2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どう見てもこれは・・・

幽体離脱?

近所にある整体の看板なのだが
(看板は近所にあるけれど、この療術院がどこにあるかは知らない)
このピクトグラム、整体というよりは
幽体離脱、あるいは憑依にしか見えないのだけれど・・・
まさか心霊治療などではないよね???
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

島ぞうり

沖縄の「島ぞうり」なるものをご存知だろうか。
ビーチサンダルにナイフを入れて表層を剥がし
ベースの色を見せることで柄をつけたもの。
上級者はTシャツの柄とお揃いにして見えないオシャレを楽しむそうだ。
プロの手による作品も販売されているし
沖縄では体験教室で自作することもできるらしい。

勉強会でご一緒させて頂いているガラス作家のRuri*さんは
時間とお金さえあれば沖縄へ飛ぶ人で(笑)
前から島ぞうりの話は聞いて面白そうだな、と思っていた。
今回彼女が島ぞうりの体験講習に参加するというので

「鞄にまだスペースがあるならわたくしにも買って来てー!」

とメールを打ったら

「好きそうだなと思ってお土産に買ったわよ(^^)v」

との返信。流石だ、友よ!わかってらっしゃる(笑)

子供用はちっちゃくて可愛い

さて、これが彫る前のビーチサンダル。
隣に置いた携帯電話でサイズがわかると思うが子供用。小さくて可愛い。
何故子供サイズかというと
ちょうどRuri*さんが出品するガラスの展示販売会前だったので
うまくできたらサインボード代わりに使ってもらおうと思って
子供サイズもお願いしたのだ。
(残念ながらその展示会は地震の影響で延期となった。
 色々安定したらまた開催してくれるのを楽しみにしている。)

というわけで彼女のスタジオネーム「Lazuli Glass」と「Ruri*」
それにトレードマークのクジラ・・・をデザインして作業開始。

作り方を紹介しているサイトを何箇所かチェックはしたものの
作業を始めてから「あっ、あれってこういうこと!」と手探り状態。
彫るのに使うデザインナイフは銀粘土でも曲線カットに使うので
講師の名に掛けて負けるわけにはいかないわ!
一体何と勝負してるのですか(^^;)

格闘の末出来あがったのがこちら!

島ぞうり

今回は最初からサインボードにするつもりだったので問題ないが
実際に履く場合はデザインに色々制約があるなあ。
例えばこれは下の部分をざっくり剥がしてしまったけれど
これを履いたらかかとが下がって履きづらいと思うし。
むしろ線画を散らす、などの方が履き心地は良いと思う。

実はわたくしは鼻緒が苦手で(靴ずれ、というか鼻緒ずれする)
ビーチサンダルや草履は鬼門なのだが
これ、作るのがとっても楽しい~!
デザインナイフがあればできるので我と思わん方は是非!
うちの生徒さんや友人の中に達人が隠れていると見た(笑)

※ 制作方法は「島ぞうり」で検索するとあちこちのサイトに載っています。
わたくしは鼻緒は抜かず、そのまま彫りました。
下書きは鉛筆だと消すのが大変、というご意見があったので
サインペンで書いてナイフを入れた後剥がす前に
アルコールで消しました。

2011年3月制作
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

この影は本体の形状を無視します

影コースター

写真に撮るとちょっと不思議な感じなのだが
フェルト製のマグカップの影型コースター。
日頃文字通り「影」となっているわけだが
この「影」達は一味違う!
「影」にあるまじき自己主張の強さを持っているのだ。

この影は本体の形を無視します

ご覧の通り、何を乗せても乗せなくても
本体の形状を無視した影を形作るのだ。
本体はワイングラスで影はマグカップ(左上)だなんて
なかなかシュール。

ちなみに埼玉県立近代美術館のミュージアムショップにて購入。
かなり前に買ったので今も扱っているかは不明だが
別の美術館のミュージアムショップになら置いてあるかも。
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

Heart Beat

Heart Beat

長いこと忘れていた発掘作品(笑)
ただし、どういう経緯でこうなったかはものすご~くよく覚えている。
元々はスタッドタイプのピアスとして作ったのだ。

スタッドタイプというのは、飾り部分の真裏にまっすぐなピアスのピンが出ていて
耳の裏側でキャッチで留めるタイプのシンプルなピアス。
一粒パールやダイヤモンドのピアスのスタイルを思い浮かべてくれればよい。

これを制作した当時、まだロウ付け(溶接のようなもの)の技術がなかったので
同時焼成ができるセラミックのピアスピンを埋め込んで制作した。
出来上がってルーターで磨いている最中
勢いに飛ばされてピアスが宙を舞った
実は良くあること
床に落ちたピアスのピンは、根元からぼっきり折れていた(TT)

ピアスは他のアクセサリーに比べ落としてしまうことが多い。
プルオーバーのニットを脱ぐときなど、先にピアスを外すのを忘れていて
飛ばしてしまう、なんてことはままある。
そう考えるとピアスのピン自体が落としただけで折れてしまうのはまずかろう・・・
というわけで、生徒さんにも「これは買わない方が良い」と
逆おすすめな珍しいパーツなのだ、セラミックのピアスピン。

経験値を稼げたのは良いとして、さてピンの折れてしまったピアスをどうするか。
ロウ付けができない時点でスタッドタイプを作ろうとすると
接着剤ということになるが、ピンを差し込む穴をあけてあるわけでなし
接着部分が弱いだろうなというのは容易に想像がつく。
そこでスタッドタイプからドロップタイプに変更し
銀線をくるくるランダムに巻いたもので包んだというわけ。
制作当時の経験値の低さから言うと本当によく頑張った(笑)

りかしのりかはリカバリーのリカ(笑)
うまく行かなかったものでも諦めずに考えれば
どうにかなったりするものだ。
ちなみに座右の銘は松下幸之助さんの
「失敗したところでやめてしまうから失敗になる
 成功するところまで続ければそれは成功になる」
制作に関してはしつこく粘りますよ(ニヤリ)

デザイン面では、銀線を巻いたのでわかりづらくなったが
銀粘土部分は渦巻のハート。
最初はスタッドタイプのつもりだったので
ボリュームがあってコロンとした、ギリギリハートとわかるような
ぽってり加減にした。
巻いた銀線がパルス波のようでタイトルを
Heart Beatにしたのだが
左はともかく右、不整脈・・・?(^^;) 

二つで7g使用
制作時期不明
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギの本と見せかけて?

ウサギの本とみせかけて

赤い革張りハードカバーに金箔押しの洋書。
タイトルの ”IN MIRROR WORLD”を示すように
鏡を持つウサギのシルエットが。
さて、これは一体どんな物語?と
表紙をめくると・・・

実はミラーです

実はこれ、ミラーになっている。
鏡を見ていても、周りからは本を読んでいるようにしか見えない
というのがセールスポイントらしいのだが
本を読んでいるように見えるかどうかは別として
本の形になっているところで充分可愛いじゃないか!
しかも表紙はウサギだし←ウサギスト的に超重要

作品のディスプレイにも使えそうでとても気に入っている。
同じデザインで小物入れなんかも作ってくれないかなあ。
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

動きづらい

節電、ということでなるべく暖房をつけなくて済むようにかなり着こんでいる。
普段着の上にマフラー、フリース、腰にニットのオーバースカート
ソックスの上にフットカバーでスリッパ、膝にミニ毛布。
冷える場合更に手袋も装着。
冷え症で手足が冷たいのだ(涙)
実用一点張りの暖かさ最優先でファッションのファの字もないので
なるべく鏡を見ないようにしつつ・・・
来客が来ないといいなと思いつつ・・・
このあたりで凄まじさ(!?)が伝わるだろうか。
近くに住んでる人、お願い、抜き打ちで見に来たりしないでね(TT)
しかしこの格好、暖かいのは良いけれど正直言って動きづらい(^^;)
肉襦袢を来ているようなものだからなあ。
特に洗いものには不向きなのでマフラーとフリースは外して・・・など
作業状態で装備(!?)を変えている。

どうして力士の人はあんなに肉を着こんでいるのに
あんなに動けるんだろう・・・?
えっ、結論そこなの!?
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

今日よりも明日が素敵な一日になりますように

プライスタグ

Bunkamura Arts & Craftsに出品する時作ったプライスタグ。
色画用紙にスタンプを押して、カットして穴をあけて糸を通して・・・と
例によって非常に家内制手工業な感じで作ったのだが
ピアスやイヤリングにはそのまま台紙にも使うことが出来
なかなか評判が良かった(自画自賛)
ちなみに裏返すとSW47(Silver Way 47:団体名)のスタンプ
それに作品管理№とお値段が書いてある。

この表面に押してあるスタンプ、フランス語で

「今日よりも明日が素敵な一日になりますように」

という意味のことが書いてある。
ものづくりを通じて、少しでも素敵な一日に、
楽しい気持ちで日々過ごせるお手伝いが出来たらいいね、という
この会の活動方針に合ってるなあ、ということで選んだスタンプだが
まさに今、日本中がこんな気持ちなのではないだろうか。

こんな状況なので小さなことにも普段より過敏に反応してしまったり
言葉がとげとげしくなってしまうこともあるかもしれない。

でも、「不謹慎」と笑うことや楽しむことを封じてしまうのではなく
こんな時だからこそなんでもないことに小さな幸せや楽しみを見出したり
楽しい気持ちになれるようなことをして心を回復させるのも
とても大切なことだと思うのだ。

「今日よりも明日が素敵な一日になりますように」

出来る範囲で構わないので、穏やかに笑顔で過ごしていきたい。
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

レンジでぼくゆたぽん

ゆたぽん

一見ゆるキャラのぬいぐるみかクッションに見える彼(彼女?)
の正体は・・・

中の人(物)

白元さんの「レンジでぼくゆたぽん」

ファスナーを開けると中に右側のジェルパック(オレンジ色の袋)
が入っていて、電子レンジで2分くらい温めて
ゆたぽんの中に入れると2時間くらい暖かいです、という
電子レンジ用ゆたんぽ。

いつ買ったのかが思い出せないくらい前に買ったもの。
個人的な話だがかなり生理痛がひどいタイプで
毎月1日か2日は鎮痛剤を飲んでうめきながら痛みを逃がしている(?)のだが
温めると楽になることが多いので、この子を抱き抱えたり
腰に当ててベッドでみの虫状態になっている。

今回、計画停電で一番寒い時に暖房が使えないスケジュールに当たると
ゆたぽんを温めておいてやはりベッドに籠ったり。
ベッドの中で使うと結構長い時間温かいままでいてくれるので
かなり助けられている。

冬場にうちに来た実家の父が気に入って同じものを買ったのだが
73歳男子、実は結構ぬいぐるみ好き(^^;)
何度教えても「ゆたぽん」でなく「ゆぽたん」になってしまう。
・・・○○タンって、アニメか何かの美少女キャラクターみたいで
父の口から

「おい、『ゆぽたん』はどこ行った?」

と言われる度、笑いをこらえるのがなかなか辛い(^^;)

ちなみに「レンジでぼくゆたぽん」
このタイプのものはもうないと思うけれど
別のゆるキャラで今も販売されているはず。
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

とても良いことがありました。
以前仙台で出張中に被災された先輩がいる、と書きましたが
無事にご自宅へ戻られたようです。
ご家族のご心労はいかばかりだったかとお察しいたします。

お一人でも多くの方が、一日でも早くご家族と無事再会できるよう
願ってやみません。

-------------------------------------------------

拍手を押してくださってありがとうございます!
色々不安になる日々ではありますが
家族と声を交わせたり
一緒に食事が出来ることの幸せを噛みしめております。
今日もあなたに素敵なことが待っていますように。
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへのお返事は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

Open Rabbit #2

Open Rabbit#2

前回ご紹介したOpen Rabbitのアレンジ版。
実はこういう<粗い槌目のようなテクスチャ>の作品を
作ってみたい、という生徒さんがいて
「多分こんな風にすればできるのでは?」
という話をしたのだが、実際にはどうなるのだろう?
と実験サンプルとして作ってみた。

生徒さんが作る時に同じようになってもつまらないだろうから
絶対被らないようにウサギ型にしたというわけ。

思った通りに行った部分、行かない部分があるので
やはり実践は大事だなと痛感。

着用画像

ちなみに2つ重ねてつけるとこのような感じ。
本当はもっとボリュームが欲しかったのだが
ウサギのような入り組んでいる形だとどうしても小振りになる。
もう少し粘土量増やさないと・・・。

しばらくこのモチーフは追いかけてみようかな。

7g使用
2011年2月制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
いつもパワーをいただいておりますが
押してくださっている方もお元気なのだなと
いつも以上に嬉しくなります。
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへのお返事は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

3/20の授業はお休みです

3/20(日)10:00からのシルバークレイ教室は休講です。

計画停電の影響で20日までJOYFUL2新田店での全教室の授業が中止になりました。
(3/21以降については3/18現在未定です)

3/19修正
計画停電の影響で、3月一杯JOYFUL2新田店での全教室の授業が中止になりました。

なお、午前クラスのメンバーは全員無事で連絡がついています。
卒業生の中に、こちらをご覧下さっている方がいらっしゃるかもしれませんので
こちらでお知らせしておきます。
皆さんご無事ですのでご安心ください。
色々落ち着いたら、たまには教室にも遊びにいらして下さいね。

午後(月1回)クラスにつきましては
追ってまたご連絡させて頂きますが
どうぞお気をつけてお過ごし下さい。

全員元気で、また教室で再会しましょう!

Rika-C
web拍手

| 教室案内 | 14:42 | TOP↑|

≫ EDIT

ありがとウサギ

ありがとウサギ

某CMとは無関係なのだが。

胸元に「Thanks」と書かれた四つ葉のクローバーを掲げた
ウサギの人形。
伯母に旅行のお土産でもらったもので
食器棚の中に飾ってあったのだが
今回の地震でご覧のように破損。

それでも小粋にウィンクする君、逞しいなあ!

あわてず、あせらず、あきらめず。
もひとつ、ありがとうの気持ちも忘れずに。
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

芸は身を助ける

地震の影響か、危機感を感じて関東で食品その他の買い占めが起きている。
スーパーマーケットやコンビニエンスストアの棚からはパンが消えた。
・・・買い占めだけでなくラインが間に合っていないのかもしれないけれど。
場所によってはお米も品薄で大変なことになっているらしい。
冷静に行動してほしいとは思うのだが
ガソリンの入手も困難になっている今、ここで買わないと!という気持ちは
わからなくもないので(特に買物に出るのが大変なお年寄りのご家庭とか)
責めるつもりは勿論ないが、みんながもう少しずつ冷静になれれば
通常状態に戻るの早いのでは?とは思う。
こちらで買い占めて被災地に届かない、だけは避けたいし。

我が家は幸か不幸か大人二人の暮らしなので
「パンがなければケーキを食べればいいじゃない」
とばかりにドーナッツで済ませたり、ジャンクフードで済ましてもまあいいか、と
ある意味割り切れるので楽ではある。
家にあるもので食べ繋いでいるうちに平常化するといいな、と(^^;)

しかしお子さんがいるご家庭ではそういうわけにもいかないだろう。
きちんとしたものを食べさせなければいけないので
お米がない!とかパンがない!は死活問題になるようだ。

とある友人、タイミング悪くお米を切らしてしまい
どうしたかというと

「小麦粉はたっぷりあったから」

と、なんとその場でうどんを打ってしまった。
凄い!なんて凄腕の持ち主!!
元々ケーキやパンを焼くのがとても上手な人だが
うちで同じ状況に陥ったらホットケーキが関の山(^^;)

そういえば大昔、結婚したばかりの友人宅を訪ねた時のこと。
彼女はお茶うけに「みたらし団子」を作ろうとしてくれた。
独身時代の彼女とおしゃべりする時によく
「お団子セット」を頼んでいたので(笑)

「でも、作ろうとしたら片栗粉を切らしててね」

片栗粉がないと、みたらし団子のあのとろりとしたあんが作れない。
メニュー変更したのかな、と思ったらそのあと彼女は

「それでジャガイモをすりおろしてでんぷんを抽出したの(^^)」

いや、みたらし団子を作ろうとして片栗粉がなかったら
みたらしじゃないお団子にする(あんことか)か
ダメ元で小麦粉か何かで代用してみるか
片栗粉を買いに行くかのどれかじゃないの??と
この話を別の友人にしてみたところ

「そうねぇ・・・私なら、ジャガイモをすりおろして
 でんぷんを抽出するかな(^^)」

ブルータス、おまえもかぁぁぁぁぁ!

まさか、身の回りの友人に片栗粉がない時に
ジャガイモをすりおろしてでんぷんを抽出する、なんて言い出すのが
二人もいるとは思わなかったよ!!
ちなみに一人が薬剤師、もう一人が管理栄養士(^^;)

小麦粉でさっとうどんを売っちゃう友人といい
ジャガイモからでんぷんを抽出する友人たちといい
技術力の高すぎる友人が多いのは
一体どういうわけなのだろう(^^;)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

葉書カルトン

先日トラベラーズノートのカスタマイズをご紹介したのだが
スケジュール帳をこれに切り替えて一つ困ったことが。
それは、サイズの関係で葉書を挟むとはみ出すこと。
そのままの状態でバッグから出し入れするとはみ出し部分がよれよれになるし・・・
というわけで、葉書持ち歩き用のカルトンを自作。

葉書カルトン

折角なので、カスタマイズしたトラベラーズノートと
お揃いのデザインにしてみた。

折れません

こんな感じで、行く予定の展覧会案内などを挟んでおけば折れずに済む。
A4を四つ折りにしたものも挟めるサイズにした。
ちなみに、これの材料は廃材。

廃材利用♪

これは何かというと、毎年使用しているダイソーのカレンダーの台紙部分。
捨てる時の分別でスパイラルの金具部分、紙部分、台紙部分に分け
金具と紙はそれぞれ不燃ごみと雑紙で処分したのだが
ちょっと丈夫だし何かに使えないかな?と取っておいた台紙部分が
日の目を見る時が来た!
丈夫だけれどカッターで簡単にカットできるし
スパイラルリングが通っていた穴をそのまま使えるし。
裏側のゴム通し穴は日頃銀粘土の作業で使用しているドリルでさっくりと。

元が廃材だとなんだかとっても得をした気分♪
小市民・・・

2011年2月制作
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

安全祈願

安全祈願

玄関に置いてある火打石。
何にするかと言うと、ダーリンの出勤時に切り火を切る。
よく時代劇で岡っ引きのおかみさんが

「おまいさん、行っといで☆」

と打っているアレである。
要はお祓いというか安全祈願。

火打石

あまり信心深いタイプではないのだが
これを買って切り火を切るようになってかれこれ4~5年
ありがたいことに事故もなく過ごせているので
今も続けている。
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

Open Rabbit

Open Rabbit

オープンタイプのウサギペンダント
ということでオープンハートならぬOpen Rabbit。

言われてみればウサギだけれど
ハートかなあ・・・見ようによっては花にも見える・・・
くらいの微妙な形を狙ってみた。
そのあたりは成功なのだが
もっとラインに太い細いのリズムを出したかったな。
乾燥体ではなかなか!と思っていたのだが
焼成して収縮したらあまりメリハリがなくなってしまった。

無造作に使えるところが気に入っている。

2011年2月制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

通常営業

なんとも言えない気持ちで週明けを迎えました。
被害状況を知るたびに胸がつぶれる思いがいたします。

学生時代の先輩が仙台にお住まいで、ご無事か大変心配なのですが
色々混乱しているだろうと思うと連絡を取るのも憚られ、やきもきしています。
また、会社員時代の先輩がたまたま仙台出張中に被災されまして。
こちらはご無事であることは確認できているのですが色々不自由が多そうです。
良い意味で精神的にタフで柔軟性のある方なので心配ないとは思いますが
ご家族思いの方なので、ご自宅で先輩のお帰りを待つご家族のことを
逆に心配されているのではないかと、色々考えるとやはり胸が痛いです。

とにかくご無事で。
一人でも多く助かりますように。
被害が少しでも少なく済みますように。


さて、Rika実験室は本日より通常営業に戻ります。

いつも通りの他愛のないお話、小さな作品のご紹介です。
少しの時間でもお楽しみいただければ嬉しいです。

師匠から教えられたことの中で、生徒さんに確実に教えたいことのひとつは

「当たり前のことを、当たり前にきちんとすること」

です。
銀粘土で言えば粘土を練る、空気を入れない、
きちんと繋ぐ、しっかり乾燥させる、見えないところもしっかり磨く
・・・当たり前と言えば当たり前のこと。
でも、実はそれは結構大切で難しいことだったりします。

こんな時だからこそ、当たり前のことを、当たり前に。
しっかり食べて、ぐっすり寝て、大切な人に
とびきりの笑顔で「おはよう」と言って。

それが自分の軸をぶれさせない一つの方法だと信じて。
web拍手

| お知らせ | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

一日体験講習中止のお知らせ

3/13に予定しておりました一日体験講習ですが
東北地方太平洋沖地震の影響で会場整備が困難との判断のもと
中止が決定いたしました。
ご予約いただいておりましたお客様には大変申し訳ございません。
現在お電話にてご連絡中ですが、電話不通エリアのお客様に
事情説明が出来ずにおります。
もしこちらをご覧いただけていればよろしいのですが。

まだ余震も続いております。
どうぞ皆様もお気を付け下さい。

Rika-C

web拍手

| 教室案内 | 15:03 | TOP↑|

≫ EDIT

無事です

皆様ご無事でいらっしゃいますか?
わたくし、ダーリン共に無事でおります。

揺れは大変ひどく、生まれてこの方経験したことのない規模でしたが
家の中のものが倒れたり本が雪崩を起こしたり程度で
破損その他の被害はありませんでした。
幸い停電もなく、もともと畑作のために水を引くのに
大変苦心していた土地ですので水害もおそらく心配ないと思います。

なかなか電話も通じませんのでこちらよりご報告を。
どうぞ皆様もお気を付け下さい。

Rika-C

web拍手

| 雑記 | 22:00 | TOP↑|

≫ EDIT

脱兎のごとく

先日、明治神宮に行った時のこと。
本殿に向かう途中にあるギフトショップのショウウインドゥに
大勢のウサギが走る柄の手拭いが飾られていた。

脱兎の如く

よし、帰りに買って帰ろう♪とホクホクしながら参拝を済ませ
煩悩塗れでゴメンナサイ神様(^^;)
ギフトショップへ行ってみると、お目当ての手拭いがどこにもない。
店員さんに聞いてみると

「生憎在庫を切らしておりまして。現品でよろしければお出しできますが。」

それなら是非おねがいしますっ!と
手拭い額に入れられていたものを出してもらって買い求めたもの。
わがままな客で申し訳ありません(^^;)

あれ、一匹・・・

良く見ると、一匹転んでるのがいたりして(笑)

ちなみに、「脱兎のごとく(ごとし)」は孫子の兵法。
「始めは処女の如く後は脱兎の如し(始如処女後如脱兎)」

最初は乙女のように弱々しく振舞って敵を欺き守りに徹し、
その後は逃げるウサギのように素早く行動して功を立てる計略

・・・だそう。逃げるが勝ち、ではないのね(^^;)

「脱兎のごとく」素早い行動を目指しましょうか。
でもなー・・・いくらウサギストとはいえ亀なみのトロさだからなぁ、わたくし・・・
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

リンクお迎えしました

当Rika実験室にリンクを追加することになった。

Silver Way 47

である。
今まで記事の中で何度か触れたことがあるのだが
同門の複数作家で定期的に勉強会をしている。
制作方法やデザインの検討、情報交換など
色々プラスになっている。

構成メンバーは作家活動がメインだったり講師だったり
銀粘土よりガラスや七宝が中心だったり、と
各個人が様々な活動形態をとっているが
そのあたりのバラエティに富んでいるところもまたプラスになっている。

メンバー5人でのリレーブログ
作品はもちろん、制作秘話や日常のあれこれ
是非お楽しみいただきたい。



↓クリックするとSilver Way 47が新しいウィンドゥで開きます
Silver Way 47
ttp://silverway47.blog48.fc2.com/

また、PCからご覧の方は画面右下方「リンク」の
「Silver Way 47」をクリックしていただいても
新しいウィンドウでSilver Way 47が開きます。

Rika実験室同様、どうぞよろしく。
web拍手

| お知らせ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

トラベラーズノート

今回のは「作りました」と言うとやや語弊があるのだが分類の都合上。
人のツボをついては買う気にさせる
イケナイデザイン文具メーカー・ミドリさんの
だからその企業紹介はいかがなものかと
その中でもとんでもなく買う気にさせられるものにトラベラーズノートがある。

パスポートサイズ

画像はミドリさんのトラベラーズノートサイトより拝借

旅するように日常を過ごす、そのお共に・・・というコンセプトのこのノート。
以前から気になっていたのだが、持ち運びを考えて小さいほうの
パスポートサイズを購入。
ゴムにビーズを通したり、しおりにチャームをつけたり・・・と
カスタマイズ前提になっているので早速わたくしもカスタマイズ。

トラベラーズノート

革製のカバーに油性インクパッドを使ってスタンプをぺたぺた。
付属品としてついていた替えゴムの赤はオレンジがかっていたので
好みの赤みのゴムにチェンジ
でも100円ショップのゴムなので力は弱い(^^;)

ゴムにはウサギ型のボタンを通してみた。
しおりの先につけたチャームは
以前オークションで落札したものの使っていなかった
スズキラパンの携帯ストラップ。

・・・た、楽しい!なんだか物凄い愛着が沸くわ~!

ちなみに中身はスケジュール帳と白紙メモ帳の2冊
それにジッパーケース。

ポケットノギス

ポケットには厚み0.3mm、アイガーツールのカードノギス

ポケットセクレタリ

厚み1.8mm、アルスのポケットセクレタリ

なんだか最近手帳を開くのがとっても楽しい・・・
よろしければ、一緒にカスタマイズ仲間になりませんか(^^)

2011年2月制作
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ポケットドルツ

何を隠そう、わたくしは歯並びが悪い。
何でも口の中の容積が人より狭いのに歯のサイズは標準らしく
収まりきらない歯があっちを向きこっちを向き・・・ということらしい。
口の中が狭いというのは歯科医泣かせらしく
治療や抜歯にものすごい時間がかかることもあって

「りかしさんはもう絶対虫歯作っちゃダメですからね!」

と歯医者さんに言われたことがある。
ゴメンナサイ、ゴメンナサイ!!治療される方だけでなくする方も大変なのですね(^^;)

そんな歯並びの悪さなので、食事の後はもう大変なことに。
青のりやゴマがかかっていたら必ずどこかにひっかかっているし。

そんなわけで歯磨きセットを鞄に入れてはいるのだが

「もしかしてこれが助けてくれるかも・・・?」

と買ってしまったのがこちら。

ポケットドルツ

パナソニックさんの携帯音波振動歯ブラシポケットドルツ

正常な歯並びの方には想像つかないかもしれないが
実は歯並びが悪いと歯磨き自体が困難で(^^;)
鏡を見ながらでないと絶対磨き残しがあるほどなのだ。

磨いちゃうよ~!

さて、使ってみての感想。
買って良かった。
やはり手磨きよりよく磨けるし
普通の歯並びだとどれくらい違うかは分からないのだが
手磨きの時よりもスッキリする。
歯ブラシのヘッドが小さいのも口腔内が狭い自分にはありがたい
歯ブラシが大きいとすぐ「おえっ」となってしまうから
思っていたより嵩張らないし、電池も消耗しない。
どうしようかな、と迷っているなら自信を持って購入をおススメ。
ちょっとしたリフレッシュになって気持ちいい。
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

アラベスクハート

アラベスクハート

以前勉強会で「ハートのペンダントのチェーン通し」をお題にした時の作品。
ハートのペンダントってチェーン通しが結構難しい。
センターに穴をあけてバチカン、だと厳密にいえば
ハートの形が崩れてしまう。
だからバチカンなしでハートのデザインを崩さない
ティファニーのオープンハートがあんなに流行したのでは?
と勝手に思っているくらいなのだ。

このペンダントはプレート状のハートの
形を崩さない方法で、というのを主眼に考えてみた。
今回はハートに唐草を絡ませ(乗せ)
ハートではなく唐草の方にチェーン通しをつけることに。
唐草に太い細いのリズムを出したくて結構攻めたので
磨いている途中で何度破壊したことか(^^;)
でも粘った甲斐あって、ほぼイメージ通りに。

チェーン通しと唐草を銀線でつないで
胸元で揺れるようにしてあるのがポイント。

完成重量4.5g
2011年2月制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

一日体験教室のご案内

地震の影響で講習中止とさせていただきます
この記事は3/13までトップに表示されます

JOYFUL-2新田店にて銀粘土一日体験教室を行います。

「銀粘土って触ったことがないけど何か作ってみたい」
「春になるし何か新しい自分を発見してみたい」

そんなあなたを熱烈歓迎!
講師・Rika-Cがしっかりみっちり
親身の指導をさせていただきます(笑)
もちろん初めてでも大丈夫。
一緒に楽しんでみませんか?

体験レッスン風景

シルバークレイアクセサリー1日体験講座

日時 :2011年3月13日(日) 11:00~13:00 14:00~16:00
定員 :各10名
講習費:2500円(材料費・税込み)
場所 :JOYFUL2-新田店
    〒370-0314
    群馬県太田市新田市野井町592-13 
    アクセスマップはこちら 

お問い合わせ・ご予約
JOYFUL-2新田店 カルチャー担当 片山・朝倉
0276-30-9166  

★ 銀粘土7gパック1袋を使用してリングまたはペンダントを1つ作ります。
★ 初心者が2時間以内で作れるものならデザインは自由です。
  ただし、7gの粘土を二つ以上に分けて複数のペンダントや
  ピアス・イヤリングの制作はお断りしています。
  (作業量が倍以上になるので初心者は時間内に制作できないためです。
   他の受講生の方との指導時間を公平にしたいのでご了承下さい。)
★ デザイン・サイズによっては合成石を埋め込むことも可能です。
  (合成石は別料金になります)
★ 当日空席があればお申込をお受けすることも出来ますが
  ご予約いただいたほうが確実です。
web拍手

| 教室案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

くじにひかれて明治神宮参り

あたったというかはずれたというか・・・

ある日届いた「ご当選おめでとうございます」の郵便物。
すわ、新手の詐欺か?と身構えて読んでみると
自分が応募したくじの当選報告。
年末にいつも買物するスーパーで「お買い上げ1000円に付き応募券1枚」
というくじがあって、A賞のスーパーのお買い物券(10000円または2000円)
目当てで2枚応募したのだった。
ちなみにB賞がペアで日帰りバスツアーご招待、C賞が
おひとり様日帰りバスツアーご招待、わたくしが当選したのはC賞。
うーむ。これ、当たったのやら外れたのやら・・・
ああん!わたくしのお買い物券が~(涙)
しかもこのバスツアーが
・ジュエリーステーション埼玉見学
・アクアシティお台場の7か所のレストランにて特別ランチをご用意
 お好きなお店へどうぞ
・明治神宮
・NHKスタジオパーク
というわけのわからないカオスっぷり。
いかん、むしろ行ってみたくなるじゃないか
何故!?
テーマはまったくもって不明だが、時間配分からしてこのジュエリーステーションで
宝石買ってほしいのね、ということだけはよくわかるプログラム(笑)
ここで宝石を買うことには全く興味がないが
工房見学にはとっても興味があるので参加してみることにした。

バスの中で宝石トリビアクイズタイム。

Q1.ダイヤモンド鉱山であるアーガイル山があるのは次のどの国か
Q2. 日本で最初に宝石用珊瑚が採取されたのは次のどこか
Q3. ローマ皇帝ネロがサングラスに用いた宝石は次のうちどれか
Q4. 一般にアンティークジュエリーは作られて何年経ったものを言うか

それぞれ4択になっていて、解答用紙に名前と答えを書いて提出。
選択肢はうろ覚えなので正解のみこの記事の最後に。レッツトライ!
全問正解すると良いことがあるかもしれません、ということで
バスの中でただ一人うっかり全問正解してしまったわたくしは
ちゃっかりローズクォーツのストラップを景品として頂いたのだった。
4択が4問ということはランダムに選んだとして
全問正解の確率は1/4^4=1/256。
バスの中に1人も全問正解がいない回もあるわけね。

台紙があると本体が見えません

それにしてもこのストラップ
ローズクォーツを入れるのにピンクの台紙ってどれだけやる気ないのだ。
意図してだと悪意を感じてしまうし・・・(^^;)

さて、ジュエリーステーション。
ほとんどの人が「へぇ~」「ほぅ~」でベルトコンベアのように
流れて行ってしまう工房にべったり張り付く怪しい女が
ここに一人(笑)

なんてスッキリ

手前の職人さんはルーターでプラチナリングを磨き中。

いいなあ・・・集塵機・・・

山のようなルータービットを眺めながら

「なんか歯医者みたいだな~」

と呟くおじさん、結構観察力ありますね。
歯医者さんでも使われているルータービットもありますわよ(^^)
そもそも音が既に歯医者さんなのだけど

それにしても作業台がなんと整然としてること!
作業してるといつの間にかヤスリやらナイフやらスパチュラやらが
あちこちに散乱して作業台がとんでもないことになっているのだが
・・・色々改善しないと(^^;)
うう、集塵機、いいなあ~~!
多分このツアー客の中でそんなものピンポイントで見てたのわたくしだけだろう
このあとトコロテン式に2階のショップギャラリーへ流されて
あれやこれやと見せられるのだが、この時間ずっと工房見せてくれたら
ものすごく嬉しかったのだけどなあ。

「とりあえずお付けしましょう^^」

とブラックダイヤのネックレスをつけてくれるのだが
事故防止のため、後ろに目立つようにピンクのリボンが垂れ下がるので
リードをつけられたワンコになった気分
周りを見回すとあちこちにワンコがいっぱい(笑)

いやあ、「お買い得ですよ」と言われても20万って手が出ませんから!!
お付き合いで買わなきゃいけないだろうか、とか
変な気分にもなりようがないのでこの価格設定はむしろ貧乏人的にありがたい。

このあとアクアシティお台場でお昼ご飯。
ランチのクーポン券をくれて好きなお店へどうぞ、のスタイル。
3歳児レベルで辛いものがダメなのでこれまたありがたい・・・!

そして明治神宮。
この日予報では東京は3時から雨だったのだが
バスの中に晴れ女(または晴れ男)がいらしたのか
雨に降られずお参りすることが出来た。

明治神宮

明治神宮を作る時に照葉樹を植える計画を知った大隈重信公が

「日光のような杉並木を植えるべき」

と異を唱えたのに対し、当時の学者たちが

「関東ローム層に杉は不向き」
「この先もっと公害がひどくなっていくし杉はダメ」

と説得し、最後には重信公も納得して今の明治神宮の森になったのだとか。
当時の学者さん、Good Job!! No more 杉!!
杉花粉症持ちにはこの時期シャレになりません

さて、明治神宮で何をお願いしたかと言えば、それはもちろん
世界征服
ウソですウソですごめんなさい、言ってみたかっただけです

・・・もとい、シンプルに技芸上達と家内安全を。
自分で出来る努力は全部しますのでお力も貸して下さい、神様☆

ここから最終目的地のNHKへ。
この時のガイドさんの

「明治神宮からNHKは目と鼻の先と申しますか
 眼とまつ毛の先ほどの近さでして・・・」

がちょっとツボ。
そうよねぇ。歩けちゃうもん。

さてNHK、色々なコーナーがあるのだが
「ためしてガッテン」のガッテンボタンが押せるのが
ちょっと嬉しかったりして。
大河ドラマ「江」は収録中。
収録中、というかずーっと秀吉@岸谷五朗さんのメイク直しをしていて
ドラマ撮影って大変なのね、と妙なところで感心してみたり。

そんなこんなでくじのおかげで丸一日、たっぷり楽しめた。
お年玉付き年賀はがきは今年1枚もあたらなかったのだけれど(^^;)



☆宝石トリビアクイズの答え☆

A1. オーストラリア
A2. 土佐沖
A3. エメラルド(サファイア説もあるらしいが
  ジュエリーステーション埼玉ではエメラルド説採用とのこと)
A4. 100年
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

その気にさせないで

いつも行くスーパーマーケットは入口左手に「地産地消コーナー」がある。
地元生産者さんの野菜はもちろん、たまに焼きまんじゅうだの漬物だの
どこぞのおばあちゃまお手製?のお手玉が売られていたりする。
多くの場合野菜は形や大きさが不揃いだったりする代わりに値下げされているので
まずここをチェックしてから野菜コーナーへ、というのが定番。
曲がっていたって胡瓜は胡瓜だし(笑)

さて、ある日ブロッコリを買おうと地産地消コーナーで品定めしていたら
生産者名のところにこんな表記が!

良い名前の農場だ~!

ふつうはここに「赤城太郎」さんとか「榛名花子」さんとか
生産者のフルネームが入っているのだが
うさぎファーム!!

うううっ、やるわね・・・買わずにはいられないじゃないの
そんなのにつられるのはウサギストだけです

ちなみにこのブロッコリは茹でておかかと醤油とマヨネーズで和えておひたしに。
味が濃くて大変美味しゅうございました(^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
ここしばらく、風邪でベッドの住人になっておりました。
高熱と関節痛・筋肉痛それに頭痛、コンボは厳しいので
せめて1回に2つくらいに抑えて欲しいものです誰に?
ようやくナチュラルに「おやつ食べたーい」というところまで
復調しました。いやあ、健康って素晴らしい。
どうぞ皆様もお体にお気をつけて。
宜しければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへのお返事は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

今月の生徒作品・2011年2月

今月の生徒作品・2011年2月

作品名 「使い魔の羽」
制作者コメント 10月に使えるように作りました
          大変だったのは、削ること、磨くこと
          特に磨くのが難しかったです
          うっかり力を入れすぎるとバッキリ折れてしまい
          修復の腕前はちょっとだけ、上がったと思います

使い魔の羽

この作品を制作した友代さんは
実を言うとクラスでも1、2を争う破壊魔で(笑)
完成間近というところで乾燥体を折ってしまい
もう一度修復・・・という作業を良くしている。

クラスの他の先輩もそうだったように
壊す回数が多ければ補修回数も増えるので
修正の腕は格段に上がる。
それの何が良いかと言うと
「壊れたら直せば良い」
と開き直ることが出来れば
削りや磨きでとことん攻めることが出来るし
場合によっては作ったものを一度カットして他のパーツと組み合わせる
と言った工程も選択できるようになるのだ。

・・・そうはいっても破壊した作品の補修は大変なもので。
銀粘土作品を作られたことのある方にはお分かり頂けると思うが
乾燥体が折れると心も折れる。
黙々と壊れては補修し、磨きなおし、また壊れて・・・を繰り返す
友代さんを見ていて、作品が完成する前に
彼女の気持ちが折れてしまうのではないかと気が気ではなかった。
講師が深刻になると生徒がいよいよ神経質になってしまうので
教室ではポーカーフェイスを保つ、あるいはむしろ笑い飛ばす!位を
心掛けてはいるが、自分にも経験があるだけに結構応えるのだ。
講師業って意外とそのあたりが大変だったりする^^;

しかし友代さんは泣き言一つ言わず(心の中ではどうだったかわからないけれど)
黙々と作業を続け、完成にこぎつけた。
作品が仕上がった時は出来栄え以前にとにかく最後まで
作りきった友代さんに拍手、ホッとした、というのが正直な感想だった。

さて、今回展示のために久々に作品をお借りして
改めて見てみると

すごくいいじゃない、この作品!!

羽の薄い部分のアウトラインが傷ついたようにとぎれとぎれになっているのも
取りきれなかった小さな傷も、この「使い魔」にデザインではなく
生き物としてのとんでもないリアリティを与えている。
ポイントで入れたのか、彼女の意図なのかは敢えて聞かなかったが
一石いれた赤い合成石がまるで単眼のようで
赤い一つ目のこういう生き物ー使い魔ーが
本当に世界のどこかに人知れず生息しているのでは、という気さえしてくるのだ。
友代さんがこの先腕を挙げて行くと、傷をまったく残さないことも
型で抜いたようなシャープなラインも出せるようになる。
その時に、この作品のように
「敢えて傷を残す、敢えてラインを不揃いにする」
というのも表現としてありなのだ、ということを知っていてくれると
表現の幅は大きく広がる。

2010年8月に展示したY香さんの作品「銀色蝙蝠」
同じスタイルの羽を扱っているが、あちらは逆に工業製品ではないか
という正確さで作品を仕上げてある。
あの作品に関してはもちろんパーツとしてあの仕上げが大正解。
もしこの「使い魔の羽」をあの仕上げにしてしまうと
味がなくなってどこにもありそうなものになってしまうし
逆に「銀色蝙蝠」がこの「使い魔の羽」の仕上げだと
端正さが足りない、ということになってしまう。

同じモチーフを使いながら制作した二人が
まったく別の仕上げを選び、それぞれが自分の作品にベストな方法を選んだのは
なんとも素晴らしいことだ。

教室の良さはこういった、他の人の作品やスタイルも参考にして学べること。
1人で作り続けるのも楽しいが、相互作用で色々なアイディアが膨らむから。

この作品で補修だけでなく色々腕を上げた友代さん。
午前クラスでは一番の新人だが、着実に前に進んでいる。
今後も彼女の躍進が楽しみだ。

ちなみに、この作品を展示した時に
完成時に作品の良さを見抜けなかったことをお詫びしつつ
無事でき上ってホッとした、が先に来てしまったから^^;
クラスで改めて上記のような解説を行ったことは言うまでもない。

★この作品への感想や励ましのお言葉がありましたら
 拍手↓からコメントをお願いします。友代さんへお伝えさせていただきます。
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT | NEXT