2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

高原のウサギ

高原のウサギ

可愛い可愛いウサギフィギュア×2。
どちらも蓼科高原出身のお嬢さん方だ。

勉強会の会長であるLeoさんが展示会を開く素敵なお店が蓼科にあって
そこで買ってきてくださったもの。
お忙しい展示会準備その他の合間に探してくださった宝物だ。

「りかしさんが持ってなさそうなウサギを探すのが大変なんだよ!」

と言いながら敢えて探してくださるチャレンジ精神が素敵(笑)
いつもありがとうございます。嬉しいです~!(>▽<)

普段の彼女達はリビングのコンソールテーブルに並んで
お客様をお出迎え。
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

何度聞いても覚えられない

最近購入したCDに「タイスの瞑想曲」が入っていた。
よく携帯電話の着信メロディやアラーム用メロディとしてプリセットされているので
タイトルは知らなくても聞けば知っている、と言う方も多い超有名曲。
美しい旋律のロマンティックな曲なので
これで目覚めたらさぞや爽やかだろう、とは思うが
爽やかな余りそのまま二度寝してしまいそうな危険(?)に満ちた曲でもある。

家でこの曲をかけているとダーリンが

「この曲なんていうタイトルだっけ?」

と聞くのでタイスの瞑想曲、と答えると

「ごめん、この間も聞いたよね(^^;)」

というやりとりが何度となくあった。
別に何度聞いてくれてもかまわないのだが(笑)
ある時思い立ってこの曲についてちょっと説明した。

この曲はオペラの幕間にかかる間奏曲で
「タイス」という娼婦を堕落から救おうと
修道僧が神に祈りを捧げ彼女を説得する。
回心を迫る修道僧が決心がつくまで外で待っています、と
部屋を出るところで1幕が終わり
娼婦タイスがそれまでの人生を瞑想しつつ振り返り
修道院に入る決心をするまでの心情を表した曲なのだ。

「へぇ、そういう曲だったんだ~!」

と興味深げなダーリン。
ちなみにわたくしもこのオペラを見たわけではなく
上記の説明はおそらくCDの解説か何かで知っている範囲の受け売りだ(笑)

それからしばらくたったある日。
また我が家では「タイスの瞑想曲」がかかっていた。

「あ、これ娼婦が修道院に入る決心をするときの曲だよね!
 でもなんてタイトルだっけ?」

・・・ダーリン、そちらが覚えられるのに何故タイトルが覚えられない・・・
タイスの瞑想曲と言うタイトルを知っていても
話を知らない人の方がはるかに多いはずなのに!!(笑)


そういうわたくしも

「何故踏切内でギアチェンジをしてはいけないのか?」

と今まで50回位ダーリンに質問して
毎回説明してもらった時は納得するのだが
また忘れて同じことを質問しているのだけれど(^^;)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ピョンタのタオルハンガー

ピョンタのタオルハンガー

ピョンタがタオルを差し出してくれるタオルハンガー。
これは糸鋸盤でカットしたのではなく、ほしい形の型紙を持っていくと
その形にカットしてくれるプロのおじさんを知ってお願いしたもの。
やっぱりプロは違うなあ、切り口滑らかだなあ・・・と
仕上がりを見てうっとりしたものだ(笑)

キッチン用に作ったコックさんスタイルのタオルハンガーもあるのだが
今の家はキッチンが狭くて邪魔なのでたんすのこやしになっている。

こちらはホテルのルーム係のイメージなので
帽子と胸ポケットに「Moonlight hotel」と書いてあるのだ。

トイレのシンク脇でタオルを持ってスタンバイ中。

1998年制作
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

リプトンパフスイーツコレクション

追撃の手を緩めることのないリプトンのペットボトルだが(笑)
またキャンペーンが実施されている。
今回は「パフスイーツコレクション」

リプトンパフスイーツコレクション

前回がいまひとつ(個人的に)購買意欲が湧かないラインナップだったので
得意のフェイクスイーツに戻したのは正解・・・と思っていたら
これ、パフパフと触り心地が楽しいではないか!!

しかも、例えばシュークリームやワッフルサンドなら
シュー生地やワッフル生地は固いのに
クリーム部分だけがパフパフと柔らかくなっているという
わかってるなぁ!な作り。
この卑怯者~~!(笑)

ただ、今回わたくしが見つけたおまけはすべて
「リプトンゼロスタイル豊潤グレープティー500ml」
についていた。
キャンペーン情報ではリモーネと贅沢ロイヤルの500mlもあるはずなのに。

豊潤グレープティーが、正直に言うと好みではなかったのだ。
最初の感想は

「メロンの生ハム巻きみたい!」

もちろんメロンの生ハム巻きの味がすると言うことではなく
当たり前だ!!!!!
以前からメロンの生ハム巻きというメニューが大変納得いかない一品で
別々に食べれば美味しい生ハムとメロンを
どうして一緒にしちゃうのかしら
別々に出してよ別々に!(怒)
・・・と思っていて、この豊潤グレープティーが正にそんな感じだったのだ。
グレープジュースと紅茶は別々にいただきたいな、と。
グレープジュースの紅茶割り、みたいな味なので。
マスカットのフレーバーティーは大好物なのだけど
そもそもあれは香りはマスカットでも味はお茶だしね~


しかし慣れとは恐ろしいもので
3本も飲んだら「これはこういうものか」と
受け入れられるようになっている自分がちょっと怖かった(涙)

例によって、なくなり次第キャンペーン終了だそうなので
お探しの方はスーパーかコンビニエンスストアへGo!
このほかにハートマカロン、ローズベリーマカロン、
オールドファッション、ミルクチョコレートエクレアがあって全部で8種類。

ちなみにミルクチョコレートエクレアを入手した友人は

「見てたらエクレアが食べたくなって買っちゃった!!」

だそうである。
パフパフとした触り心地と見た目の可愛らしさに癒されるか
甘い誘惑と理性の狭間で戦うか
それは貴方次第(^^)
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
ありがたく心の栄養源にさせていただいております(*^^*)
よろしければ、是非また遊びにいらしてくださいね。

コメントへのお返事は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

Wave

Wave

波と飛沫をイメージして作ったリング・その名もズバリ「Wave」
そのまんまじゃん・・・(--;)
デザインはもちろんこの向きで考えて制作したのだが
実際には逆位置で使うと面白いと言うことが判明

Wave逆位置

リングにはよくあることなのだが、上下があるデザインの場合
(例えば猫や犬の顔になっているとか、ハート型とか)
自分で手を見たときの位置で上下を決める場合が多いと思うが
あえて逆にすると相手から見たときに正位置で見えるし
普通に立っているときなどは指が下向きになるので
試しに上下逆でつけてみると面白い。

「あっ、こっちのほうが使いやすい」
「こっちのほうが指が長く見える」

なんてこともあるので是非お試しあれ。

着用画像

普段使うにはボリュームがありすぎるが
パーティーでは重宝している。

2007年制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギおしぼりセット

おしぼり受け(台?)を探しているのに
なかなかこれ、という気に入ったものを見つけられず
手塩皿や小皿で代用している期間が長く続いていたのだが
そんな時に通販雑誌で見つけたのがこれ。

ウサギおしぼりセット

5色のウサギ柄おしぼりにミニバスケットのおしぼり受けがついたセット。
もちろん速攻でネットから「ポチっとな★」とお買い上げ(笑)

丸窓(月?)から覗くウサギシルエット

丸窓(満月?)から覗くウサギシルエット。
人によっては「え、これウサギなの・・・?」
と言われることもあるのだが
このデザイナーさんのウサギは
あまりウサギウサギしていないのが特徴だったりして。

しかし冷静に考えるとこれで対応可能なのは5名まで。
もう1セット買っておくべきだっただろうか?(真剣)
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
つい先日まで大汗をかいていたのに
今度は寒さで震えています。
秋はどこへ行ってしまったの!?カムバーック!(涙)
皆様くれぐれもお体にお気をつけください。
温かい飲み物でも楽しみながら
こちらもお楽しみいただければ大変嬉しいです。
よろしければ、是非また遊びにいらしてくださいね。

コメントへのお返事は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

理由は不明

電車での利用駅が大抵路線の終点だったりするので
(上野駅とか新宿駅とか)
普段はほとんど困ることはないのだが
たまには混雑している電車で出口までに他の乗客がたくさんいて
自分は途中駅で降りたい、と言う時もある。
そんな時に無言もなんなので
もちろん道を空けてもらうために声をかける。
ある時、何の気なしに

「恐れ入ります」

と言ったところ、まるでモーゼが海を割るかのごとく
ザッ!と人の波がよけて道を作ってくれて
一体何事!?とこちらがびっくりしてしまった。

次の時に同じ状況で

「すみません」

と言ってみると、あまり反応がない(よけてはくれるけれど)
更にそのまた次にもう一度

「恐れ入ります」

と言ってみたら、やはりこちらの方がザザザ!とよけてくれる。
一体何故~~!?

理由は不明なのだが、便利なので
電車から降りたいときは

「恐れ入ります」

と言うことにしている。
でも、本当にどうしてなのだろうか?????
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

丸背ハードカバー・宝石の写真図鑑

丸背ハードカバー

ブックバインディングの授業で制作したもの。
この授業では和綴じ・平背ハードカバー・丸背ハードカバー
それに函を制作したのだが一番大変だったのがこの丸背ハードカバー。
糸綴じのソフトカバー本の綺麗な表紙をメリメリとはがして
ハードカバーに製本しなおすのだ。
そのために古書店で本を探しても良い、と言われていたのだが
ちょうど購入したこの「宝石の写真図鑑」が糸綴じだったし・・・と
これを素材に実習。

買ったばかりの新品を破壊(!?)していくのは
結構心臓に悪くて、古本を探してもいい、というのはこのことか!と
作業に入って初めて納得。
作業は細かく緻密なものが多いので大変だったがとても面白く
貴重な体験だった。

製本自体が出来てしまえばデザインは大変楽しい分野。
「写真図鑑」ということで宝石の写真をポラロイド風に並べたのと
タイトルの「宝」「図」の点部分にラインストーンを使ったのがポイント。
タイトル文字は銀色の箔の上から専用のペンで書くと文字が転写されるのだ
(つまり実はこれ手描きだったりする)

裏表紙はこんな感じ

背表紙には宝石風の飾りをあしらってみた。
ホログラフになっているピンクの折り紙が
ちょうど宝石っぽいので。
細かいことを言うならこういった遊色効果のある石は
本来カボッションなのだろうが
トルコ石やムーンストーンのような
半球状のカットを「カボッションカット」という。
ちなみに「カボッション」とは「坊主頭」とか「禿頭」
とか言う意味・・・らしい。

デザイン上の都合で
ここはやはりラウンドブリリアントカットで!(笑)

授業を担当してくださった先生が
ご本人もクールビューティなら作品がこれまた素敵で
時間があるなら製本教室に通いたいくらいなのだが
なかなかそういうわけにもいかないのが残念。

中身はどこでも買える本なのだが
ハードカバー化したこれは世界に一冊なので
愛着を持って眺めている。

2005年制作
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

Suicaペンギンクリアファイル

suicaペンギンクリアファイル

先日JR東日本のコンビニエンスストアNEWDAYSで

「Suicaを使って100円以上のチョコレート2点を買うと
 Suicaペンギンクリアファイルをプレゼント」

というキャンペーン実施中で、当然レジへ突撃した戦利品(笑)

たまたま宮崎から友人が上京していて
彼女はウサギストならぬペンギニストなのだが
九州にはSuicaペンギンはいないので(JR東日本のキャラクターだから)
今こんなのやってるわよ、と紹介したら
彼女もレジへ突撃した(^^)
巻き込むな!

Suicaペンギンの産みの親はさかざきちはるさんという
絵本作家さんなのだが(イラストレーターでもある)
元々彼女のペンギンスタイル、ペンギンゴコロなどのペンギンシリーズ絵本が大好きで
Suicaペンギンのキャラクター展開は願ったりかなったり。
もっと色々つくってくれてもいいのになあ。
ちなみにダイハツの「カクカクシカジカ」(CV:生瀬勝久さん)も
さかざきちはるさんデザインと聞いて何となく納得。

このクリアファイルはなくなり次第キャンペーン終了ということなので
興味のある方は是非NEWDAYSを覗かれたし!
(JR東日本エリアのみですが)
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

water dew

water dew

母の日のプレゼント用に作ったペンダント。
タイトル通り水の雫をイメージして作ったので
形も雫だが、アクセントとして
大小の穴と魚々子で雨のように降り注ぐ模様をいれた。
ペンダントに模様として穴を空けると
その時着ている服の色がアクセサリーの中に入り込むのが好きで
気がつくと穴を空けていることが多い。
石を入れるのとはまた違った効果で面白いので。

ベースをまず雫型のプレートにして
粘土が柔らかいうちに緩やかに立ち上がりをつけたのだが
もっと思い切って返してしまってもよかったかな。
魚々子は石を留めているわけでなくテクスチャとして使用しているので
魚々子タガネの練習中、なんて方にもおすすめ。

7g使用
2007年5月制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギポケット

ウサギポケット

ウサギデザインのポケットシール。
これを手帳やノートに貼り付けると・・・

どこでもポケットが!

こんな風にどこにでもウサギポケットが!!

今まで手帳に貼り付けるポケットシールは
貼ってはがせるポケット付箋
を愛用していたが
(収納量が少ないのは難点だが向きを気にせず使えて
 貼ってはがせる、というのはなかなかの魅力だった!)
ページを開くとウサギポケットというのが嬉しくて!
・・・それだけなのだが(^^;)

でも、ちょっとノートにメモやチケット
展覧会案内ハガキを挟んでおきたい、ということはよくあるので
ポケット自体はかなり有効。
おススメです(ウサギに限らず)
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

切り返し

病院の待ち時間が長いとイライラするのはわかる。
近くの内科は朝一番に行っても
診療してもらえるのは昼近くなんてことがザラなので
もう開き直って読みたい本やらノートやらパズル雑誌やらを
持参していくことにしていたのだが
もちろん皆さんがそういうタイプであるわけもなく(笑)
イライラが頂点に達してしまったオジサンが。
彼はイライラを撒き散らしつつ
診療室に入ると医師(この患者さんをオジサンと呼ぶなら立派なオジイサン)に

「ふざけんな、こんなに待たせやがって!俺はもう朝から2時間も待ちっぱなしだ!」

と怒鳴り散らした。
しかし先生の方はそれにまったく怯みもせず

「そうか!俺は朝から3時間診察しっぱなしだ!」

怒鳴り散らした患者さんは怒鳴ってスッキリしたのか
先生に毒気を抜かれてしまったのか
そのまま無事診察が始まったようだった。
(診察室はドアがあるので本来話の内容は聞こえないはずなのだが
 患者さんが入室しながら怒鳴りまくり、医師の方も怒鳴りはしないが
 同じくらい大きな声で返答したのでこのやりとりは待合室に丸聞こえ)
 
うーむ、なんとお見事な切り返し!!

どんな時も怯まず冷静に、かつユーモアを持って切り返せるって
素晴らしい。
こういうカッコイイ大人になりたいものだ。

しかし患者が待たされてる間
医師も看護師さんもずっと働きづめなわけで
こちらはイライラするだけだが
スタッフサイドはきっとクタクタなのだろうなあ。
患者側が言うのもなんだが
どうぞお体にお気をつけて(^^;)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ピョンタキャリーバッグ

ピョンタキャリーバッグ

作っちゃいました、といってもステッカー部分だけなので
作っちゃいましたのカテゴリーに入れて良いものかをかなり躊躇するが
カテゴライズの都合上。
ピョンタステッカーのキャリーバッグ。

旅行用にキャリーバッグを買ったは良いが
どこにでもあるよく見る量産品なので
(なにせジャスコで1万円を切った超お値打ち品!)
すぐに自分のものとわかるように
ピョンタの特大ステッカーを作って貼ってみた、というわけ。

最初にスーツケースに目印をつけたのは
ダーリンの海外出張用にスーツケースを買ったとき。
なんだか紺色で寂しいなあ、とアクリル絵具で
ダーリンの似顔絵を描いてみたのがこれ。

ダーリンスーツケース

この時は深く考えずに描いたのだが
あとあと一目でわかることから大変重宝した。

そんなわけで自分のキャリーバッグにも・・・と思ったが
旅行前にアクリル絵具で手描きしている時間がなく
ステッカーをプリントしてぺたり!と貼ったというわけ。
空港のターンテーブルをピョンタのキャリーがぐるぐるまわっていると
なかなか笑える。

裏面も抜かりなく!

裏返った場合も考慮して実験室ステッカーを(笑)

旅先でもしこのキャリーバッグに遭遇したら
持ち主は間違いなくわたくしまたは関係者。
よろしければ声を掛けてみてください(^^)

2010年4月制作
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

救命講習

先週の日曜日、ダーリンと二人で消防署に救命講習を受けに行ってきた。
市の消防署では定期的に心配蘇生法とAED実習の初級救命講習を行っていて
広報誌に参加者募集のお知らせが載るのだがこれがなかなかの人気講座。
実施日が仕事で参加できなかったり
申し込みの電話をするともう定員オーバーになっていて参加できなかったりで
今回ようやく参加することが出来た。
3連休の2日目だったので空きがあったのかもしれない。

さて、随分前からこの講習に参加したかったのには理由がある。
以前とあるショッピングモールのフードコートで昼食をとっていたところ
二つ隣のテーブルでうどんを食べていた男性(推定年齢50~60代)が
突然椅子から崩れるように倒れた。
口からうどんをだらりと垂らして白目を剥いて高いびきをかいている。
ただ事ではなさそうだ。

近くにいた若い男性が駆け寄って声をかけるが男性反応なし。
周囲の人に医療関係者がいたら名乗り出てくれといいつつ
救急車手配をしている。

モールのスタッフらしき人が遠巻きに見ているので
念のため、と思って

「AEDはありますか?」

と聞いてみると

「事務所で確認します!」

とダッシュ。大きなモールなのでないわけはない、と思ったが
(実際やはり装備されていると店内図にも書いてあった)
とっさの時にスタッフもどこにあるかは把握してなさそうだった。

そのうち買い物客の中に看護師さんがいることがわかって
心肺蘇生をはじめたり、AEDが到着して
電気ショックを与えたり(つまり心停止していたことになる)
そのうちこの男性の呼吸が戻ったらしいのだが
ここまで救急車到着せず。
この時は10分以上かかっていた
通常8分程度で到着するらしいのだが
電話が到達する時と場合により消防署間伝達があったり
所轄の消防署から救急車が出払っていたりする時に
時間がかかることがあるようなのだ。

この男性の場合はどうにか呼吸が戻ったようなので
命に別状はなかったと思うのだが
もし、周囲に人がいない時にこのような状況に遭遇してしまったら・・・?
実際に役に立てるかは別として
知識として知っていたら何かできることがあるかもしれない。

この事故(?)に遭遇してからすぐに
教室の入っているJOYFUL-2新田店に
AEDがあるかを確認したところ
階下に2箇所あることと、スタッフの中に救命講習を受けて
AEDの使い方を知っている方々がいらっしゃることがわかった。
うーん、心強い!


さて、このような経緯でようやく参加できた講習会。
4人一組でモデル人形を使っての心臓マッサージ・人工呼吸・AED使用実習。
人形を使っての心臓マッサージは自動車教習所以来なので
かなり前回から時間がたっている。
実際に練習してみるとかなり力が必要だし疲れる!
心臓マッサージは自発呼吸が復活するか、
救急隊が到着して指示があるまで続ける必要がある

これはなるべくたくさんの人が心臓マッサージを知っていて
途中で交代できると有効だろう!

今回は人数が少なかったせいなのか
消防署の指導官の方が色々な変化球をなげてくださって
AEDのスイッチを入れる直前までモデル人形に触っていたり
電気を流す時に患者から離れていないといけないので
この場合「離れてください!」と声をかけて離れさせてから
電気ショックのスイッチを押すのが正解


「では、救命講習終了後、温泉にいたら浴槽で人が倒れていたことに」
周囲の人と協力して浴槽から人を運び出し
AEDの電極パッドを貼る前に塗れた体をタオルで拭くのが正解


「ここは海外で、倒れているのは体毛の濃い巨漢の男性」←何故か周りの人には
日本語が通じるという設定(^^;)
胸毛が濃いと電極パッドが張り付かないので
パッドの接着面を利用して胸毛を脱毛し
新しいパッドを装着するのが正解。
基本的に電極パッドは必ず2組入っていて、脱毛用にT字カミソリや
脱毛テープが入っているAEDバッグもあるらしい


「心臓に既往症のある老人男性が道路上で倒れて口から吐血」
安全確認をして周囲の人に協力を頼み安全な場所へ移動
吐血しているので感染症予防のため人工呼吸は省略
湿布薬等は体表からはがして塗れていれば体を拭き
ペースメーカー等の突起を避けて電極パッドを装着するのが正解


・・・と、色々なパターンの実習が出来て非常に勉強になった。

心肺蘇生はとにかく早ければ早いほど助かる可能性が高くなるそうだ。

2週間ほど前、市内のある自治会の運動会で
1500m走に参加していた30代の男性が突然倒れたらしいのだが
運営サイドがAEDを会場に用意していて
倒れてから30秒で心肺蘇生開始、AEDも使用し
自発呼吸がない場合AEDの使用が必要か不必要かは
AEDが調査して指示してくれる。
この場合は電気ショックの指示があったので、その時点で
心停止していたことになる。

見事呼吸も復活し、救急車到着時には意識を取り戻していたそうだ。
これはかなりレアなケースだと思うが
身内にも高齢者がいることだし
何かの時に少しでも落ち着いて動けるように準備だけはしておきたい(^^;)

たかだか一度講習を受けただけでものすごい活躍ができるわけではないのだが
できればそういう場に遭遇したくはないし
とりあえずAEDがどういうものなのかちょっとわかっただけでも
いざという時少しは何かのお手伝いができるかもしれないし。

皆様、ぜひ日々安全にお過ごしください。
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

四季流麗

四季流麗

作品名「四季流麗」

コメント『川の流れは常に変化を続け、二度と同じ瞬間がありません。
     でも、川はかわらずそこに存在します。
     変わらないようでいて、常に変化している。
     変化しているようで、遙かなる流れの中では変わらない。
     川も、季節も、人も。
     そんな世界の美しさを
     流れと季節の移り変わりで表現してみました。』




銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト2007出品作品。
予想はしていたが収縮で引っ張られてかなり歪んでいる。
今なら多少ゆがみを直すことも出来るのだが
当時はそんなこと考えもつかなかったようだ。
そして師匠は当時そんなこと指摘もせず
数年後自分で気付け、と時限装置(?)を仕組んだのだろうと思うと
・・・手のかかる弟子でスミマセン(^^;)

石留めオンパレード

当時できた石留めを全部違う方法でいれてあるのが涙ぐましい(笑)

桜ともみじは銅板、カエルは真鍮板をバーナーであぶって
色変化を出してある。
桜の色は上の画像の方がわかりやすいだろうか。
ピンクから青のグラデーション、もみじは黄色から赤のグラデーションで
材は同じなのだが色がここまで変わるのが面白いなあ、と思いながら
あぶったり止めたりをした記憶が。

桜・もみじ・カエルはリベット留めしてあるのでくるくる回転する。
もちろん回転する必要性は1ミリもないのだが
動くとなんだか楽しいから(^^)
それだけかい!
実用性を考えるとカエルも桜やもみじのように波紋の上にした方が
服地を傷めなくて良いのだが
コンテスト出品作と言うことで実用より表現を優先させると
カエルは水の中だろう、ということで波紋の下に。

毎回悩むタイトルだが、この作品には「流」という字をいれたかった。
「流」を使って和風のタイトルになりそうな言葉・・・と
色々調べている時に
「生々流転」という仏教用語にたどり着いた。
<すべての物は絶えず生まれては変化し、移り変わっていくこと>
という言葉の意味も今回の作品テーマに沿っているし完璧!
と思いつつ、もう少し色々調べてみると
横山大観の作品に同名の大作があるではないか!(重要文化財)
さすがに巨匠の名作と同じタイトルを拙作につける度胸はなく(^^;)
なんとかひねりだした造語が「四季流麗」というわけ。
色々な意味で苦労した思い出の作品。


銀粘土、純銀線、銅版、真鍮板、合成石、SVボールチェーン
全体で約25g
2007年3月制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
少しでも楽しんでいただけたら光栄です。
よろしければ、是非また遊びにいらしてくださいね。

コメントへのお返事は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

絵形香・餅つき兎

絵形香・餅つき兎

友人から旅行のお土産にもらった遊中川さんの絵形香。
このお餅をつくウサギさんのおなかにお香が仕込まれていて
あたりにふうわりと雅な香りが。

香立てになっているスリット入りの箱には
実は他のお香も収納されている。
蓋を開けると

箱を開けると・・・v

白と黒のウサギさんが所狭しと!!

ちなみに黒ウサさんだとこんな感じ

黒ウサはこんな感じ

画像だとよくわからないが、もちろんもふもふのシッポ付き。

こんな可愛いお香を今まで見たことがなくて
包みを明けた瞬間大騒ぎしてしまった。

プレゼントって何でも頂くと嬉しいものだが
旅行のお土産って、おそらくはスケジュールで一杯であろう
忙しい旅行中に自分のことを思い出して
貴重な時間を割いて選んでくれたのかと思うと
嬉しさもありがたさもひとしおだ。

ありがとう友よ!
ウサギさんは玄関にて良い香りと共に
お客様を絶賛お迎え中です。
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

雨の日の目撃者

ある雨の日のこと。
朝からどんよりしてはいたが午後になって小雨がパラついて来た。
ふと見ると前方から相合い傘のカップル。
大学生くらいだろうか、おそらく彼女が持っていたのであろう
折り畳み傘を彼氏がさしてあげている。
楽しそうに会話が弾んでいるようだが
彼氏は傘をほとんど彼女にさしかけているので
半身は雨の中。
別に彼氏の方は特別なこととも思っていないのだろうが
お嬢さん、その彼氏はいい男になりそうなので
離さないように(笑)

しばらくすると今度は親子連れが。
お嬢さんの方はようやく危なげなく歩けるようになったかな、
くらいの小さな女の子で
お母さんはショートパンツにブーツ
髪は巻いて盛って、子連れでなかったら独身にしか見えないタイプ。
お嬢さんは自分の足で歩くのが楽しくて仕方ないのだろう。
手をつないでいてもあっちへこっちへとついママから離れがち。
ママはそのペースに合わせて娘を好きに歩かせながらも
雨にぬれないように常に傘をさしかけてあげているので
ほとんど傘に入っていない。
お嬢さん、あなたのママはこんなにあなたに愛情を注いでくれていますよ。
15年くらいたってからうるさいとかうざいとか言わず
ママのような素敵な女性になってください。

傍観者の目で見ると意外と世の中愛に溢れていることを目撃したりして。

彼氏もママも、特別何かをしてあげているという意識はまったくないのだと思う。
意識せず、自然にとっている行動の底にあるのが
相手への思いやりって、優しくて素敵だなあ。

当事者は意外と自分に向けられている愛情に気付かないものなのかもしれない。
通りすがりの目撃者が、あなたはとっても愛されていますよ、と
代わりに認定しておきますから(^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
いつも嬉しく、ありがたい気持ちでいっぱいです。
よろしければ是非また遊びにいらしてくださいね。

コメントへのお返事は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

今月の生徒作品・2010年9月

今月の生徒作品・2010年9月

作品名 「Blue Sky」
制作者コメント 私にとって夏には是非着けたい
          トルコ石のペンダントを作りました。
          初めてシルバーレースで枠を作りました。
          焼成後枠と台がゆがんでしまい
          石を削って入れました
          苦心の作です

Blue Sky

良子さん作のターコイズペンダント。
この枠に使用している「ロイヤルシルバーレース」が意外と曲者で
盛大に歪んだりすることがあるのだ。
どういう場合に歪みが出やすい、というのが経験則で一概には言えないが
制作に入る前にこういう可能性がありますよ、という話をしたり
実際にこれでアクセサリ制作をした教室内の先輩達が
「あの時はこうなった」という話をしてはくれるのだが
(このあたりは教室であることの最大の強み。
 色々な経験値が集積できる。)
やはり最終的には自分で手を動かして経験しないと
というのが正直なところのようだ。
良子さんも

「先生やみんなから色々聞いてそんなものかとは思っていたけれど
 実際作ってみて初めてこういうことか、とわかった」

と言ってらしたのが非常に印象的である。

ゆがんだ枠にあわせてターコイズを削ってください、と言うと
最初はびっくりしていた良子さん。
粘土は削っても宝石を削れって普通言われないものね(笑)
ターコイズは比較的柔らかくてルーターで簡単に削れるので
実はロイヤルシルバーレースの初作としては良いかもしれない。

手のかかる子ほど可愛い、というのと同様苦心の作ほど可愛いもので
この作品にはロイヤルシルバーレースの技法だけでなく
良子さんにとって初めての技法が他にもあったので
恐らく印象深い作品になったと思う。
このところ色々な技法に意欲的に挑戦中の良子さん。
腕の方もメキメキ上がっている。
次はどんな作品が仕上がるか大変楽しみ。

夏には大活躍だったはずのこのペンダント。
ターコイズが活躍するのはもちろん夏だけではない。
長めに使ってプレーンなニットと合わせるのもとても素敵だ。
良子さんは日頃からシンプルでスポーティーな装いが多いので
季節を問わず使いこなして欲しい。

ディスプレイには作品名の「Blue Sky」にあわせて
空の皿を合わせてみた。
この皿は以前描いた自作。
こんな素敵なペンダントを載せる日が来るとは夢にも思わず
きっとお皿も喜んでいるに違いない(^^)

ところで、良子さんの生徒紹介POPを作っている時
色々スケジュールが立て込んでいて
展示の前夜になんとかプリントが間に合ってヤレヤレ、という気持ちでいた。
授業終了後、展示を見た生徒の友代さんが

「先生、あのこれ・・・」

と遠慮がちに指差した生徒紹介POPを見てみると
変換ミスで「ペンダント」が「ペンだmんと」になっているではないか!
一体何語だ!!
眠い時の作業はダメだなあ。チェックしたつもりだったのに。
そんなわけで翌日慌てて修正版と交換したのだった。
教えてくれた友代さん、笑って許してくれた良子さん
あの時は本当にありがとうございました(^^;)

★この作品への感想や励ましのお言葉がありましたら
 拍手↓からコメントをお願いします。良子さんへお伝えさせていただきます。

web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

新チョコの秋

秋が来たーとは言い切れない落ち着かない陽気だが
狂ったような暑さもひとまず落ち着いて
色々美味しい季節になった。
そして秋といえばチョコレートの季節!
コンビニエンスストアには新作チョコレートが並ぶので忙しいことこの上なし。
有名ショコラティエにだって新作は並んでいるのだろうが
とてもそこまではお財布の都合で手が出ない。
でもコンビニ店頭に並ぶチョコ菓子なら気軽に試せて楽しめるし
ビバ!コンビニエンスストア!!

で、今回気になって買ってみたのはこちら。
ロッテのシャルロッテ<アイ>

シャルロッテ<アイ>

写真だとサイズバランスが良くわからないと思うのだが
小ぶりでスリムなこのパッケージ
他に同サイズのものがないのでコンビニの棚に並べると結構目を引く。

スリムなチョコスティックが4本

蓋を開けると恭しく金色のフォイルで包まれた
スリムなチョコスティックが4本。
「チョコに指紋を残さない」
というのがこの商品のキャッチコピーなのだが
つまんで1本引き抜くと・・・

すっと引き抜くと・・・

フォイルの下半分は箱の中に残されて
すぐにいただけます!な状態で出て来る。
このギミックはちょっと面白い。

味は写真の深みミルクの他、とろけるキャラメルソース、苺のコンフィチュールの3種類。
苺はまだ食べていないのだが
深みミルクととろけるキャラメルソースはなかなかおいしかった。

問題はお値段とパッケージ。
チョコスティック4本で120円というのはちょっとお高目かなあ。
もちろんショコラティエのガラスケースに鎮座する
一粒100円200円という宝石のようなボンボントリュフに比べれば
お手軽価格とは言えるのだろうが、コンビニエンスストアになら
他にもコストパフォーマンスのよいチョコレートがたくさんあるし。
チョコ好きなら一度くらい買おうかな、とは思うだろうが
どこまでリピーターがつくかな?
定番化するかと言われると道は険しそうな気が。

もうひとつの問題はパッケージ。
食べ終わってそのままゴミとして捨ててしまうなら問題がないが
外箱部分を雑紙扱いでリサイクルに出そうとすると
「面白い」と思ったギミックが却って邪魔をする。
チョコを包んでいたフォイル部分はごみにしなければいけないので
これを分別しようとするとえらく面倒だ。
・・・このチョコを買う人のどれくらが分別しようとするかによるだろうけれど。

そんな個人的な感想は置いておいて(笑)
手軽にちょっとした特別感を味わえるチョコであることには間違いないと思う。
綺麗なお嬢さんがバッグからすっとこれを取り出して
自分への小さなご褒美、なんていうのは素敵なシーンではなかろうかと。


余談だが「綺麗なお嬢さん」の部分を最初「綺麗なお姉さん」と書いて
年齢的に自分から「お姉さん」だと既に戸田恵子さんとか黒田知永子さん
山口智子さんクラスになってしまってそれは違うだろう!と
「お嬢さん」に書き換えた。
前述のお姉さま方なら有名ショコラティエでも軽そうだし。
日本語のある種の厳密さに軽く打ちのめされた秋の一日・・・(涙)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

花柄うさぎ

花柄うさぎ

花柄ウサギのネックレス。
チェーンの代わりに長さが変えられるコットンコードを使用。
金属アレルギーの方にはこの方法がおススメ。
トップ近くにレースリボンを巻いて
ちょっぴり森ガール仕様(笑)

うさぎアップ

ポイントはチャームを下げる丸カンを通す穴の位置。
構造的な問題でどうしても頭や背中に無造作に穴があいていることが多いのだが
見ようによってはちょっと痛そうな気がしないこともない。
で、これは耳に通してみた。
ウサギがピアスをしているように見えないかなー?と
実際はウサギの耳にピアスなんてとんでもない!のだが
頭や背中のど真ん中に穴!よりはいいかな、と。
誰も気にもしなそうなポイントなのだけど(笑)

7g使用
2009年10月制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

うさぎの箸置き・満月にうさぎ

うさぎの箸置き・満月にうさぎ

満月を背景に跳ねるうさぎの箸置き。
色違いなのだが、まったく別のお店で別の時期に買ったところがミソ。
最初の頃は揃えて4個5個と買っていたのだが
どんどん数が増えてしまうので
揃いで2個、あるいは1個という買い方に変わっていった。
お客様が多い時に全員箸置きが別のもの
でも全部うさぎ、というのもそれはそれで面白いので。
で、確か下の金色満月にしろうさぎを1個だけ買って
しばらくしたらまったく別のお店で同型色違いを見つけ

「これも渋くていいなあ」

とあとからお揃いになったもの。

形は単純なのだが伸びやかに跳ねるウサギが気持ちよさそうだ。
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |