2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

端的過ぎる

先日、森アーツセンターギャラリーにラファエル前派展を見に行ってきた。
わたくしはこの時代にあまり明るくないのだが
同行した友人ROMちゃんがめちゃめちゃ詳しいので
彼女に色々解説してもらえて楽しかった。

で、展示作品の中でもおそらく有名で人気のある1枚が
ジョン・エバレット・ミレイのオフィーリア
この場面はハムレットの有名シーンで、赤毛のアンの中では
アンが友達とオフィーリアごっこをしていてボートが沈みそうになり
ギルバートに助けてもらったり
この絵そのものが読者参加型ミステリー「Sの紋章」の中で
重要ヒントとして扱われたりと、勝手に親しみ(?)を感じる作品だ。

会場でおお、美しい~!と画面を眺めていると
友人ROMちゃんが教えてくれた。

「夏目漱石が英国留学中にこの絵を見て『風流な土佐衛門』と言ったそうよ(^^)」

・・・漱石先生!いくらなんでも端的過ぎます!!

会場は右を向いても左を向いても美しく
大変堪能できたのだが、なんといっても「風流な土佐衛門」が
クリティカルヒットだったという気が(笑)

会期は4月6日まで。ご興味のあるかたは是非会場へ。
なお、三菱一号館美術館では「ザ・ビューティフル」を5月6日まで。
こちらはラファエル前派から生まれた唯美主義の作品展。
両方見ると200円割引(詳しくは展覧会サイト参照)
両展を見たい場合、ラファエル前派展を見てから
ザ・ビューティフルを見ると色々良くわかるので
その順番をおすすめいたします。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

刺し子の布巾

刺し子の布巾

生徒さんからいただいた、刺し子の布巾。
絶対ここをご覧になることはないと思うけど、Kakoさんありがとうございます!!

カラフル

赤と紺と黄土色。
シンプルな柄もとてもカラフルでモダンに見える。

一針一針手を動かして作って下さったのかと思うと
ありがたくて嬉しくて
使いたいのに使えないというジレンマが(笑)
web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

仕切り直しバレンタイン・デー

インフルエンザ騒ぎと大雪騒ぎで
今年のバレンタイン・デーをスルーしてしまったので
えええっ!
改めて仕切り直し。
日頃ダーリンにはお世話になっているので
こういう時にきちんと愛と感謝を表明しておかないと。
ええ、それはもう
わたくし、何かあなたの秘密を握ってしまいました?ってレベルで
お世話になっております(^^;)

晩御飯はハヤシライス。

ハヤシライス

色がチョコレートっぽい、ということで
ハヤシライスかビーフシチューというのが
ここ数年のお約束。
今年はダーリンのリクエストでハヤシライス。

それにしてもすき焼きも肉じゃがも豚肉、という
群馬ルール(?)に合わせているので
牛肉を久しぶりに買った気が。
ローストビーフ用の牛肉以来かも(笑)

デザートはムース・オ・ショコラ。

ムース・オ・ショコラ

ドラマ化もされている某ショコラティエマンガで

「フランスでは家庭で作るデザートで、その家ごとにレシピがある」

という主人公のセリフがあったので調べてみたら
確かにそんなに難しくなさそう。
その中でも材料が板チョコ・卵・牛乳・グラニュー糖という
板チョコ以外全部家にあるじゃない!という
エル・ア・ターブルさんのレシピで作った。

ふわふわ

ふわふわ!
この食感はやみつきになりそう。
誰か来る時のデザートにもいいかも。
ただ、これかなり甘かった。
ちなみにわたくしは明治さんのミルクチョコレートで作ったのだが
ミルクチョコレートで作るならメレンゲは砂糖なしで良いのでは、と言う気が。
あるいはブラックチョコレートを使ったらちょうどいいのかな。
ダーリンが喜んでくれたのでとりあえず良しとしよう(笑)

湯煎でチョコレートを溶かすのが少々足りなかったみたいで
意図せずチョコチップ入りになってしまったのはご愛嬌(←大雑把)
メレンゲをつのがぴんと立つまで泡立てるのが一番大変で
オーブンも必要ないので、ご興味があれば是非。
ただし、卵に火を通さないので作った次の日までに食べ切れる量で。
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

第5回行動美術東京展

この展覧会は無事終了致しました。ありがとうございました。
この記事は2月28日までTOPに表示されます

第5回行動美術TOKYO展

第5回行動美術TOKYO展に出品する。


秋の六本木国立新美術館での行動展は有料なのだが
今回は入場無料なので、もしお時間があればお立ち寄りください。
F100号の油彩抽象画を出品します。

第5回行動美術TOKYO展
2014年2月23日(日)~28日(金)
9:30am~5:30pm
(入場は5時まで、最終日3時閉場)
開催期間中休館日なし
入場無料

東京都美術館
〒110-0007
東京都台東区上野公園8-36
Phone:03-3823-6921
FAX: 03-3823-6920
http://www.tobikan.jp/index.html


東京都美術館MAP

JR「上野駅」公園口より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」7番出口より徒歩10分
京成電鉄「上野駅」より徒歩10分


2014.2.21 up
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

社会の窓

子供の頃、ズボンの前ファスナーが開いていることを

「社会の窓が開いている」

なんて言い方をした。
担任の先生が若い男性だと

「○○ー!社会の窓が開いてるぞー!」

なんて、大きな声で指摘することもあって
だいたい言われている子はクラスのお調子者で
それなりに笑いをとったり盛り上がって(?)終わるが
いくら小学生男子相手とはいえ
今から考えると恐ろしくデリカシーのない話である(^^;)

さて、大人になってからの場合、身内以外の場合は
異性から指摘されると恥ずかしいだろうから見えないふり。
身内の場合は外で恥ずかしい思いをしないよう指摘するのだが

case1:

妻「ダーリン、前、開いてるよ?」
夫「あ!ホントだ失礼。恥ずかし~!教えてくれてありがとう。」

・・・素直ないい人だ、ダーリン!
え、普通の反応じゃない?と思ったあなた。
そうとも限らないのである。

case2:

伯母「伯父さん、前、開いてるよ?」
伯父「・・・エッチだなあ。なんで気が付くんだ!」

・・・伯父さん、別に伯母さんがエッチなわけじゃなくて
ズボンの前ファスナーが閉まってないのって
ものすごく目立つの!!

しかし、ここまでは許そう。

case3:

娘「お父さん、前、開いてるよ?」
父「開けてあるんだ!」

そんなとこ開けておくなー!
ってか、閉めておけ!!

こういう環境で育てられたわたくしが
親から減らず口呼ばわりされていたのは
はなはだ納得がいかない(^^;)

男性諸氏、トイレから出る時には
ファスナーのチェックをどうぞお忘れなく☆
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ここはどこ?

臨時北海道

土曜の朝、目にした光景に発した第一声

「・・・なに、これ???」

ここ、群馬だよね?北海道じゃないよね?
群馬でも、水上などの元々スキーができるエリアと違い
このあたりはひたすら風が冷たくて雪が降らない場所なのに。
眠っている間に群馬が北海道に引っ越してしまったかと思った。

あちこちの交通機関でトラブルがあったり
雪による事故があったりしたのはご存知の通り。
日曜までの融雪は無理と判断して
銀粘土教室は臨時休講にした。
クラフトは安全第一、教室に来るために無理をして
生徒さん達が危ない思いをすることがあっては困る。

不要不急の外出は控えればよいが
どうしても出かけなければいけない人もいるわけで。
例えば流通や交通や医療関係の方々、それに受験生。
どうぞお怪我をしたりすることのないよう、皆様お気をつけて。

わたくしはといえば、慣れない雪かきで全身筋肉痛。
もしこれでインフルエンザがぶりかえしたりしたら

ぜんぶ雪のせいだ
・・・うん、間違いなくその通りだけど
こういう使い方をするキャッチコピーではない(^^;)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2013Year Plate

2013Year Plate

2013年のYear Plate。
フラワーバスケットにしてみた。
赤と紫、というのはわたくしとしては珍しい配色だが
このデザインだと赤だけではちょっと寂しいかな?ということで
紫の花に力を貸してもらった。

今回はどうしてもウサギを入れる隙が見当たらず
仕方ないので、外周の金彩をこっそりウサギ模様に(^^;)

シンプルなデザインの割に華やかに仕上がって満足。
現在は玄関にてゲストをお出迎え中。


2013年12月 制作
web拍手

| 描いちゃいました・ポーセリン | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

広い範囲で再び雪の予報が出ているようですね。
ちらほら、ならば風情があって素敵ですが
雪の備えがない地域では少し積もっただけでも
大変なことになるので、ほどほどで済むことを願うばかりです。
どうぞみなさま、けがをしたりしないよう
お気をつけてお過ごしくださいませ。

拍手を押して下さってありがとうございます!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

インフルエンザ

前回2/10は予告もなく実験室をクローズしてしまった。
何故かと言うと
インフルエンザでうなされていたから
インフルエンザにかかるのは初めてではないと思うのだが
こんなに辛かったっけ?

今回何が辛かったかと言うと、頭痛。
痛みのせいで一睡もできず。
日頃「おやすみ3秒」と言われるほど寝つきの良いわたくしにとって
これはかなり辛かった。
現役時代、仕事で完全徹夜した時の方がはるかに楽だった。
痛いわ辛いわで鎮痛剤の助けを借りたくなったのだが
調べてみるとタミフルとの併用は絶対ダメ!とあちこちで書かれていて
氷枕で凌いだ。

夜眠れないと思考がどんどんネガティブになってしまうことがあって
(不眠からうつ病になってしまう人もいる)
そんな時に余計なことを考えなくても済むように
枕元にはあまりギャグのきつくない4コマ漫画などを常備しているのだが
いやいや、そんな暇すらなかった。
「痛い」以外何も考えられなくて!!(涙)
あまりに頭痛のインパクトが強くて
筋肉痛と関節痛がむしろやわらいだというか。

熱が下がって来て、痛みがやわらいでくるとどうにか眠れるように。

眠れるって素晴らしい!
熱がないって素晴らしい!!
痛みがないって素晴らしい!!!

日頃あまり意識しない健康のありがたみをまざまざと感じた。

それにしても今回のMVPはダーリン。
「今日病院休みだし・・・」と渋るわたくしを←熱で既に判断力なし
「○×病院は時間外もあるから!インフルエンザなら早い方がいいから!!」
と病院に連れて行ってくれた。
発熱から3時間なので反応が出ないのでは、と思っていたが
バッチリ陽性と出て、すぐにタミフルを処方してもらえた。
これが遅れていたらその分頭痛時間が長引いていたかもと思うと恐怖だ。
本当にありがとう、ダーリン!!
ここで言っても仕方ないが(^^;)

楽しみにしていた展示会に行けなかったのは残念だが
週末の授業には待機期間を終了してどうにか復帰できそうだ。
現在、咳やのどの痛みと戦いつつ体力回復に努めている。

熱はそれほど高くならなかったのだが(最高で38.5度だった)
ほんっとに辛かった!
どうぞ皆様はお気をつけて。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

生活ペース

見るともなしに見ていた放送大学で
「世界主要都市の生活ペース」
と言うのが表になっていた。
時計の正確さ、郵便局の迅速さ、歩くペース・・・など
色々なチェック項目があるのだが
総合得点で早い方から順に
1位チューリッヒ(スイス)
2位ダブリン(アイルランド)
3位フランクフルト(ドイツ)
4位東京(日本)
になっていた。

特に時計の正確さで1位がスイス、というのはなんとも納得。
郵便局の迅速さはドイツが1位なのだが
東京は「買った切手を小さな袋に入れてくれる」
などの濃やかなサービスも含めて4位、ということで
これはなかなか凄いかも。
早ければ良い、というわけではないが
調査対象の中で一番のんびりだったのは
メキシコシティ(メキシコ)
その次がリオデジャネイロ(ブラジル)で
これもなんとなく納得できる気が。

そういえば、初めてカリフォルニアに行った頃
お店でどんなにお客さんが長蛇の列を作っていても

「そういえばお隣のおばあさんはお元気~?」

なんてのんびり会話しながらのんびりレジを打っていて
最初の頃はいい加減にして~!とイライラしたが
しばらくすると慣れてしまい、そのペースで
ニューヨークに行ったりすると逆に
キャッシャーから

「早くしろ!」

と急かされたりした。
業者さんにトイレの床のタイルが剥がれているから直しに来て、と言ったら
OK、すぐ行くよ!と言ったきり3年半来なかったりしても
まあ仕方ないか・・・と思ってしまうあたり
慣れって恐ろしい、と思ったっけ。

ちなみに、実家では両親、わたくし、弟の中で
わたくしが一番トロいことになっていて
父親から

「お前はどうしてそうトロいんだ!?」

と言われたときに、ちょっと考えてから

「・・・お育ちがいいから?」

と答えたら、笑いながら殴られた(^^;)


周囲を乱さない程度にのんびり行ければ
それはそれで結構幸せかなあ、と思うのだけれど。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

一度暖かくなってから厳しい寒さ、なんて
ホント勘弁して頂きたいというか
手加減して頂きたいというか・・・
皆様体調を崩されたりはしていませんか?
気温が乱高下する時は風邪をひきやすくなりますね。
是非お気を付け下さいませ。

拍手を押して下さってありがとうございます!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

雪のように白いクリーム

洗顔の後に、スキンケアと言う工程がある。
水分・油分を補給して肌のコンディションを整えるためのもので
化粧水で水分補給→(この間は色々あったりなかったり)→クリームで
補った水分や油分が逃げないように蓋、というのが大まかなところ。
もっとも最近は

「これ1つでOK!」

という、全行程1つにまとめました、なオールインワンのゲルがあったり
化粧水の前に更に導入美容液があったりと本当に様々だ。

さて、最後に蓋をするためのクリームがそろそろ切れるので
買わなくちゃ、と言うタイミングにあることを思い出した。

海の名を持つ某超有名クリームと、雪のように白いあのクリームは
成分がほぼ一緒

雪のように白いあのクリーム、とは
青い缶入りのご存知「ニベアクリーム」である。
缶の裏に『「ニベア」とはラテン語で「雪のように白い」と言う意味です』と書いてある

ニベアに海藻エキス等を混ぜて超有名クリームに
更に近づける方法、というのも一時流行ったのだが
ニベアだけでも効果あり、と言われていたし
なんと言ってもお値段がお財布にやさしいので
とりあえず試してみようか、と買ってみた。

テクスチャがちょっと固めなので、化粧水をちょっと足して
手で温めながら伸ばして使ってみる。

翌朝、妙に調子が良い!つるつるもちもち。
手の甲や指なんかもつるつるぷりぷり。
これはもしかしていけるかも・・・!

注意点としては、油分が多いので
朝のスキンケアに使う場合は日焼け止めを忘れずに、ということだそうだ。
今のところわたくしは問題なさそうなのでしばらく続けてみようと思っている。
化粧品や薬品は肌質によって合う合わないがあるので
全ての人におススメ、という訳に行かないのがちょっと残念。


しかしアレだ。
お財布にやさしいのはとっても嬉しいのだが
わたくしって高級品が似合わないタイプなのかしら、と
へんなところで妙にへこんだりして(^^;)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

難が転じて苦が去る

難が転じて苦が去る人形

ポーセリンの生徒さんからいただいた置物。
「作ったのでよろしければどうぞ(^^)」とくださった。

ありがとうございます、久枝さん!

これ、「難が転じて苦が去る」人形なのだそうだ。

人形が載っている土台部分が南天の枝(幹?)で
「難が転じる」
その上に並んだ猿が九匹で
「苦が去る」

猿アップ

猿の顔はふうせんかずらの種。
ハート型の模様がついているので
本当に猿の顔のようだ。

ちょっとした縁起物で嬉しいなあ。

この記事をご覧になっている皆様の分も
難を転じて苦が去りますように。

web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |