2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ウサ耳ボトルキャップ

ウサ耳ボトルキャップ

久々に清涼飲料水のオマケ。
パラダイストロピカルティーに
シリコン製のアニマルボトルキャップがついている。

全部で6種類

ウサギ、トラ、ヒョウ、クマ、カエル、シマウマの6種類。

キャンペーン情報は結構前にキャッチしていて
ウサ耳キャップが欲しい、でも近所でパラダイストロピカルティーを
見たことがないわ~、と思っていたのだが
自宅からちょっと離れたファミリーマートで無事発見!
もちろん即・キャッシャーへ。
さあ、一緒にお家に帰りましょうね(笑)

このパラダイスティーにはちょっと思い入れが。
ダーリンの仕事の都合で4年程カリフォルニアに住んだことがあるのだが
当時の西海岸のアメリカンレストランは、大雑把な味のお店が多かった。
(食通のユダヤ系が多い東海岸の方が美味しいお店が多いと言われていた)
いや、高いお店ならもちろん色々美味しい所はあったのだけれど
庶民が気軽に入れるお店やファストフード、フードコートはそれは大味で。
ことに酷かったのがアイスティー。
どうかすると、口にした瞬間でろでろ~と吐き出してしまいそうなほどひどいものが。
それはもう、どうやったらこんな美味しくないお茶いれられるの!?というほど。
アメリカ西海岸のレストランで美味しい紅茶を飲みたいと思ったら
最低でもリッツ・カールトンのティールームに行くしかなかったが
もちろんそんなお財布の余裕はない。
お金を払ってマズイものを飲まされるくらいなら、味のわかっているコーラの方が
数段マシなので、初めて入ったお店では安全策でコーラにしておくか、という感じ。
当時いかにわたくしがアイスティー難民だったか、
なんとなくお判り頂けただろうか(笑)

そんな時に、特別高いお店でなくても
絶対はずれのないお茶が飲めたのは和食と
中国人、台湾人が切り盛りしている中華料理店。
(何故中国人か台湾人が切り盛りしてる、と限定するかと言うと、カリフォルニアの
中華料理店ではたまに厨房に中国人も台湾人もいないお店があったりする。
この場合はチャーハンがどうみてもサフランライスだったりと
お料理自体がスリルとサスペンスな感じに!)

で、とある「本物」の中華料理店で飲んだアイスティーがとても美味しかった。
感激したわたくしは

「カリフォルニアに来て飲んだアイスティーの中で一番美味しい!
これ、なんていうお茶なの?どこへ行ったら買えますか?」

と、たどたどしい英語で聞いてみた。
するとお店のスタッフ氏は「ちょっと待て」と言って厨房へ。

2分後にテーブルに戻ってきた彼は

「このお茶だよ(^^)」

と、ニコニコしながらアイスティーに使用した
業務用の茶葉を段ボールごと持ってきて見せてくれた。
それがこのパラダイストロピカルティーだったというわけ。

その後、友人のつてでこの紅茶が買える店を見つけ
いつでも好きな時に飲めるようになった。 

日本に帰ってきてしばらく経ってから、
ロイヤルホストに置いてあるのを見つけた時は嬉しかったなあ!
でも日頃そうそうファミリーレストランには行かないし、という
個人的な思い入れのあるアイスティーなのである。

ウサ耳ドリンク~~!!

ウサ耳をつけてみたら、あらカワイイ! 
これ、会社員時代にあったら冷蔵庫に入れておいても

「あっ、これはりかしのだ」

と、すぐに認識してもらえて便利だったろうに(笑)

ところで、久々に飲んでみたパラダイストロピカルティー。
えっ、こんなに香りが強かったっけ!?
外国のお菓子が総じて苦手なダーリンは一口でギブアップ。
わたくしは大丈夫なのだが、当時の方が美味しく感じたなあ。
日本には美味しい無糖のお茶飲料がたくさんあるから
ありがたみが減ってしまったのかも。ちょっと残念。
とはいえ、わたくしにとって思い出深い特別なお茶であることに
変わりはない。
それに、この独特のフレーバーは人によってははまる味かも。
ちょっと気分をリフレッシュさせたい時などにおススメしたい。

キャンペーンは3月26日から始まっていて、なくなり次第終了だそうなので
ウサギストやカエラー、ベアラーなあなたはコンビニエンスストアへGo!
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ギャラリーアーチストスペースメンバーシップ展

この展覧会は無事終了致しました。ありがとうございました。
この記事は4月6日(土)までTOPに表示されます

(絵を描かない方からすると)常識的なサイズ(!)の絵の展覧会です。

ギャラリーアーチストスペースメンバーシップ展

2013年4月1日(月)~6日(土)
12:00PM~7:00PM(最終日4:00PMまで)

銀座ギャラリーアーチストスペース
〒104-0061
東京都中央区銀座6-13-4
長山ビル3F
TEL&FAX 03-3546-6334

地下鉄銀座線A3出口より徒歩4分
東銀座駅A1出口より徒歩2分

map

たかのはし りか 名義で油彩抽象画を出品します。
グループ展(.kom展)メンバーの佐々木顕子、菅谷ひろみ、
星記男、室町克代も出品しています。

会場常駐はしておりませんが、入場無料ですので
お時間がありましたら銀座でのお買い物ついでに
どうぞお立ち寄りください。

2013.3.28 up
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

見えすぎちゃって困るの

現在、銀粘土教室とポーセリンペインティング教室の入っている
ジョイフル2新田店では感謝キャンペーン中。
なんのことかというと、各カルチャー教室の生徒さんと講師には
会員カードが渡されていて、普段材料や道具を買うと5%の割引があるが
これが今月末まで10%引きになるのだ。
ものによっては結構な金額になるので
生徒さんがうっかり忘れないように教室の時にアナウンスしたりしている。

そんな話をしながらポーセリンペインティング教室の生徒さんと
店内を歩いていると、LEDライト付きスタンドルーペが。
ルーペの上に蓋がついていて、蓋を閉じたままなら通常のデスクライトとして
蓋を開けるとライト付きルーペとして使うことができる。
わたくしも同様のものをもっているが
(銀粘土の磨きチェック用に購入した)
かなり値引きされて確か7000円弱だった。
目の前にあるものは別の商品だが機能的には全く問題がなく
お値段大特価の3800円…くらい
(3900円だったかなあ??とにかくそれくらい)

「これ、よさそうですね。」

と、この商品を見つけたのはわたくしと同世代の生徒さん。
最近老眼が進んだみたいで、という話で盛り上がることがあり
たまに100円ショップで買ったというシニアグラスを使われることがある。

同様の商品を持っているが使い勝手が良いこと
このお値段なら「買い」であることをお伝えすると。

「うーん、でも、ものすごく良く見えますよねぇ」

???それはもちろん。細部をチェックするための商品なのだし。

「細かい所が見えるとアラがわかっちゃうじゃないですか。
老眼のせいでぼやけて見えるとなんか上手く描けたように
見えることがあるんですよね」

こらこらこら~!
そんなこと言わず、細かい所をちゃんとチェックして描きましょう(笑)

この生徒さん、口ではこんなことをおっしゃっているが
実はかなりの腕前の持ち主。
さて、彼女はあのスタンドを購入したのだろうか?
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

バトンドール

美しいパッケージ

友人かぜと嬢が送ってくれたお菓子、バトンドール。
ありがとう、かぜと!!
この洒落たパッケージデザインは
ジャケ買いならぬパケ買いと言う感じで
パッケージが気に入るとお菓子を買ってしまうわたくしには
激しくツボ!この滑らかなライン、たまらない。
直方体のままなら出ないはずの単位体積当たり可能梱包数のロス
(=輸送コストにアップに直結)
をものともせず、このデザインを選んだその意気やよし!

小袋に入っている

箱を開けると、スティック4本入りの小袋が5袋。

この姿は!!

見た感じはサイズ比のちょっと違うポッキー、という感じなのだが
一口食べてみると

なんじゃこりゃあ!(←故・松田優作さんの声で読んでください)

なにこれ、なにこれ!!めちゃめちゃ美味しい。
プレッツェル部分がバターたっぷりで
チョコレートがかかってなくても充分いけるのではないか、というクオリティ。
コーティングされているチョコレート部分も
プレッツェルとの相性が良く、若干コート量が多いのだろうか。
大変幸せなお味である。
超高級ポッキーって感じ、と思ったらそれもそのはず
ポッキーの江崎グリコさんの商品だった(笑)

あまり美味しかったのでどこで買えるのだろう、と調べてみたら
なんと阪急うめだ本店と高島屋大阪店でしか取り扱いがないらしい。
恐るべし大阪!さすがは食い倒れの街。
しかも人気商品でこれを買うために連日長蛇の列ができているらしく
買ってくれた友人に申し訳ないやらありがたいやら。
ホントにありがとう!!

その昔、つぶつぶいちごポッキーが発売された頃。
関西エリアと北海道だけ先に発売されて
北海道以外の関東以北で販売されるまでにはかなりのタイムラグがあった。
この頃大阪や京都に出張すると、会社の同僚に一番喜ばれたお土産が
つぶつぶいちごポッキーだったんだよなあ。
バトンドールも関東でも買えたらいいのに、と思う一方
簡単に手に入らなかった頃のつぶつぶいちごポッキーの美味しさは
今の比ではなかったので、このままの方がいいのかなと言う気もする。
赤福も生八つ橋も萩の月もノースマンも
たまに物産展で見る以外は現地に行かないと買えない方が
ありがたみがあるというか(笑)

旅行中だと限られた時間でデパートに並ぶのは難しいかもしれないが
大阪エリアにお住まいでまだ召し上がっていない方や
お願いできる親戚やお友達がいらっしゃる方
とにかく美味しいです!ポッキー好きなら是非。
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギと小花のミートプレート・2

ウサギと小花のミートプレート・2

前回ご紹介したウサギと小花のミートプレート・1の対になる1枚。

ウサギアップ

こちらのウサギさんは後姿。
ウサギさんのおシリの丸さというか後姿って
なんというか堪らないものがある!
いや、ひくひく動く鼻もピンと立った耳も
もふもふの毛並みも、ウサギがウサギだというだけで
ウサギスト的に何もかもが堪らないのだけど(笑)

セットで

お揃いのパン用小皿も。

ミートプレートはケーキやアイスクリームを載せて
デザートプレートとしても活躍してくれている。


φ24cm
2007年11月 制作
web拍手

| 描いちゃいました・ポーセリン | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

Tea Party再び

つい先日Tea Partyの模様をお伝えしたばかりなので
まるでしょっちゅうお茶会ばかりしているようだが(笑)
前回はJoyful2新田店教室のイベント(会場は講師自宅)
今回は伊勢崎Ensemble教室のイベントだ。

伊勢崎Ensemble教室は5月に教室展示会がある関係上
今回は簡易パーティー。

とはいえ、この教室にはお料理教室とケーキ教室の先生が
それぞれ複数いらっしゃるので
ケーキも手作り、スコーンは焼き立て、
ローストビーフも自家製と言う豪華ラインナップ。

ensenble Teaparty1

しかも生徒さんの中に「果樹栽培が特技」と言う
素晴らしい旦那さまをお持ちの方がいらして
今までにも桃、いちぢく、柿、甘夏、みかんetc…と
数々の自家製フルーツを食べさせていただいたのだが
(いくら群馬とはいえ、一体どんな大邸宅?と話題だ・笑)
この日は彼女の家で採れたみかん100%のフレッシュジュースも。

イギリスでアフタヌーンティが発祥し流行った頃
(なにせまだ冷蔵庫のない頃)
フレッシュオレンジジュースを提供できるのは
自宅にお金のかかるオランジュリー
(ガラス張りの柑橘類栽培用温室)があるんだぞ、という
密かな自慢だった、という説があるのだが
すごいわ!当時のブルジョワジーに負けてない!!(笑)

豪華!

食べちゃうよ~

おかわりもたくさん

腕が上がってくると色々描けるようになる。
もちろんそれは悪い事ではないのだが
食器は本来使うものなのだ、ということを忘れて欲しくはない。
もちろん装飾のための食器を描いても構わないのだが
描いた食器を使うという楽しみを忘れて欲しくないし
使うのなら、どんな描き方をすればお料理を引き立てるのか
実感として知って欲しいのだ。

そんな講師の願いも込めての壮大な「大人のおままごと」。

どこまで伝わっているかはわからないが(笑)
美味しいイベントってみんなが楽しめるからいいんだよなあ。

そうそう、「授業」としてパーティーの中では解説したのだが
本来ティースタンドは一番下がサンドウイッチ、中段がスコーン
最上段がケーキで下から順に食べることになっている。
写真でケーキとスコーンが逆になっているのは
順番を説明する前に既に載せられてしまっていたから(^^;)
どちらでもいいじゃない、と言われればそれまでなのだが
どうせなら基本を押さえてから自分流にアレンジして欲しいので
ご自宅でのアフタヌーンティーパーティのご参考までに。
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

らくちんだと思ったのに!!

先週らくちんと言う記事で、花粉症の薬が薬局で買えるようになった、と書いた。
記事を書いた時点では本当に楽になったわ~、と思っていたのだが
今週に入ってから症状がひどくてにっちもさっちもいかなくなった。

鼻水が止まらなくて1日わんこそばならぬわんこティッシュ状態。
目はかゆくないものの、鼻水の影響なのか
大泣きしたり熱がある時に目頭がボヤ~っとなる時の様な不快感。
多分同じ原因だろう頭痛。(女性には片頭痛持ちで苦労されている方が多いが
わたくしは滅多に頭が痛くならないタイプだ)
制作ができないどころかもっと簡単な作業すらできない状態になってしまった。

花粉症歴13年にして最悪の症状。
今まで自分で花粉症が辛い、と思っていたが、
せいぜい「花粉し」か「花粉しょ」程度でしかなかったな。
もうダメ、助けて神様お医者様薬剤師様~!
このさい風邪を拾うくらいは我慢しよう、と耳鼻科へ。

診察で前日の午後から症状が急にひどくなったこと、
3週間前から薬(前年このドクターに処方された、ドラッグストアで
買えるようになった薬)を飲んでいることなどを伝えると

「あ~、かなりひどく腫れてるな~。うん、今年の花粉はひどいから
 あの薬だと効かないかもねぇ(^^)」

・・・ソレ、早く教えて欲しかったです(涙)

結局、眠くなるけど効くから症状は楽になるはず、という
飲み薬や点鼻薬を処方してもらった。

よろよろと帰宅すると何やら別の方向に体調がおかしい。
念のため、と熱を測ってみると38.5℃。

いやあああ!風邪くらいは覚悟したけど今更インフルエンザは勘弁して~!
と、麻黄湯を飲んで暖かくして即刻寝ることに。
念のためダーリンには別の部屋で寝てもらい
なんとか翌朝は平熱に戻った。
うーむ、ただの風邪だったのだろうか?
(やっぱり病院に行くと他の人の風邪もらっちゃうのだろうか(TT))

耳鼻科で処方してもらった薬のおかげが
花粉症独特の透明でさらさらした水の様な鼻水が
滝のごとく溢れる状態からは解放されたが
花粉症の時期にお目にかかることのないはずの黄色い鼻水が。
身体の中で誰か(ってか白血球)が菌と戦っている。
頑張ってくれたまえ!!(切実)

ああもう、折角らくちんだと思ったのにな~。
やっぱり風邪を覚悟で耳鼻科に行くしかないのだろうか。
来年のことを考えると早くも頭の痛い状態だ。

早い所花粉シーズンが終わってくれるのを切に願っている。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

リサイクル封筒

リサイクル封筒

マルチカラーの封筒たち。
仕事柄色々な書類が大きな封筒で送られてくることが多く
全部紙ごみにしてしまうのはどうだろう、と
使える部分をリサイクルして封筒にしたもの。
そんなわけで左右や上下の色が違っていたりするが
これはこれで結構面白いかも。

特別エコ意識が高いわけではないが
(もしかしたら素直にリサイクルごみに出した方がいいのかも、とも悩む)
デザインやらクロッキーやら下絵やらで
人より紙を使うことが多いのでせめてちょこっと使える部分だけでも
有効利用したいもの。

で、これをどういう時に作っているかと言うと。
主に制作その他に行き詰った時(爆)
そういう時思い切ってショッピングに行っちゃえ、とか
映画見に行っちゃえ、と気分転換した方が
もしかしたら良いのかもしれないのだが
見た目に反して小心者なので、作業が進まなくても家から出られない。
確か卒業制作の時は同じ理由で家から出られず
意味もなくガスコンロやシンクを磨いていたので
(とりあえず手を動かさないと落ち着かないから^^;)
当時うちの台所は妙に綺麗だった記憶がある。

…そこからすると家が乱雑で、こういう封筒も作れない方が
仕事がはかどっているのだろうか(おいこら~!!)

この封筒にはリサイクルしましたスタンプを押して使用。
よほど親しい人か、こういったことに理解のありそうな人にしか使えないが
確実に話のタネにはなるんだよなあ。

2013年3月 制作
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

花粉症と風邪のコンボで大変つらい状態です。
暖かくなるのは歓迎なのですが
今度は花粉が飛ぶというジレンマが。
うう、早い所このシーズンを通り抜けたいものです。
同じく花粉症もちの皆様、頑張りましょうね(涙)

拍手を押して下さってありがとうございます。
よろしければ、是非また遊びいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

脱皮!

Baby foot

以前からドラッグストアで気になっていた商品、Baby Foot。
専用の薬剤が入ったビニールのソックス(?)を履いて1時間放置。
洗い流したのち、2日から1週間くらいでかかとの角質が剥けて
つるつるになる、というもの。

商品パッケージには盛大にかかとの皮が剥けている写真が!

こんなに剥ける?

む、剥きたい!!(笑)
かさぶたはつい剥いちゃう派だし(←危険なのでやめましょう)
かかとが3週間くらい放置した鏡餅のように
ひび割れて残念すぎる感じになっている。

商品説明を見ると角質が剥け始めてから剥け終るまで数日かかるらしく
その間は靴下を履いていたい。
ならばいつ実行するか?今でしょ!(こら!)

・・・というわけで買ってみた(笑)

中にパッチテスト用の液剤が入っているのでまずこれでテストして24時間放置。
予想通りまったく問題なし。
この手のものでかぶれるとかそういったデリケートさに縁がないもので(^^;)
これ、とても親切なシステムだとは思うのだけれど
試供品のように、商品を買う前にパッチテストだけ配布できたらいいのに。
そうはいってもメーカーさん的に色々難しい問題があるのだろうか。

さて、いよいよ本番。
商品によって漬ける時間は異なるそうだが、これは1時間タイプ。
実行前に念のためトイレを済ませてからスタート。
まだ寒い時期だったので足が冷たいかな、と覚悟したが
ジェル状の薬液はすぐに体温と馴染んで冷たいとは思わなかった。
録画していたテレビドラマを見ながら1時間放置。
その後お風呂場で洗い流す。
ここまでしみるとかひりひりするとかいったことは一切なし。
そういう場合は多分パッチテストで何らかの反応が出るのだろう。

角質が剥け終るまではかかとを保湿するな、と書いてあるので
それからしばらく入浴後もなにもつけずで過ごして数日。
お風呂に入ったら剥けた角質がまるで垢のようにふよふよと(^^;)
角質の剥け方も個人差があるらしく
パッケージ写真のようにまるで果物の皮よろしく
ばっくり剥ける人もいれば、わたくしのようにポロポロ垢が落ちるかのような
剥け方をする人もいるそうな。

剥け方としてはポロポロタイプはあまり面白みがないのだが
脱皮完了した今、かかとは信じられないくらいツルツルに!
かがみもち表面の様なひび割れがあったのがウソのようだ。

なんでも春夏の裸足で過ごす季節に乾燥が進み
そのツケも冬のかかとガサガサに回って行くらしい。
確かに暖かい季節ってあまりかかとケアしていなかったなあ。
これからはちゃんと保湿しなくちゃ。

皮を剥く快感(?)は期待通りとはいかなかったものの
かかとはつるつるになったのでわたくしは大満足。
ただ、どうやらこの商品は効果の個人差が大きいらしく
大絶賛する方がいる一方「金返せ!」とおっしゃる方も。
購入前に、クチコミを良くチェックして検討する事をおススメする。
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギと小花のミートプレート・1

ウサギと小花のミートプレート・1

ジノリ「風」のレリーフのあるプレート。
自宅で使おう、と買ったはいいがデザインが決まらず
かなり長いこと白いまま放置した(実はよくあること)
いい加減作りましょう、といくつかラフスケッチを描き
自宅用なのでダーリンとデザイン会議を開き
(我が家では参加者2名の家庭内会議が良く開かれる)
採用されたのがこのデザイン。
花だけならヨーロピアンにありそうなデザインだが
うちで使うならもちろんウサギがいないとね!ということで
こういうデザインに。
ちなみに、この白黒パンダウサギは
以前飼っていたウサギさんがモデルだ。

ウサギアップ

実際のサイズを考えると花に比べてウサギが小さすぎるが
そこはデザイン上のデフォルメということで。


φ24cm
2007年11月 制作
web拍手

| 描いちゃいました・ポーセリン | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギのカードケース

ウサギカードケース

わたくしの年齢でコレはどうよ、と思いながら買ってしまったカードケース。
いや、そういう「年甲斐もない」持ち物は結構多いのだけど(^^;)

何が気に入ったってこのウサギさん!

そっくり!

以前うちで飼っていたウサギさんそっくりなのだ。
ダッチと言う品種で、黒白の出方は個体によって違うそうだが
覆面のような(?)耳から顔のラインも
黒いズボンをはいて白い足先だけが見えているようなところも。
これは、連れて帰るしかあるまい、とお店で即決(笑)

また、ウサギさんがカードケースを咥えているところが
何とも言えずカワイイ~!
や、実際こうやって運ばれたら穴が開くと思うけど。

実用面では、裏側一面がピンクになっているところが便利。
持ち物に黒の小物が多くて
バッグの裏地が黒だと保護色になってしまって

「中に入っているのに見つけられない!」

という悲劇がたまに。(^^;)
このピンクはおそらく目立つので
改札で慌てずに済みそうだ。
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

らくちん

花粉症の薬が一般の薬局で買えるようになった~!

第一種指定なので薬剤師さんがいる時にしか買えないのだが
今まで処方箋を書いてもらうためだけに(もちろん診察受けてるのだけど)
耳鼻科で2時間、3時間待ちだったことを考えるとものすごい楽になった。
時間がかかるのも大変だけどそこは読書タイムに充てるなどすればよいとして
内科が併設されている病院だと、風邪の患者さんから
うっかり風邪菌をもらってしまいそうなので困るなあ、と思っていたのだ。

あとは肝心の花粉が早い所おさまってくれると良いのだけど。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ピッチャー、ノーコン!

実家滞在中。
丸めた紙屑をゴミ箱にポイッとシュートしたら。

…父のこめかみに命中した(^^;;;)

コントロールが悪い自覚はあるが、まさかここまでとは!!
さすがの父も呆れつつ

「お前なあ!(^^;)」

と、苦笑い。

どうやら、わたくしにはセンサー付きのごみ箱が必要なようだ。
っていうか、シュートしないできちんと捨てなさい!

ごめん、父上 <(_ _)> ←多分見てないけど(笑)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

プチブーケ

プチブーケ

可愛らしいブーケをいただいた。
いただいたのはわたくしではなく、ダーリン。
3/10のGo!Do音楽祭長岡寺ライブコンサートにいらしていた
女性のお客様が、ダーリンのバンドメンバー全員に用意して下さったのだとか。
こちらをご覧になることはないと思いますが、ありがとうございます!!

このプチブーケ、黄色のペーパーに包まれていて
お花の紫のグラデーションをとても素敵に引き立てていた。
ダーリンは10日は長岡寺のコンサートの後、夜もライブに出ていて
ありがたいことに彼はアマチュアミュージシャンとしては結構忙しい
帰宅したのは夜の11時を回ってから。
なのに随分ブーケのお花が元気だなあ、と思いながら
ペーパーをほどいてみるとなんと!
フィルムケースに小さくカットした吸水スポンジを入れ
そこにこのブーケが挿されていた。
なんという気配り!!
このブーケを用意して下さった方の美しい心に触れた気がして
より一層綺麗に感じるではないか。
やっぱり花を扱う人は優しいのだなあ。
育てる人、活ける人やアレンジする人の優しさが
より花を美しく輝かせるのだろうか。

わたくしは花を活けるのが下手なので
助けて森田先生!Happyちゃん!!
ブーケの形を崩さないようにそ~っとそのまま花器へ(笑)

角度を変えて

角度を変えてもう一枚。
花器にしているのは先週ご紹介したマグカップ型ワイヤーバスケット
ああ、やっぱりこれ、お花を入れると可愛い~!←自画自賛(笑)

いつもの食卓がv

お花があるといつものダイニングテーブルが
なんだか特別な空間になったような気がして嬉しい。

しばらくお茶やご飯が特別美味しくなりそうだ。
web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

If I can change the world

If I can change the world

いつだったかのグループ展出品のために描いた作品。
この時って何かお題があったのだろうか?
それさえも忘却の彼方!(^^;)

色の面では、右上のオレンジのガーベラの色が出なくて泣いた。
赤、オレンジは焼成温度設定の厳しい色が多く
綺麗なグラデーションが出しづらいものがある。
この色がそのまま出たら綺麗だなあ、と敢えて冒険したら惨敗(^^;)
低温焼成指示のある色は色面で使用すべし、とこの時改めて悟った。

色は出てるけどどうよ、といまさら思うのは山の色。
濃淡出したくて間に淡いグリーンを挟んだのだろうが
こうしてみると効果が薄いというかむしろ逆効果。
そのまま焼いた、ということは
多分展示会ギリギリで描いてるなあ(^^;)

下絵の段階で苦労したのが実は赤いオープンカー。

苦労した!

ウサギのキャラクターに合わせてデフォルメした
コロンと可愛い車だから簡単だろう、と思ったらこれがとんでもない。
とりあえずイメージで描いてみたら
どう見てもタイヤが回転しそうもない車になってしまった!
「それはそれ、絵なんだし」
と割り切れれば良いのだが、もう気になって気になって。
仕方なく架空の車のパースペクティブを切り直した。
これなら写真見て描ける分、リアルな車の方が楽だった~!とは思うものの
そうなると今度はウサギキャラクターと合わないし。
デザインできたからOK、と後回しにしたせいで
凄く苦労したのを覚えている。
やっぱり制作日程は余裕を持たないとダメだなあ(^^;)

タイトルの「If I can change the world」は
エリック クラプトンの名曲の歌詞から。
最初「If」が聞き取れなくて
世界を変えることができるなんて随分自信満々だな、と思ったら
全然違う歌だった(←おいこら!)

このプレートでは、車から出る排気ガスがだんだん花になって行く。
開発や科学技術が環境破壊の原因、と槍玉にあげられることは多いが
(実際にそうであることも多いのだが)
だからやめてしまえ、ではなく
自然や環境を大切にしつつ、世の中が豊かになる技術を謳歌できる
そんな世界になって行けばいいな、という
いち小市民の願いを込めて。


2008年8月(?)制作
web拍手

| 描いちゃいました・ポーセリン | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

Go!Do音楽祭長岡寺ライブコンサート

Go!Do(ごうど)音楽祭という市内の音楽活動プロジェクトで
震災復興支援イベントを行います。
あの日を忘れず、東北の現状に目を向けよう、というイベントです。

今回は、福島県浪江町から太田市に避難されている
シンガーソングライター牛来美佳(ごらい・みか)さんの演奏もあります。

ダーリンこと我が夫もエレキギターとPAスタッフで参加します。
入場無料ですので、お時間とご興味がありましたら
ぜひお出かけください。

Go!Do音楽祭長岡寺ライブコンサート
日時:2013年3月10日(日)14:00~16:00
会場:長岡寺(ちょうこうじ)
373-0001 群馬県太田市西長岡町728

入場無料

お問い合わせ:Go!Do音楽祭企画室(石原さん)
0276-37-7332
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ゆったりスペース

オーブントースターが壊れた。
19年使ったものだし、19年前にアメリカのホームセンターで
15ドルくらいで買ったものだし(当時で1500円くらい?)
充分過ぎるほど元は取った。

今まで狭いキッチンラックの中で
電子レンジの上にオーブントースターを載せて使っていたので
代わりを買おうにもサイズしばりが結構厳しく
まあゆっくり探すか、と思っていた。
電子レンジがいわゆるオーブンレンジというもので
トースター機能もついているので現在はどうにかなっている。

何より、今までトースターが収まっていた電子レンジ上スペースが
妙に使い勝手が良かったりするのだ。
温める前のものをちょっと載せたり
残ったおかずで冷蔵庫に入れる必要のないものを載せておいたり。

困るのは電子レンジとトースターを同時に使いたい時。
トースターモードで使うと庫内があつくなるので
先に電子レンジ、次にトースターと言う順序で
今のところなんとかなっているのだが。
年末など来客が多いと辛いかな、と思うのだが
せっかくできた快適なスペースを埋めてしまうのもちょっと惜しい気が。

さて、どちらを優先したものか。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

マグカップ型ワイヤーバスケット

マグカップ型ワイヤーバスケット

ひさびさのワイヤーワークス。
職業柄(?)カップ型とかポット型に弱い(笑)

丸いバスケットに取っ手をつけただけなのに
なんだろう、この愛着の沸く感じは。
歪んでいるのにそれでも可愛い~!(自画自賛)

さて、このバスケット色々使い道がありそうだ。

例えばペーパーナプキンホルダー。

ペーパーナプキンホルダー

中にガラス瓶を入れてキャンドルベース。

キャンドルベース

スティックシュガーホルダー

スティックシュガーホルダー

ティースプーンホルダー

ティースプーンホルダー

などなど。
あっ、色鉛筆やサインペンを立ててもいいかも!

取っ手をもってひょいっと移動できるのがなかなか便利。
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

チキンライス

今日の記事は「こんなもの食べちゃいました」に相応しい冒険編(!?)
ケンタッキーチキンライス!

チキンライス!?

フライドチキンでケチャップライスを挟んだ驚愕の商品だ。

チキンとライスだから確かにチキンライスなのだけれど
何かが違う。。。
「タイカレー」が鯛の乗ったカレーだったり
「タコライス」がタコの入ったごはんだったらそれ違うでしょ、と言った感じで。
その説明もどうなのかと(^^;)

ちなみにこれにチャレンジしたのは、ダーリンが

「たまにはジャンクフードを食べたい」

と言いだしたから。じゃあ折角なので、ときわどい線を(笑)

画像ではわかりづらいかもしれないが、かなりのサイズ。
口に入れるのに結構苦労する厚みだ。

これ、チキンとライスを逆転させて
一世を風靡したモスライスバーガー(モスバーガーさんの)のように
ケチャップライスでチキンを挟んだ方が食べやすいのではなかろうか。
でも、KFCのプライドにかけてやはり「チキンでサンド!」が重要なのか。

チキンが期待していたよりパサつき気味でちょっとがっかり。
ただ、経験上KFCさんは店舗によってチキンの味
(というか、肉のジューシーさ)
がかなり違う気がするので、別のお店だとまた違うのかもしれないが
これはさすがにしょっちゅう試して食べ比べるにはハードルが高すぎる(^^;)

食後の感想。

ダーリン「もう、しばらくジャンクフードは食べなくてもいい」
りかし 「次にKFCに行ったら普通にフライドチキンを頼もう」

ものすごいボリュームなので、食べ盛りの男の子には受けるかな。
ただ、この商品が定着するにせよしないにせよ
KFCさんのこの攻めの姿勢(?)は大好きだ(笑)
こういうのって大切だよねぇ。

一度くらいは試してみてもいいかも(人によってははまるかもしれない)
ただし、女性の場合かなりお腹がいっぱいになるので
午後に会議がある、とか夜お友達とご飯を食べに行く予定
という日のランチには選ばないことをおススメする(^^;)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

マルチアクセサリー・フープ(ラリエット)

ピアスにしようと作ったマルチアクセサリー・フープ
前回はブレスレットアレンジをご紹介した。
今回のアレンジは、ラリエット。

マルチアクセサリー・フープ(ラリエット)

ラリエット(Lariat)とは留め金のない紐状のアクセサリー。
綴りでピンと来た方もおいでかもしれないが、語源はカウボーイの投げ縄で
プロレス技の「ウエスタン・ラリアット」の語源も同じ。
…プロレス技とアクセサリー、両極端だなあ(^^;)

で、このラリエット。
髪に編み込む使い方もあるそうだがネックレスのようにして使う。
長さによって2重に巻いたり、マフラーのようにクロスさせたり。
このラリエットの場合はフープにもう一方を通してこんな感じに。

フープを通してこんな感じに

1本のビーズを繋いだロープの両端に
それぞれフープとクロス型のスワロフスキービーズをつけてある。
ちなみにフープのジョイント部分はこのような感じ。

フープのジョイント部分

取り外し可能にしてあるので、いつでもピアスやブレスレットに
戻して使うことができる。

両端をフープにすることも考えたのだが、重量がある方が
ラインが安定しそうな気がして片方をスワロフスキーにしてみた。

大きさバランスはこのような感じ。

着用イメージ

シンプルなニットやカットソーにもちょっとしたアクセントになる。

PMC3 おおよそ3.5g使用 φ0.25㎜、0.7mmノンターニッシュシルバーワイヤ
スワロフスキービーズ、チェコビーズ、シードビーズ
2013年1月 制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

うさぎの丸盆

うさぎの丸盆

我が家の丸盆はウサギストの名にかけて(?)当然ウサギ柄!

うさぎは貝を象嵌

金で一筆書きした満月の中に
跳ねる兎が貝で象嵌してある。

(象嵌:ぞうがん。工芸用語で、一つの素材の中に別素材をはめ込むこと。)

黒い丸が映りこんでいるが、これは天井の照明器具(^^;)

キッチンからダイニングテーブルまでほとんど距離ゼロ、という
狭い(ながらも楽しい?)我が家ではあるのだが
お茶を出すときにこれで運ぶとちょっと美味しさがアップする気がする。

…とことん暗示に弱いタイプだなあ(笑)
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |