2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

こんな時だけ

あまりくじ運の良い方ではない。
全くあたらない、とは言わないが「宝くじで○万円当てちゃった」とか
「商店街のくじ引きで車があたった」(友人実話)とか
「LOTO6で100万以上あてた」(友人実話)とか
そういったことは一切ない。

なのに、どういうわけだか必要のない時にあたりくじ(?)をひいてしまう。
例えば総務省家計調査対象家庭になって
毎日の食事に使った食材をg単位で計測してレポートしなければならなかったり
ものすごい面倒だった

アメリカに住んでいたたった4年の間に
「陪審員に選ばれたので○月○日裁判所へおいで」
という手紙が2回も来たり。
アメリカ市民権持ってません、というところにチェックをして送り返せばお役御免なのだが
本当に無作為抽出なんだ、とびっくりした。それにしても
周りの日本人がだれひとり引いてないのに2回もって、何か偏ってない?


公民館サークルで「会長・副会長はくじ引きで決めましょう」
ということになるとまんまと一番に会長を引き当てちゃうし
もちろん更に雑務が増える

そして今回は市民アンケート。
これまた無作為抽出で、市政についてのあれやこれやにご意見下さい
・・・という書類がなぜか届いた。
こういうの、ダーリンには届かないのよねぇ。
そういえば振り込め詐欺のハガキもダーリンではなくわたくし宛てだったっけ。
たまには「ペアでどこそこのディナーにご招待!」とか
そういうのがあたってくれないものだろうか。

あ、もっとも最後に来た市民アンケートは
貴重な機会なのでがっつり参加させていただきました(^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

クジラの名刺スタンド

クジラ型名刺スタンド

クジラの名刺スタンド。
一見優雅(?)な唐草柄だが、名刺を載せるとこの通り。

名刺を乗せると

縦型の適当な名刺がなかったのでステーキハウスのビジネスカードにて代用★

こうするとはみ出し部分がクジラと波に見えないだろうか(^^)
これは勉強会でご一緒しているガラス作家の
Ruri*さんに押し付け進呈したもの。
Ruri*さんは海が好きで海モチーフを良く作品にしているので
そのうち展示会の時にでも使っていただこうかと思って。
そんな彼女、現在休暇を取って小笠原に滞在中。
毎日海のそばで生き返ったかのように元気になっているに違いない(笑)

2011年3月 制作
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ばらのようかん

ばらのようかん

母のお土産、旧古河庭園の「ひとくちばらの花ようかん」。
旧古河庭園には以前から友人達と行ってみたいね、と言いつつ
未だ到達できていない場所のひとつ。
薔薇の庭園でも有名な、古河財閥の邸宅だった西洋館。
薔薇の季節には庭園でのコンサートがあったりするらしいし
事前に申し込んでおけば建物内部の見学もできるらしい。

薔薇で有名なので「薔薇の」まではわかるけれど
羊羹って珍しいよね、と友人とちょっと話題になった。
土産物の定番なら饅頭かクッキー、サブレだろうし
「薔薇」でいくならジャムか香水、ポプリあたりだろうし
何故薔薇でしかも羊羹???
薔薇の羊羹・・・ばらのようかん・・・
ハッ、まさか洋館だけに羊羹!?

ビヨオオオオオ~←あまりの寒さにブリザード

調べてみたら、本当にそういうダジャレで生まれたお土産らしい(涙)

薄い一口ようかん

中身は薄手の一口羊羹。
しかし「薔薇」の羊羹が桔梗柄のパッケージに包まれているのが
なんとも残念な感じ。
うーん、小口ロットでは薔薇柄は発注できないのかもしれないけれど
せめて柄なしにできなかったのだろうか。
口にすると、ほのかに薔薇が香るような気がするようなしないような・・・と
確認している間に食べ終わってしまう。
なにかこう、あらゆる方向で1歩ずつ残念な感じが(^^;)

羊羹はともかく
ええええっ!?
旧古河庭園には是非一度お邪魔してみたいと思っている。
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

自分史~Heartbiography~33才・永遠の別れ

33才・永遠の別れ

自分史~Heartbiography~の個別紹介。
全体像はこちらをご覧ください。

10番目、永遠の別れ。
この年に非常に辛い別れを2度経験した。

まずは伯父の死。
前年の年末に脳腫瘍の摘出手術を受け
それが癌転移によるものだとわかり、余命宣告を受けていた。
この伯父はわたくしの母の姉の夫で
どういうわけだかわたくしは子供の頃からこの伯母夫婦に妙に懐いていた。
弟が生まれる時にも伯母のところに預けられたし
大学は4年間、伯母宅から通った。
大学は違うが、わたくしの専攻は伯父と一緒。
よく女の子は父親に似たタイプの男性を選ぶなんて言うが
うちのダーリンは明らかに父ではなくこの伯父に似ている。
伯母夫婦にも子供がいないのでいいように可愛がってくれたし。

子供のいない夫婦なので、伯父の看病も手術の付き添いも
伯母一人ではあまりに辛すぎる。
ダーリンが全面的にバックアップしてくれたこともあり
時間を作っては伯母のところへ行き、一緒に病院に通った。
どんどん衰えて意識も混濁してく伯父を見ていると
早く楽にしてあげたい、という気持ちと
どんな形でもいいから生きていて欲しい、という気持ちがないまぜになり
狂気の中に落とされたかのようだった。
姪のわたくしでさえこうだったのだから伯母がどれほど辛かったことか。
余命宣告されて以降、恐ろしい緊張感の続く日々の中
亡くなった日の夜は

「ああ、もうこれで今日死んでしまうかもしれない、って心配は
 しなくてもいいんだなあ」

とぼんやりと思ったことを良く覚えている。

まだ64歳だったのに。
これからずっと楽しい時間を過ごしたかったのに。

そしてそれから半年と経たないうち
今度は仕事をしていた時の職場の先輩が亡くなった。
当時まだ35才。
いつも朝早いのに起きてこないな、と
ご家族が部屋へ様子を見に行ったら、冷たくなっていたという。
同じグループの先輩で、いつもプリプリと怒りながらも
とても面倒見のよい方だった。わたくしと1年後輩の男性とは
この先輩にドキュメントのまとめ方、電話でのユーザーさんの
オペレーション対応の仕方・・・と色々なことを
いちから教えて頂いたのだった。
亡くなる直前に遊びのお誘いをいただいたのだが日程が合わず

「ま、おまえさんとはまたいつでも会えるからな」

と日延べしていただいたのに、結局2度と会えなくなってしまった。


例え幾つになっていても人の死は悲しいのだが
せめて85才を超えていてくれればまだ「頑張ってくださってありがとう」
と気持ちの持って行きどころがある。
だが、若すぎる死はもうどうしたらいいのか。

どちらにも、あんなにお世話になったのにきちんとありがとうと言えなかった。
10年以上経つ今でも、思い出したりこうして彼らの事を
書いたり話したりすると涙が出てきてしまう。

だが、この時を境に確実に自分の中で変わったことがある。

普段は忘れているけれど、人間は必ずいつか死ぬのだ、と。
それが10年後なのか30年後なのかそれとも明日なのかはわからないが
1日生きることは1日死に近付くことなのだと。

もしかしたら、明日死ぬかもしれない。
だとしたら今日何をしたいのか?
そこを基準に考えると、物凄く思考がシンプルになる。
それまでに(これでも)気にしていたしがらみだったり
周囲にどう思われるかといったことは本当にどうでもよいわけで。
日々小さな悩みはもちろんあるが
人生の残りの時間を考えると悩みに貴重な時間を費やすこと自体が勿体ない。
せめて少しでも前に進むことに使いたい。
美大で勉強することを決めたのも、銀粘土の講師になることにしたのも
ここからあとの話だ。

デザインはハートからハート型のチェーン通しになる穴をくりぬき
ひび割れの様な傷を作っていぶしをかけた。
心にぽっかりと空いた穴は2度と塞がることがない。
18の時の、絆創膏を貼っておけばそのうち治る傷とは大違いだ。
年を重ねれば誰でもこういう穴が増えていく。
塞ぐことはできないけれど
そこに楽しかった思い出や感謝の気持ちを埋めて行くことはできる。
そして、心に穴をあけるほどの強烈な繋がりを持てたことに
せめて感謝しよう、というのが現在の自分の気持ちのおとしどころだ。

このお二人には伝えることが出来なかったけれど
大事な人たちに機会あるごとにありがとうと伝えることは忘れずにいたい。
友達や、家族や、先輩方や銀粘土を学んでくれている生徒さんや卒業生たち。
いつもいつもありがとう。今日のわたくしがあるのはあなたのおかげだ。

そして、ここを読んでくださっているあなたにも、どうもありがとう。

7g制作
2005年3月制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
とても嬉しく拝見させて頂いております。
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへのお返事は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

2011食い倒れツアーその7

だいぶ飽きられてきただろうと自覚しつつ(^^;)
毎週金曜日はゴールデンウィークの食い倒れツアーレポート。
先週に引き続き、よろしければお付き合いください。

さて前回スペースの都合で書けなかったのだが鵜戸神社で
ヤマティ氏に買ってもらったおまんじゅう
すっかり餌付けされている(^^;)

おまんじゅう

皮がつるんとして、餡がくどくない上品な甘さで美味しかった~!
名前を忘れてしまったので覚えていたら教えて下さい、みずら<超私信

2011 6.24追記
みずら嬢から情報があり、このお饅頭の名前は「いが饅頭」と判明。
饅頭の下に敷いてある葉っぱの名前に由来するそうなのだが
「いが饅頭」で検索すると埼玉と愛知の別のいが饅頭が
「宮崎 饅頭」で検索するとチーズ饅頭がヒットするのでたどり着けず。
「いがの葉」って言うのだろうか?
とにかく、いが饅頭はおいしかった(笑)


さて、おまんじゅうをかじりつつたどりついたのは
にこにこショップ。ここでお昼ご飯に「おにぎりセット」を。

おにぎりセット

「何故宮崎で天むす!?」

というのは宮崎県民としても謎ポイントらしいのだが
この天むすにしろおにぎりにしろ絶妙の塩加減!!
一見さつま揚げに見えるトビウオの天ぷら「とび天」は
これまたプリプリで味のみならず食感も最高!

みずら夫妻も元々ここを知っていたわけではなく

「なんだろう、この妙に沢山車が停まっているお店は?」

と、試しに入ってみたら美味しかった!という
まさに地元の知る人ぞ知るお店らしい。

次に向かったのは飫肥(おび)城下町。

飫肥城下町

しっとりと風情のある美しい街並みだ。
ここでの目的地は「おびの茶屋」さん。

おびの茶屋さん

看板には「厚焼処おびの茶屋」とある。厚焼き卵のお店らしい。
だがしかし!これ、普通にイメージする厚焼き卵とは全然違う。

山吹色のお菓子(違)

20cm四方くらいはあるだろうか。大きさも迫力だが
この素晴らしい色艶は何事!?
虫よけのフードカバーがかかっていたのだが
写真を撮ってもいいですか、とお聞きしたらお店の御主人が
わざわざあけてくださった。

ちなみにこちらが店頭で卵を焼き続けるご主人

お店の御主人が炭火でじっくり焼き上げます

七輪の上の四角い専用鍋(?)に卵液が入っていて
(この液は仕込んでから馴染ませるまで一晩寝かせるそうだ)
卵の上からも網に乗せた炭を乗せ、じっくり1時間かけて焼き上げるそう。

お店ではこんな風にカットしたものもテイクアウトできるし

カットしたのもあります

お茶とのセットを店内でいただくこともできる。

冷茶とセットで

画像は冷茶セットだが抹茶セットもあるのだ。
さて気になるお味だが、非常にぷりぷりした爽やかな甘さの卵豆腐と言う感じか。
えっ、余計わからない??
うーん、卵豆腐と伊達巻きとかまぼこを足して3で割ったような・・・?
ご飯のおかずと言うよりはデザートにいただきたい(^^)

お店の御主人のお話では

「昔は今と違って冷蔵庫なんてなかったから、保存のために
 砂糖をたくさん入れないといけなかったんだよね。
 だから今のはこれでもずいぶん砂糖が減ったんだよ」

とのこと。
なるほど!だから九州のお醤油って甘いのか!
気候を考えれば保存法は重要なはずだから。

さて、この厚焼き卵、元祖と言われているのは
「間瀬田厚焼き本家」さん。
なんでも厚焼き卵を飫肥城主に献上したところ

「子子孫孫まで一子相伝で伝えよ」

ということになったらしい。
ご城主様は甘党だったのかしら?(笑)
みずらはこちらが好き、とのことでおびの茶屋さんへ連れてきてもらった。
では食べ比べてみるべし、と両方で厚焼き卵をテイクアウト。
さてその結果は?(次回までしばしお待ちを)

このあと宮崎市中心街をしばし散策。
デパートや高い建物があるし都会~!と言ったら

「宮崎へ来て都会と言ったのはりかしが初めて」

と笑われた。
だって群馬でデパートと言ったら前橋と高崎にしかないし・・・(苦笑)
前橋と高崎を除けば高い建物はないし。
高い建物がないと空が広いからそれはそれでよいのだけれど・笑

さて、実はこの辺りに来たのは何故かというと。
ダーリンが「宮崎へ行ったら是非チキン南蛮を食べたい!」
とリクエストしていて。
それに対してヤマティ氏が

「チキン南蛮発祥の地ともいわれる有名店と
 普段俺らがチキン南蛮食べるならここっていう別に有名ではない店と
 二つあるけど、どっちがいい?」

と聞いてくれて、私達夫婦は即答で

「ヤマティさん御用達のお店がいい!!」

と答えたのだが、それならば外観だけでもと
有名店の近くへ連れて来てくれた。
そのお店とは「おぐら本店」

(「宮崎 おぐら本店」で画像検索すると出てきます)

これがまたちょっとした裏路地にあって、昭和の香り漂う
古き良き洋食店という感じだった。

そんな有名店を袖に(?)して向かったお店のチキン南蛮はこちら!

チキン南蛮

タルタルソースではなくマヨネーズベースの甘じょっぱいソースが
かかっているのだが、これがなかなかクセになる味。
もっとしつこいかと思っていたのだが意外にさらりといけてしまう
つまり危険な(笑)味だった

おいしいものでお腹一杯にして、夜は近所にリニューアルオープンした
温泉施設へ連れて行ってもらい大満足の宮崎2日目。
さて、どうなる宮崎最終日?
続きはまた来週!
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
関東地方は「もう夏!?」という猛暑ですが
皆様お体は大丈夫でしょうか?
どうぞご無理をなさいませんように。
よろしければ、ぜひまた遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

そんなバナナ

2011 6.24 追記
「俺のスイーツ」はローソンさんではなくファミリーマートさんでした。
お詫びして訂正させていただきます。


いつも新作を楽しみにしているファミリーマートさんの「俺のスイーツ」シリーズ。
第6弾となる今回は「俺のクレープチョコバナナ」

・・・そんな~、ヒドイわ~!
何がって、バナナが苦手なもので(超個人的^^;)

子供の頃は好きだったはずなのだが
いつからかバナナが苦手になった。
最初に苦手だと思ったのはあの「もちゃっ」としたテクスチャーだったか。
気がつけば香りも味も苦手になっていて。
裏ごしして作ったプリンでも香りでアウト。
そんなわけでバナナが入っているので手を出せない、というデザートが
結構あるのだ、ぐっすん。
もし世の中の全てのお菓子にバナナが入っていたらすぐダイエットできそうだ。
そんな世の中絶対イヤ~!(><)
あっ、もしかしてこれが本当の「バナナダイエット」!?
全然違います

バナナ好きな弟に言わせるとバナナは「パーフェクトな食品」らしい。
曰く

「世界中どこでも入手しやすく比較的安価で
包丁やフォーク・ナイフといった器具を使わず
 手を汚さずに食する事ができて素早いカロリー補給が可能」

・・・だそうだ。
利点はもちろんすべて認めるけれど
だからと言って好みが変わるわけはなく。

ファミリーマートさんには次回は是非別のフルーツでの開発をお願いしたい!
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

なぜか

本日6/22の記事が公開されていなかったもようです。
設定上は「公開」になっているのでどうにもできず
FC2の方でも特にトラブル情報はなかったので
原因が未だに不明なのですが
6/22 22:00は記事が読めるようになっています。
足を運んで下さった皆様には大変申し訳ございません。
よろしければ、改めまして更新された本日分の記事が
この下にございますので
どうぞお楽しみください。

Rika実験室主任研究員 Rika-C
web拍手

| お知らせ | 22:02 | TOP↑|

≫ EDIT

応援してます!東北

普段油絵でお世話になっている先生が、以前から仮設住宅に
絵を贈るという活動をなさっている。

今までは海外の紛争地域や災害地域に仮設住宅が建った時だったのだが
今回東北の仮設住宅に絵を贈ろう、という話になって参加の呼びかけがあった。
額を大工さんが、アクリル板をアクリル屋さんが、マットを先生がカットし
お絵描き部隊は1枚につき額の材料費として500円を寄付。
額代寄付だけの参加もOKで、もしも余りが出たら
避難生活を送る子供たちに画用紙やポスターカラー、筆などの
描画材をプレゼントしよう、というもの。

物資だったり資金だったり必要なものは山ほどあるはずだが
長い時間の支援が必要だし、絵描きは絵を描くことでお手伝いしようということと
仕事で疲れて慣れない仮設住宅へ帰った時
そこが真っ白な壁でなく1枚でも絵があったらちょっと一息ついてもらえないか、
ということで。

みんなが持ち寄った絵は「孫にも描かせたよ~」という可愛いものから
90代のお父上の手によるものと様々なものが集まった。
微力ながらわたくしも参加させていただいたのでちょっとご紹介。
素敵な水彩画は他の皆さんが描くと思ったので
思い切って得意分野のイラストで。
わたくしの場合はこれが一番喜んでもらえそうだし・・・

「おやすみなさい」

おやすみなさい

「読書の時間」

読書の時間

(画像が大きくてごめんなさい)

CGなら早いかな?と思って作った2枚。
意外と時間がかかってしまった(^^;)
でも3コママンガはおそらく他にないと思うのでヨシ
いいんだろうか・・・

「あなたに花を」

あなたに花を

友人きゅ~さんのパステル画が素敵だったので
自分でも描いてみたい~!とトライしたが
かなり子供のお絵描きチック orz

「お茶をどうぞ」

お茶をどうぞ

これがある意味今回一番面白いと思う。
というのは、これ、描画材はなんとマスキングテープ!
マーカーみたいになるけれどマーカーより発色がいい。
なんとなく思いついて試してみたのだけれど
思いのほか面白い仕上がりになった。

全ての絵に作者からの応援メッセージがついていて
額の裏蓋をはずすと読めるようになっている。
どの絵にどんなメッセージが込められているかは
受け取って下さった方だけが読める特権。

絵を描くことは祈ることと言ったのは誰だったか。

絵を受け取って下さった方達がほんの少しでもクスッと笑ってくださったり
なごんでくださったりするといいのだけれど。
お絵描き部隊より祈りを込めて。
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

危険なシナモンロール

危険なシナモンロール

とっても美味しいシナモンロール。
これはご贔屓にしているパン屋さんで買った・・・わけではなく
なんと友人きゅ~さんのお手製。
わたくしの友人の多くがそうなのだがきゅ~さんも非常に多才な人で
それを仕事にしているわけではないのだが
お菓子やらパンやらを作るのがとっても上手だ。
よく「今日はこれを焼いた」と写真をSNSなどにあげていて
美味しそう~、食べたい~、とヨダレ流しながらコメントしていたら
お裾分けしてくれた(爆笑)
きゅ~さんありがとう!おかわり!!←こらこら!

きゅ~さん指導に従い、焦げないように注意しながら
オーブントースターで温めて頂いたら
朝食がとんでもなく幸せなことに・・・(*-▽-*)

写真がうまく撮れなかったので、きゅ~さんにお願いして
オリジナル画像をお借りした。

お店に並びそう!

うーん、お店に並んでいても違和感ない出来栄え。凄すぎる!
わたくしがいただいたロット(?)について

「材料のハイカロリー具合にびびって砂糖を控えたらイマイチ?」

と本人は仰せだったが、なんのなんの。とっても美味しゅうございました。
ってことは、ノーマルレシピだともっと美味しかったりするのだろうか??

きゅ~さん始め、友人にお菓子やパンのプロやプロ級の腕を持つ人が多く
それは非常に幸せなことなのだが一つ不満が。

皆さん、もっと近所に住んで下さい!!
下心100%発言

ところで今回のタイトル、何が危険かと言うと。
きゅ~さんがシナモンロールを焼いたら
現在ダイエット中の中学生のお嬢さんにののしられたそうな(^^;)
元が細い子なのでダイエットしなきゃってほどでもないけれど
そこはやっぱりお年頃。
思わずママをののしってしまう、というのは
これがいかに美味しくて悪魔のごとき誘惑の手を差し伸べるかという証明のようなもの。

さーて、お年頃なお嬢さんの意思が勝つか。
甘美な誘惑に身を委ねるか。
非常に危険なシナモンロールである。
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

自分史~Heartbiography~27才・新天地へ

27才・新天地へ

自分史~Heartbiography~の個別紹介。
全体像はこちらをご覧ください。

27才、結婚して1年。
覚束ないながら家事もこなし、学習塾講師のアルバイトも軌道に乗ってきた頃。
帰宅したダーリンが「ビッグニュースがあるよ」

「3ヵ月仕事でアメリカへ行くことになった」

「えっ、そうなの?3ヵ月って結構長いよね、気をつけて。
 どうしようその間。塾がない日は実家に帰ろうかな~」

のんきに返すわたくしに違う違うとダーリン。

「3ヵ月出張するんじゃなくて、3ヶ月後から4年行くんだよ!
 俺としてはりかしにも一緒に来て欲しいんだけど」

・・・えーっと、アメリカってあの
「ニューヨークへ行きたいかぁ!?」のアメリカよね?
その例えはどうかと思う
栃木県アメリカ市とかじゃなくて?←当時栃木県在住だった
そもそもそんな愉快な市はアリマセン

なんとも落ち着かず、お互い実家に電話をかけてみる。

ダーリンママンの反応
「えっ、アメリカ?4年?それ左遷じゃないんでしょ?ならいいじゃん(←横浜弁)
 気をつけて行っておいで」

うちの母の反応
「アメリカのカリフォルニアー!?いいじゃない、遊びに行くわよ(^^)」

・・・母は強しってこのことなのだろうか
かなり違うってば

そんなこんなで、4年間のアメリカ駐在生活が決定した。
今以上に英語が苦手だったわたくしはできることなら行きたくはなく(笑)
このまま栃木で暮らせたら充分幸せなのにな~と思っていた。

アメリカでの生活はそれはもちろん大変なことがたくさんあった。
旅行で行くならともかく、そこで生活するとなると色々な問題が発生し
中には日本でなら起こり得ないようなこともある。
だがそれ以上に貴重な経験が出来たし、大切な友達もたくさんできた。

そんな結果オーライではあったが不安でいっぱいの出発の年。
そのままストレートにアメリカ国旗デザインのハート。
飛び出す星をチェーン通しにしてみた。
他のペンダントとのバランスで色は入れない方が良いので
磨きわけといぶしで色分けをしてみた。

そういえば今年ももうすぐ独立記念日(7月4日)。
街にいつも以上に誇らしげに星条旗が翻る。
日本と色々摩擦が起こることもあるけれど
基本的に素直で陽気な彼らがわたくしは大好きだ。
どうかかの国も平和で幸せでありますように。

2005年3月制作
7g使用
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2011食い倒れツアーその6

毎週金曜日のお楽しみ(?)ゴールデンウィークの食い倒れツアーレポート。
先週に引き続き、よろしければお付き合いください。

さて前回宮崎名物「愛のスコール」を飲みつつ
ヤマティ氏の運転でみやざき観光物産館を後にした私達が向かったのは青島

青島

・・・と言っても展望台(?)から眺めただけで上陸はしていないのだけれど。
それにしてもここを「鬼の洗濯岩」と言い始めた人、抜群のネーミングセンスだ。

そのまま日南海岸沿いの道の駅フェニックスへ。
ヤマティ氏がソフトクリームを買ってくれた。

えびソフト

何味?と聞くと

「とりあえず食べてご覧(^^)」

じんわりと暑いのでおいしいわ・・・とソフトクリームをなめる・・・
んん?何かソフトクリームの向こう側から重たい味が。
お芋?違うな、知ってる味だけどなんだっけこれ・・・
正解は

宮崎ソフト

えび!

しかし、このラインナップの中からえびを選ぶだろうか・・・
もし自分が宮崎に住んでいて友人に食べさせるならやっぱりえびか明日葉かな。
ってことは、ヤマティ氏正解!(笑)

続いてモアイで有名なサンメッセ日南へ。
こちらでもお出迎えはこのお方!

前知事モアイ

・・・東国原さん、人気だなあ。というか、こんなにモアイ化して違和感のない
都道府県知事って他にはいないかもしれない(笑)

モアイ~!

一体フェニックスの影になってしまったが、7体ずらり並ぶモアイ像は壮観!

それぞれにご利益が

実はこのモアイ、それぞれどの方面にご利益があるかが違うらしい。
・・・モアイってそういうものだったっけ??
ちなみにわたくしとみずら嬢は

「やっぱり世界征服よね!」

と、仕事運モアイの前で写真を撮ってきた(^^)
明らかに「やっぱり」の後がおかしいだろう!!

ではサービスショットで仕事運モアイのアオリ画像を。

アオリでどうぞ

お仕事にご利益があるかな?

看板立ててどうする

ところでモアイ像脇に「モアイ」の看板が。
モアイに「モアイ」って看板ってどうなのだろう。
北海道で見た「オホーツク海」という巨大看板と同じくらいの脱力具合。

このあと鵜戸神宮へ。
本殿が洞窟の中にあったり、撫でウサギの像があったりしたのだが
なんとなく気後れして写真が撮れなかった。
この中には「おちち岩」が。

海幸彦、山幸彦の話なのだが釣り針を探して竜宮城にたどり着いた(?)
山幸彦が竜宮城の豊玉姫と子を成し
出産のため産屋に籠る豊玉姫が

「決して覗いてはいけません」

と言ったにも関わらず覗いてしまい(^^;)
豊玉姫は本来の姿=サメであることを見られてしまう。
山幸彦はその姿に恐れおののいて逃げ出し
大概ひどい男だな!!
豊玉姫は覗かれたことを恥ずかしく思って泣く泣く生まれた子を置いて
竜宮城へ帰ることになる。
置いて行かねばならない我が子が不憫で
豊玉姫は両の乳房を切り落とし、洞窟の中に貼り付けた、という話らしい。

・・・童話や民話、神話にはよくあることとはいえ
怖い!怖すぎる!!
そんなわけでこの神宮、安産にご利益のある神社として有名らしい。

鵜戸神社で運だめし

結構なアップダウンのあるところなのだが
(スニーカー履きでも手すりにつかまらないと怖いところがあったほど)
ヒールのある靴でお宮参りに来ている家族も結構いた。
おちち岩からしたたり落ちる水で作った「おちち飴」
を舐めると母乳の出が良くなると言われているらしく
そういった意味では子育てにもご利益があるのだろう。

・・・なんだか食い倒れる前にモアイと山幸彦で一杯になってしまった!
この続きはまた来週!
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
いつもとても励まされております。
よろしければ、是非また遊びにいらしてくださいね。

コメントへの返信は追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

その実体は???

その実体は???

近所にある謎の店舗。
3軒並んでいていちばん端が

「スナック☆子」
はっきり覚えていないのだけど、明子、とか友子、とか女性の名前が店名

こちらはお酒の出てくるお店なのだろうなと思うのだが。
残りの2軒がもう何が何やら。

「怪人二〇面相」と「人生劇場」って!?
何かのお店?
それとも秘密結社の基地とか??
秘密結社にしては目立ち過ぎてアウトと思われる

自分が通りかかる時はいつもシャッターが下りているので
おそらく営業しているなら夜間なのだろうけれど
本当に何のお店(?)なのだろう。

アヤしすぎて確認する勇気はちょっとない。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2011チャームスワップ「はっぴぃ」

はっぴぃ

作品タイトル「はっぴぃ」
作者 伸行さん
この作品をもらったラッキーな人 陽子さん

2011年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちら2011チャームスワップを参照。

今回のチャームスワップ作品紹介のトリは伸行さん。
7gの粘土を2つのパーツに分け、それぞれを紐状にして
大小のチャームにしてある。
全く同じ形の大小にするのでなく、微妙に違う形にしてあるのがなかなかニクイ。
シンプルな形状であるがゆえに
見方によってハートに見えたりペイズリーに見えたり音符に見えたり。
伸行さんは日頃キャラクターものや具象デザインが得意なので
こうい抽象デザインを出してくるのは非常に意外だった。
うーん、引き出しが多い。侮れないなあ(笑)

このチャームが見る側によっていろいろなイメージを与えるだけでなく
使い方にも色々な可能性が。
2本のプチペンダントにするもよし
チェーンでつないでラリエットにするもよし。
ピアスやイヤリングのチャームにすることももちろん可能。
二つ並べてシルバーの安全ピンに下げてブローチにするのも可愛いだろうし
二つをリボンでつないでブックマーク(しおり)にすることもできる。

そのあたりを想像すると、なんだか伸行さんからの挑戦状のようにも
思えてならないのだ。
さて、陽子さんがこのお題にどう応えるかが大変楽しみである。
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
外が雷雨でも嬉しさで晴れ晴れとした気分になります(*^^*)
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

隠れ宮崎名物?

宮崎の観光物産館にて、ものすご~く見慣れているけれど
何故ここに置いてあるかが判らないものを発見。

宮崎発

おなじみ、マルマンさんのスケッチブック。
サイズ展開が多彩なので銀粘土のデザイン検討にもよく使っている。

通常と違うのは銀色の箔押しで
「MADE IN MIYAZAKI」と県庁(多分)イラストが入っていること。

「このスケッチブックは宮崎とどういう関係があるのでしょう?」

と物産館スタッフの可愛い(←重要)お嬢さんに聞いてみると

「さあ、そういえばどうしてなんでしょう・・・?
 よろしければお調べしましょうか?」

おお、わからないことがあればその場で調べる。
その意気やよし!
というわけで彼女の案内で検索検索~♪

で、マルマンの会社概要を調べてみると。
本社は東京の中野(知らなかった!)
営業グループは東大阪市。
そして工場のある生産管理グループは
相模原市の相模工場と、日南市にある「宮崎マルマン(株)」なのだ。

おおおっ、それはまさしく宮崎観光物産館に置くに相応しい逸品ではないか!
ということで、勇んで自分用に買ってきたというわけ。
さて、これでデザインに南国テイストが付加・・・
されたら嬉しいのだけど(笑)
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

自分史~Heartbiography~26才・結婚

26才・結婚

自分史~Heartbiography~の個別紹介。
全体像はこちらをご覧ください。

8番目、結婚。
23歳の頃ぐちゃぐちゃ悩んでいたのだが

「踏み切れない理由は何なの!?」

と言われ、

「え~・・・仕事やめたくないなー、とか」

と言ったら

「じゃあ両方の中間地点に住んだらいいんじゃない?」

「でも子供が出来たら難しいよね」
当時勤めていた会社はほとんど子育て支援が無きに等しかった

「俺が会社辞めて主婦やってもいいし」

・・・と言った調子で次々と解決案を提示され
この辺が理系(笑)
だんだん断る理由がなくなってしまった。
いや、決して断りたかったわけではないのだけれど。
そして何より「俺が会社辞めてもいいよ」というレベルまで
わたくしの意思を尊重してくれる人はこの先他にいないだろうと思った。
人間と言うのは不思議なもので

「当然君が俺に合わせて折れるんでしょ?」

と来られたら反発しただろうし、そこで話が終わったと思うのだが
裏表なく本気でそこまでこちらを尊重してもらえたら
もうそれでいいか、という心境になるというか。
「北風と太陽」とはまさにこのこと。

その後色々話し合いを重ねた末
当時は結婚したら数年後に出産するだろうという読みの元
わたくしが会社を辞めることにした。
二人の職場がもう少し近い場所にあったらまた話も変わったのだろうが
実際問題として通勤がかなり困難だったので。
なのに結局子供が出来なかったあたりがなんとも笑える。
退職報告をした時に尊敬していた直属の上司が
仕事のわりふりを考えるからどうにか続けられないか、と引きとめてくださったのが
物凄く嬉しかった。
仕事の心配をしてくれたのは同じグループの人だけで
社内的には「社内報の4コママンガを描いてる人」と認識されていたので
「りかしが会社辞めたらあの4コマはどうなるの!?」
ばかり言われていたので余計に染みたわ~(T▽T)

ところでダーリンの「北風と太陽」はYESと言わせるための戦略ではなく
かなり本気で辞めてもいいと思っていたらしい。
彼は非常に料理上手で友人達が来るといつも手料理でもてなしてくれるのだが
仕事が忙しい時など

「はぁ~、どうして俺主婦にならなかったんだろう・・・こんなに料理が好きなのに(;;)」

と言っている。まま、そうおっしゃらずにお仕事頑張って。
お料理は好きなだけさせてさしあげますから(^^)
↑色々間違ってるでしょう!!

さて、このペンダント実は黒いペンダントと白いペンダントの2つを組み合わせて
ハート型になるようにしてある。
画像がちょっと見づらいのだが、ハート全体にジグソーパズルの模様が彫ってあり
黒と白はパズルのピースとして組むようになっているのだ。
まず粘土でハート型を作り、完全乾燥する前に
組み合わせ部分がパズルのピースになるように切り分けた。
もちろん工程の中で一番難しかったのはこの切り分け。
焼成で歪みが出るので、ピースの組み合わせの部分に隙間が出来ている。
何もぴったりフィット、でなく多少遊びがあっても
きちんと組めばいいのではないだろうか。夫婦もペンダントも
・・・ということで結果オーライにした(笑)
作った時は思いつかなかったのだが
マグネットで2つがくっつくようにしても面白かったかもしれない。
そのかわり極を間違えて反発するようにしてしまったら
シャレにならないけどネ(^^;)


2005年3月制作
2つで7g使用
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
年中無休で大歓迎でございます(笑)
よろしければ、ぜひまた遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

2011食い倒れツアーその5

毎週金曜日のお楽しみ(?)ゴールデンウィークの食い倒れツアーレポート。
先週に引き続き、宜しければお付き合いください。

さて前回食い倒れツアーの名にふさわしく(?)
みずら&ヤマティ夫妻に宮崎グルメを堪能させてもらった私達。
翌日は更に宮崎探検、とヤマティ氏の運転でGo!

車窓からいきなりこんな愉快なものが。

ハニーフラッシュ☆

縁石に建てられた反射板がなんと埴輪デザイン。
行けども行けども大きな口をあけた埴輪・・・というのは
なかなか笑える光景。

さて、まずは宮崎県庁へ。

宮崎県庁

県庁にもフェニックス。さすがは南国宮崎。
そして何故か県庁にも埴輪。

ここにもハニー

また埴輪!?しかし宮崎の実力(?)をこの頃はまだ知る由もなかった。

県庁エントランスではこのお方がお出迎え。

つるつる・・・

東国原前知事(現みやざき特命大使)の等身大パネルとロウ人形が。
なぜかおでこの部分の色が抜けている。
ここで前知事パネルのおでこを撫でると幸せになるとの言い伝えがあるらしく
皆さんに撫でられてツルツルになっているのだ(笑)

重厚

現役の県庁・本庁舎としては日本で4番目に古いらしく(1932年)重厚。
ちなみに最も古いのは大阪府庁舎(1926年)で、神奈川県庁舎(1928年)
愛媛県庁舎(1929年)が続く。
なお、現存する県庁舎・旧本館としては、北海道庁舎(1888年)
山口県庁舎(1916年)、山形県庁舎(1916年)、山梨県庁舎(1930年)が
あるのだそうだ。

知事執務室

この日は休日だったので県知事執務室も見学できた。

朝市

県庁前ではこの日丁度「楠並木朝市」が開かれていた。
(毎月第一・第三日曜開催とのこと)
衣類から食品に至るまで様々なものが並べられなかなかの賑わい。
楠の緑がこれまた鮮やかで目に優しい。

ここからすぐのところにみやざき物産館があって
さまざまなみやざき土産が。目移りするほど種類豊富。

物産館の外に昨日食べたのとはまた別の
肉巻きおにぎりの移動販売車が。
すかさず買って食べるダーリン。
瞬殺(?)されてしまったので画像はない。
こちらのほうが味付けが濃く、ダーリンは気に入ったようだが
生姜が苦手なわたくしは前日いただいた肉巻きおにぎりの方が好み。
・・・いいなあ、選べるほどあって(笑)

車に戻るとヤマティ氏がクーラーボックスから取り出して
こんなものを渡してくれた。

愛のスコール

じゃーん、その名も「愛のスコール」!!
宮崎県都城市にある南日本酪農協同が1972年から販売している
ヨーグルト風味の炭酸飲料。
なんと発売はカルピスソーダより早い。
わたくしはマンゴー味がお気に入りである(^^)
各地に名産品はあるけれど「地元独特の清涼飲料」ってちょっといいなあ。
例えば大阪に行ったら大阪の京都に行ったら京都独自の飲み物って
楽しいなと思うけど開発が難しいのかな。
えーっと、もし群馬だったらネギジュースとかスイカジュース?
・・・売れる気がしない・・・。

さて、長くなってしまったので今回はこの辺で。
続きはまた来週!
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
いつもとても励まされています。
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

謙遜の功罪

謙遜は日本人の美徳なのであるが。
それもケースバイケースというかなんというか・・・。

手土産をお渡しする時の常套句として

「つまらないものですが」

というのがある。
最近の人は避ける傾向にあると思うのだが
年配の方はまだお使いになることが。

もちろん本当につまらないものなわけではないが
自分がへりくだることによって相手を立てる、というのは
長年培われてきた日本の文化のひとつだ。
手料理を出したりおすそ分けする時に

「あまり美味しくないかもしれないけど・・・」

なんていうのもこれと同様。

ただし、これを使っては明らかにまずかろう、という場合もある。

例えばレストランに入ったとして。
シェフにいかにも自信なさそうに

「あまり美味しくないかもしれませんけど・・・」

なんて言われてしまったら、もう食べるのが嫌になってしまわないだろうか(苦笑)
ここは例え事実がどうであっても(!)

「当レストランの自慢の一皿を是非!」

と言ってもらった方が食べる側もそうか!という気になるというものだ。


何の話かというと、毎月の生徒作品展示の時
制作者コメントをお願いしているのだが
うちの生徒さんズは皆さん非常に謙虚なので、黙って見ていると
コメントが反省ばかりになってしまうのだ。

もちろん反省して改善点を探っていくのはとても良いことである。
だが、反省点は次回以降の作品に生かしてくれればよいのであって
教室内でそういう話をするのはもちろん構わないが
一般のお客様に見せる展示やコンペで反省ばかりを並べる必要はない。

これが実は結構難しいことであるのは私自身ものすご~く覚えがある。
作品を褒めて頂いた時など、身の置き所がなくて(苦笑)
ついつい

「いえいえ、とんでもないことでございます」
「わたくしなどまだまだで・・・」

と言ってしまうものなのだ。
でもこれって、考えようによっては折角作品を気に入って褒めて下さった方の
感性まで否定することになりはしないか!?というところに思いいたって
改めよう、と思い始めてから褒めて頂いた時ににっこり笑って

「ありがとうございます」

と言えるようになるまでは、かなりの時間と労力を必要とした。

だから生徒さん達がついつい反省ばかりの羅列になってしまうのは
それはもうとてもよくわかる。
わかるのだが、講師としては彼らをそれぞれ個性豊かな
素敵なアーティストに育てる気満々なわけで。

実はこれは結構厳しい要求なのだ。
謙遜がある意味の防御になることもある。
自分を低く言うことで相手の非難を交わすことも出来るから。
だが、そんな予防線を張るよりももし「この程度なの?」と非難されるなら
それを甘んじて受ける覚悟で自分のできる精一杯の努力をするほうが
より一層自分と技術を高めてくれるはずだ。

うちの生徒さんズは、みんなやればできる子ばかり。
なので、彼らの未来を信じて敢えてひとつ退路を断とう。

自分の作品に自信を持とう。
それを作るまでに払った努力と自分自身を認めてあげよう。

時として、自分を認めるのには非常に勇気が必要だ。
「自分はダメだ」
「自分が嫌いだ」
と言っていれば考えずに済む。
自分が嫌いだ、と言いつつ自分自身と向き合っていないから。

欠点があっても、それも含めて今の自分自身を認めてあげよう。
足りないものがあるのなら補えばいいだけのこと。
そのためには今の自分をきちんと見てあげなければ。

あなたは、まだまだ前に進めます。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2011チャームスワップ「君のそばに」

君のそばに

作品タイトル「君のそばに」
作者 陽子さん
この作品をもらったラッキーな人 伸行さん

2011年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちら2011チャームスワップを参照。

羽つきハートはモチーフとしてはよく見かけるのだが
よく見かけるからこそハートや羽の造形、バランスに作者の個性が良く出る。
陽子さんもこれを作るまで、ねりけしでああでもない、こうでもない・・・と
何度も形の検討をしていた。
この作業はとっても大切!
画像だとちょっとわかりづらいのだがハート部分にかなりの厚みがあって
それがサイズの小ささにもかかわらず独特のボリューム感を出している。
また、このハートは極限まで鋭角をなくしたほとんどビーンズに近い形で
なんともいえない優しさ、やわらかみがあるのだ。

そして、実はリバーシブル使用可能。

君のそばに・Side B

裏から見るとビックリするほど表情が違っているのは実にお見事。

また、この作品タイトルの「君のそばに」が実に洒落ているではないか。
陽子さんは非常にネーミングセンスが良く
作品の形そのものには触れず
でも聞けば「なるほど!」というタイトルをいつも出してくる。
これは彼女の大きな武器の一つである。

くじびきの結果伸行さんが引き当て
去年のY香さん同様妙に女の子っぽい作品が彼の手に渡ることを恐縮していたのだが
伸行さんならばっちり使いこなすはずなので心配ご無用。
どんな風にアレンジしてくれるか非常に楽しみにしている(^^)
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ピーチジャム

ピーチジャム

アヲハタの白桃ジャムとピーチ・メルバジャム。
宮崎で連れて行ってもらったスーパーで見つけて買ってきたもの。
ヤマティ氏に

「だってアヲハタでしょ?どこでも買えるでしょ??」

と言われたのだが、白桃もピーチ・メルバも
自分の行動範囲で見たことがない・・・
近所のスーパーなら苺にブルーベリーにりんご、オレンジマーマレードがせいぜい。

画像で既にピーチメルバジャムが半分に減っているのだが(笑)
ラズベリーの酸味が程良く効いていてとても美味しい。
白桃ジャムも撮影後に食べ始めたのだがもう既に半分ない。
こちらがこれまたおいしくて。白桃の品のよい甘味が嬉しい。
ヨーグルトによし、トーストによし。
多分バニラアイスクリームに乗せても美味しいだろうなあ。

近所でも買えたら幸せなのだけれど。
太田近辺でもし目撃情報をお持ちでしたら
どうぞお知らせください(笑)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
急に熱くなったのでついついアイスクリームが食べたくなりますが
制作続きで体重が増加の一途を辿っているのでかなり危険です(^^;)
皆様も是非体調と体重管理にお気を付け下さい(笑)
よろしければ是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

自分史~Heartbiography~23才・迷い

23才・迷い

自分史~Heartbiography~の個別紹介。
全体像はこちらをご覧ください。

7番目、プロポーズされた年。
もちろんプロポーズしてきたのは現在の夫であるダーリンなのだが。
就職して1年経過し、少しは自分で出来ることも増えてきて
仕事は楽しくて仕方がなかった。
ダーリンがいいとかいやとか以前に(!)
今結婚していいのだろうか、とか
仕事どうなっちゃんだろう、とか
他にも色々色々考えてぐちゃぐちゃだった時期。
結局OKのお返事を出すまでにここから1年以上
お返事を出して結婚するまでに更に1年以上かかることになり
今から考えるとダーリンの気の長さに感謝である。
それにしてもプロポーズが4月1日っていくらなんでもあんまりというか
そのあたりがいかにもダーリンらしいというか・・・(TT)


デザインは迷っていた自分の心、ということで
ずばり迷路。
頑張って探っていかないと心の奥底までたどり着けない。
今まで迷路を作ったことがないので
って、常日頃迷路を作る人ってそうそういないと思うけれど
ハート型で迷路、のデザインは結構難儀した。
制作は本来ハートの塊を彫っていけば作るのは簡単なのだが
底面が彫り跡でがさがさになるだろうな、というのは想像がついたので
彫りが上手な人だとそういうとこりもきっちり仕上げられるのだけれど
底板になるハート型の乾燥体をまず作って
そこに壁を立てて行く、という方法をとった。
歪んでいる部分もかなり多いのだがこの作品群の中で一番難しかったのがこれ。
当時の技量でこの方法を思いつき、実践したことを自分でも評価してやりたい(笑)

デザインはけっこう面白いと思うので、時間が出来たらもう一度作ってみようかな。

2005年3月制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2011食い倒れツアーその4

毎週金曜日のお楽しみ(?)ゴールデンウィークの食い倒れツアーレポート。
先週に引き続き、宜しければお付き合いください。

前回のあらすじ>
憧れの南国・宮崎へ初上陸を果たしたりかし&ダーリン。
みずら&ヤマティ夫妻に導かれ踏み出した
肉巻きおにぎり探しの旅とは一体・・・?

・・・全然違う話になってますがな!!

さて気を取り直して
おいちょっとコラー!
宮崎第一夜の夕食はこんな感じ。

名物尽くしの晩御飯v

さすがはみずら!!宮崎の美味しいものがばばーんと!!

サラダ巻き

まずは宮崎名物レタス巻き!!
レタスのグリーンが目に鮮やか。
醤油をつけていただくのだが、宮崎の醤油は甘い。
ここで言うところの「甘い」とは塩気が足りないという意味の「甘い」ではなくて
糖分などの甘味を感じるという意味での「甘い」。
みずら&ヤマティ夫妻はどちらも他県出身なので
最初はびっくりしたそうだ。
でもこれはこれで美味しいのでなかなか・・・

かつお刺身

そして豪勢にどどんとかつおのお刺身!
この時期関東じゃまだ高いよ、と言ったらびっくりされた(笑)

鳥刺身

鶏刺し盛り合わせ。流石は鶏王国・宮崎!!
部位によって色々な味が楽しめて幸せ~!

単独での写真を撮り損ねてしまったが、1枚目の画像に写っている
ワインとソーセージも地元のものをわざわざ買って来てくれたもの。

そしていよいよ肉巻きおにぎり!!

肉巻きおにぎり

包み紙から出さず、くるんだままでかじり付くのが
正しいいただき方(?)らしい
モスバーガーのイメージに近いのかな???

中はこんな感じ

かじってみると中はこんな感じ。
おお、ごはんにたれがしみ込んでいておいしい~!と思ったのだが
みずら&ヤマティ夫妻のジャッジとしては

「いつもよりたれのしみこみが足りない」

・・・日によって色々なのね(笑)
ちなみにプレーン(?)の他にしそ風味・梅しそ・チーズなどのバリエーションが。
チーズはこんな感じ。

チーズ肉巻きもあります

肉巻きおにぎり初心者としてはプレーンの方が
「肉巻きおにぎり」そのものを楽しめていいかな。
何度も食べる機会がある人や食べざかりの男の子にはいいと思う!

さて、ここまでがっつりご馳走になってかなりお腹が苦しくなったところで
まさかのデザート登場!
こ、これは愛媛での幸せな悪夢の再来!?
それ、日本語としてどうなの?

というわけでじゃーん!とろける生チーズケーキ!!

とろける生チーズケーキ

雑誌だかTVに取り上げられた影響で最近は入荷待ちの人気とか。
パウンドケーキ型くらいのアルミケースにびっしりチーズケーキが。

「カットできないからこのスプーンですくってね(^^)」

と言われて掬ってみるとこんな感じ。

するっと食べちゃう危険な甘さ

これは確かにカットは無理かも。
上がクリーム、下がベイクドチーズケーキになっていて
「とろける」の名の通り、口に入れるとしゅわわ~ととろけるようなしっとり感だ。
またこの甘味控えめなところがクセ者で
するっと食べちゃう危険な味。
さっきまでお腹一杯で苦しいって言ってたのに・・・(笑)
しかもこのケーキ、全体の4分の3はダーリンが一人で食べてしまった(^^;)

食後はコーヒー片手にみずらと積もる話をあれこれと。
しかし初日からこんなに飛ばしていいのかしら・・・と思いつつ
まだまだこの日はホンの序章に過ぎなかった!!

というわけで続きはまた来週!
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

寝姿

残念なことにわたくしはあまり寝相がよろしいほうではない。
かなり控えめな表現(^^;)
ころころと何度も寝返りを打つらしく、冬場風邪気味の時に
喉を守ろう、とマスクをして寝ても朝までしていられたのはほんの数回だし
大抵マスクはどこかに飛んでいる
湿布や熱さまシートもよれよれになってとんでもない所に飛んでいたりする。

そして気がつくと足が4の字になっていたり
片足だけ膝を曲げた状態
何故か目覚めると両手を上げて万歳!していたり・・・。
4の字足はともかく、両手万歳は翌日腕がだるくなるので避けたいのだが
何故こんな状態になっているのか本人にも皆目見当つかず。

一晩同じ姿勢で眠れる人ってすごいなあ。
何かコツがあるのなら、是非ご教授いただきたい(^^;)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

拍手を押してくださってありがとうございます!
気温の変化が激しいので冬布団をしまうタイミングがなかなか掴めません。
どうぞ皆様、お体にお気をつけてお過ごし下さい。
よろしければ、ぜひまたこちらへも遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

| PAGE-SELECT | NEXT