2014年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

その発想はなかったわ

先日、某大手100円均一ショップにて。
色々なものがあるなあ、と商品を眺めながら店内を歩いていると
目に飛び込んできた金属製で円筒形のツール。
台紙には 「fried oyster ring 」 との表記。

・・・牡蠣フライリング?
え~・・・、牡蠣フライを作るどの工程でどうやって使うの?
としばし頭をひねっていると、台紙になにやら写真がついている。
えっ、でもこれは牡蠣フライじゃなくて
どう見ても人参と玉葱の掻き揚げだよねぇ。

掻き揚げ・・・かきあげ・・・

あっ、牡蠣揚げ!?

なんのことはない、どうやら掻き揚げを牡蠣揚げと誤解した翻訳らしい。

これを翻訳した人が、掻き揚げを食べたことが
ないのだろうな、ということはよくわかった(^^;)

そして、日本語を外国語に翻訳する場合
外国語の知識は勿論なのだが、日本語(と文化)の知識がないと
うまくいかないのだなあ、ということを妙に実感する出来事だった(笑)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

友情の花束

友情の花束

今回いただいちゃったのは、わたくしではなくダーリン。
無事社会復帰を果たしたダーリン、久々に
ライブ活動の方も再開。
月に1度のフォーク喫茶にも復帰した。

4か月ぶりのステージにて、バンドメンバーからサプライズで花束が贈られた。
メンバーの意向でプレゼンターは当日会場にいらしていた女性のお客様。
暖かく迎えて頂けてダーリンも喜んでいた。

画像はその花束の残り。
花束にはピンクの薔薇も入っていたのだけど
水揚げがうまく行かず、最初に枯れてしまった。
現在はカスミソウだけが残っている状態だが
花は終わっても、友情の花束は
しっかりダーリンの胸に残っている事と思う。
ありがたいなあ。
良い仲間に恵まれたダーリンは本当に幸せ者だ。

それにしても、男性から男性にお祝いで花を贈ろうという発想が
さすが音楽関係者だなあ、と思う。
音楽、演劇、舞踊といった舞台関係は
比較的花を贈るのも贈られるのも慣れているイメージが。
それ以外だと定年退職の時の花束くらいしか見ない気がする(^^;)

粋な計らいを見せて下さったバンドメンバーの皆様は
ダーリンより年上のナイスガイ達だ。
たまには奥様にもちゃんと花を贈っているのだろうか、と
関係無いところが気になってしまったりして。
web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

冷蔵庫用米びつ保存容器

冷蔵庫用米びつ保存容器

画像が暗くなってしまったが、無印良品さんの冷蔵庫用米びつ保存容器
色々なメーカーから同様の商品が出ているが、これは2kg用。
10%OFFになる無印良品週間の時に購入(笑)

うちは大人二人の生活の上に平日の朝食は基本的にパン、
おまけにダーリンは無類の麺好きと来ているので
お米の消費はスローペース。
なので2kg用で充分・・・というか丁度良い。

親戚から無農薬のお米を頂くことがあって、もちろん美味しいのだが
無農薬なだけに食べ切るのに時間がかかると虫が発生することも。
なので、冷蔵庫で保存できるのはとってもありがたい。
さあ、これでいつお米を頂いても大丈夫。
叔父さん、叔母さん、いつでもウエルカム!!←おいこら!!

蓋が計量カップを兼ねていて、大変コンパクト。
2kgならば女性でも無理なく扱うことができるし
スーパーでお米を買う時にも他の荷物を考慮せずに済む。
食べ盛りの男の子がいるお家では2kgでは心許ないかもしれないが
うちにはジャストサイズ。
構造も簡単なので、食べ切ったらすぐ丸洗いできるのも良い。
大変便利で、これは買ってよかった!

お米の消費ペースが我が家と同じ程度なあなた、おススメですよ。(^^)
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ラベンダースティック

ラベンダースティック

ポーセリンの生徒さんからいただいたお手製のラベンダースティック。
ありがとうございます、博子さん!
ある日、教室に行ったらとても良い香りがするので

「?なんだかラベンダーの香りがしませんか?」

と言ったら、先生多分これですよ、と
生徒さんが指さす先には色とりどりのリボンで作られたラベンダースティック。
10本以上あって、わたくしだけでなく教室の皆さん全員に行き渡るように
作って来てくださった。

実は、以前銀粘土の生徒さんからもお手製のラベンダースティックを頂いたことがある。
その生徒さんも教室の皆さん全員に行き渡るようにたくさん作って来てくださった。

ええと、皆さんどれだけ広大なお宅にお住まいなのですか!?(笑)

うちのようなよそ者は別として、代々群馬にお住まいの方だと
とんでもなく広いお宅だったりするんだよなあ。
これだけたくさんのラベンダースティックが作れるだけ咲いていたら
それはそれは見事だったことだろう。
なんでもある程度のところで刈り取ってしまわないと
次の花に間に合わないのだそうだ。

今、このスティックはリビングに置いてあって
ふとした拍子にふわりとラベンダーの香りが漂うのが
なんとも癒される。
web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

レモンのフレーバーウォーター

レモンのフレーバーウォーター

以前きゅうりのフレーバーウォーターについて書いたが
やはりフレーバーウォーターと言えば日本での本家本元はレモン!
というわけで、早速レモンスライスを入れた水を
冷蔵庫で一晩冷やしてみた。

これだよこれー!!

爽やかさハンパなし。パーフェクト!!

実は最初に作った時、レモンの分量が多かった。
水500ml 強に対してレモン1/2個分のスライスを投入。
すると、何故か酸味だけではなく甘味も感じるではないか。
何も知らずに飲んだダーリンが

「これ、砂糖入ってるの?」

と聞いたほど。
たまたま甘味のあるレモンに当たったのだろうか。
フレーバーウォーターと言うよりレモンジュースかレモネード、という感じだった。
いやあ、夏場はジュースなんて買わないでこれだけでいける!!
ってほどの美味しさだった。

2回目はレモンの量を1/3~1/4程に減らしてみた。
これだとばっちりレモンのフレーバーウォーター。
酸味がさわやかで、シャキッとできそうな感じ。
食事の味を邪魔しないし、爽やかさと特別感も満喫できる。
やっぱりロングセラーにはロングセラーの理由があるなあ。
美味しいし、自信を持ってお勧めできるもの。
問題は、安全なレモンを探せるかどうかということだろうか。
最近塩レモンなどが流行っているし
安全なレモンが簡単に手に入ると嬉しい。
日本だと有名どころは広島と愛媛かな?
美味しくて安全なレモンをよろしくお願いします!!
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

雑草と言う名の草はない

力強い!

「雑草と言う名の草はない」

と仰せられたのは昭和天皇だったろうか。
庶民オブ庶民のわたくしにはもちろんそのような広い心は持てず
キーッとなりながら庭の雑草を抜いている。
とくに砂利の間から生えているのが強烈でなかなか抜けなかったり。

でも、確かに色々な種類があって面白いよねぇ・・・

というわけで、違う種類の雑草をそれぞれガラスビンに入れて飾ってみた。
右から2番目を除き、すべて庭の雑草。

・・・意外といい、かも?
雑草だけに、なんとも力強い感じがする。

というわけで、彼らにはしばらくテーブルを飾ってもらおう。

でも、庭でこれ以上勢力拡大するのは
勘弁して頂けるとありがたいのだけどなあ。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

超贅沢デザートプレート

ガトーショコラ+桃のムース

ある日のおやつ。
友人パティシエールちゃんが

「ダーリンの腰が良くなったお祝いに(^^)」

と送ってくれたガトーショコラと桃のムース。
ありがとう、パティシエールちゃん!
ダーリンはとにかくパティシエールちゃんのケーキの虜だが
中でも一番のお気に入りがこのガトーショコラ。
今回焼き時間を変えたらしく、いつもよりしっとりめ。
人によって好みが分かれるかもしれないが
わたくしは断然こちらの方が好み!
なんだろう、ガトーショコラって生クリームかアイスクリームを添えて食べたいが
このしっとり加減だと、そういうのなしでガトーショコラだけで完結する感じ。
決して生クリームやアイスクリームが悪いわけではないのだが
ガトーショコラそのものを堪能できるのがとても嬉しい感じ。

そして桃のムース、これまた絶品!
上のほんのりピンクの部分は桃の皮の色なのだそうだ。
桃は果物の中でも好き順位でかなり上位にあって(←個人的意見)
生食はもちろん、デザートも熱烈歓迎。
季節限定ってところがまたいいんだよなあ。

パティシエールちゃんは、既にパティシエールとして
かなり完成されていると思うのに
まだまだより美味しいものを目指しているのが
さすがプロフェッショナル。
ファンとして嬉しく、友人として誇らしい。
ありがたいことに素敵な友人が多いが
彼女ももちろん尊敬できる自慢の友人の一人だ。
頑張れ、パティシエールちゃん。
これからも高みを目指して欲しい。
そしてわたくしの舌と胃袋も満足させて♪
そこなのか!!

ちなみにガトーショコラは通販可能。
ご興味のある方は、Rika実験室までお問い合わせください。
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

自家製ペパーミントティンクチャー

あやしげな茶色の小瓶に詰めましょうv

ティンクチャー(tincture)って何のことだかご存知だろうか。
わたくしは知らなかった単語で、薬学では
アルコール溶液に抽出された医薬用エキスのことだそう。
馴染のある言い方をすると「チンキ」。これならご存知では。
ヨードチンキはヨードティンクチャー、ってことらしい。へぇ~(笑)

で、今回作ったのはペパーミントティンクチャー・・・
ペパーミントのアルコール抽出液だ。
これ、何に使えるかというと、水で薄めて
マウスウォッシュやうがい薬にできるらしい。
前回ご紹介した自家製歯磨きペースト
実はマウスウォッシュの作り方を先に調べていたらたどり着いた。
マウスウォッシュの作り方も何種類もあったのだが
こちらは手元にあるドライペパーミント
(なんと、栽培乾燥とも生徒さんお手製!)
を使いたかったので少々時間がかかり、歯磨きペーストが先にできた。

さて、用意するものはドライペパーミントと
度数40度以上のアルコール飲料。
もちろんエタノールを精製水で40%に希釈しても良いのだが
なんとなく味気ないかなあ、ということで
今回は家にあった40度以上のアルコール飲料=ダークラムを採用。
飲まないけれど、香りは好きだ。ラムレーズンとかね。

ドライペパーミントのラム漬け

煮沸したビンにドライペパーミントとラムを入れ、冷暗所で2週間。
たまにビンを揺するように書かれていたので
キッチンのあまり暖かくならない場所に置き
ビンの前を通りかかったらちょっと揺すること2週間。

抽出されてるv

ダークラムにミント成分が出たのか、ものすご~く濃い色。
蓋を開けておそるおそる匂いを嗅いでみると・・・

ボヘァ!ガハゲホッ!!

と言う感じに
だからどんな感じだそれは!!
強烈な香り。
・・・使えるんだろうかコレ?
一抹の不安を抱えながらも原液なのだし、と気を取り直して濾過。

コーヒーのフィルターで濾過

さすがに実験用のガラス漏斗と濾紙は常備していないので
コーヒー用のペーパーフィルターと
普通に食品詰め替え用のじょうごで濾過。
清潔な竹のざるを使っても良いらしい。

濾過しました

濾過終了~!
ペパーミントティンクチャーのできあがり。
そして、これを怪しげな(?)茶色の小瓶(煮沸済み)
に入れたのが冒頭の写真だ。

水で薄めてマウスウオッシュとして使ってみた。
まずはほんのりとラムの良い香りがする。
これで口をすすいで吐き出すと、今度はミントの爽やかな香り。

おお、なかなかいいかも!!

水で薄めているからなのか、市販のマウスウォッシュのような
びりびりした刺激がないのが嬉しい。
歯磨きペーストを使わずに歯を磨いて
最後にマウスウオッシュ、でもかなりスッキリできそうだ。
うちの場合、ダーリンはマウスウォッシュを使わないので
歯磨きペーストはやはり必要なのだけど。

ところで、折角この小瓶がいい感じに怪しいので・・・

こらこら~!!

こんなペイントをしてみたい衝動に!!
こんなものが洗面所にあったら
お客様がびっくりしてすぐ帰ってしまうかも(^^;)


web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ミニ窓開き封筒

窓開き封筒

こういう窓開きの封筒ってよく届かないだろうか。
リサイクルに出すときに、窓に貼ってあるフィルム部分を
剥がすかカットして紙だけにしなければいけないのが大変面倒!
どうせ分離するなら何かにならないだろうか・・・
と、こんなものを作ってみた。

リサイクル!

ミニ窓開き封筒~!

何を入れよう、という明確な目的もなく
適当に手を動かしているのでサイズもバラバラ。

とりあえず切手を入れてみたり・・・

切手とか

税金の支払い控えを入れてみたり・・・。

税金の支払い控えとか

職業上、大量に紙を使うので
出来ることなら色々有効に使いたい。
リサイクルなのだか新たにゴミを作っちゃったのか
ちょっと(いや、かなり?)微妙なミニ窓開き封筒。
使い道に何か良案をお持ちの方、是非教えて頂きたい!
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

台風が来ていますね。
既に色々被害が出ていますので、どうぞ皆様
お気をつけてお過ごしください。

拍手を押して下さってありがとうございます!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

ティラミスシュークリーム

ティラミスシュークリーム

C3(シーキューブ)さんのティラミスシュークリーム。
うちは夫婦そろってあまりコーヒーが得意ではなく
わたくしは飲むなら半分牛乳にしてカフェオレ
ダーリンに至っては

「2万円くれたら飲んでもいい」

という人なので
そこまでしてコーヒーを飲んでもらおうとは思わん!牛乳飲んでなさい!!
ついついコーヒー系のお菓子は避ける傾向にあるのだが
そんなダーリンでも大好きなコーヒーのお菓子がティラミス。
エスプレッソよりマスカルポーネの味が前面に出るからなのだろうか。

ある日、御遣い物を探してデパートの地下食品コーナーを見ていると
このティラミスのシュークリームが目に飛び込んできた。
お店の名前はC3(シーキューブ)。
ギフトのセンスの良さで定評のあるLeoさんに
以前ここのケーキをいただいたことがある。
Leoさんが買うケーキ屋さんなら絶対間違いない!
と、ほくほくと買って帰ったティラミスシュークリーム。
御遣い物は御遣い物で、ちゃんと日持ちするものをまた別に選びました(^^)

さっそくわたくしはアイスカフェオレで、ダーリンは牛乳で(笑)
至福のおやつタイム。

おお・・・おおお・・・・!!
美味しさのあまり神の雫のひとになっちゃうじゃないか!!
神の雫、というワインマンガがあって、ここに登場するワイン評論家が
美味しいワインを味わうと感動のあまり「おお・・・おおお・・・!!」と言うのがお約束。

コーヒー味のシュー生地もマスカルポーネ味の濃厚なクリームも
中に入っているコーヒーが染み込んだスポンジも
全部が美味しいティラミスになっている!
お菓子で別のケーキを表現しようとすると
どっちつかずで失敗することも多々ある気がするのだが
これは大変おいしいティラミスのシュークリームになっている。
おかわり!
そうじゃない!!
ティラミスもシュークリームもお好きなら、自信を持ってお勧めできる逸品。
次は是非こちらのティラミスのミルクレープも食べてみたいなあ。
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

自家製歯磨きペースト

今回の「作っちゃいました」はクラフトではなく
なんと、歯磨きペースト!

調べものをしているうちに興味の枝葉が広がって
最初に調べていたことと全然関係ないところにたどり着いてしまうのは
日常茶飯事で、何の役にも立たない無駄知識だけが累積していくわたくし(^^;)
だが、今回は役に立つ情報にたどり着いた(笑)

歯磨きに使うペーストって、自分で作れるらしい・・・!

そんなことを知ってしまったら、作りたくなってしまうに決まっているじゃないか!!
そうだよね?誰だって作りたくなるよね??

材料はこちら。

材料

左からグリセリン、重曹、ペパーミントのエッセンシャルオイル。
ペパーミントのエッセンシャルオイルの代わりにハッカ油を使えば
材料は全て薬局で調達可能。

たどり着いた情報には
「植物性のグリセリンを使うこと」
と書かれていて、手作り化粧品やアロマテラピーのお店では
「植物性グリセリン」と書かれているものが売っているのだが、ちょっとお高め。
薬局で売られているこれは?とメーカーサイトを調べてみたら
100%植物性と書かれていた。よし、問題なし!
重曹は口に入れるものなので念のためお料理用のものにした。
薬局で医療用に売られている「炭酸水素ナトリウム」だと
量も多いしお値段も張るので。

混ぜ混ぜ~

で、煮沸したビンに材料を入れて混ぜ混ぜ混ぜ~!
ちなみにわたくしが見たレシピでは

・重曹 大さじ1 1/2
・グリセリン  大さじ1
・エッセンシャルオイル 3~5滴

以上。できあがり!

これを、からしを掬うような小さなスプーンで1杯か2杯掬って使う
と書いてあったので、では小さなスプーンを用意しましょう、と買ったのは。

マイクロスパァテルゥゥ!
ドラえもん@大山のぶ代さんの声で脳内再生してお楽しみください

極少量

銀粘土でも成形用のスパチュラ代わりに使用している
マイクロスパーテル。
少量用の薬匙だ。
ポーセリンペインティングの教室でも粉末の絵具を
パレットに取り出すのに使用している
大変汎用性が高く、しかもお安い(←超重要)
頼れる理科実験器具。
先程の歯磨きペーストをビンに入れておくと
分離して重曹が下に沈むので
使う時にマイクロスパーテルでくるくるかき混ぜる。
すると、マイクロスパーテルについたペーストが
大体1回分くらいなので、これを歯ブラシにつけて歯を磨く。

使用してみての感想。
思っていたよりしょっぱい。
重曹ってしょっぱいんだなあ。
別レシピではグリセリンの割合がもっと少なくて
それなら分離しないそうなのだが
ただでさえしょっぱい重曹が相対的に増えることになるし
使う時に混ぜるくらいは苦にならないのでこれくらいでいいかな。
塩歯磨きなんてのもあったからそれだと思えば。
最後に水で口をすすぐとペパーミントのお蔭でスッキリ爽やか。
歯科業界の友人からあまり歯磨きペーストを使わないように言われていたのだが
(ペーストをたくさん使うと、きちんと磨けていなくても口がスッキリしてしまうので
 結果的に磨き残すことがあるから、使うなら極少量で!と言われた)
市販の歯磨きペーストだと、ついチューブから出し過ぎてしまうことも
多かったのだが、これだと少しで済むのもなかなか良い。
そして、自作しているので中身を全て把握できる安心感。
混ぜるだけで難しい作業は何もないので
使い切れる量だけ作れば良いし。

重曹には研磨作用があるので、あまりごしごし磨かないこと、と注意書きがあったり
サイトによっては使う回数をあまり増やさないように、という注意書きがあった。
ただ、知っている範囲では市販の歯磨きペーストに入っている研磨剤の方が
重曹より粒子サイズが大きいし、市販の歯磨きペーストでも
あまりごしごし磨かない方が良いのは同じなので、そこはあまり問題がないかな。

市販の歯磨きペーストのもう一つの困った点は
パッケージデザインの五月蠅さだ。
これは歯磨きペーストに限ったことではないが
店頭で目を引くために商品名や効能が大書されているものが多い。
容器を移し換えられるものならそれでも構わないが
歯磨きペーストの場合中身を別容器に入れ替えるわけにいかないし
上からシールを貼ってしまうのもちょっと違う気がするし
引き出しの中にしまってしまうのも使い勝手が悪いし、で
どこかのメーカーが美観を損ねないデザインの
歯磨きペーストを出してくれないかなあ、とかなり前から思っていた。

違和感なし

その点、ガラス瓶なら透明だし自分の好きなものを使えばよいので
この問題も一気に解決!
歯磨きタイムがちょっと楽しくなった。

自分で作れると思ってもみなかったものが作れるのって
なんだか楽しいなあ(^^)
お泊りのゲストが来たら、是非試してもらいたい。
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

自家製ミルクジャム

自家製ミルクジャム

スーパーマーケットや食料品店で以前から気になっていたミルクジャム。
食べてみたいのだが、お試しで買うには量が多すぎるのがネック。
買ったはいいけど味が好みじゃなかったら、まるっと残っちゃうよねぇ・・・と
手を出せずにいたのだが。
レシピを見つけたので例によって

「作ってみればいいじゃない!」

ということで作ってみた(^^)

とろ~り

電子レンジで出来ます、というレシピだったのだが
なにせ我が家のオーブンレンジはパワーが無く
オーブンだったらレシピ指定から50℃は設定温度を上げないと
出来上がらないほど。
というわけで、気持ち加熱時間を長めに設定したのだが
やはり煮詰まり方が足りず仕上がりがジャムと言うよりソース。
なので、鍋でもう一度煮詰めて画像のようなジャムっぽいものに。

いけます!

早速翌日、朝食のトーストで味見。
おおお、これは。

ママの味~!!

いや、うちの母がミルクジャムを作っていたという訳ではなく
ミルキーはママの味~♪の不二家ミルキーが
ジャムだったらこんな感じかしら、というような。

そうかあ。ミルクジャムって練乳やミルキーみたいな味なのね。
たくさん使うとくどいかもしれないが、なかなか美味しい。
材料が牛乳、砂糖、以上!なので
欲しいときにいつでも作れるのもいいなあ。
煮詰める前の緩い状態だと、甘いコーヒーが飲みたい時
ガムシロップ代わりに使ってもよかったかも。

なお、バリエーションとして抹茶を入れた抹茶ミルクジャムや
コーヒーを入れたカフェオレジャムもできるらしい。
お手軽なのでおススメ。
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

昨日、ポーセリンの教室に行ったところ
生徒の皆さんからのおやつの差し入れが重なりまくり
なんと!日持ちするものはお持ち帰りになりました。
(それでもパンプキンタルトとかぼちゃの煮物、
きゅうりの漬物に自家栽培のプラムはその場で戴くという
超豪勢なラインナップ☆)

・・・この世の春♥

いやあ、おやつって本当に幸せなキモチになりますね(^^)


拍手を押して下さってありがとうございます!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

社会復帰!

月曜日に主治医の先生からOKが出たので
昨日7/1、ダーリンは3か月ぶりに出勤することができました。
これにて、長かった闘病生活もひとまず終了。
今後定期検診を受けながら、再発しないよう
健康に気を配って生活して行こうと思います。
それにともないわたくしの4:30起床も復活・・・(T▽T)

生活が元に戻るまでの3か月、わたくし達にとっては長かったのですが
確実に一つづつ確認しながら治療を続けて下さった
主治医の先生はじめ病院のスタッフの皆さん、
あたたかく見守って下さったダーリンの会社の方々、
何かと気に掛けてくれたたくさんの友人や家族
そして、一緒に心配して下さった実験室見学者の方々。
皆様のおかげで、無事に頑張りとおすことができました。
本当にありがとうございました。
何もないあたりまえの生活のありがたさを噛みしめつつ
日々丁寧に生活していきたいと思います。
そして、今闘病生活を送られている方が
1日も早く良くなられることを心よりお祈りしております。
ありがとうございました。

Rika実験室主任研究員 Rika-C

web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

気がつけば7月。今年ももう半分終わってしまいました。
物語で言えばここからどんでん返しあり、クライマックスあり・・・
色々楽しみですネ(^^)←楽天的

拍手を押して下さってありがとうございます!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |