2016年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

マスクポーチ

マスクポーチ

マスクを持ち歩くための容器が欲しくて作った。
市販品(と言っても100円ショップのものなのだが)を持っているのだが
意外と嵩張るうえ、例によって色がかなり派手(100円商品にありがち)で
バッグの中に入れると目がちかちかするので(^^;)ここは自作しよう。

内側

両側にポケットがあって片方に未使用マスクを、もう片方に使用中マスクを入れる。
本当はマスクは一度外したらそのまま廃棄した方が良いらしいのだが
ちょっとだけ外したいというシーンもあって
ー例えば一杯お茶を飲みたいとか、ちょっとだけ電話をかけたいとかー
そのたびにマスクを廃棄していると山のように持ち歩かなければいけなくなってしまう。
外したマスクをそのままバッグやポケットにいれるのは抵抗があるので
ちょっと置き場が欲しいのだ。
ポケット形状は左右同じだが、普段使っているマスクが
未使用品は袋に入っているタイプなので区別がつくし問題ないかな。

ポーチ本体

本体はクリアファイルを切って折り曲げて貼って・・・と
紙工作の要領で作った。
薄いのに張りがあり、折れ曲がらずに済みそう。
接着には両面テープを使用。
クリアファイルの素材はほぼポリプロピレンで
これの接着には専用接着剤が必要なのだが(持ってるけど)
それほど力が掛かるわけではないので
両面テープで充分事足りる(しかも手軽)
また、今回は接着面が見える場所に来るので
接着剤より両面テープのほうが見た目がちょっと綺麗に仕上がるのだ。
柄付きのクリアファイルならそのままでも良さそうだが
これは無色透明なので同じサイズの色画用紙をカットして中に入れた。

マスクドウサギ

色画用紙(ピケ)だけだとさすがにそっけないかな、と
メモ帳にマスクをするウサギのイラストを描いて切って貼った。
ワンポイント(^^)
ウサギの場合マスクの紐は耳にかけられないのでこの位置で。
最近、マスクの紐で痛くなるのを防ぐため
こういった耳にかけないタイプもあるそうだ。

最初の計画では両側のポケットをマジックテープで留めて
開かないようにするはずだったのだが
持っているはずのシールタイプのマジックテープがどうしても見つからない。
材料の在庫がどこかにあるはずなのだけど・・・
(クラフトマン・あるある)
材料の整理をしないといけないと思いつつ
後回しになって早○年・・・(--;)

インフルエンザや風邪はそろそろピークを過ぎるかと思うが
花粉はまだまだこれから。
しばらく働いてもらえそうだ。
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギの蒔絵スプーン

ウサギの蒔絵スプーン

ポーセリンの教室主宰マダム、京子さんからいただいた蒔絵スプーン。
京子さん、ありがとうございます!

テーブルウェアのコンベンションに出かけた時に見つけたので
先生にプレゼントしますよ、と買ってきてくださった。
お忙しい中でわざわざ見つけてくださったのがありがたくも嬉しい。

ウサギ部分

スプーンのつぼ(食品を掬う部分)先端にウサギの顔。
か、かわいい~~~!!
ありがたく使わせていただきますo(^^)o
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

CC project 2015・ゆき丸

以前ご紹介したCC(クリスマスケーキ)project 2015の作品を個別にご紹介。

ゆき丸

***************
ゆき丸
作者 亜理沙さん

ゆるキャラを目指している
感情表現苦手な雪だるま
チャームポイントはご自慢の鼻
***************

前回ご紹介した良子さんのスキーでジャンプは3段のスノーマンだったが
こちらは2段の「ザ・雪だるま」。
この企画で動き始めた時
被るのを防ぐため誰がどのモチーフを作るか割り振るか?
という意見も出たのだが
教室での様子を見ていて
たとえ同じモチーフを複数の人が選んだとしても
それぞれ作るものはまったく別のものになるだろうと予想できたので
割り振るのではなく、それぞれ好きなものを作ってもらうことにした。
今回モチーフとして被ったのはこのスノーマンと雪だるまだけだったが
お二人それぞれ、見事に個性を発揮して
まったく違う作品に仕上げてくださった。素晴らしい。
この教室のセールスポイントは「生徒の個性を伸ばす」
つまり、全員作風が違うことなので(笑)

全体が敢えて平面的に作ってある中、唯一立体的なのが
「ご自慢の鼻」。
角度を変えてみるとわかるだろうか。

ご自慢の鼻

ニンジンを挿して鼻にしました、という感じが
ものすごく良く出ている。
雪だるまくんのご自慢のパーツだけはあるなあ(笑)

鼻以外のパーツを平面にしたことで得られるものは
アクセサリーとしての圧倒的な使いやすさ。
これまでご紹介したものは比較的小さなサイズで
その場合は立体感が面白さ(=魅力)となるが
この雪だるまはアクセサリーとしては大きめに作ってあるので
使いやすさの点で平面にしたのは大正解。

また、平面にしたことでこの雪だるまが
ちょっとクッキーのような造形に思えてくる。
クリスマスケーキの飾りは
マジパンの人形やプラスティックのツリーなどの
立体的なもののほか
チョコレートプレートやクッキーなどの平面的なものもあり
「クリスマスケーキの飾り」というお題で
クッキーを連想させる雪だるまというのは
2重の意味で大正解。
そういう視線でこの作品をもう一度見てみると
目とボタンに入れた合成石がまた
クッキーに入れたドライフルーツのようにも見えてくる。

チェーン通し

裏側にチェーン通しが付いているので
ペンダントとしてもバッグチャームとしても使用可能。

亜理沙さんはまだ経験は浅いが、よくぞ期限内に
しかも初心者には難しい大きいサイズに挑戦してくださった。
成長著しい彼女の今後の活躍が楽しみである。


☆ 2016 2/21~3/5 まで JOYFUL-2 新田店 B教室前ブースにて展示中!
  是非実物をご覧下さいませ。

ゆき丸展示中

クリスマスケーキプロジェクト2015
・フェアリーブーツ(輝子)
・ぐうたらサンタ(伸行)
・スキーでジャンプ(良子)
・Gift for a King(Chad)
・凍(友代)
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギのサブバッグ

ウサギのサブバッグ

あさイチというNHKの情報番組に宮崎あおいさん
(正しくは「宮﨑」さん・・・この文字、表示されるかな?)がゲスト出演されていた時
ご自身の刺繍作品を紹介されていて
無印良品(のものだと思う)の布製マイバッグに刺繍を施したものが
なんとも可愛らしく、作ってみたくなったのだ。

刺繍部分

図案は適当にイラストを描いてみた。
カフェでちょっと気取ってお茶をサーブしてもらうウサギ。
使っているのはチェーンステッチ、バックステッチのみ。
花がレゼーデージーステッチだけど、刺し方がチェーンステッチとほぼ変わらない。
実は下絵段階では薔薇だったけど、バリオンローズステッチが自信なくて
直前で図案の方をマーガレットに変更した(笑)
すべて糸は2本取り。

自覚しているクセとして糸の引きが強くなりすぎる傾向があるので
刺繍枠なしで刺してみた。
どうやらわたくしにはこの方法が合っているようだ。

刺繍は久々だったが、途中でやめられるのがとても良い。
銀粘土は作り始めたら、成形まではたとえ来客があっても電話が来ても
無視して一気に仕上げないといけないので
それに比べるとのんびり、時間があるときにちょこちょこ刺していくと
いつか仕上がるのであまりストレスがなく楽しめた。

わたくしが持っているこのバッグはちょっと前に買ったもので
現在の無印良品の布製マイバッグは、持ち手が肩から賭けられるくらいの長さ。
布がざっくりしていて適度に張りがあるので刺しやすかった。

このマイバッグ、ファイルやノート、タブレットなど
薄いけれどサイズが大きいものがバッグに入らない時に
ちょっと持つのに便利なのだが
刺繍を入れただけで愛着増加(^^)
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

発生源を探せ!

ある休日の朝食後。
どこからかアラーム音が聞こえる。

どこ?ストーブ?ガスコンロ?違う。
エアコン?ビデオ?違う。
冷蔵庫?これも違う・・・
発生源を求めてダーリンと二人あちこちうろうろ。
キッチンではなさそうだから
リビングダイニングに絞って良さそう、と思ったところで

「あれ?周波数が上がったぞ」

途中で周波数が上がるアラームってあり?と思っていたら

「わかった、これだ!」

と、ダーリンが見つけたものは。

発生源はコレ!!

炭酸水のペットボトルにつけた替え栓!
どうやらきちんと閉まっていなくて、隙間から漏れる炭酸ガスが
笛のように音を出していた模様。

原因が判明すれば笑い話なのだが
この音が妙に電子音ぽくて。
いやあ、騙されるところだったよ!
誰も騙そうとしてるわけではない!!
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギ柄懐紙

ウサギ柄懐紙

友人Happyちゃんがプレゼントしてくれた、ウサギ柄の懐紙。
ありがとう、Happyちゃん!

サンドベージュのウサギのシルエットが
懐紙の上をぴょこぴょこ飛び跳ねていて大変可愛らしい。

日本ではウサギは月にいるとの見立てから
「ツキを呼ぶ」
そして後肢が長く坂を上るのが得意なことから
「上り調子」
として、古くから吉祥文様として愛されてきた縁起の良い柄。
いかがだろう、ラッキーアイテムとして
何かウサギグッズをお持ちになってみるというのは。
ウサギグッズ普及活動・笑

ところでこの懐紙、月曜にご紹介した紙製懐紙入れ
を作った直後にプレゼントされ、あまりのタイミングの良さに
笑うやらびっくりするやら。
Happyちゃん、貴女もしかしてエスパーだったりする?(笑)
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

紙製懐紙入れ

バッグの中に入れておくための懐紙入れ。
お茶のお稽古の時には袱紗ばさみといって懐紙、菓子楊枝、袱紗を入れられる
専用の袋物があるのだが、これは結構厚みがあってかさばる。
そうではなく、ポケットティッシュの感覚でバッグに懐紙を携帯するケースが欲しかった。

なぜ懐紙を携帯したいかというと結構便利なのだ、懐紙。
ちょっとしたおやつの振る舞いがあるけれど器がない
という時紙皿代わりになるし
何かでお金をお渡ししなければいけないけれど裸ではちょっと憚る
でも封筒がない、という時にちょちょいと折るとポチ袋になるし
金封が薄手の時、内袋代わりに紙幣を挟むという使い方も!
ちょっとしたメモや一筆箋代わりにもなるし
口紅押さえや油取り紙代わりにも使用可能。
もちろん食事の席で、お料理を口元に運ぶ時の受け皿代わりや
グラスや箸先についた口紅を拭うなどなど・・・と
なかなか頼れるアイテムなのだ。
おまけにいろいろな柄が楽しめるので
お使いでない方には手拭いと共に是非お勧めしたい(^^)

で、今回作ったのがこちら。

紙製懐紙入れ

内側に違う色の紙を貼ろうと思っていたのだが
予想以上に紙がしっかりしていて、1枚で充分行けた。

内側

内側にはじゃばらでマチを作った入れる場所を2箇所。
ふたの切込みを本体のスリットに入れて閉める。

「あれ?布で懐紙入れ作ってなかった?」

と思った方はかなりのRika実験室通。
以前作ったものはこちら。記事はこちら

ティッシュケース&懐紙入れ

これはこれで気に入っていたのだが
財布が新しいものに変わったり、ポーチを自作のものに変えたりで
徐々にバッグの中身が変わっていくとまったく色が合わなくなってしまった。
バッグを持ち歩かない男性にはピンと来ないかもしれないが
あまりに多種多様な色の持ち物が入っていると
それだけでバッグの中身が乱雑に見えるので目が疲れる(++;)
それで、他の持ち物とあまり色が飛びぬけて変わらないものが欲しかったのだが
中々探すのが難しく、例によって

「ないなら作ってしまえ!」

となったわけ。
色々調べているうちに和紙などで作られている方がいるのを知って
厚手の紙で作ってみたらなかなかいい感じに。
材料費がお安い上、ミシンを出さなくてもいいというのが利点。

そういえば、ウサギの懐紙入れを作った時には
まだ茶道教室に行ってなかったなあと
ちょっぴり感慨深かったりして。
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

帝国はーとーてもー強いー♪

睡眠時無呼吸症候群、という病名を聞いたことがあるだろうか。
よく言われている症状としてはかいているいびきが突然止まり
数秒後に大きな呼吸と共に再開する、というもの。
同居のご家族が気づき、検査を受けたらそうだったという発見が多いそうで
知人マダムの旦那様もこのパターンで発見された。

色々な治療法があるそうなのだが
この方の場合、気道狭窄を防ぐ機械を病院から借りて
睡眠時に使用する、という方法をとっているそうだ。
機械を使うことによっていびきはかかなくなるそうなのだが
この機械の動作音が結構激しいらしい。

シュー・・・シュコー・・・・シュー・・・シュコー・・・

「なんだか、隣でダースベイダーが寝てるみたいなのよね(^^;)」

ベッドの隣にダースベイダー・・・。
笑い事ではないのだが想像するとかなりシュールで
思わず笑ってしまいそうに。
一日も早いご快癒をお祈りします。

ところで本日の記事タイトルなのだが
ダースベイダーのテーマにあわせて口ずさむと
ぴったり合う。

♪てーこーくはーとーてもーつーよいー♪

・・・この部分だけグルグル頭を回ってしまうのがちょっと考え物。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

CC project 2015・スキーでジャンプ

以前ご紹介したCC(クリスマスケーキ)project 2015の作品を個別にご紹介。

スキーでジャンプ

***************
スキーでジャンプ
作者 良子さん

オラフのイメージで作り始めた
三段の雪だるまがいつの間にか
スキー板をはきました
次はリフトに乗りたいな
***************

こちらも冬の王者・スノーマン。
白いクリームのケーキは雪景色にも見えるのでぴったりだ。

スキーでジャンプ

制作前、雪だるまについて色々調べると
日本の雪だるまは2段、アメリカの雪だるま(スノーマン)は3段。
雪だるまやだるまは達磨大師の座禅の姿を模していると言われるが
スノーマンの場合一段目が頭、2段目が胴体で3段目は足
というわけで3段なのだそうだ。
良子さんがイメージした「オラフ」とはディズニーの大ヒットアニメーション
「アナと雪の女王」に登場する陽気なスノーマンのキャラクター。

スキー板を体の真下にするとペンダントとして着用する時邪魔になるので
ジャンプの体勢で前面に持ってきた。
このあたりがアートとプロダクトデザインの違いで
絶対に考える必要のある部分。
着用時の安定感、安全性と作りたいデザインの落としどころを探るのは
とても大切なことだ。

まゆげが凛々しい

顔のアップ。木炭のまゆげが凛々しい(笑)

制作中、おそらく良子さんも悩んだのではないかと思うのだが

「どこまで磨くか?」

の加減が大変難しい。
銀なのでついぴかぴかの鏡面仕上げにしたくなるが
雪だるまをあまりぴかぴかにしてしまうと雪より氷に近づいてしまう。
また、イメージする材質に関わらずキャラクター物や動物など
顔があるものの場合、鏡面だと周囲が映りこんで
表情が見えづらくなってしまうのだ。

この作品に関して言えば、もう少し手前で止めるか
むしろここからちょっとブラシなどをかけて荒くしてもいいかな?くらい。
腕が上がって磨けるようになると出てくる悩ましい問題だ。
新人の頃はそもそも磨きが甘いので
とにかく「磨け!」としか言われないものだから(笑)

横顔

横から見ると、ニンジンの鼻がよくわかる。
いいバランスだ。
そして、バケツの帽子、バケツのハンドル部分が
貼り付けでなく一部浮かせてあるところがニクイ!
技術的には難しくなるのだが、この空間があることで
バケツがとてもリアルになるのだ。
よくぞ浮かせてくださった。

後頭部にチェーン通しがつけてあるので
ペンダントやバッグチャームとして使用可能。

普段雪の降らないエリアで雪だるまが作れるほどの大雪はあまり歓迎できないが
こんな可愛いスノーマンアクセサリーなら大歓迎。

☆ 2016 2/7~20 まで JOYFUL-2 新田店 B教室前ブースにて展示中!
  是非実物をご覧下さいませ。

スキーでジャンプ

クリスマスケーキプロジェクト2015
・フェアリーブーツ(輝子)
・ぐうたらサンタ(伸行)
・ゆき丸(亜理沙)
・Gift for a King(Chad)
・凍(友代)
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ロイズカプリコ

ロイズを思わせるパッケージ

ドラッグストアで買い物中に見つけてしまった
生チョコレートで有名なロイズさんとコラボレートしたグリコさんのカプリコ。

・・・買ってしまうに決まっているではないか、こんなもの見せられたら!(笑)

ロイズさんのパッケージを連想させる濃いブルーが素敵~(うっとり)

個別包装も

個別の包装もちゃんとロイズカラーになっている。
うん、パッケージデザイン、超重要。

さて、実際にいただいてみると。
チョコレート風味が濃厚で満足感ある!!
わたくしはカプリコのようなエアインチョコが大好きなので
美味しいもの+美味しい物=すごく美味しい物((C)三月のライオン)
方程式がバッチリ成立。うう、堪りません。

情報によると、同じグリコさんからロイズさんとコラボレートした
ポッキーも出ているらしい。
・・・そんなもの美味しいに決まっているではないか!!
しばらくポッキーの前後左右もきょろきょろチェックしなくては(笑)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

うさぎ万華鏡

伯母がお土産に買ってきてくれたウサギ柄の根付

ウサギ万華鏡根付
Hさん、ありがとう~!

ウサギが跳ねるこの黒い玉だけで充分可愛いのだが
なんとこれ、万華鏡になっている。

万華鏡~!

万華鏡も奥が深い世界で
そちらに造詣の深い友人ROM嬢が
オイルタイプの自作万華鏡をプレゼントしてくれた時は
こういうものが自作できるのか!と感動した。

もちろんこの根付はオイルタイプではないのだが
このサイズで万華鏡、というだけで充分。
砂時計と同じで万華鏡は子供の頃からなんとなく好き。
ボーっと眺めているだけで癒される不思議な力がある。

紐部分が華奢でちょっと心もとないので
キーチャームの金具か何かに付替えようかと思案中。
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

unsweetened heart

unsweetened heart

久しぶりにネックレスを作ってみた。
タイトルの unsweetenedとは「甘くない(無糖の)」という意味。
アメリカで砂糖抜きのアイスティーを頼みたかったら
unsweetened iced tea と言えばOK。
アメリカ人、ソフトドリンクは何でも甘いものが好きなので
「砂糖抜き」と念を押さないと甘いもの好きなわたくしでも吐きそうなほど
甘いアイスティーが出てくることが良くあるので覚えた単語だ(笑)
タイトルからお分かりの通り、甘くて可愛らしいのではなく
シャープな感じが狙いだ。
自分のタイプと年齢的に、そろそろ甘すぎるものは厳しいのでね(^^;)

裏側

裏から見るとこんな感じ。
これ、彫金技法で作り出せば切り出して曲げるだけだから簡単だが
銀粘土で直線や平面は実は難しいので何故そこへ行く、と言われそうだが
作りたくなったので仕方がない(笑)

バランス

ロングタイプで使いたかったので、こういうバランスで仕上げてある。
欲を言えばもう少しパーツに厚みが欲しかったのだが
この大きさで厚みを出すと更に重くなるので
サイズを優先して厚みは妥協。
経験上、重すぎると結局使わなくなってしまうので。
もしメンズならもっと厚く作って、マット仕上げでも面白いかも。

あわせたシルバーのチェーンは、メンズアクセサリーにも使用できる
普段自分では使用しないくらいしっかりしたもの。
チャームにつけてあるチェーン通しとチェーンが
自然に一体に見えるサイズを選んだらこうなった。
チェーン自体にも結構重量があるが、ロングサイズだとさほど気にならない。
チェーンの長さは使用感に大変重要。
もしお手持ちのペンダントが重くて使いづらいとお思いの場合
ぜひチェーンをしっかりした太いものか
長いものに変えて試していただきたい。
それだけで楽になるので。

普通のネックレスのように引き輪をつけてあるが
このサイズだと頭から被れるのでしばらく着用テストをして
ない方が良さそうならチェーンだけにしても良いかもしれない。

教室で生徒さんズにお見せしたところ

「先生、これ7g以上使ってますよね?」

おお、さすが!7gしばりのチャームスワップ直後のせいもあってか
一目で使用量をわかったのは立派。

pmc3 (8.4g)、チェーン、丸カン、引き輪、ダルマ板(以上4つはSV925)
2016年1月 制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ジェネレーション・ギャップ

ポーセリンのある生徒さんが、ある日こう言った。

「若い頃の草刈正雄って

カッコよかったんですね!」

若いとはいえ高校生のお子さんをお持ちのこの生徒さん。
そうか、彼女の世代だと若かりし日の草刈正雄さんを
リアルタイムでは知らないのか、と地味にショックを受けた。
自分が小学生くらいの頃のカッコいいお兄さんだったのだけど。
その後、話の流れで子供の頃に初めてカッコいいと思った
男性芸能人は篠田三郎さんだった、と言うと
彼女は篠田三郎さん自体を知らないようで・・・。
篠田三郎さんはウルトラマンタロウに変身する宇宙科学警備隊ZATの東光太郎隊員役でした
こういうところでジェネレーション・ギャップを実感するとは意外。
でもきっとそのうち

「若い頃の渡辺徹さんはスリムでカッコいい青春スターだった」

と言っても、誰も信じない日が来るんだろうなあ。
これは自分自身もちょっと信じられなくなりつつある(^^;)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |