2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウサギクラフトパンチ

ウサギクラフトパンチ

ウサギの顔型に紙をカットできるクラフトパンチ。
一体何に使うの?と言われそうだが
まあ、色々使用法はある(笑)

使い方の一例

一例としてはこんな感じ。
色画用紙をカットして内容ラベル代わりに使ったりとか。

持ち物に貼っておけば、知人なら多分

「落ちてたよ。あなたのでしょ?」

と判ってくれそうな気がする(笑)
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

はなの下が伸びちゃった

まさかこのネタを2週間引っ張ることになるとは思わなかったのだが・・・
以前ご紹介したはなの下を伸ばさないチューリップのその後。

バランス良くなった?

手前から2列目が以前ご紹介したチューリップ。
ホンの少しなのだが茎が伸びてチューリップらしくなったかな。
やはりバランスとしては一番奥の背の高いチューリップが
見慣れたプロポーションと言う気がするのだけれど。
色とりどりでなかなか華やかである。
これも春の楽しみの一つ。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2011チャームスワップ「Happy Bell」

Happy Bell

作品タイトル「Happy Bell」
作者 輝子さん
この作品をもらったラッキーな人 千恵美さん

2011年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちら2011チャームスワップを参照。

委員長ことクラスの頼れる優しいお姉様・輝子さんの作品。
ベル型チャーム。
ベルのハンドル部とハンマー(でいいのかな?ベルを鳴らす部分)の飾りがハート型。
何が凄いって、このベルちゃんと音が鳴るのだ!
リリリンと綺麗な音が響く。

Happy Bell2

本体を焼成してからハンマー部を吊るすためにワイヤーを細工するのは
かなり大変なので、穴をあけておいてメガネ留めでつないだハンマー部を
チェーン通しとつなぐ、という方法をとれば話は早いのだが
敢えて輝子さんは難しい方法を選んだ。
このことで綺麗な音を出すことに成功している
(穴を空けるとそこで反響が変わるのでもっとくぐもった音になったかも)
それにしてもこのワイヤーワークはかなり大変だったはずだ。

ベル部分が水玉のような模様になっているのは元は偶然の産物。
練りの時に空気が入ったのか(輝子さんとしては非常に珍しいけれど)膨らみが出来た。
輝子さんの腕ならヤスリで削って平坦に整えるのは造作ないので
むしろ粒状の粘土を散らして水玉状にしてみたというわけ。
これが初心者だったら削って滑らかにするように指示しているけれど(笑)

作品ももちろん素晴らしいのだが、これで終わらないのが
輝子さんの輝子さんたる所以。
なんと、手編みのプチバッグ付き!

なんとプチバッグ付き!

チャームを優しく包み込むプチバッグまでついて
これを見事ひきあてた千恵美さんが全員の羨望の眼差しを集めたのは
勿論言うまでもない。
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

赤い誘惑

自家製苺ジャム

何を隠そう、お料理が嫌いだ。
隠してもいないけど(^^;)
心優しい友人たちはりかしの作るもの美味しいよ、とか
上手だよ、と慰めてくれるのだが
できる・できない、作る・作らない、好き・嫌いはまったく別の次元にあるもので。
お料理が好きか、と問われれば即答で好きではない(笑)
第一、やはりわたくしは料理上手とは思えない。
何事にも時間がかかるタイプなのでその意味で失敗がないのだが
周囲のお料理好き・お料理上手を見ていると
ほれぼれするほど手際が良い。
そして例外なく食べることが好きだ。
わたくしも食べることが嫌いなわけではないが
「三度のゴハンよりオヤツが好き」
「ゴハンがなければケーキを食べればいいじゃない」
という時点で限りなくアウト。
行事食(バレンタインディナーとかお雛祭りでちらし寿司とか
クリスマスメニューとか)
は結構好きなのだけど、よく考えてみるとこの辺も
動機がお料理好きとはやはり違う気がする。
手際のよろしくなさに至っては言わずもがなだし(^^;)

そんなお料理嫌いのわたくしが(前置き長っ!!)
頼まれなくても作るという珍しいもののひとつが苺ジャム。
1パック¥298を切ったら心置きなく作れる気がする。
何が良いって、自分で作ると甘味も煮詰め具合も
好きなところで止められるのが良い。
苺の姿がごろごろと残るプレザーブドスタイルで
液体部分はあまり煮詰めず限りなくシロップに近い状態で
あまり甘過ぎない、というのが好み。

お菓子やジャムを作る時の砂糖は
甘味だけでなく、保存料や水分保持の重要な役割を担うので
甘いのが嫌だからと勝手にレシピをいじると痛い目に逢う。
特に焼き菓子の場合、勝手に砂糖を減らすと
砂糖が空気中から連れて来てくれる水分まで減ってしまうので
膨らまなかったり硬くなったりするのだそうだ。

ではプロは甘味を控える時どうするかと言うと
例えば砂糖を50g減らしたら、これを減らすことで失われる水分を
別の素材ー例えば牛乳とかバターとかーを追加することで補ってあげるのだそう。
どの素材は何gあたり水分が何g、という「換水率」なるものがあって
そのあたりをきちんと計算しているのだそうだ。
その辺を考慮せずに甘いのが嫌だと砂糖を勝手に減らすと
仕上がりの具合が悪いので

「お菓子は分量をきちんと量りなさい」

と言われるらしい。

何故こんなマニアックなことを知っているかと言うと
友人に管理栄養士がいて、彼女が学生時代実験がてら

「これは減らした砂糖の水分をミルクで補ったクッキー
 こっちはバターで補ったクッキーだけどどう?」

とご馳走してくれて
今考えるとものすごくいいご身分だわ~!
その時に教えてくれた話がとても印象に残っているのだ。
換水率がわかれば分量自由自在?と聞いてみたのだが
生憎わたくしも彼女も資料が探せずにいる(笑)

ジャムの場合砂糖だけが保存料なので、やはりあまり減らさない方が良い。
果物の種類にもよるが、本当は少なくとも果物の重量の50%は入れた方が良いらしい。
これは自宅で作って移動させずに1~2週間程度で食べきるので
砂糖を40%まで減らしてあるのだが、友達にあげたりする時はもう少し砂糖多めで。

ジャムを作ると、部屋にふんわりと甘い香りが漂うのが
これまたなんとも嬉しい。これは甘党限定かな?
おススメはヨーグルトやバニラアイスクリーム。
ジャム(シロップ?)の赤がとても映えるから。

さて、今年はシーズン中何回作れるかな。

★ メモ ★
市販されているいわゆる「手作りジャム」で合成保存料の入っていないものは
含まれている砂糖だけが保存料です。
甘さ控えめのものは上記の理由で砂糖たっぷりのものより
保存期間が短いとお考えください。
瓶の口や蓋についてしまったジャムはペーパータオルなどで拭き取って
きっちり蓋をして冷蔵庫で保存し、なるべく早めに
食べきってしまってくださいね(^^)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

自分史~Heartbiography~0才・無垢

0才・無垢


前回ご紹介した自分史~Heartbiography~の個別紹介。
全体像はこちらをご覧ください。

自分史のトップバッターは誕生時。

生まれたそのまま、何の歪みもない・・・ということで
なるべく角の無い緩やかなカーブのハート
というのがデザインのコンセプト。
すべてのペンダントが白い枠に入れてあるが
これはポラロイド写真をイメージしてある。
それぞれの年齢で撮った写真を並べてみたように。
そんなわけでフォントも手書き風のものを選択した。

しかし、今見ると涙が出るほど磨けていない。
当時はこれが自分に精一杯の鏡面仕上げだったのだろう。
諦めずに続けて行けば練りも磨きも腕が上がるので
今磨きがうまくいかなくても
「最初は誰でもそんなもの」と
気長に頑張って欲しい。

生まれたばかりの子供を育てるお父さんやお母さんは
無垢なまま、悩まず傷つかず育ってくれたら、と
祈りにも似た思いを抱く瞬間があるのかもしれない。
しかし残念ながら生きて行くことは
傷ついて悩んでの連続であることは皆さんもご承知の通り。
いや、きっとそこが面白いのだと思うけれど。

この先どんな日々を過ごしていくかは
また続きをお楽しみに。

7g使用
2005年3月制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
いつもとても励まされております。
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへのお返事は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギノート

ウサギノート

ああもう、どうしてくれよう!ってくらい可愛いウサギが表紙のノート。
これは何かと言うと授業記録ノート。
授業が月に1回のクラスもあるので
その日の授業で生徒さんそれぞれの作業がどこまで進んだかや
次回用意した方が良いもの
例えばバングル制作予定なのでバングル木芯棒、とか
デザインの参考にアールヌーボーの展覧会図録、
ヒエログリフ・アルファベット対照表などの持ち物を書いたり
なんでこんな↑マニアックなもの持ってるのだろう、わたくし(^^;)
マスターして欲しい技法をどこまで教えたかのチェックリスト・・・などが書いてある。
銀粘土のクラス、絵付けのクラス(磁器の上絵付けも教えているので)
別会場の絵付けのクラス用にそれぞれ1冊。

銀粘土のクラスで言うと、初心者の頃は1回に1個必ず仕上げていたりと進みが早いが
上級生になるに従って複雑なものを作るようになるので
一つの作品にじっくり時間をかけていたり・・・というのがノートに記録されていて
実はこちらでも成長具合がわかって講師はニンマリしていたりする。
お母さんが赤ちゃんの成長記録を日記に書いているようなものかな。

ちなみにウサギ柄ノートを使用しているのは
もちろん講師であるわたくしのモチベーションアップのためである(笑)
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

応援します東北!

最初タイトルを「がんばれ東北!」にしたのだが
よく考えてみると既に皆さん頑張っておいでなので
「応援します東北!」に変更。

以前ちらっと書いたのだが
友人が業務を再開した東北の酒造からお酒を取り寄せている。
東北の復興には時間がかかるはずなので
自分の好きなものを買うとそれが現地の経済にも貢献できる
という方法は、無理なく細く長く続けられるのではないかと思う。

わたくしは残念ながら下戸なのだが
キャラクター的には先頭切ってガンガン呑んで騒ぎそうなタイプなのだけど^^;
この友人ななこ嬢(仕事もバリバリこなすどこに出しても恥ずかしくない美人。
ただし男性諸君の夢を壊して申し訳ないが、残念ながら既婚女性)
は結構いけるクチ。
以前彼女が旦那さまとうちに遊びに来てくれた時
お腹にベビーがいるとまだ知らず、なんとご夫婦でワインをボトル4本空けていた。
当時のベビーも元気いっぱいのカワイコちゃんに成長中、というなかなかのツワモノ。
その彼女がわざわざお取り寄せするのだから美味しいのだと思う。

宮城の一の蔵オフィシャルサイト

通販はこちらで
地酒のリエゾン

ななこ嬢によると「ひめぜんSweetは甘いデザートワインのようなお酒で
お酒に強くない女性でもおいしく飲めます。おすすめです!」だそう。
もしご興味があればぜひ。
わたくしは日本酒は苦手だが(唯一飲めるのは白ワインが少し)
お酒の飲める友人が遊びに来る時に取り寄せてみようかな。

また、甘党にはこちら。
岩手の和菓子「芽吹き屋」オンラインショップ

ななこ嬢の紹介によると
「ここは子供も安心のお菓子です。冷凍で届くよ!」
とのこと。詳しくは芽吹き屋さんのブログを見て頂くとわかるが
冷凍保存することにより常温保存の時必要な保存料を使わずに済み
材料も厳選しているのだ。

甘いもの好きとしては今すぐオーダーしたい感じだが
オンラインショップを見て愕然!
あれもこれも美味しそう~、迷うじゃないか!!
片っぱしから順番に頼めばよいのだが(食べきる自信アリ)
やはり最初をどれにするかは重要よねぇ、と
非常に幸せな悩みに身を委ねたりして。

母の日のプレゼントに芽吹き屋さんの和菓子
父の日のプレゼントに一の蔵さんのお酒なんていかがだろうか。
甘党のお父様・辛党のお母様へはもちろん逆でもOK(笑)

ななこ嬢は多方面にアンテナの高い人なので
今後も岩手、宮城、福島のお店で再開したところは教えてくれるそう。
教わったらこちらでもご紹介させていただくので
もしご興味があれば是非。

さて、最初の和菓子はどれにしようかな。
ああ~、悩むわ~(シアワセ・・・)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2011チャームスワップ「丸うさぎ」

丸うさぎ

作品タイトル「丸うさぎ」
作者 友代さん
この作品をもらったラッキーな人 輝子さん

2011年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちら2011チャームスワップを参照。

この作品の直前に中空技法をマスターした友代さん
早速チャームスワップにそのテクニックを応用。
しっかり身についていることがわかって講師ニンマリ。

作品名が示す通りのまんまるなウサギ。
大きな耳と足が「ウサギ!」を主張しているがそれにしても丸い。
・・・こう、眺めているだけでなんとも言えない愛情がフツフツと!

丸うさぎ・後姿

後姿もこのまんまるな尻尾がもうたまらない(笑)

このあたりのデフォルメのセンスは友代さん独自のものでさすが。
まんまるシリーズで他の動物も生まれそうなので今後も楽しみだ。

中空作品に必要な空気抜き穴が上下に通してあって
ここがそのままピン通し穴として使えるようになっている。

うけとったのがビーズでも百戦錬磨の輝子さんなので
さて、このウサギさん。どんな風にアレンジされることやら。
こちらも大変楽しみである。
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
いつも大変嬉しく拝見しております。
よろしければ、是非また遊びにいらしてくださいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

あなたなしでは生きていけない

鼻セレブ

今更「買っちゃいました」どころではなく切らさず常備の必需品。

元々鼻炎の気があるのだが、スギ花粉症なので
春先は鼻をかみっぱなしになる。
花粉症でない方にはイメージがわからないかもしれないが
「朝から晩まで」なんて生易しいものではなく
わんこそばならぬわんこティッシュ状態になってしまうのだ。

そうなると鼻の下が肌荒れでピリピリするのだが
この鼻セレブなら!一日中鼻をかんでも鼻の下が荒れないのだ!

これ1箱で普通のお徳用箱ティッシュ5箱パックが買えるので
最初は贅沢?と思ったが、ただでさえ辛い花粉の時期
鼻の下が荒れて痛むのがなくなるだけでも救われる。

風の時や花粉症で鼻をかんで鼻の下がピリピリ痛くなってるそこのあなた!
騙されたと思って一度ご使用をお勧めする。
あの痛みからもれなく解放されます。
ただ、一度甘い蜜の味を知ってしまうとあまりの快適さに
もう2度と元の安いティッシュに戻れない危険があるのだけど。

ウサギスト視点ではウサギパッケージもあるのが
非常に高ポイント(笑)
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
俄然やる気になる魔法のアイテムです(*^^*)
よろしければ、是非また遊びにいらしてくださいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

自分史~Heartbiography~

Heartbiography~自分史~

作品名「自分史~Heartbiography~」
第五回日本貴金属粘土協会展奨励賞受賞作品




ハートのペンダント13個12組の連作。
それぞれに自分のターニングポイントあるいは
象徴となる年齢を重ねてみた。

実はこれを制作したのは講師資格をとって1年もたたない頃。
コンテストもわけがわからないまま出品したら
どういうわけか奨励賞をいただいてしまった。
もちろん腕は今より全然拙かったし
他の先輩方の作品の完成度から見劣りすることは当時の自分でもわかったので
発想や見せ方、そういうものに対していただいた賞なのだろうなと思ったが
それでも嬉しかった(笑)

ちなみに講師名を登録する時に「Rika-C」にするか
ひらがな表記での氏名にするか悩んで
本名に第3水準に入っていない難読漢字が入っていて
印刷や確認に非常に手間がかかるため、仕事で使用すると大変面倒なのだ。

あとで問題があればひらがな表記に変えればいいか、と
結構軽い気持ちで「Rika-C」にしたのだが
この名前で初出品したコンテストで賞をいただいたので
験がよいということで引き続き使用中。

ペンダント一つ一つをここで紹介すると記事が長くなってしまうので
来週から順次ご紹介。
よろしければしばらくお付き合いください。

★紹介が増えるたびこちらにもリンクを貼ります。
 だんだん増えて行きますのでお楽しみに。


 ・ 0才・無垢
 ・10才・反抗期
 ・16才・思い込み
 ・18才・受験失敗
 ・20才・出会い
 ・22才・社会のワクに
 ・23才・迷い
 ・26才・結婚 
 ・27才・新天地へ
 ・33才・永遠の別れ
 ・36才・再挑戦
 ・37才・講師資格取得

2005年3月制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギペンダントウォッチ

貴婦人と一角獣のタペストリーのウサギペンダントウォッチ

ウサギのペンダントウォッチ。
一見するとよくあるデザインのように見えるのだが
実はこのウサギさん、由緒正しい(?)御出身で・・・。

パリのクリュニー中世美術館に
「一角獣と貴婦人」という6枚連作のタペストリーがある。
西洋美術史の教科書になら絶対に乗せられている超有名作で
その中の一枚「聴覚」の背景にこのウサギさんがいるのだ(笑)

このウサギさん、結構な人気者で
クリュニー美術館のミュージアムショップには
ウサギさん柄のバッグやクッションなどのグッズがわんさか。
もちろん主役ユニコーンのグッズもあるが同じくらい種類がある。

以前クリュニー前を通りかかり、一人だったら是非このタペストリーを見たかったのだが
母と伯母を連れていたので日程の限られた旅行の中で
美術館ばかりに時間を割くわけに行かず
他のところでばっちり美術館に行ってしまったのでさすがに気が引けた^^;

「せめてグッズだけ買わせて~!」

とミュージアムショップで買い込んだあれこれのうちの一つ。

いつかタペストリーの中の本物のウサギさんを
見る機会があると良いのだけれど・・・。
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

はなの下を伸ばさない

「鼻の下を伸ばす」とはご存知の通り好色な様を示す慣用句。
最近だと大河ドラマ「江」に出演中の秀吉(岸谷五朗さん)が
お市の方(鈴木保奈美さん)や茶々(宮沢りえさん)をでれっと眺める姿が
見事なくらい「鼻の下を伸ばす」を体現していて
辞書に参考画像として載せたいくらいだ(笑)

さて、「はなの下」と言っても好色な男性ではなくチューリップの話。
現在、自宅の一角に咲くチューリップの「花の下」(つまり茎)が
伸びないのだ。

スーパーデフォルメ?

これは母がもらったオランダのチューリップの球根を分けてもらって
去年の秋に植えたのだが、実家でもやはり花の下は伸びずにこんな感じ。

これってこういう品種?
日本の土が肌に合わなかった?
それとも何か粗相がございましたでしょうか、チューリップ様(^^;)

一般的(?)なバランス
画像は日頃お世話になっているサカタのタネ様より拝借

日頃見慣れているチューリップって、やはりこんな感じにすらっと茎が長い。
花も葉っぱもチューリップなのにバランスが変わっただけで
こんなに不思議な気がするのか、というのはちょっとした発見。

茎が長くても短くても、花が美しいことに変わりはないけれど。

でもよく考えてみると、チューリップって花が大きいから支えるのが大変だし
吸い上げた水の移動経路も短くて済むし
周囲に背の高い植物がないのであれば茎が短い方が合理的???
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
いつもとても励まされております。
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

2011チャームスワップ「Stars and the Moon №3」

Stars and the Moon №3

作品タイトル「Stars and the Moon №3」
作者 良子さん
この作品をもらったラッキーな人 友代さん

2011年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

星と月をモチーフにした作品をご自分のテーマに設定して頑張る良子さん。
他の作品も挟みながらこのシリーズも3作目。
クラス内では月と星と言えば良子さん、というところまで定着してきた。

楕円系プレートから大小の星を型で抜き
抜いた星形の板もチャームにしたドッグタグ風のデザイン。
大小の星型の穴はどちらもチェーン通しにできるので
気分で使い分けることができる。
星形チャームはそれ単独でプチネックレスとしても
携帯等のストラップとしても使用可能。
シンプルでありながら汎用性の高いデザインとなった。

ユニセックスなデザインが得意な良子さんらしい作品。
チャームスワップのメンバーの中に男性がいる事も考慮した
良子さんのさりげない気配りも覗けるデザインだ。
もっともクラスで唯一の男性である伸行さんは
女性向けの作品を受け取っても「女性用はこう作ればいいんだ」
と研究しちゃうくらい柔軟性があるタイプなので実は問題ないのだけれど(笑)


くじびきの結果この作品を手にしたラッキーな人は友代さん。
カジュアルな着こなしが得意なので
きっと上手に使ってくれると思う。
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2011チャームスワップ

おととしの納会で月2回クラスは「チャームスワップ」というイベントをした。

「銀粘土7gパック1袋で作れるもの」

という条件で全員がチャーム(あとで紐やチェーンを通して
ペンダントや携帯ストラップなどにできるもの)
を作ってくじ引きで交換するのだ。

去年はスケジュールの都合で納会が出来ず
新年会でのイベントとなったのだがほぼ1年ぶり。
作品が増えるたび、このページからもリンクを張るので
ぜひお楽しみに。

・Stars and the moon №3(良子→友代)
・丸うさぎ(友代→輝子)
・Happy Bell(輝子→千恵美)
・満月(千恵美→Rika-C)
・願い星(Rika-C→Y香)
・Cute?Usagi(Y香→良子)
・君のそばに(陽子→伸行)
・はっぴぃ(伸行→陽子)

2009チャームスワップ
2012チャームスワップ
2013チャームスワップ
2014チャームスワップ
2015チャームスワップ
web拍手

| 生徒作品 | 05:54 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
まだまだ余震が続いて落ち着きませんが
気をつけて日々過ごしたいですね。
よろしければ、是非また遊びにいらして下さい。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

県庁おもてなし課

県庁おもてなし課

大好きな作家、有川浩さんの新刊「県庁おもてなし課」
日頃はハードカバーは買わず図書館で借りて読んで
文庫になるのをじっと待ち、文庫化してから買ってまた読んで、ということにしている。
なぜかって?
ハードカバーって場所とるじゃないか!!
ただでさえ様々なクラフトの材料や工具、資料
そしてダーリンの楽器と機材(ダーリンの趣味は料理とギター演奏)
で溢れかえる我が家は収納に一苦労なのだ。

ではなぜ今回原則を曲げて新刊のハードカバーを購入したか。
それは作者の有川先生が
この本の印税をすべて東日本大震災の被災地へ寄付されるとおっしゃるので。
その男気にファンとして応えねばなるまい!!
(注:有川浩さんは女性作家です)

小市民の自分としてできることは限られているので
自分の欲しいものを買ったらそれが被災地にちょっと役に立つかも、
というのはとっても嬉しい。
仙台で営業を再開した蔵元さんから美味しいお酒を取り寄せている友達や
被災地に寄付や救援物資を送ってくれた企業の商品を買って
後方支援の後方支援する友達、などみんな少しずつ工夫していたりして。


さて、この「県庁おもてなし課」。
舞台は高知県庁観光部に新しくできた「おもてなし課」。
主人公・掛水史貴は入庁3年目の25歳。
若手ばかりを集めたおもてなし課でも一番の若手。
おもてなし課初のプロジェクトとして
高知出身の著名人に観光特使を依頼するが
掛水が担当した人気作家・吉角喬介にいきなり

「バカか、あんたらは。」

とダメ出しを食らう。
でも、一体何がダメなんだ!?(←既にもうここがダメ)
3年間どっぷりつかった「お役所」と民間の間には
意識もなにもかもの間にマリアナ海溝よりも深い溝があって・・・
どうするおもてなし課?高知は観光立県を目指せるのか!?


・・・予想はしていたが、あまりに面白くて一気読み(笑)
これから読まれる方のために詳しい内容には触れないが
いわゆる「お役所仕事」と言われるもの
実はこれはお役所に限ったことではないと思う。

あまりに閉鎖的な世界にいたり長く同じ世界にいたりすると
そこでのルールが絶対になってしまったり固定概念に縛られる、というのは
実はよくあることではないかと思う。

自分がまだ某企業の新入社員だった頃
自分自身のあまりの使えなさに凹みつつ
早く実力をつけて周囲の役に立てるようになりたいと
焦っても仕方のないことで焦る一方
新人にはありがちなこと(^^;)
「今しかできない仕事をしよう」とその機会を虎視眈々と狙っていた。

新人にとっての「今しかできない仕事」とは何か。
それは、その世界にずっといる先輩や上司たちには
当たり前になってしまっていることに対して
「何故?」と発信していくこと。
それが当たり前になってしまって見えなくなっている事でも
何のフィルターもかけていない視線で見ると不思議なことがいくつもある。
もちろん理由があってそうなっていることもあるし
あまり理由はないのだけどなぜか慣例的にそうなっていて
実は改善の余地があった、なんてことは
ベテランには却って見つけづらかったりするのだ
・・・我ながらかわいくないな~(^^;)
そのあたりを「何も知らない新人風情が」で片っ端から却下していくか
「それは面白いな」で取り入れていくかはまさに受け手の度量なのだが
ありがたいことにわたくしがいた職場は先輩方も係長も課長も部長も
みなさん柔軟性があって器が大きかったので使えるものがあれば拾い上げて下さった。

自分が入社4年目くらいになって少し周りが見えるようになった頃
新人教育向けの教育資料を作ることになった。
プログラミングの社内オリジナル言語説明書である。
新人の時自分に何が疑問だったか、何がわかりづらくて困ったか。
多少スキルが上がった分だけそのあたりの感覚を忘れてしまっている。
ではどうすればよいか?
答えは簡単。
社内で一番新人に近い視線と記憶を持っている人の力を借りればよい。
というわけで、入社2年目のメンバーを集めて原稿を作り
チェックは上の方でして編集する、というスタイルをとった。
狙いはあたって、新人からもわかりやすいと好評を得られるものが出来上がった。
入社2年目の後輩たちが
「入社2年目にしかできない」仕事をしてくれたおかげなのだ。

固定概念を外す、とか発想を転換する、とかいうのは
口で言うほど簡単なことではないが
誰かの視点を借りてみる、というのは意外と有効な方法かもしれない。
新人の視点を借りるのはもちろんのこと、ベテランの視点をお借りしたり
時にはまったく違う世界の方の視点を借りてみたり。
何か突破口が見つけられるかもしれない。

この春新しく社会にデビューされた方。
転職される(た)方。
あなたにしか見えないものが
あなたにしかできないことがきっとあるはず。
残念ながらそれらを受け入れない環境というのも存在するのだが
願わくば器の大きな人々に会えてあなたが輝けますように。

新人達を受け入れる方々。
チャンスです。
彼らを輝かせて、職場に新たな風を吹かせ
更に良い仕事をすすめられるようにできるかどうか
受け入れ側次第です。
存分に彼らを育て、利用してください。


県庁おもてなし課には色々な人が登場する。
多くはどっぷりお役所につかって他のものが見えなくなっている。
民間人から見るとある意味においてはもう使えないことこのうえなし(^^;)
ただし、実は彼らにお役所仕事をさせている原因の一端は
その民間人にこそあったりするのだが。

彼らがこのプロジェクトを通じてどうなっていくか・・・
それは読んでのお楽しみ。


「県庁おもてなし課」 有川浩(ありかわ ひろ)著
角川書店 発行 ¥1600
ISBN978-4-04-874182-8
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

月幻想

月幻想

作品名 「月幻想」
コメント 満月の夜空にうさぎが遊ぶ・・・
      そんなファンタジーの世界を表現してみました




2007PMCコンテスト出品作。
今から考えると・・・技術ない時にかなり無茶したなあ(爆笑)
だが当時の自分なりにかなりデザインも煮詰め
うまくいかないロウ付けに苦しみながら制作した
思い出深い作品。

月幻想・部分

背景の金色に見える部分は真鍮、赤く見えるのは銅の板。
画像だと小さくて見えないが、ウサギは毛並みを彫ってある。

今見るとあそこを直したい、ここを直したいというポイントがあるのだが
ではもう一度これを作るかと言われたら絶対いや。面倒すぎて(笑)
物凄く苦労したが、完成した時は「やりきった」と
自分なりにとても満足したのを良く覚えている。

着用画像

実は結構大ぶり。
掛け軸の様な、タロットカードの様な
ちょっと不思議なデザインとバランス。

2007年4月制作
銀粘土、銀板、真鍮板、銅板、SV925チェーン、SV925丸カン、ビーズ
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

教室再開と入会金無料キャンペーンのお知らせ

こちらでの告知をうっかり忘れておりました。
生徒さんには連絡済みですが念のため。

3/31より、JOYFUL2新田店では全教室授業を再開いたしました。
停電の場合は営業中止となるため教室も臨時休講となります。
その場合生徒の皆様にはメールにてご連絡差し上げますので
前日及び出発前にメールチェックをお願い致します。
また、メール送受信が不可能な場合
(携帯を会社に忘れてきた!とか故障中!などの場合)
別の連絡方法を考えますので、あらかじめご連絡下さい。

また、3/31まで実施しておりました入会金無料キャンペーンを
地震で使えなかった、という声が多かったため
4/30まで延長
となりました。
春だし何か新しいことを始めてみたいそこのあなた!
一緒に銀粘土でアクセサリーを作ってみませんか?
とってもお得なこの機会にぜひご検討下さい。
素敵な先輩たちと一緒にお待ちしております(^^)
web拍手

| 教室案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギえんぴつ

ウサギえんぴつ

いまあるかどうかわからないのだが、観音崎に「マテリア」というレストランがあった。
海を見下ろす小高い丘にあって海側は一面ゆるやかなカーブのガラス張り。
おだやかな海や行き交う船を眺めているだけで何時間でも過ごせる
お気に入りの場所だったのだ。

このレストランの一角がちょっとした雑貨を集めたショップになっていて
そこで売っていたのがこのウサギえんぴつ。
シルクハットからぴょん、と飛び出すウサギには小さなバネが仕込んであって
ゆらゆら揺れるのがなんとも可愛らしい。
白軸と黒軸、どっちにしようかしら~?とかなり真剣に悩んでいたら
笑いながらダーリン(当時まだ結婚前)が2本とも買ってくれたのだった。

使うのがなんだかもったいなくて、削らずそのまま鉛筆立てに。
買ってもらってから結婚するまでは会社の机の鉛筆立てに
結婚後はリビング電話横の鉛筆立てに必ず立ててある。

もう20年ものなのでフロッキー加工されたウサギもシルクハットも
かなり色褪せてきたのだが、変わらず和ませてくれている。
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
続けていくためのパワーをいただいているようでとても嬉しいです。
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

お色直し

記事本文の文字色を10%ほど濃いものに変更してみました。
PCでご覧頂いている方はカレンダーの数字が今までと同じ色なので
こちらを見比べて頂くと違いがわかると思います。

少し見づらいというご意見を頂いていたのですが
今まで更新で手いっぱいでなかなか手を入れる余裕がありませんで。
ご覧頂いている環境が様々ですので全ての方にこれ!というのが
なかなかないのが辛いところなのですが
しばらくこの感じで様子を見てみようと思います。
見やすくなった、あるいは余計見づらいじゃないか!どうしてくれる!
などのご感想がありましたらご連絡いただければ嬉しいです。

実験室主任研究員 Rika-C
web拍手

| お知らせ | 05:49 | TOP↑|

≫ EDIT

いい質問ですねぇ!

「いい仕事してますねぇ」
「大事な大事なアタックチャ~ンス!」
「月に代わっておしおきよ」
「いい質問ですねぇ!」

どれも文字だけで誰のものかわかる決め台詞だ。
一つ微妙に違うものが混ざってるけれど…(^^;)

このうち「いい質問ですねぇ!」はもちろん
「週刊こどもニュース」の初代おとうさんである池上彰さんのものだ。
実はわたくしも良く言うことがある。
決して池上さんをパクッているわけではないが
いや、むしろパクれるものなら池上さんの超絶スマートな解説技法こそパクりたい!!
ものを教えている人は良く言う言葉なのではないだろうか。
遥か昔、学習塾の先生として中学生に理科や数学を教えていた頃から
自然と口にしていたフレーズ。
これは言おうとして言うものではなく
生徒さんが「いい質問」をしてくれた時に出る言葉なのだ。

では、「いい質問」とは何か。
本質をついていたり、考えていないと出てこなかったり
「ここに注目してほしい」というまさにそのポイントだったり
つまり、ただ受身で説明を聞いているだけではなくて
生徒さんがアクティブに考えて初めて出てくる
他の生徒さんにとっても参考になる質問が「いい質問」。
これがバンバン出てくる時は非常に密度の濃い授業になるし
講師側もアドレナリン全開(笑)

ただし、教える側だってただ手をこまねいているわけではない。
生徒さんが「いい質問」を出せるような下地を作るのだ。
色々な方法があるが、その一つは全部は説明しないこと。
教えたいことが10あったとして、そのうち説明するのは8か9にしておいて
残りは敢えて質問させるのだ(笑)
質問が出ない場合はもちろん補足として教えるわけだけれど
このギミック(?)がうまく行った時の快感ったらない。
何故なら、人間は相手が聞かせたい話より
自分の聞きたい話についての方がはるかに理解が高いので
自分で出した「いい質問」についての解説は、吸収力が違うのだ。
これは中学生でも大人でも一緒で
「ああそうか!」
とわかった時の瞳の輝きと言ったら!!
まさに講師冥利に尽きる一時なのである。

「いい質問ですねぇ!」

一つでも多く引き出せるように、水面下では
老体(?)に鞭打って日々勉強しております(笑)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
このところ暖かな日が続いていて助かります。
被災地も少しでも穏やかな陽気になってくれるといいですね。
非被災地では少しでも早くバックアップが出来るよう
おだやかに、元気に過ごしたいと思います。
ここがちょっとした息抜きになっていたらとても嬉しいです。
よろしければ是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

Estudante de trabalho do mês: Março 2011

Olá a todos! Hoje, eu vou tentar escrever em português para os meus alunos brasileiros e seus amigos.
Mesmo se eu fizer algo errado, mas por favor me perdoe.

今月の生徒作品・2011年3月

Título <Escorpião>
Os comentários de autor;
Eu fiz com esse tema porque gostaria que o meu primeiro trabalho tivesse a ver comigo,
pois dou do signo de escorpião.
A major dificuldade pra mim foi desenha-lo.

さそり

Massayo que é o autor deste trabalho é III brasileiras.
Ela é uma senhora com um sorriso encantador.

Talvez você saiba, os brasileiros que vivem na província de Gunma, assim como há muitas Tokai.
Estações de rádio FM em Gunma é transmitido em Português sobre a campanha de segurança rodoviária, as reuniões do jardim de infância e assim por diante.

Para aprender algo de novo na língua estrangeira é muito difícil.

Massayo não vive no Japão, muito tempo, mas ela fala japonês muito bem.
Mas ela disse: "Eu não consigo entender palavra japonesa difícil ".
Então, eu tenho que verificar que ela pudesse entender ou não.

"Desta forma, é "gouri-teki"(razoável) para fazê-lo.
...Você sabe o que "Gouri-Teki"significa?"

"Wakaranai!(Eu não sei!)"

”Uh...(Pensei por um momento)Um bom método sem desperdício?"

"Wakatta!!(Eu posso entender isso!)"

Eu sou um japonês, mas eu perdi minha confiança em falar japonês. Eu deveria aprender mais japonês!

Enfim, Massayo vai para a sala de aula, apesar da situação tão adversa.
Seu trabalho é muito educado.
Este anel é muito elevada perfeição. Eu não posso acreditar que este é o primeiro pedaço!
Ela é uma artista muito bom.

これもさそりマーク?

Há também padrões esculpidos na parte de trás do anel.
É ela que tem M inicial da cauda do diabo?
Ou é a marca do escorpião astrológica?
Talvez os dois.

MASSAYO trabalhará sempre com cuidado.
Assim, suas habilidades estão melhorando gradualmente.

Um dia, ela pode se espalhar de argila de prata para a comunidade brasileira.
Eu estou olhando para a frente ele vai se tornar realidade.

Exposição de Japonês e Português para ser a primeira vez.
É a comunicação internacional de pequeno porte, não é?


★Se você tiver qualquer comentário a
Este trabalho eo autor, por favor, toque neste botão.↓E por favor, deixe comentários.Vou enviá-los para Massayo.Agradecemos antecipadamente.
 
web拍手

| 生徒作品 | 05:56 | TOP↑|

≫ EDIT

今月の生徒作品・2011年3月

今月の生徒作品・2011年3月

作品名 「さそり」
制作者コメント  初めての作品なので自分に関係のあるものをテーマにしようと思い
           星座のさそりマークを入れてみました
           一番難しかったのはさそりの絵を彫ることです

さそり

この作品の作者MASSAYOさんは日系ブラジル人3世。
笑顔のチャーミングなお嬢さんだ。

ご存知の方もおいでかもしれないがここ群馬は東海地方と並んで
ブラジル人口が多く、FM群馬では幼稚園説明会や交通安全運動についての
ポルトガル語放送も流れたりする。

外国で、母国語以外の言語で新しいことを習得するのはとても大変なことだと思う。
ちなみにこの記事に限りポルトガル語版を作ってみたので
ポルトガル語を話さない皆さんは、どれくらい心細いかを
ちょっと味わってみて欲しい。

在日年数の短さからすると、彼女の日本語理解力は相当なものだ。
だが熟語などは難しいらしいので、講師側にも注意が必要だ。

「こうやって作ると合理的ですね。…合理的ってわかる?」
「ワカラナイ~!」
「えーっと、えーっと…(5秒間考える)無駄がなくてうまく行く、かな?」
「ワカッタ!!」

…日本人歴44年、自分の日本語能力に疑問を感じる瞬間(^^;)

さて、そんなハードな条件にも関わらず教室に通う彼女
非常に仕事が丁寧である。
この平打ちリングも初めて作ったとは思えない完成度の高さだ。

(普通平打ちリングの前に2つほど作ってもらうものがあるのだが
 彼女は教室入会前に体験講座に参加していてそこで「繋ぎ」を習得してもらったので
 いつもとはイレギュラーな感じに。このあたりは生徒さんに応じて
 ケースバイケース。)

これもさそりマーク?

展示ではお見せできなかったが実は裏側にも柄が彫ってある。
小悪魔の尻尾がついた彼女のイニシャル”M”?
それとも占星術のさそり座マークだろうか。
あるいはその両方かもしれない。

丁寧に確実に作業をするMASSAYOさんは着実に腕を上げている。
このまま育った彼女がいつかブラジル人社会で
銀粘土を広めてくれるかもしれないと思うともう楽しみで楽しみで。

作品展示は本教室初の日本語ポルトガル語2ヶ国語展示。
ちょっぴり国際交流?(笑)

★この作品への感想や励ましのお言葉がありましたら
 拍手↓からコメントをお願いします。MASSAYOさんへお伝えさせていただきます。
 
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

幸福のホットケーキ

土曜日の朝ごはん。

幸福のホットケーキ

「米にあらずば食事にあらず」
「甘いものはご飯にならない」

という方もおいでなのは良く分かっているのだが
三度のゴハンよりオヤツが好きなこのわたくしに不可能はない。
パンが食べられないならケーキを食べればよくってよ、オーホホホホホ!
だから、あなた誰!?(^^;)
そんなわけで
どんなわけだ
この日の朝食はホットケーキにしてみた。

例のガソリン騒動の時に「買い物にも行けない」とあるところで言ったら
心配した友人が送ってくれた救援物資の中にホットケーキミックスが入っていて。
ありがたく焼かせていただくことに。

まるち、ありがとう!!

ちなみに救援物資はお米含め色々なものが入っていて
折角なのでご近所のちびっこのいるお家で
お米がなくて困ってるところがないか聞いて回ったら
うちは米がなくてもケーキを食べればよいが(しつこい^^;)
育ち盛りのちびっこがいるご家庭でお米がなかったら色々不安なのではないかな、と思って

ない!というお家があったのでそこにお分けした。
ところがあとからお礼にと手作り餃子を頂いてしまった。
彼女は中国人でしかもお料理上手で、お店にそのまま出せるレベルの餃子。
…おかしいわ、何故うちだけちゃっかり美味しい思いしちゃってるのかしら(^^;)

バターに虎は使用しておりません☆

ホットケーキを焼いたのはかなり久々だったのだが
なんとも言えない幸せな味がする。
喫茶店で頼めないこともないし
有名どころでは帝国ホテルのパンケーキなんてのもあるのだが
子供の頃、お昼ご飯やおやつに母が焼いてくれた時の
穏やかな時間や空気までも思い出すからだろうか。
母はとても料理上手な人で何を作らせても美味しいし
お弁当は友達からも羨ましがられる程だったが
あまりお菓子は作らなかった。
だからこそホットケーキが印象的なのかもしれない。

今回のホットケーキは自分としては上出来の焼き色。
腕が上がったわけではなく、少し前にガスコンロが壊れて
(3口のうち2口点火できなくなった^^;)
新しいコンロに変えたら
「てんぷら機能」として3種類の温度設定ができるバーナーがついている。
ホットケーキミックスの袋に書いてあった温度に一番近い
「180℃」に設定して焼いたらご覧の通りに。
…大事なのね、温度。
いつもフライパンを濡れた布巾の上で冷まさないのが
いけなかったんだなあ(^^;)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT | NEXT