2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四十肩論争・決着!

去年の11月ごろより左の二の腕から肩にかけて痛みがある。
最初は動かさなければ痛みは無くて、でもTシャツやセーターを普通に脱げない(痛くて)
コートやジャケットを着る時に右腕を先に袖に通してしまうと
左腕が痛くていれられない・・・などでおかしいなと思い始めた。
もしやこれが噂に聞く四十肩!?
経験者の諸先輩方に伺うと

「放っておけばそのうち勝手に治る」
「治るまで半年から1年、時期は人それぞれ」
「回復の兆しはまったくわからず、ある日突然治っている」

ということだったので気長に待つか、と思っていたらダーリンから物言いが。

「それ、四十肩じゃなくて五十肩じゃない?」

あまり年齢にこだわりはないが異議は申し立ててみよう。

「40代なら四十肩でいいんじゃないの?」
「四捨五入して50なら五十肩じゃない?」
「じゃあやっぱり四十肩よ。四捨五入したら40だもん」
「えっ、りかし四捨五入で40?・・・ナマイキな!!」

何がナマイキなのかさっぱり意味不明であるが
この時ダーリンは四捨五入で50だったのでむっとした模様(笑)
なにがいやなのか全くわからん。
殿方は50からが花じゃないの~。
えっ、女性は?モチロン一生花ですとも!!


年が明けて誕生日が来てめでたく(?)わたくしも
四捨五入で50になったので(笑)
もう五十肩を名乗るべきか、と思っていたところ
だんだん症状がひどくなってきたので
覚悟を決めて整形外科に行ってきた。

診断、四十肩。

そこでドクターにお聞きしてみた。

「四十肩と五十肩ってどう違うのですか?」

ドクターは笑いながら

「ああ、これホントは肩関節周囲炎って言うんだよね。
 でも世間的に『五十肩』って呼び方が定着しちゃって。
 ただ若くてもなる人はいるから40代なら四十肩
 50代なら五十肩って呼ぶんだよ。中身は一緒(^^)」

と説明してくれた。

というわけで、家庭内の論争はひとまず決着。
四十肩でよさそうだ。
標準的には1年くらいで治るそうなので「四十肩」のうちに完治しそう。

ところでドクターのおっしゃることには

「四十肩って何が原因かさっぱりわからないし、放っておけば治ります」

先輩方の見解は正しかった。

「でも、痛みを鎮めたり治りを早くする方法はあります」

ということで肩にヒアルロン酸注射、痛み止めの薬とテープ
それにリハビリをしていくことになった。
肩の注射は週1回ということで、物凄く痛いのかと思ったら
さほど痛くなくて拍子抜け。
もしやこのドクターが注射の名人なのだろうか?
むしろリハビリで後ろ手に手をあげるのが物凄く痛い~(涙)
でも行かないとなかなか自分で運動しそうにないので
ちょっと頑張ってみよう。

リハビリの前に電気で肩を温めて低周波治療器をかけるのだが
この低周波治療器のパッドが吸盤式になっているため
今肩に赤く丸い模様がいくつもできていてなかなかアヤシイ。
犬か猫に噛みつかれたみたいになっているので
暑くなってもしばらくノースリーブは無理かも。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

このところお天気がなかなか激しいです。
一昨日はドラッグストアにいたら物凄い轟音が。
雨が建物の屋根を打つ音でした。
あまりに激しいのでひょうが降ったかと思ったほど。
おそらく夕立、と判断してお店の中で雨が過ぎるのを待ち
雨がやんでから帰宅したところ、帰宅してほどなくまた激しい雨&雷が。
ちょっとタイミングをはずしたらあぶなかったです。
タイミングも何も、お仕事や学校などのスケジュールがあると
雨や雷をやりすごす時間すらとれないこともありますが
何より安全第一。皆様、お気をつけてお過ごしくださいね。

拍手を押して下さってありがとうございます!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さい。

コメントへの返信は、追記をごらんくださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

酒蔵DEラテンライブ

先日、地元太田市の酒蔵にラテンのライブを聴きに行ってきた。
と書くと「なんのこっちゃ?」なのだが
ここ太田市にある創業慶応二年の今井酒造店には
酒蔵の一部を改装したステージがあって
様々なライブやイベントが開催されている。
この日はダーリン達のバンドが参加する音楽イベントで知り合った
ヴォーカリストさんとラテンバンドのライブがあった。

ちなみにこの日午前中に銀粘土のクラスがあって、ある生徒さんから

「今日6時から前橋のラーメン屋でブルースのライブがあるけどどうですか?」

とお誘いいただいたのを

「ごめんなさい、今日は6時から太田の酒蔵でラテンのライブがあって」

とお断りしてこちらへ。なんだこの会話。
群馬ってこんなにあちこちでライブが開催されているのだろうか(^^;)

Vo:ふくださとみ

こちらがヴォーカルのふくださとみさん。
どっしりと骨太で聴かせる歌声。大迫力。
余談だが彼女はわたくしよりちょっとお姉さんなのだが
スラリと長身でドレス姿が良くお似合い。カッコいい~!

Gt.&Bass Tre Guantesのうちお二人

演奏はTre Guantes。
この画像のお二人と、1枚目の画像のパーカッショニストの3人編成。
黒ずくめにカラーのネクタイ、ボルサリーノ。
どことなくルパンチックというか次元チックというか。

この舞台背景の蓋で「元・酒蔵」っておわかりいただけるだろうか。

1stセットは「これでもか!」というラテンの有名曲オンパレード。
こういうのすごく楽しい~!

インターミッションには会場外でカレーやおつまみセットの販売も。

美味しい物の販売も

こうして外から会場を見ると酒蔵っぽさがよくわかる。

ここから見ると確かに酒蔵

2ndセットでは華麗にお色直し~。

お色直し

振袖用の反物をドレスに仕立てたらしい。
和服をドレスや洋服にしたものっていままでいいと思えるものがなかったが
これはなかなか素敵だった。

メンズもお色直し

インストロメンタル(ボーカルなし)ステージもあってこちらも大迫力!

気持ち良いラテンのリズムで素敵な日曜の夜だった。

それにしても驚いたのは客層の年齢層の高さ。
多分わたくし達夫婦が最年少では、という大人イベントで
音楽を愛する群馬マダム&ムシューがこんなにいたのか、と
ちょっと感動した(笑)

こちらの酒蔵では今後も様々なイベントが催されるようなので
よろしければこちらをご確認の上、ぜひお出かけされたし!
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

スマートフォン用ミニタッチペン

スマートフォン用ミニタッチペン

スマートフォン用のミニタッチペン。
今回「買っちゃいました」なのはこのタッチペンではなく
伊藤園さんから出ているPETボトル飲料TEA'S TEA NEW YORK
つまりこのタッチペンはオマケなのだ。

スマートフォンを操作していると細かい所などミスタッチが多いので
一時期タッチペン購入を考えたのだが
家電量販店に展示されているものを試したらあまり使い勝手が良くなかったため
購入を見送ったことがある。
今回「オマケだしいいかな」と気軽に試してみたら
販売されていた(つまりわたくしが店頭で試した)商品より
はるかに使い勝手が良いではないか!
オマケに負けちゃう商品って色々致命的なのでは…(^^;)

イヤフォンジャックにさせます

こんな風にイヤフォンジャックにさして携帯することも可能。
わたくしはここにキラキラのウサギさんをつけているので
こういう形で携帯することはないけれど(笑)

それにしても、もう1本くらい押さえておこうかな~。
本体4色×スワロフスキー6色で24種類あるらしい。
ご興味のある方はコンビニエンスストアやスーパーマーケットをいざチェック!

ところで本体の「TEA'S TEA」。
わたくしが購入したのはベルガモット&オレンジティーだったが
かなり強烈に甘い!
疲れた時におやつ代わりにするにはいいけど普段飲むには
甘いもの好きなわたくしでもかなり厳しい。
そろそろ甘くない飲料のバリエーションを
もっと増やしても良いと思うのだが
飲料メーカーさん、いかがなものでしょうか。
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

銀粘土作品ができるまで2

実験室を開いてから結構長いのだが
今まで銀粘土作品を紹介している割には
どうやって作るのかについてほとんど書いていないことに気が付いた。
そこで、何度かに分けて銀粘土作品ができるまでをご紹介。
ご興味があればお付き合いください。

注:基礎の部分は別として、デザインからの展開や
制作方法は人によってさまざま。
なので、これからご紹介する方法は

「ああ、こういう方法もあるのね」
「この人はこうやって作るんだな」

位にお考えください。

また、順番に読んで頂いた方がわかりやすいので
もし前回記事をご覧になっていない方はぜひこちらからご覧ください。

~第1回・何を作るか考える~

前説が終了したところで(笑)

~第2回・デザインを考える~

前回「うさぎの菓子楊枝を作る」と決めたので
どんなものにするかデザインを考える。
まずは今使っている菓子楊枝を見てみよう。

鶴の菓子楊枝

握りの部分が鶴になっており、楊枝部分が鶴の脚をイメージさせる。
無駄がなく、エレガントなデザインだ。
長く市場に出回っているだけのことはあるなあ。

ではこれを踏まえたうえで(笑)
思いつくままにうさぎの菓子楊枝を考えてみる。

うさぎ菓子楊枝1 なんだか不安定?

うさぎ菓子楊枝2 悪くないと思うけど、どこかで売られていそう

うさぎ菓子楊枝3 和菓子の楊枝と言うよりカクテルピックの方がよさそう

うさぎ菓子楊枝4 
・・・さすがに無理がある気が(^^;)

うさぎ菓子楊枝5 
楊枝と草のつながりが今一つって気が

うさぎ菓子楊枝6 
!今までで一番いい気がする!!

・・・と、こんな感じで思いつくまま描き散らしていく。
今回はわかりやすいように(これでも)少し丁寧に描いているが
この部分を人に見せるわけではなく、自分の頭の中が整理できればいいので
普段はもっと大雑把(笑)
また、とにかく思いつく限りを描きつくしてから検討に入ることもある。

さて、一番最後の波とうさぎが気に入ったのでこれを更に整理したのがこちら。

うさぎ菓子楊枝決定稿

これを目指して制作に入ろう。
でも、実際に粘土の作業に入る前にもう一工程。
そのお話はまた次回。

☆作り方連載・銀粘土作品が出来るまで
~第1回・何を作るか考える~
~第2回・デザインを考える~ ←いまここ
~第3回・ねりけしでモデルを作る~
~第4回・銀粘土で制作する・1~
~第5回・銀粘土で制作する・2~
~第6回・銀粘土で制作する・3~
~第7回・焼成~
~第8回・仕上げ(磨き)~
~第9回・実際に使ってみる~
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2012食い倒れツアーレポート4

毎週金曜日は食い倒れツアーレポート!
先週に引き続き、よろしければお付き合いください。

デザートのあと、新館へ。
ここのロビーがガラス張りのチャペルになっていて
ここにも岡本太郎作の暖炉「河神」が。

河神

多くの人間を巻き込むこの流れは、時間なのか時代なのか。

一目でわかる

子供の頃は岡本太郎がどういう作家なのかわかっていなくて
「テレビでたまにみる目つきのいっちゃったちょっとおかしなおじさん」
位にしか思っていなかったのだが(←超失礼)
一目でそれとわかるほど作風が確立されていることが
どれほど大変なことか。
やっぱりただものじゃないんだよなあ。

奥入瀬渓流ホテルを後にして一路青森市へ。
その途中は一面の雪景色

雪~!

…やはり日本って南北に広いのねぇ。
去年同じ時期にいた宮崎では
曇っていても日焼けで肌がピリピリするほどだったのに。

夕食はホテル近くの「捕り物居酒屋・銭形平二」。
ミニスカポリスが案内してくれる監獄カフェのような
コンセプト居酒屋を期待していたのだが
建物が時代がかっているほかは極めてまっとうな居酒屋だった。
一体何を期待しているのですか(^^;)
居酒屋メニューの晩御飯をいただきながら(美味しかった)

「青森って意外と近いねー。」
「500㎞だもん、楽勝だよなあ。鹿児島に比べればすごい気楽(^^)」

…500㎞が近いとか、基準が鹿児島になっているとか
色々間違っている気がする(^^;)
ちなみに群馬から鹿児島までは1000㎞弱。

お店で聞こえてくる他のお客様の会話や
ホテルのフロントマンのやわらかい青森訛りが

「ああ、東北にいるんだな」

というのを実感させてなんともよい。
ただし、本気で青森弁全開にされたら
おそらくわからないのだろうなあ。

翌朝、朝食はホテルでバイキング。

リンゴジュースがめちゃめちゃ美味しい!!

これが500円とか700円とか、ありえないお値打ちプライス!
うーん、これに対抗できるのは名古屋喫茶店のモーニングくらいだろうか。
普段朝食のジュースはオレンジジュースを選ぶことが多いのだが
青森ということでリンゴジュースにしてみたら
これがもう美味しいのなんの。さすがはリンゴの国!!

・・・と、おでかけの準備ができたところで
続きはまた来週!!



web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

何車?

先週ゴル○の痛車報告をさせていただいたところ
この記事をご覧下さったぴちぴちビーチさんが

「これって何車?」

と画像を送って下さった。

くまモンカー
画像提供:ぴちぴちビーチ様  ありがとうございます!

おおお~!くまモンカーではないかっ!!(>▽<)
運転中にこんな車に遭遇したら
思わず尾行してしまいそうだわ!!
迷惑なのでやめてください
しかも、ちょろっと上部に見えている模様から推測するに
ルーフにもくまモンが描かれているのでは?
うわ~。ビルの上から見下ろしてみたい!!

ところでこの場合は本当に何車なのだろう。
痛くはないよねぇ。
ゆるキャラだからゆる車?
くまだけにミー車?
若い人にわからないネタでごめんなさい(^^;)

ゆるキャラ好きとしてはこういう車がたくさんあると嬉しいなあ。
埼玉のコバトンとか
今治のバリィさんとか
仙台のむすび丸とか
岩手のそばっちとか
ぐんまちゃんとかおおたんとか。
(それぞれ群馬県、太田市のキャラクター)
目の前をこんな車が走っていたら
渋滞してもイライラしなくて済みそうなんだけどな(^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

くまモンスイーツバッグチャーム

くまモンスイーツバッグチャーム

くまモンのスイーツバッグチャーム。
バレンタインデーに素敵なウサギチョコをくださった
ぴちぴちビーチさんにホワイトデーに何かお返しを、と思いつつ
あの素敵なウサギチョコを超えるものは見つけられず・・・
ならば!と思い立って作り始めたものの
思った以上に苦心してホワイトデーをかなりすぎてしまった、という
いわくつき(?)の品。
でも優しいピチピチビーチさんは快く受け取って下さった。ありがとう!

画像アップ

ぴちぴちビーチさんとはお互いくまモンファンということで
モチーフはすぐに決まったのだが
む、難しい~!(><)
Suicaペンギンの時も苦労したが
顔のパーツのバランスが!!
口が小さいし目が大きい…
絵に描くならともかく、粘土の場合つぶすと思ったより大きくなったり
小さくなったりしてしまうんだよなあ。
そんなわけでちょっと(いや、かなり)微妙な感じのくまモンクッキーと
くま→はちみつ好きの連想ゲームで
はちみつバターホットケーキを。
くまがはちみつ好きって、世界的に有名な
赤いシャツを着たくまキャラクターだけ?と思って調べたら
本当にはちみつが好きらしい。
なんでも鮭とはちみつを並べて実験すると
鮭には目もくれずはちみつに突進するらしい(笑)
微妙なバランスになってはしまったが

「くまモン・・・ウフフ・・・(*^^*)」

と、眺めてるだけでなんだか嬉しかった。
ファンってそんなものなのだろうか(笑)

2012年4月制作
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

皆様のおすまいのエリアでは金環日食は観測できましたでしょうか。
ここ太田市では前日昼までの予報を覆しての晴天。
ならば!と自宅庭先でピンホールで観測してみました。

部分日食

部分日食

金環日食

金環日食

(画像は見やすくするためどちらもコントラスト調整しています)

実際目にするとなかなか感動ものです。
薄曇りで専用メガネなしでも肉眼で観測できた、なんて地域が
一番羨ましいのですが、ご近所から
小さい子がきゃいきゃいはしゃぐ声が聞こえたりして
なかなか和やかな時間でした。

拍手を押して下さってありがとうございます!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

パウダージャー

メイクアップパウダージャー

メイクアップツールブランド・チャスティさんのパウダージャー。
これ、一体何かと言うとルースパウダー…って男性にはわからないかな。
ざっくり言うと「おしろい」を入れるケース。
ざっくりにも程があるわ!!でもメイクアップに携わるお仕事の方と
ヴィジュアル系バンドの方以外の男性に細かい化粧品の話はわからないだろうし(^^;)


蓋をあけるとスポンジが

蓋を開けるとパフ付き容器になっている。
透明部分にパウダーを入れておいて、ポン、ポンと顔の上にタッチすると
パフを通してお粉が出てくる、と言う仕組み。
蓋の上がミラーになっているので、左手で開けた蓋のミラーに顔を映しながら
右手でポン、ポンとパウダーを乗せられるすぐれもの。

以前バス旅行をした時にRuri*さんがこういうタイプのものを使っていて
とても便利そうで良いなあ、と思った。
ただ、Ruri*さんが使っているものは中に既にミネラルパウダーが入っていて
色や使用感が自分に合うかなあ、と思っていたら
このチャスティさんのジャーを見つけたのだ。
これはケースだけの販売で
普段自分が使っているパウダーを入れられるので大変便利。
最近見つけたメイクグッズでは一押しの便利品。
お化粧直しが本当に楽ちんなのでおススメ。
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

銀粘土作品ができるまで1

実験室を開いてから結構長いのだが
今まで銀粘土作品を紹介している割には
どうやって作るのかについてほとんど書いていないことに気が付いた。
そこで、何度かに分けて銀粘土作品ができるまでをご紹介。
ご興味があればお付き合いください。

注:基礎の部分は別として、デザインからの展開や
制作方法は人によってさまざま。
なので、これからご紹介する方法は

「ああ、こういう方法もあるのね」
「この人はこうやって作るんだな」

位にお考えください。

~第1回・何を作るか考える~

制作するうえで大切なこと、それは「何を作るか」を決めること。

「何当たり前のこと言ってるの!?」

と思ったあなた、素人を甘く見てはいけない(笑)
目的地を定めずに「とりあえず」で動き出して迷子になる人って
意外と多いのだ。
アクセサリーを作るのか、オブジェを作るのか、文房具を作るのか。
それによって材料もデザインも作り方も全く違う。
プリンを作るはずだったのに出来たのがカレー、だと
途中で時間も材料もかなりの無駄をしていることになる。
カレーなら食べられるからまだいいけれど・・・
なので、体験講習の時などは「今日はアクセサリーを作りましょう」
「ペンダントを作りましょう」など、目的地の方向だけ決めて誘導するのだ(笑)

今回は菓子楊枝を作ることにしよう。

さて、作るものを決めたら、誰がどんな場面で使うのかを考える。
例えばアクセサリーなら使う人の性別、年齢、使う場面や
その人の好み、条件などだ。
20代の男性がカジュアルに使うものと
50代の女性がパーティードレスに合わせるものでは
求められるものが全く違う。

では今回の場合。

使う人: わたくし(Rika-C)

使う場面:茶道教室

使う人のプロフィール:最近公民館の茶道教室に参加するようになったので
              自分用のお稽古道具をちょこっと買うのが楽しい。
              うさぎ好きなのでうさぎモチーフだと俄然やる気がでる。

必要な条件: 1.飾りではなく、実際に菓子を切って食する実用に耐えること
         2.現在使用している市販の菓子楊枝の鞘(布のケース)に納まること

これらのことから、今回作るものは

実際に使えて鞘にしまえるサイズの
「うさぎの菓子楊枝」
に決定~!

ここまで決まって、ようやくデザインを考える段階に。
では、続きはまた来週!
あっ、今回画像が1枚もなかった!(^^;)

☆作り方連載・銀粘土作品が出来るまで
~第1回・何を作るか考える~ ←いまここ
~第2回・デザインを考える~
~第3回・ねりけしでモデルを作る~
~第4回・銀粘土で制作する・1~
~第5回・銀粘土で制作する・2~
~第6回・銀粘土で制作する・3~
~第7回・焼成~
~第8回・仕上げ(磨き)~
~第9回・実際に使ってみる~
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

今日は世紀の天体ショー・金環日食。
東京で観測できるのは173年ぶりだそうです。
予報では太田市は曇り。観測は難しいかな?
直接見て目を傷めたりしないよう
気を付けて楽しんでくださいね。

拍手を押して下さってありがとうございます!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2012食い倒れツアーその3

毎週金曜日は食い倒れツアーレポート!
先週に引き続き、よろしければお付き合いください。

小岩井牧場を後にしたわたくし達は、一路十和田湖へ!

十和田湖

…広い!広すぎる!!

広い~!

我が家としては湖と言えばボートがお約束
…漕ぐのではなくボートを漕いでいる人たちをウォッチしながら
あれこれ妄想談義するのが(過去記事参照)…
なのだが、この広さを手漕ぎボートで一周するには一体どれだけ時間が掛かるやら。
上の画像の遠くに見えている遊覧船が芦ノ湖の遊覧船規模なのだが
これを基準にしてお分かり頂けるのだろうか(^^;)
そして「上の」が「上野」になっていたので訂正。教えてくださった方、ありがとうございました。
それが2隻も3隻も。
スワンボートも手漕ぎボートもあるにはあるのだが
湖の中央までもたどり着けないのでは。

ここから向かった先は奥入瀬渓流ホテル。
星野リゾート経営ということで大変魅力的なのだが
トップシーズンということもあり予約は難しく
空きがないだけでなくお値段的にも(^^;)
とりあえずラウンジでお茶でもしましょ、と寄ってみた。

ラウンジ
この画像は奥入瀬渓流ホテル公式サイト様より拝借
フロントを抜けると正面がこのラウンジ「森の神話」。

奥入瀬渓流ホテル・ラウンジ

高い天井とシャンデリアがいい感じ

天井が高く開放的な空間と、モダンなシャンデリアが魅力的。
ここだけ見ているとカナダかどこかのホテルにいる気分になるのだが
カジュアルに浴衣姿の人が行き来しているので
ああ、やっぱり日本ね、と我に返る(笑)

個性的な暖炉

大変個性的な暖炉

サイン入り

作風でお分かりと思うが、岡本太郎作。

さて、このラウンジで頼んだのは
期間限定デザート「りんごのクリスタル」。

りんごのクリスタル

薄くスライスした青森りんごをカラメリゼしたぱりぱりのチップスと
りんごのアイスクリームでりんごを造形した
見てよし食感よし味よし・・・な贅沢デザート。

ラウンジ奥の席からは奥入瀬の渓流が眺められる
(夏場は緑が生い茂るのでそれはそれでまたよし)
ああもう、ずっとここでまったりしていたいかも~~!!
な気分のまま、続きはまた来週!
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

痛(そうな)車

皆様は「痛車」なるものをご存知だろうか。
アニメーションやゲームの萌えキャラと呼ばれる
可愛らしいキャラクターでこれでもか!とデコレーションした車を

「見ていて痛々しい」

と思ったかどうかは知らないが、痛車(いたしゃ)と呼ぶようになったらしい。
発音は似ていても決してフェラーリやアルファロメオなどの
イタ車(イタリア車)のことではない。
・・・もしかしたら痛車仕様のフェラーリやアルファロメオも
存在するのかもしれないが。
それはそれで双方のマニアの間で物議をかもしそうだ(^^;)
興味がおありなら「痛車」で画像検索をかけていただくと
多種多様な痛車を見ることができると思う。

さて、先日別方面での痛車を発見したので思わず撮影!

俺の後ろに黙って立つな!

…なぜよりによってゴ○ゴ!?
ある意味萌えキャラから一番遠い立ち位置のキャラクターという気がするのだが。
信号停止でこの車の後ろになったりしたら

「俺の後ろに黙って立つな!」

といきなり殴られそうな気がする
ゴ○ゴ13の中にそういうエピソードがあるのです

殴られるにしろ、撃たれるにしろ
別の意味で痛そうな車であった(^^;)

web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

某SNSにて先輩とそのお友達が

「スマホの使い方がよくわからん!我々には
らくらくホン的なスマホが必要なのでは!?」

というやりとりをされていたのですが、本当に出るみたいですね。
先見の明があったのか、需要が多いのか、どちらなのでしょう。
この先って携帯電話はどういう方向に進むのかちょっと興味があります。

拍手を押して下さってありがとうございます!
よろしければ、是非またあそびにいらしてくださいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

水色のじゅうたん

お花畑~!

連休明けの月曜日、この日までお休みだったダーリンと
太田市北部運動公園に行ってきた。
おおた芝桜まつりの会場となるここは斜面が一面の芝桜で埋まるのだが
今年は芝桜が予定の開花状況に達しなかったとかで無料開放。
こういうところのフットワークの軽さは好きです、太田市v
その芝桜も盛りを過ぎて、今は一面が水色のじゅうたんに。

のどか。

この花は「ネモフィラ」というそうだ。

こんな花です

小さく可憐な花だが、丘一杯に咲く様は見事。
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

5月後半、暑くて冷房を入れたり
学生時代は会議で前倒しで夏服着用がOKになったり、なんて年もあるのに
昨日は雨のせいもあって寒かったこと寒かったこと。
なのに今日は予報では7月並みの陽気になりそうだとか。
…もう若くないので手加減してクダサイ(^^;)

拍手を押してくださってありがとうございます!
よろしければ、また是非遊びにいらしてくださいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

あなたが望むなら

ピーチ&ローズヒップ

とある駅にて以前ご紹介した次世代自販機に遭遇した。
その後の調べでこの自販機についているカメラが購買者の年齢や性別を判定し
その人向けに商品を勧めてくれる、と言う情報を得ていたので
自販機の前に立ってみたら、勧められたのがこれ。

あなた(自販機)が望む(買えと言う)なら買ってみましょうか(笑)

日頃レストランなどでも迷った時、お店の方に

「おススメはどれですか?」

と聞いたりするのでこういうのは結構楽しい。
「絶対これ!」と決まっているときはそちらを買うだろうから問題ないし。

ちなみに初めて飲んだこの商品、「ピーチ」で甘いものをイメージしていたのだが
ほんのり甘味を感じるか感じないか、程度でむしろローズヒップの酸味が強く
かなりさっぱりする。(むしろ酸っぱいものが苦手な方には辛いかも)
ちょっと喉を潤して気分を変えたい時、お茶もいいけど
たまには何かちょっと目新しいものを…なんて時に良いのでは。

ところで、同じ自販機の前にもしダーリンを絶たせたら
自販機くんが彼に何をすすめてくれたのかとっても気になる。
一緒の時にこの自販機に遭遇したら試してみたい。

でも自販機くん、何故わたくしにこの商品を勧めたのか
怒らないから50文字以内で説明してごらんなさい(笑)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

サンドウィッチプレート・Laguna Beach

サンドウィッチプレート・Laguna Beach

連作・南カリフォルニアの思い出。
よろしければ別の作品もあわせてお楽しみください。

Tea Pot・Hotel del coronado
クリーマー・Old light house
カップ&ソーサー・Balboa Pavilion

シリーズ最後はLaguna Beach。
日本から友人が来ると某歌謡曲が有名なせいか

「Santa Monicaに行ってみたい」

とリクエストされることが多かったのだが
地元民的にはどこまでも水平線に平行に
まっすぐなビーチが続くSanta Monica Beachより
小高い丘と入江、色とりどりの花が咲き乱れるなど
見どころに富んだLaguna Beachの方が俄然おススメだった。
当時住んでいた家からは車で30分位。
初めてダーリンに連れて行ってもらった時、

「今日はビーチへ行ってみよう」

と言われたはずなのに車はどんどん砂漠へ、それも通り過ぎて山の中へ。
おかしいなあ…と思っていると山道が開けた時
突然海が見える!!のはかなり感動の光景だった。
海岸沿いにBeach Houseというレストランがあって
ここで海を眺めながらご飯を食べたり
海岸沿いのベンチに腰を下ろして
風に揺れるパームツリーや海をボーっと眺めるのは至福だったなあ。
辛いことがあった時に

「この海の8800km向こうに日本があるんだ」

と人知れず涙ぐんでみたり。
海外は旅行で行くにはいいけれど、そこで生活するとなると良い事ばかりではない。
楽しかったし、良い友達もできて貴重な経験ではあったが
実際そういう境遇にあった人にしかわからない辛さもあるわけで。


画像アップ

帰って来て14年。現地で過ごした時間の3倍以上の時間が流れたが
今でもあの青い空と青い海、乾いた明るい空気は鮮明に思い出せる。

ちなみにこのLaguna Beachにはたくさんのアーティストが住んでいて
日本で言ったらライトテイストの鎌倉とでも言った感じだろうか。
夏場には彼らが自分の作品を販売する大規模なマーケットがあって楽しみだった。
今だったら紛れ込んで自分も作品を販売するのだけどな(笑)

最後にセットで撮影した画像を1枚。

フルセット

想い出のかの地とそこに暮らす人々が
いつまでも平和で幸せでありますように。

2001年 制作
web拍手

| 描いちゃいました・ポーセリン | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2012食い倒れツアーその2

毎週金曜日は食い倒れツアーレポート!
先週に引き続き、よろしければお付き合いください。

お昼を食べた後は小岩井牧場へ!

小岩井牧場

入口を入ってすぐに、岩手のゆるキャラ・そばっち達がお出迎え。

そばっち

東北のゆるキャラとしては一、二を争う可愛さだとは思うのだが
できれば立体化はしないでほしい、という珍しいキャラクター。
平面だと可愛いのだけれど、着ぐるみになると
そばっちのそばが脳みそっぽく見えて微妙(^^;)

小岩井牧場から見える岩手山がまた綺麗。

岩手山

さて、小岩井農場に来たからにはもちろん!ソフトクリーム!!

小岩井ソフト!

写真を撮るから、と言う暇もなくダーリンに1段目を食べられた(怒)
でも仕方ないか、美味しいんだもん。
いつもはバニラを頼むわたくしもここではさすがにミルクをチョイス。
濃厚!まろやか!!
牧場のソフトクリームってたまらないものがあるなあ。

敷地内に点在するロールベールラップサイロ…ってわかるだろうか。
うちの周りには牧場が多いのでよく目にするのだが
太鼓状にした牧草をラップしたもの。タワー型サイロより省力化できるらしい。

転々と・・・

このラップサイロ、落書きしても良いことになっていて
色とりどりのマジックが置いてある。

落書きしても良いのですv

というわけでわたくしも落書きしてきた。

ピョンタ参上!

牧場ガイドツアーバスにはタイミングが合わずに乗れなかったのだが
場内には色々なアクティビティがある。
ネーミングが最高な水上ハムスター。

水上ハムスター

この透明ボールの中を子供が大興奮で全力疾走するのだが
タイミングを外すとずるずる、っとボールに引き戻される感じで
傍から見ていると本当に滑車の中で滑り落ちるハムスターのようだ。
今夜はみんなぐっすり眠れると思うよ(^^)

…和む!

こちらは内部がトランポリンになっている様だ。
とぼけた表情の牛さんに癒される!

さて、車を少し走らせて小岩井乳業の工場脇牧草地へ。
かの有名な一本桜が。

一本桜

何年か前のNHKの朝の連続テレビ小説「どんど晴れ」に
非常に重要な意味を持って登場した桜なのだ。
まだ咲いていなかったけれど、岩手山をバックに満開になるとそれは見事。

ちょっと近づいて

ちなみに保護のために牧草内は立ち入り禁止。
柵の手前からでも十分写真撮影はできるし
広々とした風景が味わえるので正解と言う気がする。
花が咲くころには見物で大渋滞になるそうだ。

というわけで、続きはまた来週!

web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

本当は怖い礼儀作法

銀粘土クラスの卒業生の中に武道家のおじさまがいらっしゃるのだが。
ある時彼がこう言った。

「先生、子供の頃親に『畳のヘリは踏むな』って言われませんでした?」

言われましたね。

「それ、なんでだか知ってます?」

えっ?へりが傷むからではないのですか??

「床下に敵が忍んでいたり、刃物を仕込まれる場合畳は中々突き通せないから
 狙うならヘリとヘリの間なんですよ。だからヘリは踏むと危ないんです^^」

えええっ、そういう理由!?
驚いたわたくしは、次の勉強会でその話をしたのだが
Leoさんに

「あっ、それホントですよ^^」

とあっさり肯定されてしまった。
世の殿方の間ではこれって一般常識なのだろうか。

おまけにもう一つ。
長押(なげし)…最近の若い方はもしかしてわからないかな。
柱と柱を横につなぐ水平材で、ここに洋服をかけたハンガーをかけちゃったりするのだが
注:もちろん正しい使い方ではない(^^;)
昔はここに石を常備してあって、敵襲があったら投げつけた
つまり「投げ石」転じての「なげし」なのだそうな。

うーむ、日本家屋の歴史は戦いの歴史なのだろうか(^^;)

わたくしはといえばコントロールが悪いうえに背が低くて長押に手が届かないので
敵襲があっても投石は無理だと思うけど。
普通一般家庭に敵襲はアリマセン
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ローマの風呂

テルマエ・ロマエ

ゴールデンウィーク中に映画版「テルマエ・ロマエ」を見に行ってきた。
テルマエ・ロマエというのはヤマザキマリさん作のマンガ(現在連載中)で
主人公・ルシウスは古代ローマの浴場設計技師。
そんな彼が次に作るべきテルマエ(浴場)に悩みながら入浴していると
何故か現代日本の風呂場にタイムスリップしてしまう。
ルシウスは自分が未来に来ているとは夢にも思わず
ローマ帝国属州の奴隷「平たい顔族」(日本人のことだ)専用浴場に
紛れ込んでしまった、と思っているわけだが
そこにはローマ帝国では考えられない様々な高度な文明の利器が。
世界に冠たるローマ人としてのプライドを打ち砕かれた気分になりながら
そこで見たものを古代ローマで再現するとテルマエは大ヒット!という
お風呂ギャグ漫画だ。

この作品が映画化される、と聞いた時はビックリした。
だって主人公は古代ローマ人だし。
そしてその古代ローマ人・ルシウス役が阿部寛さんと聞いて2度びっくり。
うむむ、そう来たか!!
しかもそのあと追加された情報では
ローマ皇帝・ハドリアヌス帝が市村正親さん
次期皇帝候補・ケイオニウスが北村一輝さん
皇帝側近・アントニヌスが宍戸開さん
・・・卑怯でしょう、それ。
思わず見たくなっちゃうじゃないか!!(笑)

そして出かけた映画館にはルシウスの等身大POPが。

ローマンコピー?

よくよく近づいてみると阿部寛さんご本人!

濃い!

…なんて濃い顔!!(褒めてます)
ローマロケで現地のエキストラスタッフから

「本当に日本人なのか!?」

と驚かれたそうだが、さもあらん。
外国人達に混ざってまったく違和感ないのだもの(笑)

さて、私達はレイトショウに出かけたのだが
こんなに人が入っているの初めて、と言うくらいの大入りだった。
上映中何度も笑いが巻き起こる。
娯楽映画として正統派ではなかろうか。

細かい所はつつけばいろいろあるのだが
単純にすっきり「楽しかった!」という映画で、わたくしはこういうの大好き。
大画面で見る阿部寛さんのアップは大迫力です(笑)

web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

昨夜、ポーセリンの授業を終えて帰宅するとダーリンが

「りかし、線香臭い。お寺でも行った?」

え?お線香?と袖の匂いを嗅いでみると確かに線香の香りが。
何故ならば、教室に蚊が出たためオーナーが急遽蚊取り線香を焚いてくれたのです。
このオーナー、ご趣味がガーデニングで教室の庭には多種多様な花が咲き乱れます。
今の時期だと忘れな草やクリスマスローズ、矢車菊、ムスカリなどが上手に描けないと

「ちょっと外へ出て本物を観察していらっしゃい」

と言える非常に恵まれた(というか贅沢な)環境です。
ただし、植物が豊富ならその分虫さんも発生
…というわけで、今年初めての蚊と遭遇する羽目になりました。
刺されやすいのであまり蚊には寄ってほしくないのですが
ついこの前まで寒くてストーブの前で震えていたのに
随分暖かくなったなあ、とちょっぴり感動しました。

拍手を押して下さってありがとうございます!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

至福のスコーン

至福のスコーン

ゴールデンウィーク合間の平日に油絵の授業があったのだが
同じクラスを取っている友人きゅ~さんから
<今日の授業出る>?とメールが。
<行くよ、今向かってる>と返信すると
<スコーン持って行ってもいい?>

バッチコーイ!!ψ(`▽´)ψ

嘘です嘘です(^^;)是非食べさせて~!

というわけできゅ~さんお手製のスコーン。
製造者サジェストに従い軽くオーブントースターで温めたら
ちょっと!奥様(手首スナップ☆)
これがもうじたばたしたくなる美味しさ。
スコーンに敬意を表してバター、オレンジバター、イチゴジャムを用意した。
さすがにクロテッドクリームは用意できなかったので
普通だとバターとジャムのダブルが好きなのだが
今回はバターがベスト!
バターの塩味とスコーンのほのかな甘味が素晴らしいハーモニーを奏でて最高!!
紅茶と一緒だといくつでも食べてしまいそうだ。
パティシエールちゃんの美味しいケーキに慣れているダーリンも
きゅ~さんスコーンは相当気に入ったらしく

「きゅ~さんにまた作ってってお願いしてね(^^)」

とおねだりモード(笑)
いやあ、持つべきものは料理上手な友人!
ご近所にきゅ~さんとパティシエールちゃんと天ちゃんが住んでいたら
1か月でビア樽体型になれる自信がある
ならんでよい!
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

カップ&ソーサー・Balboa Pavilion

カップ&ソーサー・Balboa Pavilion

連作・南カリフォルニアの思い出。
よろしければ別の作品もあわせてお楽しみください。

Tea Pot・Hotel del coronado
クリーマー・Old light house

今回の場所はバルボアアイランド。
ニューポートビーチの一角に建てられた人口の島だ。
絵に描いたのはバルボアパビリオン。
バルボアアイランドはもちろん、ニューポートビーチのランドマークでもある。

裏側

裏側にはバルボアアイランドで見かけた素敵なお宅を。
この辺りにはお金持ちのそれは素敵なビーチハウスが建ち並び
一生手が届きそうもないクラスがゴロゴロしているので
眺めながら散策しているだけでも非常に楽しいのだ。

画像アップ

そういえばこのパビリオン、ランドマークとして遠くから眺めるだけで
一度も行かなかったなあ。
また機会があったら行ってみたいのだけれど。

2001年 制作
web拍手

| 描いちゃいました・ポーセリン | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

ゴールデンウィークも終わりましたね。
例え遠出が出来なくても、事故や災害などなく
皆様が安全に過ごされたことを願ってやみません。
竜巻・落雷被害地域にお住いの皆様には
心よりお見舞い申し上げます。

拍手を押して下さってありがとうございます!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

2012食い倒れツアーその1

ゴールデンウィークは食い倒れツアー!ということで
今年も出かけて参りました。
よろしければしばし旅行レポートにお付き合いください。

さて、昨年一昨年と車を南に走らせたのだが
今年は進路を北にとることに。
何故ならばダーリンが

「津軽三味線を生で聴いてみたい」

と言いだしたので。
ならば平泉で中尊寺や毛越寺に行ってみたい、という
わたくしの希望は華麗にスルー。
なぜならばゴールデンウィーク中は混みすぎるだろう!ということで。
こちらは普通の土日にまた計画することにして
青森へ向かって出発!

ゴールデンウィークの東北自動車道と言えば渋滞がお約束なので
かなり混むことを覚悟していたのだが
行きは特に混んだ、という印象もなく
最初の休憩ポイント・安達太良SAへ。

安達太良SA

お天気が良かったので安達太良山が綺麗に見え、しかも桜が満開!
関東ではすっかり終わってしまった桜をこんなきれいな状態で見られるなんて
なんとも得をした気分だ。

満開!

車を更に北へ走らせると、ラジオでは岩手に桜の開花宣言が出た、という話題。
桜前線が北上していくのも、東北では今頃が開花の時期だというのも
ニュースなどで知識としては知っているのだが
実際に自分の目で見てみると、日本って南北に広いのだなあと
改めて実感する。

岩手山

岩手山にはまだこんなに雪が残っているし。
さすがに赤城山にはもう雪はない。

さて、首尾よくお昼ちょっと前に第1の目的地へ。

ちーたん

じゃじゃ麺のお店「ち~たん」へ。

さて、岩手の「三大麺」って何だかおわかりだろうか。
直ぐに答えられたあなたはかなりの麺通。
ただし、どれも全国区で有名なので聞けば「ああ!」と思う。
正解は じゃじゃ麺、冷麺、わんこそばの3つ。
この中で冷麺は辛いので「りかしには無理!」とのダーリンジャッジで却下。
ではわんこそばは、と調べてみたらこれが結構お高い。
わんこそばをサーブするスタッフが必要なので当然かな?
でもこの段階ですでにダーリンの候補からは消えたらしく(^^;)
じゃじゃ麺を食べに行くことに。

じゃじゃ麺

中央に乗っているのがじゃじゃ味噌。
これを麺にまんべんなく混ぜていただく。
(混ぜたところはあまり綺麗ではないので画像省略^^;)
このじゃじゃ味噌、かなり好みがわかれるそうなのだが
わたくしは好き。なんだろう、ゴマー!!って感じが強いのだが
とても癖になる。あとは椎茸とひき肉と?お店によって違うのかな。

さて、ここでじゃじゃ麺が美味しくても一気に食べきってはいけない。
麺を少し残してテーブルに用意された卵を割りいれ

麺を少し残して・・・

この卵を残った麺とよ~く混ぜたら
(混ぜたところはあまり…以下略)
お店の方に「お願いしま~す!」と声を掛けて器を渡すと・・・

ちーたん

茹で汁とじゃじゃ味噌、薬味が添えられて帰って来る!
これが「ちーたん」。
鶏蛋湯(チータンタン)を略してちーたん、と言うらしいのだ。
ここに塩・胡椒・辣油や酢を加え、好みの味に調整して頂く。
これがまた優しい味だし、一皿で2度おいしい!!

お昼から大当たりで今回の食い倒れにも期待を抱きつつ
続きはまた来週!
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

満開

ハイノキ

自宅庭先のハイノキ(灰の木?)が現在満開である。

現在の家を建てた時にダーリンがシンボルツリーを植えたい、と言いだした。
わたくしはと言えばシンボルツリーって何?状態だったのだが
家の前に目印的に立てる大きめの木のことを言うらしい。
ならばハナミズキはどう?と提案したのだが却下された。
ダーリンの要求としては常緑樹が望ましかったらしく
落葉樹のハナミズキはNG。
で、ガーデニング専門店でダーリンが選んだのがこの「ハイノキ」だった。

プロに植えてもらったのだが土との相性が悪かったのか
最初の頃は枯れてしまうのでは、と心配したことも。
下の方から元気な枝が出てきたので思い切って
ダメになった元の太い幹を切ったら息を吹き返したように。
形は少々いびつになったが、元気になってくれてよかった。

何年かするとこの季節に白い小さな花を咲かせるようになった。
最初の頃は木に元気がなかったせいもあり
咲いているのかいないのかほとんどわからないほどだったが
ここ数年は盛大に花をつけるようになってくれた。
それにしても今年が今までで一番見事な気がする。

小さな可愛い花

今年はいつまでも寒い気がしていたけれど
ハイノキも満開になったことだし
自然は春を感じているのかな。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ホイップクリームクリップ

ホイップクリームクリップ

絞ったホイップクリームにフルーツやチョコを載せたクリップ。
実用というよりちょっと何かを留めたり
バッグのポケットにアクセサリー代わりに留めたりといった目的で使う。

ちょっとしたアクセサリー

とはいえ、実はこれ最初から考えて作ったわけではない。
フェイクスイーツのホイップクリームに
建築資材のシリコンシーラント(コーキング材)を使うのだが
これが一度封を切ったら使い切らないと固まってしまう。
クラフトで使うにはかなりの量が入っているので
とにかく絞っちゃえ!何に絞ろう?と思っていた時に
プラスティック製の目玉クリップが目に入って

「ホイップクリームの付いたクリップがあったら可愛いかも!」

とシリコンを絞って、粘土で作ったチョコやらイチゴやらを
ポンポン載せたもの。

確かにカワイイ。が、一つ計算が狂った。
シリコンってぷよぷよと弾力性があるのだ。
そこがまたクリームっぽくて好きなのだが
なので、クリップの開閉部分にクリームを絞ると
クリップを開くときにクリームが力を吸収するので
ちょっと大変なことに(^^;)
開かないことはないのだが
次回フェイクスイーツでクリップを作るときは
クリームではなくクッキーとかチョコレートとか
硬くなるモチーフにしよう、と心に誓ったのだった☆

なんとなく美味しそうなのでこれはこれで良し、ということで。


2012年3月 制作
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ヘアブラシクリーナー

ヘアブラシクリーナー

実は地味に長い間探していた商品、ヘアブラシクリーナー。
これは何かと言うと、ヘアブラシに絡んだ髪の毛やほこりを取るためのブラシ。
ヘアブラシを綺麗にするにはシャンプーの時にそのブラシで髪を梳くのが
一番簡単と言えば簡単なのだが、それだと肝心のシャンプーの後で使おうとすると
ヘアブラシが濡れたままということになるので
ヘアブラシを掃除するためのブラシが欲しい、と探していた。

インターネット販売にあることはしっていたのだが
単価がお安いため、単品で購入すると送料のせいで
却って高い買い物になってしまうしどうしよう、としばらく探していた。
同じショップに他に買うものがあれば一緒に買えばよいのだが
たまたまそこでは必要なものが見つけられなくて。
ところが別の用事で東急ハンズに行った時にあっさり置いてあるではないか。
もちろん即お買い上げ。さすがは東急ハンズ!頼りになる(^^)

さて、使用中の写真はあまり美しいものではないので
掲載は控えるが、なかなか好調にからんだ毛を取ることができる。
ヘアブラシのお掃除にお悩みの方にお勧め。
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT | NEXT