2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

優雅と殺伐のせめぎあい

先日、某所にて仕覆(しふく)の結びの展示を見る機会があった。

仕覆と茶入れ
画像は楽天市場さまより拝借

仕覆というのは上の画像の布地の袋で、右上の茶入れ
ー濃茶を点てるための抹茶を入れる容器ー
を包むカバーだ。
お濃茶のお稽古では、このお仕覆の紐を解いて茶入れを取り出す手順やら
客役になった時には拝見の手順やらを教えていただく。
で、現在わたくしが教えていただいているお仕覆の紐は
必ず同じ結び方をしてあるので同じ手順で解くのだが
この先違う結び方が出てくるのかはわからないが、色々出てくると覚えられない!!
展示では多種多様な花や植物、とんぼや蝶などの形に紐が結ばれていた。

おお、凄い!こんな結び方があるのね、と思いながら
解説文を読んでみると

戦国時代、大名に仕える茶道頭の重要な役割の一つは
主君を毒殺から守ること(!)で
自分にしか再現できない特殊な結び方をすることで
第三者が仕覆の紐を解いたり結びなおしたりした場合
それを発見するための鍵の役割を担っていた

というようなことが書かれていた。

なにそのスリルとサスペンス!
優雅さの裏でそんな殺伐とした攻防があっただなんて!!

こういうのって西洋も東洋も変わらないのだな。
ヨーロッパ貴族の食卓を華麗に彩る銀のカトラリーも
砒素に反応して変色するという毒センサーの役割があったそうだし。

※即効性の毒ならば毒見役で排除できるだろうが
長い時間かけて少しずつ砒素混入・・・の場合
毒見役が倒れる頃には主君も倒れるので
銀食器での発見が必要だったそうな。


こういう裏(?)ストーリー、大変面白いのだが
これから優雅なものの影に無意識に殺伐さを探してしまいそうでちょっと怖い(^^;)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

プリンタ台

今回は作っちゃいました、というより塗っちゃいました、が正しい(^^;)

年末にプリンタが壊れ、我が家では必需品なので新しいものを購入した。
元々はプリンタを使う時だけリビングに持ち込んでいたのだが
プリンタの高機能化とともにだんだん重くなってきた。
かといってリビングに置いたままだと掃除の時に邪魔なので
キャスターつきの台を作りたいと思っていた頃
ダーリンがお友達の大工さんに

「・・・こういうものを作りたいらしいんですが端材ってないですかね?」

と聞いてくれたら、わたくしが必要とするサイズは
本当に使い道のないゴミなのだそうだ。
なにせ家を建ててるプロの大工さん、単位が3メートルとか5メートルとか!

「作りたいものの絵を描いてくれれば、そのサイズに切ってあげるよ」

と言ってくださったので、こんなのです、と
設計図とも言えないようなざっくりの絵を描いてお渡しした。
板4枚をカットしてもらえれば、あとは木ねじで組み立てて
キャスター付けて・・・と思ってたら、なんと完成品が届いた!!
しかもさすがプロ、ねじは木ダボで隠してあるわ
上面のエッジは面取りしてあるわ。
ありがとうございます、☆野さん!!

インテリアによってはそのまま使えそうだったが、無塗装の白木では
うちの場合かなり周囲から浮くので、塗装だけすることに。

プリンタ台

塗装を始める前に写真を撮れば良かったのだが、両脇が元の状態。
家の中で使うものなので水性塗料を使用。
作業中臭くないし、道具の手入れも簡単。

完成!

側面も塗って、キャスターをつけて完成!

Good!!

パソコンテーブルに合わせてこんな色に。
おかげでちゃんと馴染んでくれたし
掃除の時は動かせるので楽ちん。
ある種のオリジナルで大満足!!
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

充実した一日

先日、友人パティシエールちゃんとイタリアンレストランに行った。
彼女のイタリア語の先生(イタリア人女性)お勧めというこのお店
オープンの11:45に着いたのにすでに行列。

「12:30まででしたら」

という条件付でなんとか店内へ。
キャッシャーとクロークを担当するお嬢さん方は
タイプは違うが全員可愛くて(←超重要)
お料理も大変美味しく、大満足した。

お腹いっぱいになり、散策がてら近所の公園へ。
この日は久々に日差しが暖かく
公園のベンチに座っても気持ちよかった。
ぽつぽつ咲いている桜を眺めながら
とりとめなくおしゃべりしているあいだにちょっと寒くなってきたので
そろそろお茶でも飲まない?ところで今何時?
と、時間を確認してビックリ。
なんとレストランを出てから3時間半経過していた(^^;)

えー、わたくし達あのベンチにそんなに長いこといたの?
今回ずいぶん安上がりなデートよね、と笑いながら
駅まで移動して、珈琲を飲んで別れた。

帰宅後、ダーリンに

「パティシエールちゃんとのデートはどうだった?」

と聞かれ

「あのね、45分ランチして、公園のベンチで3時間半おしゃべりして
そのあと駅のコーヒーショップで2時間おしゃべりした」

と答えると

「・・・それは充実した一日だったね」

うーむ、わが夫ながらなんてソツのないコメント。
ダーリン、お主なかなかやるわね(笑)

いやあ、楽しくて満足した。確かに充実している。

そういえば彼女とは就職してしばらくした頃
もう一人の友人と3人でビジネスホテルに泊まって
ただただひたすらおしゃべりする、ということを
何度かしたことがあったなあ。
あれから25年以上経つのに
していることはあまり変わらない(^^;)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

CC project 2015・凍

以前ご紹介したCC(クリスマスケーキ)project 2015の作品を個別にご紹介。

凍

***************

作者 友代さん

クリスマスの飾りの中で
柊が一番好きなので作りました
ペーストを葉に塗るという技法を使い
リアルな形にしました
タイトルは霜がついて凍ったような
見た目からです
***************

制作者コメントにもある通り
凍てついた銀色の柊の葉。
クリスマスの飾りの中で柊が一番好きとは
友代さん、若いのになかなか渋い(笑)

クリスマスの飾りに使われるセイヨウヒイラギは
冬にも緑の葉と赤い実をつける植物なので、不死の象徴と考えられた。
また、ヒイラギの葉がキリストの冠のイバラを
赤い実がイバラが皮膚を貫いたときに流れたキリストの血を表すとのことで
クリスマスの象徴とされているのだそうだ。

今回友代さんが使用した粘土はPMC3ぺーストタイプというもの。
木の葉などに塗ってそのまま焼成すると
おおもとの葉は消失して、葉脈をそのまま写し取った純銀のパーツができあがる。

凍

うん、さすがは自然の造形美!
「柊の形」を頭で考えて作るとこうはいかない。
以前わたくしが柊デザインで作ったものがこちらにあるので
ご興味があればご覧いただきたい。
抽象化(記号化)とリアルはこれだけ違う。

ただし、一つだけ困ったことが。
リアルに作った結果、身につけると痛いというところまで
リアルに写し取ってしまった(^^;)
それはアクセサリーとして問題!と思った友代さん
葉の裏側にファーをベース素材として追加した。
このおかげでアクセサリーとしての着用に問題がなくなり
クリスマスの季節感とゴージャスさが増すという
一粒で2度も3度も美味しい結果に。
友代さん、ナイスアイディア!
実をイメージさせる赤いビーズが全体を引き締めているのも良い効果だ。

今回使用したペースト粘土、普段の粘土での造形に比べて
技術は必要ない。
友代さんほどの技術がない初心者やちびっこにも扱える。
ただし、塗っては乾かし、塗っては乾かし・・・の行程を重ねるので
大変な忍耐力が要求される。
あっ、そういう意味ではちびっこには厳しいかな?
友代さんは日頃から抜群の忍耐力を誇るタイプで
この作業も難なくこなしてくれた。
キャリアを重ねてきた友代さん、作業をしながら
・・・適当に頭で考えた柊を作ったほうが早かったのでは?
という考えが頭をよぎったかどうかはわからないが(笑)
愚痴一つこぼさず粛々と作り上げたところに本当に頭が下がる。
その甲斐あって、クリスマスを彩る素敵なアクセサリーが出来上がった。

ネックレスにしてももちろん素敵だが
ストールクリップにしても映えそう。
最終的にどんなアクセサリーに仕立てるか、とても楽しみ。

☆ 2016 3/20~4/2 まで JOYFUL-2 新田店 B教室前ブースにて展示中!
  是非実物をご覧下さいませ。

凍展示中!

クリスマスケーキプロジェクト2015
・フェアリーブーツ(輝子)
・ぐうたらサンタ(伸行)
・スキーでジャンプ(良子)
・ゆき丸(亜理沙)
・Gift for a King(Chad)
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ダイニングメッセージ

ダイイングメッセージとは、死者が犯人を示唆するようなもので
推理小説やサスペンスドラマではおなじみのアイテム(?)
血文字などがメジャー。例えばこんな感じ。

ダイイングメッセージ

犯人にわかると消されてしまうことがあるので普通こういう↑ストレートなものはなく
(それに、某急行で起きた殺人事件でこんなメッセージ残されたら
話が即終了してしまう!!)
ちょっとひねってあったりして
これ自体が暗号になっていたり、まんまとミスリードされたりする。

ちなみに上記ダイイングメッセージは
ダイイングメッセージメーカーにて作成(^^)

先日、我が家にて謎のメッセージを発見。

こ、これは・・・!

むむっ!なにやら冷蔵庫の扉に謎のメッセージが。

笑ってる?

!!この人を嘲るような笑顔は!!

さて、このわたしの小さな灰色の脳細胞を使わなくてはいけませんな
あなた誰

犯人はダーリンだな!
葱まみれの手を洗わず冷蔵庫の扉に触れたね!?

・・・というわけで、事件は異例のスピード解決を見た・・・って
事件でも推理でもない!!
見た瞬間あんまりおかしくて笑い転げたため
何事か、とダーリンが飛んできた(^^;)

そんなわけで、これが我が家のダイイングならぬダイニングメッセージ。
おあとがよろしいようで・・・よろしくない!!
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

気のせいでもいい

昨日はひさびさに暖かな一日で、このまま春になって!と言う感じだった。
暖かいのは歓迎なのだが、こうなると花粉の飛散量は増えるわけで
花粉症もちとしては悩ましいところだ。

さて、今年は花粉症対策として毎日ヤクルトを飲んでいる(笑)
昨年知人(この方は花粉症ではない)の妹さん(こちらが花粉症)が
ヤクルトを飲みはじめたら花粉症の鼻水が治まった、という体験談をお聞きして

「来年(つまり今年)は花粉症シーズン前からヤクルトを導入しよう」

と固く心に誓っていたのだ(笑)

さて、現在のところ。
完全に鼻水が止まったとは言わないが
わんこティッシュ状態にはならずに済んでいる。
花粉症の薬を飲んだ時くらいの感じには収まっているかな。
シロタ株が効いているのかプラシーボ効果なのかはわからないが
気のせいでもなんでも、症状がおさまるならありがたい。
例年で言うと症状がひどくなるのはこれからなので
どこまで薬なしで行けるかはわからないが
このまま程々でおさまってくれたらもの凄~く助かるのだけどな。

実家の父もスギ花粉症なのでヤクルトを勧めてみた。
試してみたところ

「花粉症はともかくとして、トイレが快調だぞ!」←父はおベンピ気味

・・・うん、良い効果があるなら何でもありがたいけれど。

そんなわけで、朝と夜に1本ずつヤクルトを飲むのが最近の日課。
効いて欲しいなあ。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

三角のしおり

三角のしおり

今回は「作っちゃいました」と言ってもオリジナルではなく
インターネット上で記事になっていたものを作ってみたら
思いのほか便利だったのでご紹介。
折り紙で作る三角のしおりだ。
画像のものは折り紙ではなく、包装紙とクラフト紙。

ページの角に被せる

ここ、というページの角にこのしおりを被せる。

ページが開いても落ちてこない!

ページを開いてもしおりが落ちてこないし
小さく作れば本文を隠さず読むことも出来る。
これが思った以上に快適!!

折り方1

作り方は意外と簡単。
まず「やっこさん」の要領で、2回折って正方形に畳む。

折り方2

本来この状態で下1枚を残し、3枚の角を重ねて折り込めば良いが
その方法だと綺麗に折れなかったので
一度開いて片側を1枚、反対側は2枚重ねて対角線に折り

折り方3

2枚重ねて折ったものを反対側に折りこめばできあがり。

もし不要な封筒があるならこんな風に角を四角く切って

封筒の端を切って

1枚角を折り込んでも作れます。

角を折り込んでも!

あなたの読書ライフのお供にぜひお一ついかが?
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

紅茶缶蓋の小物トレイ

我が家では結構なスピードで紅茶を消費する。
ダーリンがコーヒーがまったくダメで
わたくしもインスタントコーヒーを更にカフェオレにしてしまうタイプなので。

気に入っていて良く飲むのがこれ。

紅茶缶

飲み終わると缶が残るのだが
綺麗な箱や缶にときめくパッケージ好きのわたくしには
これがなかなか捨てられない。

丸ごと使用例

これはキッチンのシンク上で、ここにおいてある紅茶の空き缶には
小さくカットしたメラミンスポンジを入れてある。
こういう丸ごと使用する場合は問題がないのだが

本体のみ使用例

こうやって本体の方だけをツールスタンドなどにするケースが
我が家での利用法としてはほとんど。すると

蓋!

余った蓋が溜まる、ということに。
数年来この蓋の使用法を思いつかなかったのだが
ようやく考え付いて作ってみたのがこれ。

蓋のみ使用例!!

アルミワイヤーと組み合わせて、ケーキスタンドのミニチュアのようなものを作った。
ヘッド部分がウサギなのはウサギスト的なお約束と言うことで(笑)

力の入れ具合に問題があるのか、いつもイメージしたものからは
ちょっと歪んだ感じに仕上がってしまう。
まあ見よう見まねの自己流としてはこんなものかな。

こういうのも、一度教室に通って先生に教わると
そのあたりのコツを学べそうなのだが
残念ながらワイヤークラフト教室は
わたくしが銀粘土の授業をしている時に隣の教室で開講中。
自分の授業を放り出して通うわけにはいかないからね(^^;)

まだまだ蓋は余っている。
あとは何にしようかなあ?
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

ここ数日寒い日が続いています。
金曜日はなんとみぞれ!
早いところ暖かくなって欲しいものです。

拍手を押してくださってありがとうございます!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧下さいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

新カード導入

カードゲームUNOに新しい「ワイルド」カードが導入されるそうだ。

ニュースソースはこちら

UNOは大好きで良く遊んだゲームだ。
会社員時代、社員旅行やスキーでも登場した。
一番盛り上がったのは部内のある先輩が導入した
「横文字禁止ルール」。
カードを出す時にカード名を宣言しなければいけないルールつきで
このときに横文字発言禁止。
例えばワイルド・ドロー・フォーならば
「色彩変更・強制四枚取得」
とか、適当に日本語に変換する。
うっかり横文字を使ってしまうと山札から(2枚だったかな?)引かされる。
こちらに気を取られていておしゃべりの中で横文字を使っても同様。
酔っ払った参加者多数だと、わけがわからない状態で余計おかしかった。

退職後、インターネット上で知り合った友人達は
全国バラバラに住んでいたので、時期を合わせて上京したり旅行したり
ということをしばらくしていたのだが
(なぜしばらく、だったかというと、だんだん出産や子育てで忙しい人が多くなり
なかなかみんなでは集まれなくなったから)
この時にもおしゃべりしながら盛り上がったのがUNOとモノポリー。
こちらは「仲間内バージョン」のオリジナルUNOとモノポリーを作った。
オリジナルUNOにはやはりオリジナルのワイルドカードが何種類か存在し
手札を相手に見せなければいけない、なんて鬼のようなルールもあった。
これはこれで盛り上がった記憶が。

リニューアル版UNOには「とりかえっこワイルド」と
好きなルールを書き込める「白いワイルドカード」が3枚追加されるそうだ。
詳しいルールはまだ不明だが、3月中旬から発売とのこと。
気になる・・・かなり気になる・・・が
今UNOをするシチュエーションがなかなかないのだよなあ。

「UNOをしたいので、参加者は何月何日何時にどこそこ集合」

なんて告知をしたら、一緒に遊んでくれる
ノリのいい人は果たして存在するのだろうか?(笑)

web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

CC project 2015・Gift for a King

以前ご紹介したCC(クリスマスケーキ)project 2015の作品を個別にご紹介。

Gift for a King


***************
Gift for a King
作者 Chadさん

このデザインは
東方三博士が幼な子イエスに贈った3つの贈り物を
抽象化したものです
***************

一見、クリスマスケーキとの関係はわからないリングに見えるが
実は一番クリスマスと深いテーマで関わるこの作品。
というのは、作者のChadさんは本物のクリスチャン。

今回の企画を進めるに当たり
日本ではキリスト教とまったく離れたところで
クリスマスが広く受け入れられてイベント化していること
日本ではクリスマスにケーキを食べる習慣(?)があること
日本では古来すべてのものに神が宿るという原始信仰があったせいか
比較的他の宗教や習慣を受け入れやすい土壌があること
を説明した上で、本来とはかけ離れた日本のクリスマスのケーキだけれど
このプロジェクトに参加してもらえるだろうか?ということを聞いてみた。
わたくしの拙い英語での説明がどこまで伝わったかはかなり疑問だが(^^;)
日本での生活も長くなったのである程度想像がついたのか
快く参加してくれた。

その上で、彼が選んだテーマは「東方三博士の礼拝」という
真正面からクリスマスに向かったもの。

星のお告げによってユダヤ人の新しい王が生まれたことを知った
三人の賢者がこの星を辿ってベツレヘムへ旅をする。
星が止まった真下でマリアに抱かれた幼な子イエスを発見。
イエスに敬意を払って礼拝し、当時どれも高価だった
黄金・乳香・没薬(もつやく)を贈り物として捧げた・・・という
出来事だ。

聖書では三賢者がイエスに会いに行く時に当時のユダヤの支配者
ヘロデ王に会い、幼な子を見つけたら知らせるよう頼まれるが
三賢者は夢のお告げに従い、ヘロデ王に会わずにその地を去る。
自分の地位が脅かされることを恐れたヘロデ王は
ベツレヘムの2歳以下の子供をすべて殺させるが
イエスの両親ヨセフとマリアはお告げでこの危機を事前に知り
エジプトに逃れたために難を逃れることができた、と言われている。

ヘロデ王が亡くなるまで数年にわたるイエス一家の
エジプト避難生活を経済的に支えたのがこの贈り物だとも言われているそうだ。

わたくしはクリスチャンではないのだが
東方三博士の礼拝も幼児虐殺も
西洋絵画ではよく取り上げられるテーマなので
もしかしたら美術館で知った話かもしれない(^^;)
今回この記事にするにあたってもう一度調べなおしたが
自分の中でのソースは絵の説明だったかもしれないなあ。

さて、作品に戻ろう。
3つの贈り物黄金、乳香、没薬(もつやく)を
それぞれ真鍮、モザイクオパール、ガーネットで表現。
乳香と没薬(もつやく)はそれぞれ植物から分泌される樹脂で
香としても薬としても用いられ
黄金と等価交換されるほど高価なものだったそうだ。

ガーネットは通常と逆位置でテーブル(平らな面)を下に
キュレット(尖った部分)を上に向けてセットしてある。
今回の作品の場合キラキラさせることが目的ではないので
この位置の方が樹脂の塊をイメージしやすいかも。

黄金は真鍮の板をサイズ違いで重ねて金塊を表現。

「金は高くて買えないけどどうしよう?」

と相談されたので真鍮をおすすめした。
真鍮は金と似た色なので昔から「代用金」として使われている。
一つ問題があるとすれば、人によってアレルギーを起こすので
アクセサリーにする場合どこに使うかが問題になるが
今回はリングの装飾部分で体には触れないので問題なし。

Gift for a King

リングの腕部分はヤスリがけで美しいヘアラインに。
お手本にしたいくらい綺麗に仕上がったなあ。

毎回展示用POPに載せるため、作者にタイトルと
制作者コメントをお願いしているのだが
最初にChadさんが書いてきたものは

「レポートか!」

と言うくらい長かった(笑)
わかる、わかるよ。聖書の話を知らない人に
バックグラウンドを説明しようと思ったら当然長くなる。
だが、細かい字で長く(しかも原文は英語だ!)書いてしまうと
展示を見た人が面倒で読んでくれなくなるので
コンパクトに!と短くしてもらった。

もしかしたら、彼にとってこのリングを作るより
制作者コメントを短くまとめる方が
難しい問題だったかもしれない。


☆ 2016 3/6~3/19 まで JOYFUL-2 新田店 B教室前ブースにて展示中!
  是非実物をご覧下さいませ。

Gift for a King展示中

クリスマスケーキプロジェクト2015
・フェアリーブーツ(輝子)
・ぐうたらサンタ(伸行)
・スキーでジャンプ(良子)
・ゆき丸(亜理沙)
・凍(友代)
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギのスリッパバッグ

ウサギのスリッパバッグ

前回作ったサブバッグとほぼ同じものをもう一つ使っている。
教室用のスリッパ入れに、マチありのものを使っているのだ。
ならば、是非これもーということで作ったのがこれだ。

刺繍部分

2作目ということでステッチの太さを考慮して図案を考えたので
なぜ最初からそれができない orz
今回はチェーンステッチのみで。
最初の予定ではSlipperの文字はイラストの下にあったのだが
図案が左に寄りすぎたので、バランス調整のため右側に移動した。

前回はチャコペーパーで図案を写したのだが
これが意外と面倒でちょっと難しく(しまった、本音が)
今回は下絵を油性マジックで書いたものを袋の中に入れたら
バッグの生地が粗いため良い具合に透けて見えたので
これを水で消せるペンタイプのチャコで写す、という方法をとった。
とっても作業が捗ったので、次に刺繍をすることがあって
また薄い生地だったらこの方法で行きたいな。

スリッパ専用

クロスステッチの大作を仕上げる根気はないが←言い切るな
こういうざっくり仕上がる刺繍は楽しい~!
機会があったらまた何か刺繍してみたい。


web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

なごむ書類封筒

ある書類を貰いに行ったら

「この書類は折らないでくださいね(^^)」

と、係りの方が書類封筒に入れてくれたのだが、その封筒がこれ。

おおたん封筒

太田市のマスコットキャラクター「おおたん」。
ぐんまちゃんのような全国区ではないが
太田市民的には大変馴染みのあるキャラクター。
市内の児童館や保健施設の窓口にぬいぐるみが置いてあったりする。
そしてこのぬいぐるみは市役所で販売している(^^)
市役所の封筒、という一番無機質になりそうなものにこの大胆なレイアウト。
わたくし個人としてはとっても和むので嬉しい。
どんどん増やしてください、市役所の皆様(^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ミッフィーのチョコレート

ミッフィーチョコレート

友人あさ嬢がプレゼントしてくれたミッフィーのチョコレート。
あささ、ありがとう~!

パッケージのデザインが既にブルーナワールドで素敵。

可愛い~~vv

開けると更に可愛い!様々なフレーバーのミッフィーチョコが勢揃い。
見て見て!可愛い~!とダーリンに見せびらかすとそこは同意したが
食べられる?と聞いてみると

「これは・・・無理かも・・・」

そう、乙女のハートを持つダーリンは顔の付いているお菓子が苦手。
大丈夫なものもあるが、長年一緒にいても彼の中での境界線は良くわからない。

まあ、ではこれはわたくしが、と独り占めできることに
内心ガッツポーズの妻←鬼嫁

ええ、可愛い可愛いvと愛でた後
頭からガブリと美味しくいただいちゃいますよ~(^m^)
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |