2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

いとも豪華なるメモパッド

義妹ちゃんからのプレゼント。

いとも豪華なるメモパッド
Mちゃん、ありがとう~~(>▽<)

このエレガントなプレゼントは何かというと

開いたところ

メモパッド!
折り返し部分に小さなマグネットがついていて
かちりと留まるようになっている。

う、美しい~~!!
こんな美しいメモパッドに何書こう?
買い物メモとかじゃもったいないわ(笑)
何か素敵な使い方を考えないと。

センスが良いのだろう、うちの義妹ちゃんは
こういうちょっとした、でもいただくととっても嬉しい
素敵なプレゼントを探すのがとっても上手だ。
義姉バカと笑わば笑え・・・自覚はあります(^^;)
色々見習わないと~!

ところで、本日のタイトル「いとも豪華なるメモパッド」
元ネタがわかった人、お友達になりましょう(^^)
web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

CC project 2015・ぐうたらサンタ

以前ご紹介したCC(クリスマスケーキ)project 2015の作品を個別にご紹介。

ぐうたらサンタ

***************
ぐうたらサンタ
作者 伸行さん

あけましておめでとうございます
あっ!寝すぎたまいっかと
適当なサンタと呆れるトナカイ
***************

クリスマスケーキの飾りとしては王道中の王道
サンタクロース&トナカイで勝負してくださった伸行さん。
実にいい感じのサンタクロース!
りりしいまゆげとつぶらな瞳
たっぷり蓄えたおヒゲが素敵だ。

サンタ!

さて、このサンタクロース実はこんな形のリングホルダーに

リングホルダー

こんな3種類のリングをはめるとサンタさんになる。

3つのリング

画像左から帽子の飾り、サンタの顔、ベルトで
それぞれ単独でリングとして使用可能。
つまり、使う時も使わない時も楽しめるという素敵な作品だ。

お供のトナカイくん

トナカイ

いぶしを途中で止めて茶色っぽくしてある。
色味としては銅にも見える感じでトナカイらしさアップ。

表情がいい

トナカイの顔アップ。実に表情がいい!
キャラクターものに強い伸行さんの本領発揮だ。
鼻の赤はマニキュア。綺麗にコーティングされている。

バックシャン(死語?)

後姿も抜かりなし!
可愛い尻尾に美しいヒップラインからすらりとした脚と
菜々緒ポーズを髣髴とさせるバックシャンっぷりだ。
バックシャンって死語かなあ?後姿美人のことだ!(←若者向け解説)

チェーン通しは首輪風

チェーン通しが首輪風になっているのも芸が細かい。

小さくても見所満載の作品となった。

☆ 2016 1/24~2/6 まで JOYFUL-2 新田店 B教室前ブースにて展示中!
  是非実物をご覧下さいませ。

ぐうたらサンタ&トナカイ


クリスマスケーキプロジェクト2015
・フェアリーブーツ(輝子)
・スキーでジャンプ(良子)
・ゆき丸(亜理沙)
・Gift for a King(Chad)
・凍(友代)
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

究極のトースター

ダーリンが大変お高いトースターを買ってくれた。
以前我が家で使っていたもののざっと20倍のお値段。
その名も
バルミューダ・ザ・トースター
「ザ・トースター」、期待の高まる名前だ。

「りかしはいっつも頑張ってるから、プレゼントするよ(^^)」

このダーリンの言葉は半分本当で半分ウソ。
と言うのは、うちのダーリンは目新しい家電が大好き。
わかりますとも、買いたかったのね?このトースター。
でも買ってくださるというなら幾久しくお受けしますとも(笑)

バルミューダ・ザ・トースター

というわけで、我が家に新登場したザ・トースター。
シンプルで美しい佇まいに好感度アップ。
ちなみに上部のふくらみのようなものはトースター用の耐熱皿が載せてあるだけで
実際はフラット構造。

ここから水をいれます

蓋を開けると上部に給水口があって
ここから付属のミニカップ(これがまた可愛いv)で5ccの水を入れる。
スチームの力を使うのが最大の特徴なのだ。

で、本来なら焼き上がりの画像を付けたいところなのだが
焼きあがったら即美味しく食べるのに忙しくて
写真を撮っている暇がない(笑)
写真を載せている方はたくさんいらっしゃるので
ご興味のある方は画像検索していただくことにして
とにかく、もうもうもう。

祝福せよ~~!
(c)聖おにいさんのイエス風に美味しさを表現してみました

知らなかったよ、トーストってこんなに美味しいものだったのか。
外側はかりっと、内側はふわふわのもちもち。

トーストモード、チーズトーストモード、フランスパンモード、クロワッサンモードと
ワット数の異なるクラシックモードがあり、スチームを使う前4つは
それぞれ違った焼き方(と言っていいのかな)をしてくれるので
チーズトーストはチーズがぐつぐつ言うまで焼けても
裏側が焦げることがないし、バターロールもてっぺんだけ焦げた!
なんて失敗がない。ベーカリーのクロワッサン、焼き立て状態が楽しめる!!

最初は正直言って

「2万円超え?それってトースターの値段でないんでないかい?」←何故か北海道弁

と思っていた。だが、もしあなたが朝はパン食派だったら
もう、自信を持って全力でお勧めする。
毎朝のパンが美味しいって、こんなに幸せなことなのね!!
ダーリンの大英断により、我が家の朝食に革命が起きた(笑)
ありがとう、ありがとうダーリン!
そして、このトースターを我が家に教えてくれた「デザインあ」よ、ありがとう!!
何よりバルミューダさん、究極のトースターを開発してくれてありがとう!!!

バルミューダさんのサイトで、開発秘話が読めるのと
このトースターを愛する多方面の方発のレシピを見ることができる。

バルミューダ公式サイト

だが、わたくしが面白かったのは
ほぼ日刊イトイ新聞での糸井重里さんとの対談。
なんというか、開発者の寺尾玄さん(バルミューダ社長)ご自身が
ものすご~く興味深いお方で。
もしご興味があればこちらも是非。

バルミューダのパンが焼けるまで。

3度の食事よりオヤツが好きなわたくしではあるが
美味しいパンは確実に人を幸せにすると最近確信している。
検討中のあなた、これは毎日のスタートが幸せになりますよ(^^)
言っておきますが、わたくしはバルミューダさんの回し者ではありませぬ。
でも、これで焼いたパンを食べるようになったら
なぜか勧めて回りたいキモチに。(^^;)
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

美女・イケメンボイス

ラジオのパーソナリティやテレビのナレーション担当の方など
声は良く知っているがお顔は存じ上げない・・・なんていうことがよくある。
その場合、声のイメージからなんとなくどんな人物かを想像する。
ダンディなおじさま、肝っ玉母さん、
ナイーブな美青年、色香の匂い立つような美女などなど。

教室に向かう車の中で聞いているラジオ番組のパーソナリティは
声のイメージだと若くて綺麗なお姉さん、という感じだった。
ところが、ある日彼女が実は元お笑い芸人さんと判明する。
「モエヤン」というお笑いコンビで、あまり詳しくはないが
確か赤と青の全身タイツにヌーブラをつけて
「ヌーブラヤッホー!」
と元気に歌って踊っていた記憶が。
えええええ!!!全然イメージ違う!!
と慌てて調べてみたら、実は美人さんだった(笑)
全身タイツのイメージが強すぎて、美人だと気づかなかったよ。
この場合は、実は声とルックスのイメージが
ギャップのギャップ、とぐるっと1周してぴったりだったことになるのかな。

でも、必ずしもイメージぴったりとは限らない。
耳元で囁かれたら腰が砕けそうなイケメンボイスの持ち主が
実はごくごくふつうにどこにでもいそうなおじさんだったり(某声優さん)
永遠の幼児・サザエさんちのタラちゃんの声を当てている女性は
実は70代だったり。

お姿を知らなくても、イメージと実像にギャップがあっても
うっとりするような美女ボイスやイケメンボイス
気持ちを癒してくれるのでわたくしは大歓迎。
男女問わず、美声の持ち主はそれだけで評価2,3割増しになる気が(笑)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

犬は喜び庭駆け回り?

月曜日、関東は雪で大荒れだった。
群馬県内でもエリアによってほとんど降らないところもあったようだが
我が家の周囲はご覧の通り。

雪国~!

ちなみに2年前、2014年2月の大雪はこんな感じ。

臨時北海道

この時は雪の重さに耐えられず壊れたカーポート続出、
県内の道路は普段1時間の道のりに8時間掛かるなど大混乱だった。
うちのダーリンも普段40分の道のりに3時間、ようやくたどり着いたら
駐車場が雪に埋もれて車が停められないなど、色々大変だった。

このときに比べれば積雪量は少ないが、今年は暖冬だったのもあり
まだノーマルタイヤ。しかもダーリンの出勤時刻は午前5時。
健康第一、安全第一がモットーの我が家としては即答で

「無理!!」

というわけで月曜はお休みをいただくことにした。
職場も安全意識が高い業界なのですぐさまOKが出て
必要だった申し送りだけ電話とメールで済ませたらしい。

時々雪崩のようにあちこちの屋根から雪が滑り落ちる音に震えつつ(?)
ようやく雪がやんで日が差してきたのは午後になってから。

それっ、今だ!!
降った今日ならなんとかなる雪かきも
一晩たって凍ってしまうとえらいことになる、というのは前回の教訓。
腕も肩も雪かきでパンパン、雪国の方は大変だなあ。
そんなことを考えながらせっせと雪かきをしていると
道を隔てた裏の家から大興奮の子供の声が。

道路から除けた雪で庭に小さな斜面を作り
(斜面、と言っても大人ならひょい、と跨げるくらいの小山)
そり遊びをしているようだ。
悲鳴に近いくらいの歓声。
ああ、いいなあ。
大人にとっては通勤や通学の妨げだったり
雪かきが必要だったりとため息混じりになってしまうが
普段こんなにたくさんの雪には縁のないこのあたりのチビッ子にとっては
夢のような光景だろう。
もう、このチビッ子達がワンコだったら
ちぎれんばかりにぶんぶん尻尾を振っているのが目に浮かぶようだ(笑)
この時期に楽しさ全開で遊べるって貴重な経験だよね。
遊べ、遊べ。尻尾がちぎれるまで。
いや、だから尻尾は生えてない
ただし、怪我のないようにネ(^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

年賀状ミステリー

年始のお楽しみの一つは年賀状。
普段会う機会がない友人の近況がわかったり
記憶の中ではチビッ子だった子が進学したり就職したり
大きく育っていてビックリしたりする。

何枚も年賀状をいただくと、1枚か2枚は名前と住所が抜けていることがある。
今年は2枚あった(笑)
これが良くある既成の年賀状だったりするともうお手上げなのだが
今年は2枚とも写真入年賀状。
そのうちの1枚は家族写真で解像度が高かったので

「○○ちゃんちのお嬢ちゃん、もうこんなに大きくなったのね!」

とすぐにわかり、名前が書かれていないことに後から気がついた。

そしてもう1枚、こちらが問題。
年賀状の中に、3枚の写真が写っている。
1枚は着物姿で佇む美女、もう1枚は同じ美女が人力車に乗っているのだが
どちらもロングショットなので不鮮明。
そしてもう1枚が舞妓さんメイク(^^;)

画像は不鮮明でも、すらりとした美女なのは良くわかる。
問題なのは、わたくしは美人とカワイコちゃんが大好物なので←おい
友人知人の美女率が大変高い。
うむ~、独身男性の友人と立場を変わってあげたい気がしなくもない
しかも、普段なら来るのに今年何故か年賀状が来ていない
つまり、この和服美人の年賀状の
差出人に該当しそうな人物が複数存在する。

年賀状は消印が押されないからそちら方面からの推理も無理!
あああっ!気になる~、あなたはどなた?

というわけで、わたくしの今年最初のミステリーは
正体不明の美女からの年賀状。
嬉しいけれど!
もし、この記事を読んでお心当たりのある方、是非ご一報ください。

ちなみに実家の父、宛先だけプリントして
文面(+住所・差出人氏名)白紙の年賀状を出したことがある。
プリンタの紙送りエラーで何枚かプリントされないものが混ざっていたようで。
受け取ったお相手はあぶり出しなのか暗号なのか、ちょっとドキドキしたかも。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ホンビノス貝

ある日ダーリンが

「勇気を出して買ってみたよ!」

と買って帰ってきたのは、「ホンビノス貝(千葉県産)」なる貝。
写真は撮り損ねたので検索してみて欲しいのだが
大きくて厚みがあり、黒っぽい縞模様のある貝だった。

はて、ホンビノスって何語だろう?と調べてみると

本美之主貝

・・・なんなの!その、昔の不良さんの「世露死苦」的なネーミングは!!
なんでも、和名を命名する時この貝がビーナス属だったので
ビーナスに美之主の字を当てたらしい。
・・・やっぱり世露死苦と変わらない気が(^^;)
(ちなみに現在はメルケナリア族に分類が変更されているそう)

以前は大アサリとか白ハマグリなどと呼ばれていたこともあるそうだが
食品偽装問題以降「正式名称で」という動きが強くなり
「ホンビノス貝」で流通するようになったのだとか。

アメリカでクラムチャウダーに入っているのはほとんどこのホンビノス貝だそうで
アサリとハマグリの中間くらいの味。
しかもお安い←重要

クラムチャウダーのほか、酒蒸しやワイン煮なども美味しいそう。
スーパーで見かけたらレッツトライ!

我が家ではお鍋で美味しくいただきました(^^)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

CC project 2015・フェアリーブーツ

以前ご紹介したCC(クリスマスケーキ)project 2015の作品を個別にご紹介。

フェアリーブーツ

***************
フェアリーブーツ
作者 輝子さん

小さな雪の妖精はクリスマスプレゼントに
ブーツが欲しいと思いました
その年のクリスマスにサンタから
ブーツのプレゼントがもらえとても喜びました
そして妖精は街中をステキなホワイトクリスマスにしました
***************

画像ではサイズ感がお伝えしづらいのだが
これがもう、本当に可愛らしいサイズ。
女性の人差し指と中指に片方ずつ履けるかな?くらいの
まさにフェアリーサイズだ。

日本のクリスマスではある意味お馴染みの
お菓子が詰まったクリスマスブーツ。
子供騙しとわかってはいても、なんだかワクワクするアイテムだった。

このクリスマスムードたっぷりのアイテムをアクセサリーにすると
こんなに可愛らしくなるのか、と教室でも評判だった。
唯一困るのは銀粘土だとクリスマスカラーが出せないことだが
樹脂粘土でヒイラギの葉と実を作ってポイントにした。
・・・これがもう、ヒイラギの実に至っては米粒より小さい。
輝子さん、よくこのサイズで作ったなあ(^^;)
樹脂粘土は壊れやすいので、上からUV樹脂でコートするなど
実用面での配慮もバッチリだ。

二つ並べてネックレスにしてもよし
ピアスやイヤリングにしても可愛い。
妖精の物語を持つ、ステキなブーツだ。

追記:日程修正しました
☆ 2016 1/10~23 まで JOYFUL-2 新田店 B 教室前ブースにて展示中!
  是非実物をご覧下さいませ。

フェアリーブーツ

クリスマスケーキプロジェクト2015
・ぐうたらサンタ(伸行)
・スキーでジャンプ(良子)
・ゆき丸(亜理沙)
・Gift for a King(Chad)
・凍(友代)
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

今年もどうぞよろしく

今年もどうぞよろしく

おめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、明日からしばらくお休みをいただきます。
次回更新は1月13日(水)予定です。
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

Rika実験室 主任研究員 Rika-C
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |