2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ショコラフィグ


とある友人がうちに泊まりに来たとき
たまたま彼女の誕生日が滞在日に含まれていたので
このブログに何度も登場しているパティシエール・あやちゃんに
ケーキをお願いした。

ショコラフィグ

あやちゃんの新作、ショコラフィグ。
赤ワイン煮のいちじくが入ったチョコレートのケーキ。

「普段わたしが飲んでる美味し~い赤ワインで煮てるから
 風味が良くって美味しいのよ(^^)」

…友人としてはちゃんと利益が出ているのかかなり心配だが(切実)
自分が美味しいと思うものをお客様にお届けしたい、という
その意気やよし。
ケーキをものづくりに含めて良いかはわからないが
ジャンルを問わずものづくりをする人にとって大切なことだと思うので。

ショコラフィグ

サプライズでこのケーキを出したら友人は大喜びしてくれた。

ぷちぷち!!

カットするとこんな感じ。
プチプチとしたいちじくの食感も楽しく
大変美味。
わたくしはイチジクが好きなのもあって
「ど真ん中ストライク」と言う感じ。
ケーキの中の赤ワイン煮のいちじくと
飾りで上に載せてあるドライいちじくの
食感の差がこれまたたまらなかったりして。

ちなみにこのケーキ、届いた時の味も良いが
冷蔵庫で2~3日寝かせるとまた違った味わいが。
この話しを別のお客さんにしたところ

「早く言ってよ!美味しいから一気に食べちゃったじゃない!!」

と怒られたそうだ。わかる気はする(^^;)

通常サイズのショコラフィグ

ちなみに通常サイズ(14.5cm×8cm×高さ5cm)
はこんな感じ。


あやちゃんのケーキ記事を載せると

「あのケーキはどこで買えるの!?」

と毎回聞かれ、形が壊れそうなケーキは
残念ながら配送不可なのだが、このケーキは
1300円+神奈川県からの宅配便料金(ちなみに群馬なら640円)
で通販可能との事。
通販希望の方はRika実験室までご連絡ください。


さて、明日からRika実験室は1週間ほどお休みをいただきます。
次回更新予定は6月4日(火)です。
よろしければ、ぜひまた遊びにいらして下さいね。

Rika実験室主任研究員 Rika-C
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギの手ぬぐい

ウサギの手ぬぐい

最新ウサギてぬぐい。友人Happyちゃんからのプレゼント。
ありがとう、Happyちゃん!!

タイトルは「のぞき窓」。
そうなのだ、ウサギって臆病な割に図太くて好奇心旺盛。
そんなところも大好き(^^)
こんな窓があったら覗きそう。
それになんと言っても、後姿がたまらない。
そうそうそうそう、こういう感じ~!!と
ウサギを飼ったことのある人なら納得しそうだ。

ある友人にその使い勝手の良さを教えられてから
日本手ぬぐいを愛好していて
その中でもウサギデザインのものを集めているのだが
プレゼントしてくれる人が
まるで調べたかのように、持っていないものを
プレゼントしてくれるのが不思議だ。
持ってるものを戴いてもウサギ手ぬぐいは問題なくウェルカムだけど。
暑くなってきたしこれから活躍しそう。
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

明けの明星

モーニングスター

山崎パンさんのモーニングスター。
ものすご~くクセの無いパンなうえに
近所のスーパーでは激安で売られているという
我が家の家計の強い味方(笑)

「モーニングスター」とは明けの明星のことで
朝食に最適な美味しい食パン、というところからの
商品ネーミングだろうと思うのだが。

実は、モーニングスターという恐ろしい武器がある。
よくパーティーを組んで冒険の旅に出かけるゲーム等に登場するが
これも元はと言えばトゲトゲの頭部を星に見立てているそうな。

・・・出所は一緒なのにどうしてこうも違うものに!!

ちなみに、以前生徒さんがある作品を「明けの明星」の意味で
「モーニングスター」にしようとしたことがあったのだが
若い層(特に男の子)には「明けの明星」より
武器のモーニングスターの方が先に思い浮かべられそうな気がして
協議の結果、作品名を変更したことがある。

いや、「モーニングスター」でおとなしく明けの明星だけを
思い浮かべればよいものを、つい恐ろしい武器の方まで
思い出してしまう自分に一番問題がありそうな気がするのだが(^^;;)

web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

急な気候の変化に適応できません(><)
確か今月最初の方は、夜暖房入れてた日もあった気が。
なのに冷房がないとつらいほど暑い日があるなんて極端すぎ!
もう若くないのでお手柔らかにお願いしたいです、お天気様。
皆様もどうぞ体調を崩されないよう
お気を付け下さいませ。

拍手を押して下さってありがとうございます!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

2013チャームスワップ「雪玉」

雪玉

作品タイトル「雪玉」
作者 千恵美さん
この作品をもらったラッキーな人 輝子さん

2013年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。


中空技法を使って作ったボール状チャーム。
中空技法、というのは紙粘土やコルク粘土で中子(なかご)を作り
その外側に銀粘土を載せる技法。
一般的には焼成可能な材質を選んで一緒に焼いてしまうのだが
ヒビ割れを防ぎたい場合や裏側もしっかり粘土で接合したい場合は
銀粘土乾燥後に乾燥体を壊さないようにそ~っと中子だけ
切り出したりする(もちろん細心の注意を必要とする)
大きさの割に軽く仕上げることができるのがポイントだ。

さて、今回の千恵美さんの作品タイトルは「雪玉」。
何故かと言うと・・・

雪の結晶

この面からみると雪の結晶のようだから。
なんともロマンティックである。

たくさん穴が開いているので
シルバーのチェーンはもちろんのこと
リボンや革紐など好きなものをチェーン代わりに通して使えるし
別パーツを作って下げることももちろん可能だ。

こんな合わせ技も

こんな風に、チャームの付いたワイヤーチョーカーを通すこともできる。
また、どの場所を通すかによってまたイメージが変わるので
使い手によってかなり「遊べる」チャームとなった。
アレンジによって男性でも女性でも使えるデザインは
千恵美さんには珍しい作品だ。

受け取った輝子さんはビーズ細工が得意なので
どんなふうにアレンジするかが大変楽しみである。
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2013年チャームスワップ

月2回クラスは年に1回「チャームスワップ」というイベントをする。

「銀粘土7gパック1袋で作れるもの」

という条件で全員がチャーム(あとで紐やチェーンを通して
ペンダントや携帯ストラップなどにできるもの)
を作ってくじ引きで交換するのだ。

4回目ともなると作品もさらにグレードアップ!
というわけで今年のチャームスワップ作品を順次ご紹介。
作品が増えるたび、このページからもリンクを張るので
ぜひお楽しみに。

雪玉(千恵美→輝子)
へび結び(輝子→伸行)
愛象(伸行→友代)
さくら咲く(友代→Chad)
CAVE WALL(Chad→Y香)
雪月花(Y香→Rika-C)
Heart Plant(Rika-C→千恵美)

2009チャームスワップ
2011チャームスワップ
2012チャームスワップ
2014チャームスワップ
2015チャームスワップ
web拍手

| 生徒作品 | 05:54 | TOP↑|

≫ EDIT

チキンとじゃがいものローズマリー焼き

チキンとじゃがいものローズマリー焼き

お友達のてんちゃんが某所でつぶやいていたお料理が美味しそうだったので
どうやって作るのかを教えてもらった鶏のローズマリー焼き。
彼女のうちの小さな坊やが夢中で食べて、もっと食べたい!と
泣いて怒ったほど美味しかったらしい。
何せてんちゃんは仲間内でも評判のお料理上手。
彼女が美味しいというものは美味しいに決まっている!と
無条件に思えるほど信頼の安定感。

ちなみにオリジナルレシピが載った本はこちら。

だれか来る日のメニュー 行正り香 著

近所の図書館に置いてあるので早速借りてきたが
美味しそうなメニューがいっぱい。
お料理好きさんなら買って損はなさそうなラインナップだ。

チキンとじゃがいもをローズマリーを入れたマリネ液に漬けこんでから
オーブンで焼く。
レシピ本にはマリネ液に30分以上、できれば3時間以上漬ける
と書いてあって、写真のページに

「一晩漬けこむと皮がパリパリクリスピーになる」

と書いてあるので、もちろん一晩漬けこもう!と
外出中のダーリンにお買いものを頼んだ。

頼んだ買物は手羽先。
ダーリンが買ってきてくれたのは手羽元。

「ダーリン、手羽先売り切れてたの?」
「えっ、手羽先だったの!?ゴメン、俺『手羽』までしか
 見てなかった」

・・・そう、うちのダーリンは見た目によらずせっかちだった。
まあでも手羽は手羽だし、と手羽元を一晩漬けこむ。
そしてじゃがいもと丸ごとのにんにくを同じ天板に並べて
オーブンへ。

焼きます!

チキンはもちろん美味しいのだが
肉汁をじゅわ~と吸い込んだじゃがいもが
ほくほくとしてこりゃたまらん!な感じに。
どんな感じよ!
丸ごとにんにくがこれまたほっくりと。
やっぱりにんにくは一緒に食べちゃうに限るよね。
一人でニンニクたっぷりのラーメンを食べて帰ってこられると
そりゃあもう強烈なことに・・・!


前日に仕込んで置けるし、テーブルが賑やかになるメニューなのでおススメ。
次回は是非ちゃんと手羽先で作ってみなくては(笑)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

習作展無事終了

昨日までご案内していたアンサンブル教室習作展
無事終了したのでご報告。

まずは生徒さんズの力作を。

力作揃い!

JOYFUL2新田店教室の生徒さん作品も賛助出品。

生徒さん作品その2。

こちらも力作!!

こちらも力作揃い。
2年でみんながここまで育ったかと思うと
指導する側としては感無量。
本当にみんないつも楽しみつつも頑張ってくれているから。

ティーテーブル展示。

ティーテーブル展示

3段ティートレイとカップ&ソーサー。
様々なデザインのカップ&ソーサーが並んだ楽しいテーブル。
こんなセットでティーパーティーをしたい!

わたくしの作品展示も。

講師作品

1枚平置きしてあって「裏も見てね!」と書いてあるので
お客様が嬉しそうにひっくり返していたのは
狙い通りでやっぱり嬉しい。

こちらは陶芸教室の展示。

陶芸教室の作品

ベテランさん揃いなので、これまた見応え十分。
土もの(陶器)もいいなあ。
和食が映えそうな器がたくさん。

販売品コーナーも。

販売コーナー

ここも大人気だった。


2日ともお天気に恵まれたので
ご来場のお客様には、
バラにカモミール、クリスマスローズ・・・と色々な花が咲く庭で
紅茶と自家製スコーンを召し上がっていただいた。

お客様がゆっくり作品を見て下さったのが何よりの収穫。
これで生徒さん達には自信をつけてもらって
更に先へと進んで欲しい。

ご来場くださったみなさま、どうもありがとうございました。

web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

ようやく春らしい穏やかな天気になってきました。
なにせ5月に入っても「爽やかな風」ではなく
「寒風吹きすさぶ」と言った感じでしたので(^^;)
このまましばらく春の天気が続くと良いのですが。

拍手を押して下さってありがとうございます!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

秘密兵器

ナンダコレ

最近購入した、ペンタイプの秘密兵器。

サインハZ

両サイドのストッパーを外してZ型に。

フォーメーションチェンジ

右側だけ回転する機構なのでくるりと回すと・・・

完成!

完成!
ケースのいらない超小型老眼鏡だ。

遠近両用の眼鏡は作ったのだが普段は乱視と近視矯正用に
コンタクトレンズを入れているので
手元の細かいものを見たい時には別途老眼鏡が必要だ。
遠近両用メガネは裸眼に掛ける度数でつくっているので
教室用の工具バッグにはもちろん老眼鏡を常備しているのだが
日頃の買い物の時などにちょっと老眼鏡があれば便利、という場面がある。
たとえば、小さなマニキュアの瓶に書かれた文字などはもうお手上げ。
そんな時、こんな小さな老眼鏡だと邪魔にならないので超・重宝。
男性だったらペンのように胸ポケットに挿しておくこともできるし。

ちなみにわたくしは東急ハンズさんで購入。
Amazonさんでも取り扱いがあるようなので
必要な方は探してみよう!
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ブリティッシュロックテイストで「おかえりなさい」

「アニマル横町」というマンガがある。
以前TVアニメーションになったことで知ったのだが
わたくしもダーリンも大ファンで
1年くらいに1冊、のペースで出る単行本を楽しみにしている。
最新13巻でかなりツボだったのが
登場キャラクターの挨拶

「おかえりんごスター!」
「ただいまっかーとにー!」

アニマル横町の掲載誌は「りぼん」。
ターゲット読者層は女子小学生だ。

リンゴ・スター、(ポール)マッカートニーはビートルズのメンバー。
わたくしより上の世代はともかくとして
りぼん本誌を読んでいる読者である小学生はおろか
どうかするとその母親(20~30代?)だって
わからなかったりするのではなかろうか。

実はこの「アニマル横町」と言うマンガ

「このネタ絶対小学生には無理でしょ!?」

というのが満載なのだ。
そこがまたかなりおかしくてハマるのだけど
そもそも作者がまだ30代のはずなのに
どうしてこんなにディープな昭和ネタを繰り出せるのだろう。

実際に小学生がこのマンガをどんな風に感じているのか
じっくり話し合ってみたいものだ(笑)

とりあえず、現在ダーリンが帰宅すると

「おかえりんごスター!」
「ただいまっかーとにー!」

という挨拶を交わしている(^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

さがさないでください

きのうご紹介したA・R・Iが入っているビルの別のお店に
こんな看板が。

さがさないでください

「新メニュー開発のため、
食材探しの旅に出ております。」

・・・旅に出ているから店舗はお休みなのだろうか?
それとも、食材探し部隊と営業部隊は別なのだろうか?

妙に妄想が膨らんでしまう。
少年マンガならこれで1作品くらい行けちゃったりして…(笑)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

A・R・Iのマフィン

A・R・Iのマフィン

ちょっと前になるのだが。
美術館帰りに友人きゅ~さんが

「行ってみたいお店があるから」

と連れて行ってくれた表参道のA・R・I(エーアールアイ)。
マフィンや焼き菓子のお店でイートインスペースとも言うべきカフェが併設されている。
ここのレシピ本が色々でているらしく、最近マフィンに凝っている
きゅ~さんは実物を食べてみたかったらしい。

大きいお食事マフィン+小さい甘いマフィンorビスケット
+ドリンク+自家製ピクルスで1050円のランチセットを
二人で綿密な打ち合わせの上(笑)4種類違うマフィンにして
シェアしてみた。これで1度に4種類食べられるもんね(^^)

感想。
な、なんっじゃこりゃあ・・・!
(故・松田優作さんの声で読んでください)
いかに焼き立てとはいえ、ほろりとほどけるしっとりさ加減は
(バター?バターなの??)めちゃくちゃ好み。
自分のマフィンの概念変わるわー。
わりと今まで口の中の水分持ってかれるマフィンが多かったので。
それはそれで紅茶がとってもすすむのだけれど。
特に「飴色玉葱」というマフィン、すごく美味しかったー。

美味しかったのだけど、ネックはお値段かな。
表参道でたまにでお友達と一緒だから出せるけど
一人でふらっと何度もはわたくしにはちょっと無理。
お試しで出かけたり、お財布に余裕のある方には自信を持っておススメする。

ちなみにきゅ~さんの話によると
A・R・Iさんのレシピ本は大変丁寧に細かい所が書かれているそうだ。
きゅ~さん作のマフィンもご馳走になったのだが
これがまたとんでもなく美味しくて・・・(記憶を反芻するとヨダレが・・・)

自分で美味しいお菓子やパンが作れる人ってホントに羨ましい。
ただ、彼女はあまり美味しいお菓子やパンを作るので
ダイエット中のお嬢さんから八つ当たられるのだそうだ。
わたくしが娘ならダイエット即中止なのだけど(笑)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

アンサンブル教室習作展

このイベントは無事終了致しました。ありがとうございました。
この記事は5月19日(日)までTOPに表示されます

アンサンブル教室習作展

伊勢崎Ensenbleのポーセリンペインティング教室で
陶芸教室と合同の生徒作品展を行います。

わたくしも講師作品を出品いたします。
当実験室でご紹介したところ
実物を見たい、との声をたくさんいただいた
Etoile AYAのための5枚のお皿
を再展示いたします。

小物の販売の他、小内やす子先生のアクセサリー販売もございます。
当日はお天気が良ければ庭でスコーンと紅茶を召し上がっていただけます。

どうぞ生徒さん達の力作をご覧ください!

アンサンブルMap

アンサンブル教室 習作展

平成25年5月18日(土)19日(日)10:00-16:00

〒372-0021
群馬県伊勢崎市上諏訪町1755-2
アンサンブル
090-7703-8616(廣田)

2012.5.13 up
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギブックマーク

ウサギブックマーク

クリップ型のウサギブックマーク(しおり)。
なかなかリアルで雄々しいウサギさん。

でも、これクリップの要領でページを挟んだら
絶対本が傷むよねぇ・・・と思うので(結構厚みがあるから)
クリップ部分には挟まず
このブックマークをそのまま読みかけの部分に挟む感じで使う。
家で本や雑誌を読んでいて
電話が来たとかお茶を入れたいとかで
ちょっと中座したい時に読みかけのページに挟む、と言う使い方。
出かける時のお供にする本には
これを挟んでバッグの中に本を仕舞うと
やっぱり本が傷みそうな気がするので使えない。
というわけで、超インドア派のウサギさんとなっている。

・・・ブックマークに外出用と家庭用があるって
初めて気が付いたわ!!
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

カイゼン

わりとどうでも良い話(←おい)。
キッチンシンクの排水口のゴミを受けるかごが
すぐに黒ずんでしまって(カビ?)困っていた。
こまめに洗っているつもりだが、気づくと洗っても落ちない
黒くて憎いヤツが発生。
耐え切れなくなると仕方ないので漂白、のループだったのだが
予備のゴミ受けかごを購入し
毎日シンクを洗う最後にゴミ受けかごを洗って
予備のものとチェンジ、というシステムに変えてみたところ。

黒くならない~!!!
しかも、洗うのも楽~!!!

やはり濡れっぱなし、というのがよろしくなかったのだろうか。
確実に乾燥するという時間があるのが効いているのかもしれない。

家事は出来る限り手を抜きたいタイプなのだが
大きい声で言うことじゃないな(^^;)
楽をするための手間は惜しまない!(←何か違う)

効果が目に見える改善活動って楽しいなあ。
会社員時代にも業務の改善活動があって
実は結構好きな分野だった。
上司に

「なんでこんな次から次へ色々思いつくんだ?」

と聞かれて

「ハイ、不平不満が多いからです(^^)」

と即答したら悶絶されたっけ
当たり前だ!
H樹さん(←当時の上司)、見捨てずご指導くださって
ありがとうございました

不便なことや不満なことって、視点を変えると
そこに何か改善のヒントがあったりする。
もちろん自分だけではどうしようもない事の方がはるかに多くて
そういう時はぐちぐち言ったり
食べたり飲んだりパンをこねたり(←こういうストレス解消法があるそうな)
するしかなかったりするのだが
工夫でどうにかできることの場合
人によってはこれで一獲千金のチャンスを掴んだりする。

日常生活の不平不満を前向きに記録してみようか。
そして狙うは一獲千金!!
こういう不純な動機だと、大抵うまく行きません(笑)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

リンクお迎えしました

さて、このたび当Rika実験室に
リンクをお迎えさせていただくことになりました。
「古美術やかた」さんです。

やかたさんは、京都祇園の古美術商さんです。
明治初期に建てられた町屋を改装した店舗で営業されています。
サイトにお店の写真が掲載されていますが
祇園の町屋の古美術商さん・・・ときめきますね!

当実験室からすると敷居の高いお店なのですが(笑)
「自分だけの一品にこだわるライフスタイル」
という観点から、オリジナリティ溢れる“物”や
ライフスタイルを紹介しているブログを集めた
「楽しい時間」というリンク集を立ち上げられたそうで
ありがたくも声をかけていただいた、という経緯によります。

↓クリックすると新しいウィンドウで開きます

古美術やかた・骨董品買取
http://www.kyoto-yakata.net/info/area/okayamaken.html 

また、PCからご覧の方は画面右下方「リンク」の
「古美術やかた・骨董品買取」をクリックしていただいても
新しいウィンドウで古美術やかたさんのサイトが開きます。


この記事が出る時はもしかしたらまだかもしれませんが
古美術やかたさんトップページ左側下の方にある
「文化・芸術リンク集」の中の「楽しい時間」に
Rika実験室も仲間入りの予定です。
こちらのリンク集から飛べるページも色々楽しそうですね。

Rika実験室同様、どうぞよろしくお願いいたします。
web拍手

| お知らせ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

昨日は所用で東京にいたのですが
建物の中にいても音でわかるほどの、ものすごい風。
一瞬、ここは群馬!?と間違えそうなほど(笑)
例年ですと群馬でもこの時期にはそうそう風は吹かないのですが。
そろそろ春らしいおだやかな天気を満喫したいですねぇ。

拍手を押してくださってありがとうございます。
よろしければ、ぜひまた遊びにいらしてくださいね。

コメントへの返信は、追記をご覧下さい。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

ローストビーフ&ローストしないビーフ

ローストビーフ&ローストしないビーフ

自家製ローストビーフ&ローストしないビーフ。

自他ともに認める料理嫌いのわたくしなのだが
間違っても大きな声で言うことじゃないな(^^;)
わたくしの周囲にはお料理上手(数名のプロ含む)が多い。

その中のお一人は、伊勢崎のポーセリンペインティング教室Ensembleの
オーナーで、彼女は日本が誇る食卓芸術プロデューサーである
今田美奈子先生の食卓芸術サロンのライセンスをもつ本格派。
クラス行事のティーパーティに自家製のローストビーフを出して下さるので
すごい!と感心していたら

「あら先生、ローストビーフは簡単ですわよ(^^)」

…お料理が得意な人にとっては簡単なのかもしれないけど…。
でも、家で作れたらいいよねぇ、JOYFUL2のポーセリンクラスイベントで
お出しできるし、と
ちょっと「作ってみたいな~」という気分に傾いていた。

その話を何かの時実家で話したら父が一言

「馬鹿げている」

スーパーでもデパートでも美味しく作られたローストビーフが簡単に買えるのに
わざわざ作ることもなかろう、無駄無駄、と言うのが父の言い分だ。
(でも、この理屈で行くと家で食事を作ること自体無駄ってことになるのだが^^;)

珍しく折角やる気になってたのに、とメソメソこの話をダーリンにすると

「無駄かどうかなんて作ってみなきゃわかんないじゃん。
 やってみなはれ」(←何故か商家の旦那はん風)

・・・というわけで、お互いの出張がなく
家にいる期間が長い時期を見計らってレッツトライ!

色々調べてみて、試してみたいレシピが2つあったので
お肉の塊を2つにわけて両方作ってみた。

写真上半分がローストビーフ。
クックパッドさんの20分でソースまでできるローストビーフ
のレシピに従って作ったもの。
これ、材料さえあればホントにすぐできる!!
オーブンでなくオーブントースターでOKなのもお手頃。

下半分がローストしないビーフ。
これは図書館に置いてあった大人向けファッション誌(多分eclatの3月号)
に載っていた、超人気料理研究家若林三弥子先生のレシピ。
こちらはマリネ液に一晩漬け込んで置くが
作る時はオーブントースターどころかフライパンも使わないので
とにかく台所が汚れない(笑)

で、作ってみた結果。

美味しい~~!!(自画自賛)

自画自賛も何も、このレシピが素晴らしいのだが。
ダーリン(ちなみにわたくしの一番身近にいる料理上手な人)にも
大絶賛された。
しかもきっちり検証したがる理系な彼は
後日スーパーでもう一度ローストビーフを買ってきて

「比べ物にならないくらいりかしの作ったやつのが美味しいじゃん!
 これからは自家製だな(^^)」

…このコメントは作らせたいための方便かもしれないが(笑)
とにかくお気に召した模様。


さて後日。
実家に自家製ローストビーフ&ローストしないビーフを持参してみた。
両親大絶賛(爆)
しかも父

「肉買うから、正月に作ってくれ」

あれだけ無駄だとか言ってたクセに~!勝った!!
家族内に勝ち負けを持ち込まないように・笑

ちなみに父はローストビーフ派、母はローストしないビーフ派
ダーリンはどっちもバッチコイ!!と、好みによって分かれる模様。

これからお客様の時に重宝しそうだ。
三弥子先生のレシピは雑誌に載っていたので著作権に触れないよう
ここでは控えさせていただくが、テレビでも紹介されていたようなので
探せば見つかると思う。

どちらもおススメ。ご興味があれば是非。
そして「こんなのもおススメ」という
ローストビーフレシピをお持ちの方、ご連絡お待ちしてます(^^)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |