースの中に入れてフラップを畳む。
フラップのマジックテープは長めに縫い付けてあるので
シャツの増減に対応可能。
そう、ファスナーをつけた箱型にすると枚数が減った時に隙間が出来るので
結局中身が動いてしまう。
風呂敷だと結び目が邪魔になるしね、とこれを作ったのだが
1辺110cm以上ある大きな風呂敷なら
結ばず包めば問題なし・・・と今ならわかるのだが
当時持っていた風呂敷は多分もう少し小さかったのだろう。

ラベル部分にはピョンタがプリントしてある。
当時は確かプリントゴッコの布用インクで
ラベルをたくさん作って布ものに片っ端から縫い付けた記憶が(笑)

当時は出張に旅行にとかなりタフに使ったのだが
気付けばスーツで出かけなければいけない出張はめっきり減ったようだ。
それより何より、実はダーリンは服に皺があろうがあるまいが
実はほとんど気にならない人ということがあとから発覚。

アイロンのかけてあるシャツとかけてないシャツがハンガーにかかっていて
わざわざアイロンのかかっていない洗濯しっぱなしのシャツの方を
着ていかれそうになると
(つまり彼にとってシャツであれば皺の有無は意識の外らしい)

「こんなにアイロンかけが嫌いなわたくしが
 頑張ってアイロンかけているのにどういうこと!?キーッ!!」

と軽く殺意が芽生えそうになる・・・
物騒だな(^^;)

1996年頃制作
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

おかえり

おかえり。

パイロットのシャープペンシル、2020ST。
以前こちらの記事でご紹介した
ヤング2020の言わば上位機種。
ヤング2020では樹脂だったグリップとペンホルダーもステンレスで
ちょっとオトナっぽくてカッコいい(笑)
記事に書くために2020のことを調べていて、ヤング2020も
この2020STも廃番になってしまったことを偶然知り、愕然とした。
というのは、実はこの2020STはちょっとわたくしにとっていわくつきの品なのだ。

大学に入った年の春、今は亡き伯父から入学祝としてこれをプレゼントしてもらった。
当時すでに文具好きだったわたくしはもちろんこれが気に入って
毎日の授業で使用していたのだが、教室移動の時にどこかで落としてしまった。
気付いた瞬間青くなり、その日移動したルートをくまなく探し
その日授業のあった校舎すべての守衛所に落し物の届けを出したのだが
結局そのシャープペンシルは見つからなかった。

ちょっと上位機種でもあったので大きめの文具店にしか置いてなかったのだろう。
当時住んでいた小さな町では見つけられず
たまに大きな町の文具店で探してみても見つけられなかったり。
・・・カタログを見せてもらって取り寄せてもらう、という知恵が
当時の自分にはなかったわけだ。
レポートと実験に追いまくられる日々の中
いつしかこのシャープペンシルを探すこともなくなってしまい
大好きだったのにな、という残念な気持ちと一緒に
このシャープペンシルのことは意識の底に沈んでしまった。

前回の記事のために2020のことを調べて既に廃番になったことを知った。
今までずっと心を痛め続けていたわけではない。
しかし、どこか深いところにささったトゲのようだったことも事実。
何故!もっと早く探すことを思いつかなかったのだろう?
いいや、もしかしたらこれは最後のチャンスかも、と
ダメで元々・・・と色々なツテをたどり
どうにか手にすることができたのがこれなのだ。

25年という時を経て、やっと手元に帰ってきてくれた。
もちろんこのシャープペンシルは伯父がくれたものではない。
しかし、当時の嬉しかった気持ちを込めたり
伯父のことを懐かしく思いながら
このシャープペンシルを使っていくことは充分可能。
そう思うと昔のトゲもやわらかく溶けていくような気がする。

おかえり、はじめまして。
これから宜しく頼むよ、新しい相棒。
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギ王のリング

ウサギ王のリング

写真に撮ると一見オブジェのようだが
こう見えてもリング。
見た目に違わず限りなく実用性は低い(^^;)

以前クリスマスに友人のてんこちゃんから
王冠を被ったウサギの指人形をプレゼントしてもらい
それがとてもかわいかったので自分でも王冠を被ったウサギを
作ってみたくなって作ったのがコレ。
オリジナルはとてもカワイイのに何故こうなる??
それを人は「自業自得」と呼ぶ

裏は抜いてあります

頭部はもちろん中空にしてある(これをソリッドにしたら重くて仕方ない!)
普段なら中子(芯材)にはコルク粘土か紙粘土を使うのだが
この時は濡らして丸めたティッシュを使ってみた。
技法書でそういう方法もあると紹介されていたので試してみたのだが
自分にはあまり向かなかった。
細かい形状を作るのには不向きなのと
銀粘土の重さに負けてしまうのとで。
あまり細かい造形をするのではなく、さっさと!なんて時には
もしかしたらいいのだろうか。
こういうのもどれが自分に向いているかは試してみないとなんとも言えないので
いけるかな?と思ったらまず自分でトライしてみないと(笑)

リングとしてはかなり危険(^^;)

実際に着用するとこのような感じ。
王冠は真鍮板で作ってロウ付けしてある。

耳も王冠も尖っていて危険なので実用には不向き。
最初からディスプレイ目的で作ったので構わないが
アクセサリーはやはり安全でないと(^^;)

体験講座の時などに

「銀粘土を使ってこんなものが作れます」

のサンプルに混ぜて展示しておくと
受講生や通りすがりのお客様が

「何コレ~!?」

と嬉しそうに笑いながらいじり倒している。
ウサギ王はお笑い要員としていい仕事してくれてます(笑)

使用量不明
2008年1月制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

夏の必需品

うさぎ扇子&扇子袋

夏場必ずといいほどバッグに入れてあるもののひとつ、それは扇子。
暑がりの汗っかきなので(ただし冷え性でもある^^;)結構重宝している。

この扇子は今年購入したもので、言うまでもないがウサギ柄。
写真では見づらいが扇子袋もウサギの刺繍入り。
今まで使っていたものより少し大きいところも気に入っている。
7寸なので特別大きいわけではない。
今までの使っていたのは6.5寸で1.5cmほどしか違わないのだが
風量増加した気分(笑)

ご挨拶の時に扇子で境を作るような雅な習慣は
残念ながら持ち合わせていないので
わたくしの扇子はもっぱら送風のための実用一点張り。

他に何か使い道はないものかな?
授業の時に指示棒代わりに使うとか?

(閉じた扇子で場所を示しながら)

「この部分の磨きが甘いですね。もう一度320番のヤスリをかけましょう」

・・・そんな講師、アヤしすぎる(^^;)
web拍手

| うさぎグッズ | 05:45 | TOP↑|

≫ EDIT

謎のハモニカ小父さん

我が家で大分前から注目している人物がいる。

最初に遭遇したのはダーリン。
庭の手入れをしていたら家の前をハーモニカを演奏しながら
自転車で走り去る男性がいたそうな。
このハーモニカ演奏がとんでもなくうまかったらしく

「いやぁ、思わず『オヤジ、最高!!』と声かけそうになったよ」

その話を聞いたしばらく後、近所のホームセンター通路を
カートを押しながらハーモニカ演奏する男性に遭遇した。
和音を巧みに取り入れた演奏、確かにうまい!
直感的にこの男性が以前ダーリンが遭遇した人だとわかった。
・・・滅多にいないタイプだと思うし(^^;)
この時から我が家での彼のコードネームは
「ハモニカ小父さん」に決定。

その後もコンビニエンスストア店内で演奏していたり
よくあることなのか係わりたくないのか、誰も反応しない(^^;)
スーパーマーケット店内で演奏していたり
よくあることなのか係わりたく・・・以下略
道端で自転車を停めて小学生相手に路上ミニライブを開いていたり

・・・という目撃情報を家庭内で交換していたのだが
ある日ダーリンがビッグニュースを掴んできた。

「ハーモニカ小父さんの本名が判明したよ!」

本名?なんでまた

「眼科の待合室でハーモニカ吹いてて、支払いで呼び出しされてたから(^^)」

病院で!?誰も止めなかったの!?
よくあることなのか・・・以下略

「レパートリーは1300曲以上あって、全部暗譜してるらしいよ」

情報が増えれば逆に謎が深まっていく
我が家にとっては

「謎のハモニカ小父さん」

やっぱり目が離せない・・・!


言うまでもないが、このブログに時々コメントをくださっている
「謎の叔父さん」と「謎のハモニカ小父さん」は
まったくの別人なのでお間違えのないように(笑)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

今月の生徒作品・2010年7月

今月の生徒作品・2010年7月

作品タイトル「オアシス」

制作者コメント トルコ石を使ったインディアンアクセサリー風の
          作品に一度挑戦してみたくて制作しました
          シルバーレースを使ったので焼成する時に
          歪みが出ないか心配でしたが
          あまり変形していなかったので安心しました

オアシス

クラスの誰もが認める技巧派・重行さんの作品。
写真ではサイズがわかりづらいのだが
女性の親指の爪ほどの小さなチャーム。
小さいものを作るのは難しいのだが
こういうものを難なくこなしてしまうところが素晴らしい。

ご本人もコメントされていたが
トルコ石を留めるのに「ロイヤルシルバーレース」という
スターリングシルバー(純度92.5%の銀)の
飾り銀線を使用している。
これがなかなかの曲者で、ベース部分の形状によっては
焼成後にかなりの歪みが出るので
石を入れるために結構苦労したりするのだ。
トルコ石なら柔らかいので歪みに合わせて削ればよいのだが
石の種類によってはそうもいかない。
重行さんのこの作品はほとんど歪みのなかった大成功例。

いつものことだがディスプレイには大変苦心した。
「オアシス」なので何か砂漠を思わせて
更にトルコ石の青が引き立つもの・・・
と考えたのだがこれといった材が浮かばず
砂漠→シルクロードの連想ゲームで
砂漠柄のカップ(これはわたくしが描いた自作^^)と
中国茶の茶葉を使ってみた。
展示にはシルバーのチェーンだと地味だったので
トルコ石と近い青色の江戸打ち紐を使用。

江戸打ち紐は和風の巾着の紐や
お雛様の冠の紐、五月人形の兜の紐などに良く使われているので
ご覧になったことのある方は多いと思うのだが
しなやかで艶がありカラーバリエーションが豊富。
なんといってもお値段がお安い←重要
チェーン代わりの紐で色を加えたい、なんて時には
ちょっとおすすめ。


★この作品への感想や励ましのお言葉がありましたら
 拍手↓からコメントをお願いします。重行さんへお伝えさせていただきます。
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

Double Quarter Pounder

なかなかリアル

マクドナルドのおいしそうなハンバーガー・・・型ストラップ。
フレンチフライも飲み物もLサイズの「L・Lセット」を買うと
ランダムでストラップを一つもらえるらしい。
わたくしが手に入れたこれはダブルクォーターパウンダー。
チーズのてろん!とした溶け具合などなかなかリアル。
折角なのでそれっぽくお皿に載せてみた。
ただしこれ、お刺身の時などに醤油を注す天塩皿なのだ(笑)

キャンペーン告知を見て「これは期間中に是非マクドナルドへ!」と
思ったのだが、実際手にしてみると想像以上に大きかった!
「ストラップ」としか言っていないのでもちろん嘘はないが
勝手に携帯電話のストラップを想像していたら
携帯電話につけるにはかなり無理があるサイズ。

携帯には・・・かなりムリ

これを携帯電話につけたりしたら
バッグの中がかさばって仕方ない(^^;)

L・Lセットって若い男性ならともかく
かなり平らげるのに苦労しそうなサイズである。
Mサイズだってフレンチフライは一人で食べるとかなりもたれるものね。
今回はダーリンがお休みで家にいる日を狙って(笑)
L・Lセットに別のハンバーガーを単品で1個買ってシェアした。
それでもかなりお腹いっぱい。
やはり同じようなことを言っている方は多く
ストラップ目当てでL・L セットを買いたいけれど
ハンバーガーをシェアできる家族がいなくて買えない、など
この方の場合多分ご家族があまりハンバーガーをお好きではない
色々苦心なさっているようだ。
確かにこれは飲み物のペットボトルのおまけと違って
2個、3個・・・と行くのはかなりきつい(^^;)

ところでこの「ダブルクォーターパウンダー」
1枚1/4パウンド(113.4g。ちなみに普通のハンバーガーパテは30gらしい)
のパテを2枚使っているので「ダブルクォーターパウンダー」
らしいのだが、クォーター×2なら素直にハーフパウンダーでよいのでは?
でも敢えて「2枚」を強調するために
ここはやはり「ダブルクォーターパウンダー」なのかしら、と
例によってどうでもよすぎることを考えてみたり。
商品ネーミングは重要だから
これこそ「計算通り」にはいかないってことなのかな。
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけましたらこれに勝る喜びはございません。
よろしければ、是非また遊びにいらしてくださいね。

コメントへのお返事は追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

銀細工とパッチワーク展

この記事は8/9までトップに表示されます
無事終了いたしました。ありがとうございました。

7/29の記事 around 70 でご紹介させていただいた
「柔軟思考の銀粘土作家」Leoさんがパッチワーク作家である奥様と
蓼科で二人展を開催されるのでちょっとご紹介。

■ 銀細工とパッチワーク展 ■

2010年8月5日(木)~9日(月)
STOVE HOUSE 蓼科店ミニギャラリー
長野県茅野市北山栗平5061-5
TEL.0266-77-3200
AM 11:00~18:00(5日は12:00より 9日は17:00まで) 


Leoさんに許可を頂いたので去年の展示会風景をご紹介。

STOVEHOUSEはこんな感じ

会場のSTOVE HOUSEはこんな感じの素敵なアメリカンハウス。
1階にはストーブやストーブ用品の他に素敵な雑貨もたくさん。

宝の山♪

ところ狭しと並べられた素敵な作品達。
銀粘土アクセサリーを作らない人が見てももちろん素敵なのだが
作る人から見ると「どうやって作ったんですかコレ!?」と
ちょっと悔しくなる作品がいっぱい(笑)
もちろんお買い求めいただけます。

バッグもいいけどゾウさんもカワイイ

パッチワーク作品はシックでエレガントな色あわせが魅力的。
床に置いてあるトートバッグはしっかりした作りなのに
ビックリするくらい軽い!・・・でもゾウさんも可愛くて迷う!!


さて、今年はどんな作品達と出会えるだろう。

夏の一日、時間と空間を楽しみに
ドライブがてら、ぜひお出かけください。

(2010.8.02 UP)
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT | NEXT