2015年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2014 Charm swap・Kenyan Design

本日は、前回ご紹介の記事を英語版にてお届け。
間違いに気づいた方、ぜひ教えてください!

Hello!today,I'll try to write in English for
my student Chad and his non-Japanese speaker friends.
Unfortunately, I'm not good at English.
So,If you found any mistake in this article,
please let me know.

2014 Charm swap・Kenyan Design

Kenyan Design:From cloth to silver
author : Chad
Lucky person who got this piece : Yoshiko

This is a piece that was exhibited in 2014 Charm-swap.
If you need more information of Charm-swap,
please see this page.

The title tells everything about this piece.
Chad was thought to be beautiful there Kenya cloth patterns.
He made a pendant in silver clay to give idea from there.
To imagine from the design of the patterns, probably original would be woven.
That's a ethnic style and also is the very modern geometric pattern.

Technically, the silver clay was dried in a plate shape,
and polishing the surface to the extent there are no scratches.
To draw a pattern by a pencil on the plate,
and put a masking sheet in part to leave the plane.
The space that does not put a seat,
to paint a paste-like silver clay using a paint brush.
After drying , peeling off the masking sheet.
When you are ready firing, polishing.
Pasty clay in this case is not involved in the intensity only textures.
So, it does not matter using a piece of clay
that was out in the last of the production that was dissolved in water.
It is bonded to parts and parts in paste clay technique
manual of silver clay Method which may have been introduced.
But on my experience, is to use a paste clay as glue is not recommended.
Because the strength of the work is weakened.
I think it's safe use of paste clay to the texture as in this piece.
Also, there is a technique that take out the veins
and painted many layers on the leaves of the plant.
This is a good technique of paste clay.
However, when re-use of the clay that had been old dry,
shine is dull compared to what is sold as a paste clay.
Making things, by the state to be finished
It is important to use properly.

Let's digress to work.
Edge of plate distortion asymmetrical.
This is of course the aim of the author.
Also it's possible to finish exactly, but then
It becomes an ordinary geometric patterns.
By the distortion of, ethnic image, and
the wild taste, such as if it had been excavated
from much ancient ruins applied to the piece.
Chad's design policy is "wild, masculine"
It is a perfect finish.

Well, Yoshiko, who received this
It's very gentle and Lady of feminine facial features.
Does this "wild and masculine accessories" will not suit her?
Curiously, it might rather look feminine by to wear this.
However, whether become nice if you put what extent men's item,
since due to the type of person, I want you to various experiments.

Those who make the accessories's always serious,
but we need also study the person who wear it.

Well, how to dress the Yoshiko is this?
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

横綱級?

先日、実家にて。

父 「おまえ、太った?」

あらま、直球ですことお父様。
ええ、体重増加がまぎれもない事実であることは
タニタ様のデジタル体重計が如実に示している。
でもなぜわかったのだろう?
顔が丸くなったのだろうか、と思いそう聞いてみると

「お前がこの辺歩くと床の振動がすごいぞ!
安普請のうちの床が抜けたらどうする!!」

え゛え゛え゛え゛!(←声にならない声)
そこまでのレベルですかー!? orz

とりあえず、今の制作修羅場を抜けたら
本気でダイエットにとりかからないと
色々マズイらしい(T▽T)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2015鈴木雅博回顧展

2015鈴木雅博回顧展

NPO法人現代美術普及協会前理事長
故鈴木雅博先生が亡くなられて早一年。

新宿のギャラリー絵夢を皮切りに、回顧展が開かれます。
複数の画廊で時期を同じくしての回顧展というのは
あまり聞いたことがなく、いかに鈴木先生が慕われたか
そのお人柄が偲ばれます。

わたくしが参加している油絵グループ展「.kom展」立ち上げにも
たくさんの力を貸してくださり、展示会のたびに
メンバー全員に講評をくださいました。
尊敬する先生であると同時に気さくでお茶目で
「マーちゃん先生」と呼ばれることも。

とある画廊で、あ、誰か人が来るなと
エレベータのドアを開けて待っていたら乗ってきたのはマーちゃん先生。

故鈴木雅博先生

「なんだ、銀座には珍しい美人と思ったら君か。
って、俺、今日飲んでるんだけどな。わっはっは(^^)」

・・・いやいや先生、今日『も』飲んでるのでしょう!!(笑)

マーちゃん先生のいらっしゃるところ
花が咲いたようにぱっと明るくなるのが常でした。

そんなマーちゃん先生の素敵な作品たち
どうぞごゆっくりお楽しみください。

ギャラリー絵夢
2015年4月24日(金)~5月6日(水)
11:00~19:00(初日17:00より18:30まで、最終日17:00まで)
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-33-10
新宿モリエールビル3F
Phone & Fax:03-3352-0413

ギャラリーGK
2015年5月4日(月)~5月9日(土)
12:00~19:00(最終日16:00まで)
〒104-0061
東京都中央区銀座6-7-16
第一岩月ビル1F
Phone 03-3571-0105

GINZAギャラリーアーチストスペース
2015年5月4日(月)~5月9日(土)
12:00~19:00(最終日16:00まで)
〒104-0061
東京都中央区銀座6-13-4
長山ビル3F
phone & FAX 03-3546-6334

アートスペース・リバース
2015年5月7日(木)~5月16日(土)
13:00~19:00(最終日17:00まで) 10日(日)休廊
〒104-0061
東京都中央区銀座8-12-3
SRビルB1F
phone & FAX 03-6228-4844

五島市笠松宏有記念館
2015年7月31日(金)~8月30日(日)予定
9:00~17:00(月・水休館日)
〒853-2204
長崎県五島市奈留町船廻937番地1
phone & FAX 0959-64-2209
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

アンサンブル教室作品展

この展覧会は無事終了いたしました。ありがとうございました。
この記事は5月10日(日)までTOPに表示されます

アンサンブル教室作品展

伊勢崎Ensenbleのポーセリンペインティング教室で
陶芸教室と合同の生徒作品展を行います。
わたくしの作品も少々・・・。

会場は、前橋の音羽倶楽部
元々はプラス株式会社さんの研修施設兼保養所だったというこちら。
文具マニアのわたくしなどはプラスさんと聞いただけで
思わずドキドキしてくる感じなのだが(笑)
結婚式に使われることもある音羽倶楽部さんの
緑も鮮やかな季節に展示会が出来るのは大変光栄。
あらかじめ予約しておくと、レストランでフレンチのコースが楽しめるので
お時間があればぜひ。
ただし、場所柄こちらへのお出かけは車でないとかなり厳しい。
ゴールデンウィーク中、「グンマの休日」の中に組み込んでいただければ。
草津に伊香保、軽井沢、富岡製糸場に赤城自然園
マニアックなところではぐんま昆虫の森(!)など見所満載。
よろしければ、生徒さんズの力作をぜひご覧ください。

アンサンブル教室作品展

5月1日(祝・金)~10日(日)
10:00~17:00
音羽倶楽部ギャラリー
群馬県前橋市神沢の森1番地
0120-843-663

※カーナビでお越しの方は
【027-280-1212】で検索してください。

※レストランは完全予約制です。
5/5、9は利用できません。

音羽倶楽部MAP

展覧会のお問い合わせ
ヒロタ:090-7703-8616

会場の都合により、お花・お菓子などの志はご遠慮いたします。

2015.4.22
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

臨時休室のお知らせ

いつもご来場ありがとうございます<(_ _)>

展示会準備作業のため、Rika実験室は
急遽お休みをいただきます。
次回更新は4月22日(水)の予定です。

よろしければ、ぜひまた遊びにいらして下さいね。

Rika実験室 主任研究員 Rika-C
web拍手

| お知らせ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ニトリの低反発シートクッション

これな~んだ?

最近買ったお役立ちグッズ。

低反発シートクッション

お値段以上!ニトリ!さんの低反発シートクッション。

さて、なぜいきなりこれを買ったかというと。
ボタニカルアートの教室に、腰に問題を抱えておいでの先輩がいらっしゃる。
腰に痛みのある方は長時間座るのがつらいものなのだが
彼女が通うヘアサロンの美容師さんが、そこをわかっていらして
彼女が行くとこのクッションを座面と背中においてくれるのだそうだ。
で、これが大変具合がよく

「これがあれば2時間でも3時間でも座っていられるの!
杖より先にこっちを買いなさいって言われたのよ~(^^)」

と、教室のそばのニトリで買ってきたクッションを見せてくださった。
で、教室のほかの皆さんと座らせていただいたら
これがなんだかすごく良い感じ!

我が家にも去年腰で散々な目にあったダーリンがいるので
早速購入。

グー!

こんな感じで使うとものすご~く快適。
特別腰に問題のないわたくしでも楽に感じる。

これはお絵かき作業用にも早速購入せねば・・・!!

ニトリさんに行くといろいろな形や色の低反発シートクッションがあるのだが
おそらくこれが2枚あったら、会社でのお仕事がデスクワークメインで
椅子に座っている時間が長い、という方にはかなりお役立ちなのでは。

色々な会社から出ているかもしれないので特にニトリさんにこだわりはないが
とりあえず実物を使って大変好調なのでご紹介。
椅子に長時間座るのが楽になること請け合い!

☆うちのダーリンは去年椎間板ヘルニアで手術を受けています(3回目)
  手術以降ありがたいことに調子が良いのですが
  体質というのか、同じ姿勢、同じ作業を続けても
  ヘルニアになりやすい人、なりづらい人というのはいるそうです。
  やはり同じ姿勢で座り続けるのはあまりよくないようなので
  少なくとも1時間に1度は資料をとりに行くとか、お茶を飲みに行く
  トイレに行くなどでもよいので、立ち上がって腰を伸ばしたほうが
  よいのだそうです。
  どうぞデスクワークの皆様、腰を痛めることがありませんよう
  お気を付けくださいね。
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2014チャームスワップ・Kenyan Design

2014チャームスワップ・Kenyan Design

Kenyan Design:From cloth to silver
作者 Chadさん
この作品をもらったラッキーな人 良子さん

2014年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

タイトルがすべてを語り尽くしているとも言えるこの作品。
作者のChadさんが美しい、と思ったケニヤの布の柄を
銀粘土でペンダントに仕立てた。
柄のデザインから創造するに、おそらくオリジナルは織物だろう。
民族調でありながら、大変モダンなジオメトリックパターンだ。

技術的には、銀粘土を板状にして乾燥させ、傷がない程度に表面を磨く。
そこに鉛筆でパターンを描き、平面で残す部分にマスキングシートを貼る。
シートを貼っていないスペースに、ペースト状にした銀粘土を筆で乗せる。
乾燥したら、マスキングシートを剥がして焼成、研磨。

この時のペースト状粘土はテクスチャだけで強度には関わらないので
今までの制作ででた粘土のかけらを水に溶いたものでOK。
銀粘土の本によってはパーツとパーツの接着をペースト粘土で、と
書かれているものを多く見るのだが、経験上強度に不安があるので
のり代わりに使うのはお勧めできない。
こういったテクスチャとして使用するのが安全な方法だと思う。
また、人気の使い方として植物の葉に何層も塗って乾燥させ
葉脈を写し取るという技法がある。
これはペースト粘土の得意技なのだが、古い乾燥してしまった粘土の
再利用の場合、ペースト粘土として売られているものに比べ
やはり輝きがいまひとつという問題があるので
作るもの、仕上げたい状態によって使い分けが重要だ。

話を作品に戻そう。
プレートのエッジがいびつで左右非対称なのはもちろん狙い。
きっちり仕上げることも可能だが、そうすると
普通のジオメトリックパターンになってしまうところ
このいびつさによって民族調のイメージ
もっと言うと、はるか古代の遺跡から発掘されたかのような
野性味が加わる。
Chadさんのデザインポリシーは「ワイルド、マスキュラン」なので
ばっちりの仕上がりだ。

さて、これを受け取った良子さんは
性格はさっぱりだが、女性的な顔立ちのレディだ。
ではこのワイルドでマスキュランなアクセサリーがアウトかというと
これが不思議なもので「甘味に塩ひとつまみ」の如く
却って女性らしく仕上がったりする。
ただし、どの程度メンズアイテムを入れたら素敵になるかは
その方のタイプによるのでいろいろ実験してほしい。
思いっきりメンズ寄せが似合う場合は
ごつい皮のチョーカーや太いチェーンに合わせて
まるで彼氏や旦那様のペンダントを借りてきました
という感じがはまると思うし
そこまでメンズ度を上げないほうがよい場合は
細めのチェーンやビーズを合わせてバランスをとったり。

アクセサリーというものは、作るほうも真剣なのだが
使う側にも研究が必要なのだ(笑)
さて、良子さんはどんな風に使ってくれるかな?

web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

美声の持ち主の正体は

美声の持ち主?

ある穏やかな天気の休みの日。
家の外から、きれいな鳥のさえずり声が聞こえてくる。

ああ、まだ寒くても春はそこまで来ているのね・・・(*´∀`*)
と、ちょっとホンワカした気持ちになった。

この季節に聞いたことのない鳥だなあ、何の鳥だろう。
夏場ならば、カッコウのさえずりが聞こえる。
もっとも、防風林のような背の高い樹が生えている家までは
ちょっと距離があるので、カッコウのさえずりも
ちょっと遠くから聞こえてくる。

・・・あれ?このあたり、そんなに大きな樹もないのに
この鳥は一体どこにいるんだろう?

と、なんとなく気になり始めて「どこかなあ?」とブツブツ言っていると

「そんなに気になるなら、探してきてあげるよ!(^^)」

と、ダーリンがデジタルカメラ片手に外へ出て行った。
しばらくして帰ってきたダーリン

「世の中には知らないほうがいいこともあるよね・・・」

??一体何があったの??と、デジタルカメラの映像を見てみると。



その実体は!!

え?これ??

なんと、ミニショベルカーの部品が擦れる高音が
鳥の鳴き声に聞こえていたようだ。

本来なら騒音と感じるはずの異音が
美しい鳥のさえずり声に聞こえるならそれはそれで
幸せな勘違いだったかも。
というわけで、この日の美声の持ち主の正体は
まるで想像もしていなかった重機だった(笑)

ちなみにこの記事のトップの画像の白い鳥は
サギ(白鷺)である(^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

うれしいひなまつり

ひなまつり

4月3日、わたくしの家のあたりでは1カ月遅れの今日がひな祭り。
昔は養蚕の盛んな地域で、3月はお蚕様で忙しかったため
1カ月遅れでお祝いするようになったのだとか。
桃の節句どころか桜が満開であるが(笑)
女の子の成長を祝い祈るお祭りなので
美しい花はどれもウエルカムということで(^^)

ウサギひな飾り

以前もご紹介した、フェルトの自家製お雛様

ガラスうさぎ雛

ガラスのウサギ雛

豆雛人形

豆雛人形。これとガラスのウサギ雛は母からのプレゼント。

真珠ひな人形

真珠の雛人形。これはダーリンママンが生前のダーリンパパンと
伊勢志摩へ旅行した時にお土産で買ってきてくれた。

ウサギonはまぐり

ウサギonはまぐり。貝合わせもお雛祭りのお道具かな、と
はまぐり繋がりで。

お花見ウサギ

お花見ウサギ。本来はひな人形と時期をずらして飾るのだろうけれど
ひな祭りが1カ月シフトなので一緒に飾った(笑)

ウサギ吊るし雛

Leoさんに頂戴したウサギの吊るし雛。
Leoさん、ありがとうございます!
吊るし雛って本来モビールのように天井などから下げるのだろうけれど
リビングのドアに掛けてみたらこれはこれで可愛いv

この地域のひなまつりが1カ月遅れ、と知ったのは
お茶のお稽古に行くようになってからなのだが
長い間ひな人形を飾って楽しめるので
ちょっとお得な気分を味わっている。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2014チャームスワップ・Fishing Cat

2014チャームスワップ・Fishing Cat

Fishing Cat
作者 Y香さん
この作品をもらったラッキーな人 Chadさん

2014年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

これは何かというと、ブックマーク。
猫本体が薄い板状になっているので読みかけのページに
猫を挟んでしおりとして使用できる。
猫本体を挟むと、シッポと釣られた魚たちが背表紙部分に見える
本のアクセサリになるので、これもチャームということで(^^;)

Y香さんは「精密作業の女王」と呼ばれるほど
細かい作業が得意なので、この小さな魚の造形も
彼女の手にかかればお手の物だ。

2014チャームスワップ・Fishing Cat

チェーンと魚のつなぎにはいろいろな方法があるが
銀線で釈迦玉を作り、めがね留めにしてある。
ブックマークを挟んだ本ごとカバンから出し入れすることを考えると
あちこちに引っ掛ける可能性もあるので強度は大事。
その点めがね留めは正しい選択だ。
また、釈迦玉を魚の目の部分に使うのも良いアイディア。

もうひとつ細かい話をすると
板状(=平面)の猫本体からつながるシッポが
滑らかに平面から立体へと変化しているところが大変美しい。
この部分は下手をするとまさしくとってつけたようになってしまうのだが
そうとわからせないような自然で微妙な変化に
Y香さんの造形センスの高さを感じてうならせられる。

この作品を受け取ったChadさん、奥様が大のネコ好きなのに
事情があって猫が飼えないそうで
ホクホクと嬉しそうに持ち帰ったのが印象的だった。
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |