2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ウサギチーク

ウサギパッケージのチーク

ベキュアハニーさんの蜜頬ポンポンチーク。
蜜蜂が暮らす森、というテーマで開発された商品には
ウサギがデザインされたパッケージも多く
「たぶんりかしは好きだと思うよ」
と、このブランドを教えてくれたのは魂の双子ROMちゃん。
ありがとう、ROMちゃん!

今月発売になったチークカラー
ウサギ柄の缶というパッケージが
ウサギストのハートを鷲掴み!

パフ入り

パッケージの中に入っているパフが
ウサギのシッポのようにふわふわでコロコロ。幸せ(*^^*)

ウサギシート!!

チークカラーとパフを仕切る透明のシートのタブが
ウサギになっているところがニクイ!!
パフを持ち上げるとぴょこん、とウサギが飛び出すなんてたまらない。

ふんわりと香るバラの香りも何とも素敵。
ウサギストとしては全方向から癒される
素晴らしい化粧品だ。

発色も大変よく使いやすいので
ウサギストでない貴女にもぜひおすすめしたい(^^)
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2014チャームスワップ・Amor a natureza

massayo

Amor a natureza (自然への愛)
作者 Massayoさん
この作品をもらったラッキーな人 友代さん

2014年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

ハートに草花を思わせる優雅な唐草模様と
ペアシェイプのカラーストーン
それに蝶をあしらったロマンティックな作品。

・・・よくぞ7gでここまで作りきった!
細かい作業の連続で集中力も必要だったろう。
Massayoさんはとにかく根気強い。
これはもう立派な才能だ。

前回ご紹介した伸行さんの絡み合う運命は
重量バランスで上下がひっくり返らないオープンハートだったが
この作品は左側の2重になっている内側の曲線と
ハートの作る隙間にチェーンを通すことで
やはり上下がひっくり返らないようにできる。
これは使用上大変重要なので
大変よく練られたデザインだと思う。

想像がつくと思うが、もちろんチャームスワップでは大人気で
特に女性陣のほとんどがこの作品を狙っていたが
幸運の女神は友代さんに微笑んだ。
是非楽しんで使ってほしい。
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ポッキーグランショコラ

ポッキーグランショコラ

セブンイレブン限定、ポッキーグランショコラ。
バレンタイン向け商品だったようだが、まだあるのかな?

ポッキーグランショコラ

高級感あふれる金色のパッケージの中には
4本入りの小袋が5袋。

ポッキーグランショコラ

商品に敬意を表してちょっと良い器に入れてみた(^^)

さて、肝心のお味は・・・。
ココアプレッツエル×チョコレートでくどいかと思いきや
ココアプレッツエルが絶妙のほろ苦さで甘みを緩和し
チョコ好きな人にはなかなか楽しめると思う。
ネックはポッキーにしてはちょっと高めのお値段なのだが
たっぷりめのチョコレートを考えたらありかなあ。
まだ手に入るようなら、お好きな方は是非。

ただ・・・ファンとしては
高くてもどんと来い!なので
大阪限定のバトンドールを関東にぜひ輸入したい!!
グリコ様、ご検討いただけませんかね?(笑)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

梯子を伸ばす

現在、ポーセリンペインティングの伊勢崎アンサンブル教室は
5月に予定している作品展のため、生徒さんズがそれはもう真剣に
制作に取り組んでいる。
どれくらい真剣かというと、通常授業は月2回なのだが
さらに月に1回有志(といってもほぼ全員)が集まって自主トレをしている。

・・・趣味の教室で、生徒さんのほぼ全員が集まって自主トレだなんて
20年近く講師活動をしているが今まで聞いたことがない(笑)

新しい技術を習得する場合、月2回というのは前回教わったところから
レベルを下げないための最低条件。
月1回だと、自分で心がけてフォローしないとなかなか厳しい。
その点、月2回の授業のほかに自主トレとして
集まって描く機会を設けるのはかなり有効だと思う。
家にいると色々邪魔されることがあるが
旦那様に「おーい、お茶!」と言われたり
急に雨が降ってきて洗濯物を取り込まなければいけなくなったり・・・

決まった時間描くことに集中できるし
自分の他にも描いている仲間がいることでモチベーションもアップする。

真剣に作品に向かう生徒さんズのお姿のなんと美しいことか。
描いている表情を写真に収めてご本人にお見せしたいくらいだ。
もちろん、これだけの集中力で描き続けているわけだから
作品展開催が決まってからのこの数か月での
皆さんの腕の上がりよう半端なし。

講師のお仕事、それは生徒さんにとってつねにちょっとだけ高い位置に
梯子を掛け直し続けること。
現在、梯子を高くすれば高くするだけ昇り続けるので
梯子の掛け直しに忙しい。
どこまでも掛け直すので、行けるところまで昇ってほしい。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2014チャームスワップ・絡み合う運命

絡み合う運命

作品タイトル「絡み合う運命」
作者 伸行さん
この作品をもらったラッキーな人 Massayoさん

2014年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

オープンハートの先端が絡み合った作品。
こ、これは・・・!!
ありそうでいて、今まで誰も作らなかった。
よくこの形に気が付いたなあ、と軽く嫉妬(笑)

縦長なのでチェーンに通すだけでY字ラインを作る。
そして実用的にも大変優れている点が。
オープンハートのペンダントを使ったことのある方ならご存知だと思うが
オープンハートのペンダントは形状により、
気が付くと上下が逆になっていることがある。
但しティファニーとそのコピーはひっくりかえらない。
上下が逆にならないデザインになっているから。

このオープンハートも、もし絡み合う部分がなければ
いかにもひっくりかえりやすい形状・・・なのだが
絡んでいる部分がおもりとなってひっくりかえりづらい。
・・・本当によくこの形に気が付いたなあ!!
そしてタイトルがまた秀逸。
絡み合う運命のその先がハート
なんだかドラマティックなストーリーが展開されそうだ。
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

横浜の休日

先日、友人2名(どちらも美女だ)とリフレッシュ休暇をとった。
とあるイベントの前夜祭ということで、みなとみらいにある
横浜ベイホテル東急さんのレディースプランへ。

お部屋、エキストラベッドを入れても広々~!

広々~!

逆から見ても広々~!(当たり前だ)

逆から見ても

バスルームもゆったり。この向かい側に個室でトイレとシャワーブースがある。

バスルームもゆったり

バルコニーからグランドインターコンチネンタルホテル、ベイブリッジが見える。

ベイブリッジが見える

視線を右にずらすとコスモクロック。
この画像だと分かりづらいが、赤レンガ倉庫も見えるという
素晴らしい眺めの良さ。

コスモクロック

もちろん夜景だって素晴らしい!

夜景

夜景その2

この日はランドマークにあるドックヤードガーデンの
プロジェクションマッピングを見て、時間を気にせず
美味しいものを食べながらゆっくりおしゃべりして
部屋に戻ったらすぐに寝られるというとんでもない贅沢さ。

「最近のビジネスホテルはすごく綺麗になっていて
これならビジネスホテルでも十分って思ってたけど
こういうとこに泊まるとやっぱり違うって思うわ~!」

とは同行したクール系美女の弁。

翌日の朝食はルームサービス。

ルームサービス

たっぷりのヨーグルトにフルーツ、サラダ、フルーツジュース。
画像には映っていないが、テーブル下の保温器には
パンケーキとワッフルが入っている。
男性だと「肉がない!」と不満に思われそうなメニューだが
やはりこれは女性向けなので。
しかし食後のお茶をいただくころにはお腹いっぱいになった。

いやあ、たまにはこういう非日常を味わうのもいいものです。
・・・残念ながら、たまにしか行けないけどネ(^^;)
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

LOVE展

この展覧会は無事終了いたしました。ありがとうございました。
この記事は2月21日までTOPに表示されます

LOVEをテーマに、いろいろな作家が描く大小様々の絵。
いろいろな作品がありますので、お気軽に遊びにいらしてください。

LOVE展

LOVE展

2015年2月16日(月)-21日(土)
0:00PM~7:00PM(最終日4:00PMまで)
入場無料

ギャラリーGK
〒104-0061
東京都中央区銀座6-7-16
第1岩月ビル1階
Tel.03-3571-0105

ギャラリーGKMAP

地下鉄銀座線・丸ノ内線・日比谷線銀座駅B5出口より徒歩3分

たかのはし りか名義で出品しています。

☆同じ並木通りに夏目漱石が愛した「空也」という和菓子店があります。
 ここの最中は大変な人気で、予約しないと買えないのですが(美味しいです)
 まれにふらりと立ち寄って買えることとも。
 ちょっぴり変わった運試しにいかがでしょうか?(笑)

 
2015.2.13up
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2014チャームスワップ・お魚プクプク

2014チャームスワップ・お魚プクプク

作品タイトル「お魚プクプク」
作者 良子さん
この作品をもらったラッキーな人 伸行さん

2014年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

無駄をそぎ落としたミニマムなデザイン。
良子さんは本当にこういう方向がお上手だ。

シンプルにライン2本で表現した魚
ただし、そのラインを平面にせず
立体的に交差させたところがポイント。
気泡も半球(ポジティブ)と穴(ネガティブ)を混在させ
昇る泡がそのままチェーン通しをつなぐための穴に
つながっているところもデザインとしてよい。
惜しむらくは穴と半球のサイズが揃ってしまったこと。
乾燥体の時にはサイズ差でリズムも出していたのだが
焼成の収縮であまり差が分からなくなってしまった。
小さいものはこのあたりがとても難しい。

だが、7gを使用するのに適正なサイズ感といい
老若男女を選ばないデザインといい
大変良い作品に仕上がった。
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2014チャームスワップ

2015のチャームスワップ作品紹介をしようと思ったら
なんと、2014のチャームスワップ作品紹介がまだだった!
というわけで、しばらく毎週水曜日に2014、2015のチャームスワップ作品紹介。
まずは2014から。

月2回クラスは年に1回「チャームスワップ」というイベントをする。

「銀粘土7gパック1袋で作れるもの」

という条件で全員がチャーム(あとで紐やチェーンを通して
ペンダントや携帯ストラップなどにできるもの)
を作ってくじ引きで交換するのだ。

5回目の今年は月1回クラスからも参戦!
というわけで2014のチャームスワップ作品を順次ご紹介。
作品が増えるたび、このページからもリンクを張るので
ぜひお楽しみに。

お魚プクプク(良子→伸行)
絡み合う運命(伸行→Massayo)
Amor a natureza(Massayo→友代)
Amor a natureza(Massayo→Tomoyo:português)
雨(友代→千恵美)
木馬(千恵美→Y香)
Fishing Cat(Y香→Chad)
Kenyan Design:From cloth to silver(Chad→良子)
Kenyan Design:From cloth to silver(Chad→Yoshiko:English)
幸せ来い来い(輝子→Rika-C)
Prost!(Rika-C→輝子)

2009チャームスワップ
2011チャームスワップ
2012チャームスワップ
2013チャームスワップ
2015チャームスワップ
web拍手

| 生徒作品 | 05:54 | TOP↑|

≫ EDIT

ケーブルホルダー

ケーブルホルダー

例によって、「作っちゃいました」というのもおこがましい
ケーブルホルダ。
だって、トイレットペーパーの芯にマスキングテープを貼っただけだから(^^;)

何かで「トイレットペーパーでケーブルやコードをまとめると便利」
と書いてあったのを読んで、試してみたらこれ本当に便利!
トイレットペーパーの芯って適度に柔らかいから
ケーブルに合わせて柔軟に形を変えてくれるのでストレスがない。

絡みません

引き出しの中に至っては、マスキングテープすら貼っていない(笑)
でも、この方法に変えてから絡まないし、すぐに目当ての
ケーブルやコードを探せるのでとても便利だ。

トイレットペーパーの芯に抵抗がある場合は
ペーパータオルの芯をお好きな長さにカットして使うとよいかも。
食品ラップとFAXロールの芯は固いからカット自体が大変かな。
よろしければ、ぜひ一度お試しあれ!
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

お手をどうぞ

銀座4丁目交差点の地上への出口は
古いこともあって狭い階段が多い。
A2、A3、A8、A9とか
ある日、和服をお召しのマダムが手すりにつかまり
ふうふう息を切らせながら階段を登っていらした。
杖はお持ちではなかったが、おそらく階段昇降は
膝か足がお辛いのではないかな、という感じ。
ああ、三越の脇のエレベーターを教えて差し上げたい!と思いつつ
でもこのマダム的にトレーニングの一環なのかもしれないし、と
一人頭の中でモヤモヤしていた。
ただ、周囲の人たちが上り側も下り側も
絶妙にタイミングを計りながら、このマダムの邪魔にならないように
うまくすれ違っていたところが印象的だった。

また別のある日。
やはりこの銀座4丁目交差点の地上へ出る狭い階段を
ようやく階段を自分で降りられるようになったであろう小さなお嬢さんが
片手でしっかり手すりにつかまって慎重に一段一段降りていた。
反対の手をとるお父様。
こちらも上りと下りがタイミングをはかりつつ通行。
流れによっては立ち止まって待つ人もいるのでお父様が

「すみません」

と謝るのだが、なんとも微笑ましい光景。
ようやく階段を降りられるようになったお嬢さんをエスコートするなんて
娘を持つ父親にとって最高のお仕事ではなかろうか。

きりりと和服をお召しになって、真剣に階段を登るマダム。
一段一段緊張しながら階段を下りる小さなお嬢さんとそのお父様。
そして、彼女たちを邪魔しないように行き交う人々。

なんてことのない光景なのだが
何だかいいなあと思った休日の街角の一コマだった。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

定番化希望!

キャラノワール

コメダ珈琲さんの期間限定「キャラノワール」。
コメダ珈琲さんは、以前友人が名古屋に住んでいた時に
連れて行ってもらった。
最近近所に2軒ほどできたので、これでいつでも好きな時に
「シロノワール」が堪能できる!とホクホク。
ちなみにコメダ珈琲さんとシロノワールについてはこちらの記事を。

そのコメダ珈琲さんが季節限定で
2種類のキャラメルソースがかかったミニシロノワール
その名も「キャラノワール」を出すという。
キャラメル好きとしては黙っていられないわ
というわけでコメダ珈琲さんへ(^^)

・・・これ、美味しい~!
元々美味しいシロノワールに美味しいキャラメルソース追加で
まさに美味しさの相乗効果!
ソースをかけるだけならこの先も
抹茶ソースやコーヒーシロップ、各種フルーツソースなど
様々な展開が可能な気がする。
いっそプリンとカットフルーツを載せて
シロノワール・ア・ラ・モードとかどうだろう!!(←夢暴走)

せめてこのキャラノワールは定番化してくださらないかしら。
コメダ珈琲さん、期待しています♪

ちなみにキャラノワールは2月28日まで。
キャラメル好きのあなたは、お近くのコメダ珈琲さんへGo!
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

賢者の贈り物・・・ではない

Oヘンリーの超有名短編小説、「賢者の贈り物」という話をご存知だろうか。

あるところに貧しい夫婦がいた。
クリスマスにお互いにプレゼントを買うお金もない。
貧しい二人にはふたつだけ宝物があった。
一つは、夫の金時計。
かつては彼の父が、そしてその前は彼の祖父が所有していたもの。
そしてもう一つは、妻の褐色の豊かで美しい髪。

クリスマスの日、夫は妻に美しい櫛を贈った。
しかし、その櫛を飾るべき豊かな髪はもうなかった。
妻はその美しい髪を売って、夫のために素晴らしいプラチナの時計鎖を買ったのだ。
そして夫もー妻に贈る櫛を買うために金時計を売ってしまっていた。


ところで、最近うちから一番近くにあるセブンイレブンが改装工事をしていた。
今日、教室の帰りに立ち寄ったらオープン記念セールで
いくつかのお弁当やデザートが割引になっていた。
そこでわたくしはシュークリームを二つ買ってほくほくしながら家路についた。

5時間後、ビッグバンドの練習を終えたダーリンが

「りかし~、お土産があるよ~(^^)」

と帰宅した。
彼の手に提げられていたのは、同じシュークリームが二つ(笑)

そういえば、先週が22回目の結婚記念日。
特別なことはなにもしなかったが、こういうちょっとしたことが幸せと言う
バカップル道邁進中(←おい)

・・・あれっ、やっぱり「賢者の贈り物」全然関係ないじゃない!(^^;)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |