2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あんどーなつ

仁先生ご考案

セブンイレブンで販売されている

「仁先生考案・安道名津」

これ、現在放映されているテレビドラマ「JIN-仁-」とのタイアップ企画。

ドラマは現代の脳外科医・南方仁(みなかたじん)が救急用医療パック一つを持って
江戸時代へタイムスリップしてしまうお話。
最初の頃こそ自分が関わることで歴史を書き変えてしまうのでは、という葛藤があるが
救える力があるのに目の前の患者を放っておけない
という思いが強く手術を続けて行く。
江戸時代にあり得ない高度な医療技術の出所を説明できないことでの胡散臭さを
「記憶喪失」で押し通し、またその技術と医療への熱意ゆえに協力してくれる町の人
嫉妬に駆られる他の医師・・・などの人間模様を描いたお話だ。

さて、ドラマの中で最初にタイムスリップした仁を助けてくれた
橘恭太郎という武士(浪人に頭部を切りつけられ、最初に仁が手術するのが彼)
の家に最初に住まわせてもらうことになるのだが
病院をつくった今では仁は橘家を離れている。
恭太郎から母・栄の体調が思わしくないと聞かされ、診察すると脚気。
脚気はビタミンB1欠乏症なので食事療法で改善が期待できるのだが
色々あって生きる気力を無くしている栄は食事に手をつけようとしない。
そこで栄が思わず手を伸ばしてしまうような好物はないか、と探すと
看護師として橘家を出て仁の元で働く恭太郎の妹・咲が
栄は甘いものに目がない、ということを思い出す。
そこで珍しいお菓子ならば食べるのでは、ということで
ビタミンB1を含む食材を混ぜ込んだお菓子を仁指導のもと作る。

「これは何と言う名の菓子なのでございましょう?」

と問われた仁が

「道名津」と筆でしたため満面の笑顔で

「ドーナツです(^^)」

と答えるのだ(笑)
ドラマの中ではその後咲が上に餡を乗せた「あんドーナツ」にアレンジし
浅草の茶屋「大吉屋」で「脚気に良く効く安道名津」として売り出されるのだ。

その劇中登場した「安道名津」がなんとセブンイレブンで!!
説明が長くて申し訳ありません(^^;)
これは買わないわけにはいくまい(笑)

安道名津にございます

見た感じはドラマに出てきた安道名津をとてもよく再現している。
ドーナツ屋さんのというよりはパン屋さんのドーナツ、と言う感じ。
餡が甘すぎなくていいが結構油こってりめだ。

物語に出てくる食べ物って食べてみたくなるものが多いので
こういう企画は大歓迎。

子供の頃はアルプスの少女ハイジに出てくる
おじいさんが暖炉でとろりと溶かしたチーズを乗せた黒パンが
食べてみたかったな~
現在進行形で食べてみたいのだけど(笑)

~セブンイレブンの安道名津について~
原作に忠実(?)に生地に玄米と黒ゴマが練り込まれています。
どちらもビタミンB1を多く含む食品です。
ただし、セブンイレブンさんではこの商品を「脚気に効く」とは謳っていませんので
その点よろしくお願い致します★
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
見て下さってるんだなあと嬉しくなります。
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへのお返事は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

自分史~Heartbiography~22才・社会のワクに

22才・社会のワクに

自分史~Heartbiography~の個別紹介。
全体像はこちらをご覧ください。

6番目、就職の年。
職場については今まで何度か触れているので
非常に居心地が良かったことはご存知の通り。
その意味で枠にはめられた、と言うほどのことはなかったのだが
やはり学生時代の意識では全く通用しないわけで。

対象としていたユーザの特殊性もあったのだが
こちらに100%非がなくても場を納めるために
頭を下げて謝らなければいけないということは日常茶飯事だった。
職種によっては訴訟問題に発展する恐れがあるので
絶対謝るな、というところもあると思うのだが
わたくしがいた部署のお客様の場合
それをあとで言質にして訴える、訴えないというより
むしろメンツが大事、というタイプが多かったので。

学生時代は理系学部だったので何が正しいか、ということが全てだった。
会社へ入ってからの上記の状態は真逆ともいえる。
でも、この時のことはものすご~く勉強になった。
ただ単にお客様に媚びへつらうということではなく
相手の気持ちを尊重するのは大事なこと。
こちらが真摯に向き合って相手を尊重すれば
相手もこちらの話を聞いてくれる。
その辺が通用しないクレーマーもいるのはとても残念なのだけど(^^;)

デザインとしては文字通りハートをワクに押し込んでみた。
先に外側のフレームを作って乾燥させておいて
あとからハート型を作り、押し込んで「むにゅ!」とつぶれた感じを出した。
それだけなのだが意外と大変だった。
ハートの粘土の量が多いとはみ出し過ぎて形が判らなくなるし
少ないと今度はつぶれた感じになってくれない。
何度かやり直してほどほどで収まった時はホッとした。

当時の技術を考えれば仕方ないのだけど
造形も磨きもひどいなあ!
当時これを見逃してくれた師匠に感謝(笑)

7g使用
2005年3月制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

Ensemble作品展のお知らせ

この記事は6/5までトップに表示されます
無事終了いたしました。ありがとうございました。

アンサンブル作品展

伊勢崎にあるカルチャー教室Ensenble(アンサンブル)にて
生徒・講師作品展を行います。

わたくしはこちらで銀粘土ではなくポーセリンペインティングを教えています。
ポーセリンペインティングは白磁の食器に専用の絵の具で絵や模様を描き
高温で焼き付けるクラフトで、完成した作品は食事に使うことが出来ます。

ポーセリンペインティングの方ではたかのはしりか名義で活動しておりまして
名前は違いますが本人です(笑)

陶芸教室と合同の作品展となりますので
バラエティに富んだ生徒さん達の力作を見に来て頂ければ嬉しいです。
藍染、創作アクセサリーの賛助出展やそれぞれの販売もあるのと
お天気が良ければ庭のバラをお楽しみいただけますので是非。

わたくしは6月4日丸一日と5日の16時過ぎくらいから
会場におります(6/5は15時まで銀粘土の授業があるため)

Ensenble(アンサンブル)作品展

会期:2011年6月4日(土)5日(日)
    AM10:00~PM5:00
会場:Ensenble
    群馬県伊勢崎市上諏訪町1755-2
連絡先:090-7703-8616(ヒロタ)

※会場が住宅街の中で目印が少ないので
 カーナビがあればお使い頂くことをお勧めします。


地図

2011.5.28up
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
関東甲信東海地方は梅雨入りしたようですね。
なんでも関東甲信地方の梅雨入りの早さとしては、観測史上2番目に早いのだとか。
お天気はじめじめしても、気持ちはからりと爽やかに楽しく参りましょう!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

2011食い倒れツアーその3

毎週金曜日のお楽しみ(?)ゴールデンウィークの食い倒れツアーレポート。
先週に引き続き、宜しければお付き合いください。

さて前回駆け足で鹿児島を堪能した私達は今回の目的地・宮崎へ。
親戚が北海道にいるので北へ行くことはあるのだがあまり南に縁がない。
個人的には同級生の結婚式で福岡へ行ったのと友人を訪ねて佐賀へ行ったくらい。
高校の修学旅行は九州だったけれど上半分(北側)だけだったし。
そんなわけで今回の旅行は日本の南限記録更新。

宮崎へ向かう途中休憩で立ち寄ったサービスエリアにこんな看板が。

親近感!

おお、なんとも親近感を感じるキャラクター(笑)
ハイウェイバーガーって知らないなあと思ったらそれもそのはずNEXCO西日本限定。
各地のご当地バーガーっていいなあ。
東日本にも来てくれないかしら。
是非キャラクターはこのままで!!

さて、このウサギのうしろに「メロンパン」の看板が見えるだろうか?
ここで焼き立てメロンパンを売っていたのだが
ここでかかっている曲が癒し系と言うか脱力系。

メロンパンにはメロンがはいってない
わたしがいちばん好きなのはメロンパン
だけどメロンははいってない…残念


歌っているのは子供のようで、高音が出切らないあたりがなんともカワイイ。
そして妙に頭に残るメロディーライン。
その昔スーパーの鮮魚コーナーでかかっていた「おさかな天国」のように
気がつくと頭の中で無限ループしていそうだ。

あとで調べたところ「ゆっぴ」さんという小学生シンガーソングライターの曲で
CDも発売されている「メロンパンのうた」の一部だった。
(現在中学生のゆっぴさんは学業に専念するため活動休止中とのこと)

さて車が日南海岸にさしかかると宮崎名物(?)フェニックス!

お天気が残念

天気が悪かったのが大変残念だが青空ならさぞや映えるだろう。
沖縄以外でこんなにヤシの木が自然に見えるのは
多分宮崎と舞浜くらいなのでは(笑)

夕方、みずら&ヤマティご夫妻宅に到着。
みずらは美大時代の同級生。
油絵で一緒だったのだが版画の方にもセンスがあって
途中で転科するかどうか物凄く迷っていた。
結局油絵の先生の助言もあってそのまま絵画コースを一緒に卒業し
その後版画科に編入して頑張っている努力の人だ。
去年の秋、スクーリングで上京したついでに
群馬の我が家に寄ってくれて以来なので半年ぶりの再会。

彼女の家は歩ける範囲に豪勢な図書館と書店があるという
非常に恵まれたロケーション(笑)
ちなみに図書館には時節柄こんなものが。

佐土原名物鯨のぼり

一見鯉のぼりに見えるのだが、実はこれ「鯨のぼり」。
宮崎の佐土原でしか作られていないものだという。
去年愛媛にお邪魔した時にも「鯨ようかん」をご馳走になったのだが
やはり佐土原藩と鯨には切っても切れないご縁が。
龍になった鯉もいいけれど、空を泳ぐ鯨も雄大。
大きく育て、ちびっこ達!

さて、何故図書館に来たかと言うとこの向かい側にあるお店に用事が。
そのお店とは・・・

肉巻きおにぎり

肉巻きおにぎり!
ハッ!?わたくしとしたことが興奮のあまり大きいフォントに!!

いやもう、これ、食べてみたくて食べてみたくて。
個人的「いつか食べたいものリスト」と言うのがあるのだが
モン・サン・ミシェルのオムレツ
ウィーンでカフェ・ザッハーとデメルのザッハートルテの食べ比べ
・・・と並んで食べてみたかった宮崎の肉巻きおにぎり!
(国内編だと他に小樽のかまぼこロールと福井のまるまる一尾の焼き鯖!)
これ、以前秘密のケンミンショーで紹介されていたのだ。
もちろん出演者たちは何を食べても「おいしい」と言うけれど
肉巻きおにぎりとかまぼこロールは「おいしい」の本気度が違ったので。
以前からみずらに「一度食べてみたい」と言ったのを
覚えていたらしく、まずは買っていらっしゃい、と
ヤマティさんにお店まで連れてきてもらった。

ああ、ついにこれを食べる日が来たのね(感涙)
ということで、続きはまた来週!
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
いつも嬉しく拝見しております。
よろしければ、是非また遊びにいらしてくださいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

No Idea

今日はダーリンことうちのダンナ様の誕生日なのであるが。
来週に迫った展示会準備に追われて
何も考えられない・・・というか考えていない
おいこらーーーーーー!!!
イベントごとはお互いが忙しいときには日にちにこだわらず
シフトさせる習慣があるので落ち着いてから改めてお祝いすることにして
うーん、何したらいいかなあ。

そういえば結婚して最初のダーリンの誕生日の時

「お誕生日の日の晩御飯は何がいい?」

とリクエストを聞いたら

「カレーとハンバーグ!!」

と即答された。
え、そんな普通というかお子様メニューでいいの?と聞いてみると

「子供のころからその二つは絶対同じ日には出てこなかったんだよ!!」

と言われ、彼の願望に妙な説得力を感じて
カレーとハンバーグを作ったんだよなあ。
ふつう一緒に出てこなくて当たり前なのだけど。
どう考えても高カロリー過ぎるから!!

さてお誕生日お誕生日・・・
ハッ!?思い出してしまった。
去年のクリスマスと今年のわたくしの誕生日
まだダーリンからプレゼントもらってないわ~(ニヤリ)

これがあの恐ろしい事件の幕開けになるとは
この時二人とも知る由はなかった・・・
嘘です!何も起こりはしません!!
ちょっと書いてみたかっただけ(^o^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
いつも大変励まされております。
よろしければ、ぜひまた遊びにいらしてくださいね。

コメントへのお返事は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

2011チャームスワップ「Cute? Usagi」

Cute?USAGI

作品タイトル「Cute? Usagi」
作者 Y香さん
この作品をもらったラッキーな人 良子さん

2011年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちら2011チャームスワップを参照。

画像で見ると「可愛いウサギのチャーム」にしか見えないと思うのだが
なんとこのチャーム、2cmあるかないかのミニマムサイズ。
細かい作業の女王・Y香さんの面目躍如。
もう、彼女は「手先が器用選手権」とかに応募したら
かなりイイ線いくのではなかろうかとこっそり思っている。

さて、このウサギさん、可愛いだけではない。

そのファスナーは?

ハッ!?何かしら、そのファスナーは??

禁断の後姿

というわけで禁断の後姿(?)を見てみると、なんとファスナーが開いて
中が空洞に!あれっ、中の人はどこ?
中の人などイナイッ!!←お約束

ファスナーは開閉しないが、ファスナータブは上下するという細かい作り。

耳のわずかなカーブやまんまるなシッポなど
ウサギストが見ても納得の逸品。

受け取った良子さんが月と星モチーフの作品を良く作られているので
ご自身の「月」チャームと組み合わせると
また表現の幅が広がるかもしれない。
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

待ってました!

フルグラ

3月11日の地震でスーパーからパンやらお米やらが消えた頃
「最後の砦はこれ」と思っていたのがこの
カルビーのフルーツグラノーラ「フルグラ」。
人間ドックで毎回「貧血」でひっかかるわたくしにはこの
「鉄分たっぷり」は見逃せない。
正直に言うと、どんなものかしら?とあまり期待せずに買ったのだが
これが想像以上に美味しかった!
ドライフルーツ入りのシリアルなのだが
出色なのは「牛乳をかけてもかけなくても食べられる」と言うこと。

じゃあ非常食に良いのでは??乾パンよりずっと美味しいし!
・・・と、地震直後のガソリン騒ぎが落ち着いてから買いに行ってみると
店頭から消えている。
お店の方にお話を伺うと、宇都宮にあるカルビーさんの工場が
地震で被害を受けたため復旧するまで入荷の見通しがないとのこと。
栃木も大変だったのねー、と思いつつそのお店へ行くと棚を覗いていたら
最近になってフルグラが並んでいるではないか!!

待ってました!

商品が戻ってきたのも、工場が復旧して
通常稼働できたのかなというのもどちらも嬉しい。

早速非常食用に購入。
難点は乾パンに比べると賞味期限が短いこと。
期限の2週間前の日付でカレンダーにチェックを入れたので
何事もなければここからごはんやおやつに食べてしまえばOK。
非常食の用意は是非取り越し苦労で終わって欲しいものだ。

おやつや軽めのごはんにおススメ。
是非一度お試しを!
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

自分史~Heartbiography~20才・出会い

20才・出会い

自分史~Heartbiography~の個別紹介。
全体像はこちらをご覧ください。

5番目は「出会い」。
出会った相手とはダーリンことうちのダンナ様。
厳密には18の時に知り合っているのだが
恋愛対象として個人的にお付き合いを始めたのが20の時。
・・・かなり長い付き合いだなあ(笑)

というわけで、ハートの半分づつから手が出てお互いを抱きとめているイメージ。
画像では判りづらいが片側が鏡面、片側がヘアラインに磨きわけをしてある。

実際にこの頃燃えるような恋をしていたかというとそんなこともなく
おいおいおいおい!!!
友人に言わせると

「恋愛をしていてもどこかクールで冷静と言うか客観的に見てる」

と言われたのだが、だからといって冷めていたわけではなく
どっちなのよ(^^;)
ダーリンといることで得られたものは非常に多かった。
ちっとも押しつけがましくなく視界を広げてくれた人で
今でも彼の柔軟性は非常に尊敬しているし、ちっとも追いつくことが出来ない。
まあ、恋愛のスタイルは人それぞれと言うことで(笑)
そして。どう考えても20の頃より今の方がバカップルなのは何故なのだろう(^^;;;)

友人の息子さんや娘さんが18,9で
彼らの恋人を紹介してもらうと

「もしかしたらこの人が生涯の伴侶なのかも」

と、こっそり心の中でエールを送っている。

7g使用
2005年3月制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ステンドグラス作品展のお知らせ

この記事は5/29までトップに表示されます
無事終了いたしました。ありがとうございました。

ガラス展

我らが委員長こと輝子さんがステンドグラス作品展に出品されます。

輝子さんは銀粘土はもちろん編み物、ビーズアクセサリー
織物にガラス・・・と多方面に才能を発揮されています。
今回はフュージングの小皿やアクセサリーなどを出品(販売あり)。
よろしければどうぞお出かけ下さい。
輝子さんは27日午後、28・29日全日会場にいらっしゃるそうです。

~色と光の世界~
ステンドグラス
深代とも子=作品展=

会期:  2011年5月27日(金)~29日(日)
      AM10:00~PM6:00
会場:  ラ・コスタ2F 〒375-0005 群馬県藤岡市中150-1
連絡先:090-8946-4111(深代)

会場案内図

2011.5.21up
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2011食い倒れツアーその2

先週に引き続きゴールデンウィークの食い倒れツアーレポート。
宜しければお付き合いください。

さて、前回鹿児島で黒豚しゃぶしゃぶ&とんかつをお昼に食べた私達が
次に向かったのは仙厳園(せんがんえん)。
別名磯庭園としても知られる島津家の別邸跡だ。

桜島!

パンフレットには「桜島を築山に、錦江湾を池に見立てた壮大な借景庭園」
とあるが、桜島を築山にって壮大にも程がある。
うーむ、さすが19代光久様ったら九州男児、太っ腹。
そういう問題ではあるまい(^^;)

磯庭園の庭

別角度からもう1枚

庭を眺めているうちに御殿ガイドツアーの時間に。

磯御殿

保護のため御殿内部は残念ながら撮影禁止。
凝った意匠の釘隠しなどさすがは島津家のお屋敷。
また、鏡や櫛箱その他、隙あらば島津家の紋(丸に十字)が入っている。
・・・使いやすいデザインよね、確かに。

賓客をもてなす「謁見の間」は和室ではあるがシャンデリアが下がり
テーブルに椅子、そしてディナーセッティングが再現されていた。
色とりどりの薩摩切子のワイングラスが並んでいてなかなか壮観。

ガイドツアーの最後にお抹茶とお菓子を頂けるのだが
ここで出たお菓子が「飛龍頭(ひりゅうず)」と言うお菓子で
やはり島津家の紋入り。

お菓子にも島津紋

同じ回のガイドツアーに入っていたおじさまがぽつりと

「いいのかなあ、こんな紋が入ったもの食べちゃって」

・・・そ、それは確かに~!
でも食べちゃったけど
ほんのり柚子の香る上品なお菓子だった。

お茶とお菓子をいただいたあとはお土産物屋さんを覗いて歩く。
ここでも島津家家紋入りキャップやTシャツ、シャープペンシルなど
かなりのグッズ展開が。やるなあ、薩摩藩(笑)
そうそう、ちょっと前に大河ドラマ「篤姫」に出てきたこんなものも。

あっ、これは・・・!
画像は仙厳園公式サイト様より拝借

ドラマの中で篤姫と小松帯刀が誕生する少し前、それぞれの父親が
安産祈願として島津斉彬公から贈られ、誕生後はそれぞれ父からお守りとして
持たされているのだが劇中篤姫と帯刀が交換するなど
何度も登場した小道具。
実際には篤姫と帯刀は同い年というだけで交流はなかったそうなのだが
これをお土産にするのはなかなかうまいなあ。
大河ドラマ篤姫ファンならクスッと笑うと思う。

わたくしが買ったのはしろくまくんストラップ。

しろくまくん

ウサギストなわたくしに対し妹がテディべアリアンなので(笑)
これを眺めていたらショップの店員さんが

「しろくま、食べました?」

と話しかけてくれたので最近は関東のコンビニエンスストアでも見かけますよ、と答えると

「いやいやいやいや!!こっちのしろくまはすごいです!!
一人じゃ食べきれません。是非食べて下さいね(^^)」

関東のコンビニエンスストアで見かけるのは多分丸永製菓さんの白くまアイスだが
このストラップのしろくまくんは氷白熊の本家天文館むじゃきさんのキャラクターらしい。
ううむ、画像で見ただけでも気合の入った量のかき氷!おいしそう。

白熊
画像は天文館むじゃき様より拝借
次の時は是非何人かでトライしてみたい。

土産物屋を出て入口の方へ戻っていくと鉄製150ポンド砲のレプリカが。

150ポンド砲レプリカ
ちょっと恥ずかしいのでウサギのお面にて失礼!

150ポンド(約68kg)の球弾を撃てる大砲、最大射程距離はなんと3000m!
(砲撃効果を期待できる有効射程距離は約1000mとのこと)

ちなみにこの写真を撮ってくれたダーリンが

「いやぁ、りかしイイ表情してるよ~!今にも世界征服しそうな(^^)」

・・・どんな女房ですかソレ。


さて、駆け足で鹿児島を楽しんだ後は一路宮崎へ!
この続きはまた来週~。
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

素朴な疑問

お茶ーといっても紅茶や煎茶でなく抹茶ーの席で
お茶席に出たことはないのだけれど
お茶が出てくる前にお菓子を食べてしまわなければいけないのは何故なのだろう?
だって、ケーキなら途中で紅茶やコーヒーを飲んでまたケーキに戻れるのに。
お菓子→お茶→お菓子→お茶
・・・くらいのルートをたどれるととっても幸せな気がするのに。
それとも、こんなこと考えている時点で
茶道のセンスがないと考えるべきなのだろうか(^^;)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2011チャームスワップ「願い星」

願い星

作品タイトル「願い星」
作者 Rika-C
この作品をもらったラッキー(?)な人 Y香さん

2011年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちら2011チャームスワップを参照。

コンセプトは去年と同じく

「このチャームを受け取った人が真似して作ってみることが出来る」

こと。但し、去年に比べクラス全員がレベルアップしているので
難易度は上げてみた(笑)
星の軌跡部分の曲線を綺麗に出せるかどうかがひとつのポイント。
星と軌跡は銀線をメガネ留めにしてあるので
動きに合わせてゆらゆらと揺れる。

実を言うと星降る夜にと両方作ってみて
出来の良い方をチャームスワップに出品する予定でいたのだが
年末年始が忙しく星降る夜にが完成しなかったため
選択の余地なくこちらを出品。結果的には良かった気がする(笑)

モチーフはもちろん流れ星。
ただし、これはいつまでも消えない流れ星。
生徒さんの胸元で
願いを叶えてくれますように・・・。
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

無印良品の洗顔用泡立てネット

無印良品の洗顔用泡立てネット

洗顔料を泡立てるのにネットを使われている方に是非おススメ。
クチコミサイトで妙に評判が良かったのだが

「洗顔ネットってそんなに差があるものなのかな?」

と実は半信半疑でいた。
でも他の買い物で無印良品に行ってみたら¥158のお値打ち価格だし
失敗してもまあいいか、と試しに買ってみたら!
ちょっと、奥様!(手首スナップ☆)
これがまあいい仕事してくれること。
泡は立つけどすぐ消えてしまう、なんてネットも多い中
これはかなり気合の入ったしっかりとした泡を作ってくれる。
生クリームだったら「ツノが立つ」とでも言いたくなるような。

とりあえず母と伯母と義妹には送ろうと思っている(笑)
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

自分史~Heartbiography~18才・受験失敗

18才・受験失敗

自分史~Heartbiography~の個別紹介。
全体像はこちらをご覧ください。

4番目、受験失敗。
ということでハートにぺたり、と貼り付けた絆創膏がチェーン通しになっている。
受験失敗、とは第一志望がダメだったという話。
わたくしが受験した当時うちの父は

「女性に4年制の大学教育は必要ない」

という考え方の人だった。
わたくしが中学生くらいの頃は4大卒女子より短大卒女子の方が
就職口も豊富だったし、何より企業側に
「女の子は結婚までの腰掛け」
という先入観のあった時代なので
父としては苦労して大変なところに行かなくても
のんびり短大の英文科にでも行って
そこそこ安定した企業の事務職にでも就ければ、というのが
親心だったようだ。

しかし、あらゆる意味でわたくしの特性を読み間違っていた父。
中学生の時はともかく英語が超苦手だったわたくしに
英文科だなんてどこの大学だろうと超難関も良いところ。
おまけに根気と緻密さが要求される事務職は無理だってば(爆)

というわけで、高校時代のわたくしのミッションは2つ。
まず理系コース選択を認めてもらうこと。
もう一つは理系の4年生大学に進むことを認めてもらうこと。
どちらも父が晩酌で機嫌が良くなった頃を見計らって話を持ちかけ
・・・この辺のタイミングを読むところが我ながら嫌な女子高生だな(^^;)
現役で入って留年せず4年で卒業できるなら、という条件付きで認めてもらった。

第一志望はおろか第二志望にもふられ・・・ということで
合格した母校への進学を決めたわけだが、結果的には失敗どころか大成功だった。
もしここに行っていなければダーリンと出会うこともなかったし
当時の同級生たちは生涯の友となった。
卒業して20年以上経つ今でもお互いの存在が支えとなり
それぞれの日頃の頑張りが励みとなっている。

もしも神様というものがいるのなら、一見うまくいかなかったように見えたことが
後から考えてみると実はあれがベストだった、といえる道に
こっそり誘導してくれているのかもしれない。

高校入試の時も第一志望には進めず
考えてみると試験は軒並みダメだったな~(^^;)
ガックリ来ていた時、父に

「問題はどこに行くかじゃなくてそこで何をするかだぞ」

と言われた。
言われたその時は落ち込んでいるのでそれどころじゃなくて
今そんなフォローみたいなことを言われてもと思ったが
この辺はそれなりにやっぱりコドモ(笑)
後になってから本当にその通りだ、とジワジワと効いてきた。

内容にもよるが、若い頃「傷ついた」と深刻に思うことは
後から思えばそれほど深刻なことではないことが多く
絆創膏を貼っておけば時が解決してくれる程度のことが多かったように思う。
むしろ、絆創膏を貼って剥がして・・・が多ければ
それはそのまま経験値につながったような。
転んでもただでは起きない方法を、幾つもマスターしていけるしネ。

7g使用
2005年3月制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

一日体験教室のご案内

この記事は5/22までトップに表示されます
ありがとうございました。無事終了いたしました。

JOYFUL-2新田店にて銀粘土一日体験教室を行います。

「銀粘土って触ったことがないけど何か作ってみたい」
「新しい自分を発見してみたい」
「ものづくりで癒されたい」

そんなあなたを熱烈歓迎!
講師・Rika-Cがしっかりみっちり
親身の指導をさせていただきます(笑)
もちろん初めてでも大丈夫。
一緒に楽しんでみませんか?

体験レッスン風景

シルバークレイアクセサリー1日体験講座

日時 :2011年5月22日(日) 11:00~13:00 14:00~16:00
定員 :各10名
講習費:2500円(材料費・税込み)
場所 :JOYFUL2-新田店
    〒370-0314
    群馬県太田市新田市野井町592-13 
    アクセスマップはこちら 

お問い合わせ・ご予約
JOYFUL-2新田店 カルチャー担当 片山
0276-30-9166  

★ 銀粘土7gパック1袋を使用してリングまたはペンダントを1つ作ります。
★ 初心者が2時間以内で作れるものならデザインは自由です。
  ただし、7gの粘土を二つ以上に分けて複数のペンダントや
  ピアス・イヤリングの制作はお断りしています。
  (作業量が倍以上になるので初心者は時間内に制作できないためです。
   他の受講生の方との指導時間を公平にしたいのでご了承下さい。)
★ デザイン・サイズによっては合成石を埋め込むことも可能です。
  (合成石は別料金になります)
★ 当日空席があればお申込をお受けすることも出来ますが
  ご予約いただいたほうが確実です。

2011.5.14 up
web拍手

| 教室案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2011食い倒れツアーその1

昨年に引き続きゴールデンウィークは食い倒れツアー。
実は昨年の日本(一部)縦断食い倒れツアーで愛媛へ行った時
(その時のレポートはこちら
ヤマティ&みずら夫妻に

「宮崎ならもっとディープに案内するよ!おいで!」

と誘ってもらったのだった。

今年でETC休日千円の制度もなくなることだし行ってみるか!と
再び食い倒れツアースタート。

初日は朝6時前に群馬の自宅を出てひたすら走る、走る、走る。
二人で1時間か2時間運転したら交代、助手席に座った方は
次の運転に備えてできるだけ寝ておく、というリレー運転。
岡山あたりで岩手ナンバーの車と遭遇。
よくぞご無事で~!と勝手に嬉しくなる。
渋滞がひどかったので途中で高速から下りたり乗ったりして
夜の10時にどうにか下関に到着し、ここで一泊。

翌朝、とりあえず壇ノ浦を見ておこう、ということで車を出すが
壇ノ浦って関門海峡だったのね、と初めて知った(^^;)
「壇ノ浦の戦い」は知っててもそれがどこなのか知らなかったわ。
この辺りが歴史・地理音痴たる由縁か??
関門橋のほぼ下に壇ノ浦古戦場址碑のあるみもすそ川公園が。

みもすそ川公園

ここに源九郎義経と平知盛の像があった。
撮影時にばっちり逆光になってしまった義経「八艘飛び」

義経「八艘飛び」

そして知盛「碇潜(いかりかづき)」

知盛「碇潜(いかりかづき)」

写真で見える対岸が九州の門司で、想像以上に近い。
ここ、水泳やってる人なら泳いで渡れるのでは・・・と一瞬思ったが多分無理。
目茶苦茶流れが速いのだ。
潮流が目で見てわかるほどに早い。まるで川のようだった。

しかし、こんなとこで扇を射抜くって那須与一って一体何者!?と思ったのだが
あとで調べてみたら那須与一が扇を射抜いたのは
壇ノ浦の戦いではなく屋島の戦いだった。ちょっと安心(笑)

いよいよ九州上陸!目指すは鹿児島!!
なぜ友人のいる宮崎ではなく鹿児島かと言うと
ダーリンが「宮崎に行くならまずは鹿児島で黒豚だー!」と主張するので。

九州自動車道で群馬ナンバーの車は珍しかろう、と思っていたら
隣車線を走る車が札幌ナンバー。おみそれ致しました(笑)
前日の渋滞が嘘のように流れが順調で快適。

首尾よくお昼ちょっと前に黒豚料理寿庵中央駅西口店へ。
なんと出発前からダーリンが調べていたお店だ(^^;)
協議(!?)の結果
黒豚とんかつ

黒豚とんかつ

と、黒豚塩しゃぶしゃぶ

黒豚塩しゃぶしゃぶ

のお昼ご飯。ちなみに黒豚塩しゃぶしゃぶは6種のハーブソルトでいただく。

これ全部塩!

・・・どちらも涙が出るほど美味しい~。
口の中でとろけるのですけどお肉が!!
ハーブソルトはローズマリーが好みだった。

時間が早かったせいか庭の見える個室に案内してもらえた。

お部屋はこんな感じ

次から次へとお客さんが来ていて、タイミングによっては待つことになるかも。
それでも決して急かされることなく、デザートまでのんびり食事を楽しめた。

お腹もいっぱいになったところで次の目的地へ・・・
というところで、かなり長くなってしまったのでこの続きはまた来週!
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
とっても嬉しいです。
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

日常の中のエレガンス

NHKの朝の連続ドラマを結構な割合で見ている。
設定その他がどうしても好きになれなくてパスした話も過去にあったのだが
今回の「おひさま」は今のところ全話見ている。

少し前の話で、主人公の母方の祖母が突然訪ねて来る回があった。
第2次世界大戦前の安曇野、主人公は女学校に通う学生。
病弱な母の療養も兼ねて、小学生の頃東京から一家で安曇野に移り住むが
母親はほどなく亡くなってしまった。
その後家事をこなしながら家族と暮らす主人公。
祖母の突然の来訪で、両親がかつて駆け落ちをしたため
母方の親類縁者と付き合いがなかったことなどを初めて知ることになる。
ちなみに母方の祖父は子爵。
玄関に脱ぎそろえられた祖母の靴は
映画の中でしか見たことがないようなハイカラなもの。
主人公はなんだか気後れしてしまい、自分と父の靴を下駄箱にしまう。
だが、それもなんだか違うような気がして
もう一度下駄箱からしまった靴を出し、父の革靴を磨くのだ。

ホンの数分のシーンだったのだが、かなりの衝撃をうけた。
玄関のたたきの下駄箱の前にすのこが敷いてあるのだが
下駄箱前で制服姿の主人公はすのこに膝をつき、座って下駄箱を開閉する。
このシーンが、本当になんというか優美!!
自分だったらすのこが敷いてあってもそこに立ったままとか
中腰で、とかになるだろうことが容易に想像される。
うーん、昭和初期の日本女性ってみんなこんな風にエレガントだったのだろうか。
ステレオタイプに女性らしさ、男性らしさを要求されるのは苦手だが
男女どちらであっても言葉使いや所作はきれいであるに越したことはない。
ここはひとつ改めて先達を見習わなくては。

とりあえず、両手で洗濯かごを抱えたまま
部屋のドアをおシリで押して閉めるのはやめようと思った(^^;)
そのレベルなの!?
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2011チャームスワップ「満月」

満月

作品タイトル「満月」
作者 千恵美さん
この作品をもらったラッキーな人 Rika-C

2011年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちら2011チャームスワップを参照。

難しいはずの紐状粘土の扱いが抜群に得意な千恵美さん。
今回はプレート状のデザイン。
千恵美さんも実はウサギストでウサギデザインも得意だ。
雪ウサギ風のデザインを楕円ではなく円にまとめたり
尻尾に合成石をあしらったり位置を斜めにずらしたり、と
シンプルな中にも様々な工夫が凝らしてある。
また、タイトルの「満月」もこの円形とウサギ両方を
暗に表現しているあたりがなかなかニクい。

一見簡単そうに見えるが実は銀粘土ではきっちり円や直線を出すのは難しく
どうしても収縮によるぶれがでたりするから
千恵美さんも乾燥体の段階で厚みを調整したり
アウトラインを削ったり粘土を盛ったりと微調整を重ねていた。
いつもどの作品にも手を抜かずこつこつ丁寧な仕事をする千恵美さんらしく
こんな端正な作品が仕上がった。
銀粘土を触ったことにない人にはわからなくても
キャリアのある人にほどその難易度と凄さがわかる
ある意味非常に玄人好みの作品だ。

前回のチャームスワップでもらった陽子さんの「お元気ですか・・・」同様

「うちの生徒さんの作品なのよ!凄いでしょう?」

と、見せびらかしまくっている(笑)

チャームスワップの回数を重ねて生徒全員の作品が手元に集まったら
さらに見せびらかし甲斐があるな、と今から楽しみにしている。

ところで教室では

「斜めにしたら宇宙人に見えない?」

とちょっとした話題に。
もしかしてこんな感じ?

リトルグレイ?
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
ツイッターで、某漫画家さんが一言
「ゴールデブウィーク」と呟かれていまして
思わず我が身(我が腹?)をじっと見てしまいました。
摂生しないと~!(涙)
誘惑するかもしれない美味しいもの記事も多いブログですが
よろしければ、是非また遊びにいらして下さい。

コメントへのお返事は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

ハラダのラスクストラップ

ラスクストラップ

写真はガトーフェスタハラダの定番ラスクグーテ・デ・ロワ。
東京以外の地域に「群馬のお土産」として持っていくと
友人たちに一番喜ばれるお菓子がこれで
県民の贔屓目を抜きにしても、ラスクなら今これが一番のお気に入りだ。
なぜ「東京以外」かというと、東京はあちこちの大手デパートにハラダさんが出店しているので。
ただし、大抵どこも行列しているけれど。


さて、今回の話題は右側に映っているミニチュアラスク。
携帯ストラップなのだけどこれがまた良くできている!
先日ちょっとお使い物に、とハラダ本館に行ったら
カウンター脇にこのストラップが。
いつから出来たのだろう、これは県民として買うべきでしょうと
そんなことはありません(^^;)
早速お買い物カゴへ。

他にも実物大ラスクのマグネットがあって
こちらは食品サンプル並みの出来栄えなので
危険すぎて手を出すのをやめた。
だって見てたら絶対食べたくなるに決まってる!!

マグネットとストラップは直営店のみの販売だそうなので
ご興味のある方はぜひ。

わたくしは次回は平日に行って工場見学をしてみたいと
こっそり狙っている(^^)v
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

自分史~Heartbiography~16才・反抗期

16才・思い込み

自分史~Heartbiography~の個別紹介。
全体像はこちらをご覧ください。

3番目は思春期・16才。
色々なことに悩んだり、怒ったり、そして
認めたくはないけれどそれを解決する力は自分にはなくて・・・な時期。
大人になって振り返るとまあ、よくぞあんなことであそこまで真剣になれたよなあ
ということのオンパレードだったりする。
自分の思い込みがますます自分を追い込んでいる、ということに気づけるのは
もっと大人になってから。
もう、振り返るだに恥ずかしくて
穴があったら入りたい、むしろ穴掘って埋めてしまいたい、と言う感じ(^^;)
羽海野チカさんがまんがハチミツとクローバーの6巻
この状態を「青春スーツ」と表現されている。
文字で説明するのはなんなのだが
「思いこみ」「まちがった自信」「青春」「しっと」「熱血」
「情けなさ」「みれん」「思い切りの悪さ」「そくばく」
・・・に塗れたもこもこの着ぐるみを着ている感じ。
なんて的確なのだろう!!とこのシーンを見た時そう思った。
青春スーツを脱ぎ棄ててしまった世代には
この姿で目の前をうろつかれると、もう痒いやら恥ずかしいやら大変なことに(苦笑)

そんな頃を、ハートを銀線でがんじがらめにして表現してみた。
ハートを縛る銀線がチェーン通しも兼ねている。
今見るとメガネ留めが雑で美しくないのだが
怪我の功名で迷ってる感が良く出ているような。

最初はこの作品のタイトルを「自縄自縛」にしていたのだが
他の作品とのバランスで最終的に「思い込み」にした。

自分を縛る鎖を解き放てるのはいつでも自分だけなのだけど
それに気づくにはもう少し時間がかかるかな、なお年頃。

7g使用
2005年3月制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
ゴールデンウィーク中にも遊びに来て頂けたこと
大変光栄でございます(*^^*)
よろしければ、ぜひまた遊びにいらしてくださいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギキーカバー

ウサギキーカバー

ウサギ型キーカバー。

「こういうの作って!」

とレザークラフト講師の伯母に型紙(?)を描いて渡したら
できあがったのがこれ。
ありがとう、伯母さん!(^^)

伯母としては耳の部分をどうするかが悩みどころだったそうだが
芯材として使用済みのバスカードを入れてあるそうだ。
張りはあるがしなやかで、立派なウサギ耳になった。
ただの車のキーなのだけれど
ウサ耳にしてからものすご~く愛着が沸いている(^^)
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

応援します東北!2

前回の応援します東北!をご覧下さったJunko様が
「ここも美味しいよ」と情報を下さったのでご紹介。
Junko様の紹介文がとても美味しそうだったので
許可をいただいてそのまま掲載させていただきます。
------------------------------------------------
私のお勧めは最中です。
宮城県の「白松がモナカ」のゴマ。
かじると真っ黒な餡がしっとり。
余りくどくないのが私の好みです。
大きさがいろいろあるので好みでチョイスできます。
もちろん「萩の月」も大好きですが。
ずんだ餅も美味しいよねー!あー食べたくなった。
------------------------------------------------

白松がモナカ、有名ですよね。
仙台で大きな看板を見かけた気がします。
白松がモナカの「が」はおらが村の「が」と同じく
所有を表わす助詞。つまり「白松のモナカ」というわけ。
そうか、餡がしっとりしていてくどくないんだ…
読んでるだけでヨダレがでてくるじゃないですか(^^;)

そんな白松がモナカさんのサイトはこちら。
白松がモナカ本舗
このサイト↑の上の方の「お買い物はこちらから」をクリックすると
通販サイトに飛ぶことが出来ます。

モナカの皮をつくるためのもち米も
田植えから稲刈りまで社員さんが自家生産しておいでだそうです。

そして今さらご紹介するまでもない超有名銘菓「萩の月」には
こんなコメントが。
------------------------------------------------
萩の月はご存知かもしれませんが
すぐ食べないなら冷凍保存がgood!
冷蔵庫で自然解凍した
「冷え冷え」の萩の月もおいしいのよねー!
------------------------------------------------
そうか、そんなウルトラCがあったのか…!
萩の月、頂くと家族中で食べつくしていたので
冷凍する暇がなかったわ(^^;)

全国各地に萩の月「的」なお土産のお菓子があるのに
どれひとつとして萩の月を越えられない、というのが
凄いなと思いますね。
何が違うのかはよく分からないけど確実に違うことだけはわかります(笑)
そんな萩の月の公式サイトはこちら。
菓匠三全
実はこちらのオンラインショッピングでは「萩の月」は買えません。
三全さんとしては

「萩の月は仙台のお土産として販売しているので」

ということなのだそう。
萩の月は買えないけれど、他のずんだのロールケーキやチーズケーキは通販OK。
これもなんとも食指をそそります!ずんだの緑色がさわやかで綺麗~!

あ、ただ伊勢丹新宿本店にてチアアップ!東日本のサインを掲げ
地下フードコレクションで販売したりなどの取り組みが。
(ニュースソース:伊勢丹新宿店ブログ4/15
4/15にスタートしているのでこの記事を読まれる頃
まだ販売続行しているかはわからないのだけれど
ご興味があれば要チェック。
東北物産展などのイベントを除いて、仙台以外で販売しないというのが
基本ポリシーだそうなのでもしも買えたらラッキーです。

被災地域で営業休止になるなど大変だったのに
「あるだけでも食べてもらおう!」と仙台の避難所に
萩の月の在庫を支援物資として届けたのも記憶に新しいですね。
仙台の皆さんはきっと地元の銘菓に
気持ちも救われたのでは、なんて思います。

さて、もうひとつは前回和菓子とお酒を紹介してくれた
ななこ様情報。
------------------------------------------------
仙台市 阿部蒲鉾
通称あべかまも復活です!

チーズボールが美味しいのよね~。
お酒のつまみにぴったり。おやつにもぴったり。

毎年、ひな祭りは重箱入りの飾り蒲鉾
(お雛様や花型のかわいい蒲鉾が詰まってる)
を頼んでいます。

無添加だよ~。
------------------------------------------------

阿部蒲鉾店さん公式サイトはこちら
阿部蒲鉾店
ページ中ほどに「阿部蒲鉾店オンラインショップ」というバナーがあるので
そこをクリックすると通販サイトに飛びます。

そうそう、仙台で笹かまを買わないと
何か忘れ物をしてきたような気がしてしまう(笑)
個人的にはチーズボールが超絶気になります。
これはかなり美味しそう!!
どうしよう、ダーリンのビールのおつまみに、と取りよせながら
ダーリンがつまむ前にわたくしがおやつで食べつくしている図が
かなりリアルに想像されるわ~!




ボランティアやチャリティについて
色々な考え方があると思います。
気持ちは役に立ちたくても
みんながみんなボランティアに行けるわけではありません。
仕事を休んで現地でボランティアをすることが有効な人もいれば
淡々といつも通り仕事をすることで
日本の経済を回していくことが一番の貢献になる人もいます。
お子さんをお持ちのお母さんなら
子供を預けてボランティアに行くのがすべてではなく
日本の未来を担う次世代をしっかり育てることが
一番の貢献になる人もいるわけです。
何が言いたいかと言いますと、価値観は多様ですし
ある問題を解決する方法として
どれか一つが正解なのではなく
色々な方法があるのではないかということ。
ボランティアに行ける人が行けない人を責めるのも違うし
行かない人が行く人を偽善だというのももちろん違うし
行けないことを気まずく思うのも違うのではないかと思います。
それぞれが、その場でしっかりできることをして
全体として応援する力になれたらいいなあ、と。私見ですが。

そんなわけで、例えばおやつやプレゼントを
「何にしようかな?」と迷った時に
そういえば被災地で営業を再開したお店があったよね、と
選択肢のひとつとして視界に入れる、くらいなら
無理せず気楽に続くのでは?というのが
この記事の紹介理由です。
あ、これいいかも、と思って下さったら
ご自宅用や贈り物用に使って頂ければもちろん嬉しいですが

「絶対注文しなきゃ!」
「ここで注文しなかったら人じゃないわ」

などと追い詰めたいわけでは絶対にありませんので
当たり前だ!!
そこのところを宜しくお願い致しますね。
もともとこのブログはゆるゆるまったり、がコンセプトですので。

こちらに紹介する自由があるように
ご覧頂く方にもその情報をどう受け止めるか判断する自由があります。
…こんなこと一々書かずとも皆さんおわかりと思うのですが
震災疲れか、通常より色々なことに過敏に反応してしまうケースを
ちらほら見聞きしていますので無粋を承知で書かせて頂きました。
過敏に反応される方も、決して相手を傷つけたいわけではなく
真剣になりすぎるあまりに極端になっているだけなのだと思います。
そうは言っても、それをぶつけられる側は無傷ではいられません。
自分が何か理想を持ったり行動することと
自分の理想を相手に要求する事は全く別のことです。
こういう時こそ、落ち着いて笑顔で行動したいですね。

ただ、紹介してくれたお二方とも
物を見る目・美味しいものを探す嗅覚が優れていて

「彼女の紹介なら間違いなし!」

というところには自信があります。
もしもご興味があればおやつタイムや贈り物、ビールのお共におススメです。

今回どういうわけか仙台特集になりましたが
また情報が入りましたらご紹介させて頂きますね。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

今月の生徒作品・2011年4月

今月の生徒作品・2011年4月

作品名     「花もだんごも」
制作者コメント 三色のビーズを見た時に
          「これはだんごを作るしかない!」 と思い
          「だんごには桜だよね~」
          ということで挑戦してみました
          桜の花の裏側につけた
          チェーン通しのパーツ部分にちょっと苦労しました

花もだんごも

クラスの誰もが認める技巧派・細かいもの担当の
Y香さんの作品。
桜の花からひらひら舞い落ちる花びらのペンダントと
花見団子のチャーム。
花見団子はこのペンダントに吊るすことも
セットジュエリーとしてイヤリングのパーツにすることも可能。

三色だんごの串も銀粘土

花見団子は桜色は桜を表わして春の息吹きを、白は雪で冬の名残りを、
緑はヨモギで夏への予兆を表現しているそうだが
これを構成している三色のシャトヤンシー(キャッツアイ効果)ガラスビーズを見て

「そうだ、花見団子作ろう!」

とはなかなか思いつかないと思う(^^;)
技術の確かさだけではなく、こういう洒落のわかるところも
Y香さんの強い武器。

また、この団子の串は銀線ではなく銀粘土を極細の紐状にして作ってあり
さらにビーズを通すため、この串の乾燥体に銀線を刺して同時焼成し
磨きが終了してからビーズを通してメガネ留めにしてある。

ここまでだけでも充分すぎる細かさだが、更にもうひとひねり。

チェーン通しも桜の花びら

チェーン通し部分が鏡面仕上げへの映り込みで
桜の花びらに見えるような形になっている。
形状についてはデザイン検討の段階でヒントを出したが
こちらの予想を超える精度で仕上げてきたのはさすが。

展示の時に鏡を使って裏側を見せることも検討したのだが
小さいのと鏡面への映り込みをさらに鏡で見せるというのが難しく
流石に今回は断念した。
ならばお花見!ということで
黒の半月盆に黒文字を添えて展示。
花見団子に黒文字は必要ないけど、そこは雰囲気で!
下には桜色のオーガンジーのナプキンを敷いて桜をリフレイン。

とても春らしい作品でたくさんのお客様を楽しませてくれたのだが
展示のためにお借りしてしまったので
肝心の桜の季節に作者がこれを使うことが出来なくなってしまったのが
本当に申し訳ない。
来年は是非、桜の季節に使って欲しい。

★この作品への感想や励ましのお言葉がありましたら
 拍手↓からコメントをお願いします。Y香さんへお伝えさせていただきます。
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT | NEXT