2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

キャリーカート用画材バッグ

キャリーカート用画材バッグ

ボタニカルアートのクラスに行く時、画材を入れるためのバッグを作った。
画像が逆光になってしまって申し訳ない!

今までは、普段使っていないキャリーバッグに画材を詰めて運んでいたのだが
これがクラシックなトランクスタイルで、見た目は素敵だが結構重い。
わたくしのはキャスターが2輪のタイプだったのだが
先生がお使いのキャリーバッグは4輪タイプで、とても使いやすそう。
先生がお持ちのものは高級品で手が出なかったのだが
廉価版を見つけたので買ってみた。

元はこれ
画像は楽天市場さまより拝借

おおっ、これは軽い!いいぞいいぞ・・・と
さっそく開けてみるとなんとバッグ部分が上下2室に分かれている。
旅行の荷物を入れるには良いかもしれないが
これでは肝心のパレットやスケッチブックが入らない~~!!
うう、やられた!!販売サイトにはそんなこと一言も書いてなかった(TT)

そこで、このバッグ部分を外して
バッグはショルダーとしてもリュックとしても単独使用可と
これはきちんと書かれていた

スーツケースの上に乗せてキャリーバーに固定する
ナイロンのボストンバッグか何かを使えばいいわ、と思っていた。
ところがぎっちょんちょん
ぎっちょんちょん?
なんとこのカート、キャリーバーの間隔が普通のものより広いので
良く売っているキャリーバーに通して使うバッグが使えないのだ。

というわけで他に選択肢がなく、自作に至る(笑)

後ろはマジックテープで固定

キャリーバーの後ろと、荷台の下にマジックテープで留めるベルトをつけた。

中はこんな感じ

蓋のないただの四角い袋なので、上部が開かないように
これまたマジックテープ留めのベルトを。
開いたスペースにお弁当と自分のバッグを入れる(笑)
蓋をつけなかったのは、巻いた模造紙などを入れられるように。
厚い生地だとうちのミシンでは歯が立たないので
普通の布で縫って、中にボール紙の芯を入れてみた。
芯を入れてから思ったのだが、もしかしたら袋を縫わず
ダンボールでも良かったのかな??
それもちょっと面白そう。次の機会があったら考えてみよう。

今回は生地もマジックテープもボール紙も
すべて家にあった在庫で賄えたのでなんだか得した気分だ(^^)

問題は雨天をまったく考慮していないこと。
ビニール袋で凌げるくらいの雨ならば良いのだけれど
さて、梅雨時はどうしたものか(^^;)
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ブーケレタス

専用パッケージ

「朝食強化週間だから(^^)」

といって、ダーリンが買ってきてくれたブーケレタス。
ちょっと、朝食強化週間ってナニ!?意味不明!!
でもレタスはありがとう(笑)

レタスは我が家の感覚だと198円ならすんなり買える
148円だとすごく嬉しい、248円を超えたら
別のものにしようかな・・・という感じだ。
東京や大阪など物価の高いエリアの方だと「ええっ!?」
と思われるかもしれないのだが。なにせ群馬だし(笑)
そんな我が家で280円越えのこのレタスは高級品だ。
専用ハードパッケージに入っているところからしてもう違う!
ドキドキしながら、レッツ・オ~プン!

まさにブーケ!

蓋を開けたらゆっくりと葉が開いて、まさにブーケのよう。
このレタスをブーケレタスと命名した方、センスあるわ~(感嘆)

翌朝のサラダに使ったところ

「味は普通のレタスと変わらないんだなー・・・(´・_・`)」

と、ダーリンは少々ガッカリしたようだった。
うん、まあレタスですから。
でも普通のレタスに比べて苦味が少ない気が。
葉物野菜が苦手でも食べやすいと思う。
それにこの柔らかさはすごい!
レタスと言えばシャキシャキなので柔らかいと言ってこの良さが伝わるか
ちょっと不安なのだが、キャベツに対する春キャベツだとか
玉ねぎに対する新玉ねぎをイメージしてもらえるといいかな。
この食感はなかなか素敵だ。

これ、流通量が増えたらもっとお値段が下がるのかな?
手に入りやすいお値段ならどんどんいただきたい♪
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

気のせいではなく

ほぼ1ヶ月前、花粉症対策でヤクルトを飲んでいるという記事を書いた。
結果、今年わたくしは花粉症の薬を使わずヤクルトだけで乗り切ってしまった。
同じように試してもあまり効果がなかったという方もいるし
他のヨーグルトが効果があるという方もいるので
その人によって効果のある菌が違うのかも。
そんなわけで、わたくしには大変効果のあったヤクルト。
気のせいでもいい!なんて言ってゴメンナサイ。効果覿面だったよ!!

スギ花粉のシーズンは終わったのだが、引き続きヤクルトを飲んでいる。
なぜなら、父同様トイレが快調だということに遅ればせながら気がついたから(笑)
わたくしの場合はお通じが良くなくてもそれで苦しいとか体調が崩れることはなく
そういう場合はそれがその人のペース、と聞かされていたのだが
快調ならばもちろんそれに越したことはない。
花粉もだがトイレで苦労されている方は、ヨーグルトやヨーグルトドリンクを
何種類か試してご自分に合うものを探してみるのも手かもしれない。
前からヨーグルトは食べていたのに、自分の場合のガラスの靴(?)は
ヤクルトだったのか~~。

ところでスギ花粉症を同じくヤクルトで乗り切ったお仲間のお一人が

「スギ花粉はヤクルトでなんとかなるけどヒノキはダメ~!」

とのこと。
どなたか、ヒノキ花粉に効果のある食品をご存知でしたら
是非ご一報いただきたい。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

花ざかり

ハイノキ

我が家のシンボルツリー・ハイノキ。
今の家を建てた年に植えた一種の記念樹だが
今までで一番花が咲いているかも。
木全体に雪が降り積もったかのようになっている。
小さな白い花なのだが香りが良く
蜂が来たりしている。

常緑樹なので普段あまり変化がないこの木の
年に一度のおめかしシーズン。
厳しい冬の後には必ず春が来ると言うサインには
色々力づけられる気がする。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

CC project 2015・5枚の花弁~育ちゆく苺~

以前ご紹介したCC(クリスマスケーキ)project 2015の作品を個別にご紹介。

5枚の花弁~育ちゆく苺~

***************

5枚の花弁~育ちゆく苺~
作者 由紀さん

赤い実見~つけた!!
***************

日本においてケーキと言えば苺!!
ある意味王道中の王道であるモチーフを選んだ由紀さん。

ただし、苺は小振りで花がメインになっている。
ここにはちょっとした事情が。

この展示に関してはちょっとしたいわくがあるのは
以前もご紹介した通りなのだが
その中で一時的に「作品はすべて指輪にする」という縛りがあった。
由紀さんは日頃それほど指輪を使用しないのでネックレスを作りたかったが
展示会のため、ということでデザインを指輪に変更することを了承してくれた。
その時の案としてはここでメインモチーフになっている葉と花の指輪から
小さな苺が下がって揺れるというもの。
指輪に動くモチーフをつける場合、あまり大きいと邪魔だし危険。
想像して欲しい。手を振るたび、拍手をするたび、
銀のおもりで手の甲を強打されることを!!
そんな自虐的なアクセサリー、イヤすぎる・・・
というわけで現在のサイズバランスを決めて制作に入ったところ
前述の様々な問題が起こったため展示会出品はとりやめ
それと同時に指輪縛りを解除した。
由紀さんが最初の希望通りネックレスを作ることになった時には
モチーフはある程度形になっていたのでそのままネックレスに仕立ててもらった。

ある意味、今回の騒動(?)で一番影響を受けてしまったのが由紀さんなのだが
最初からネックレスだったら苺が大きく、花は小振りという
良く見かけるサイズバランスにしあがっていたかもしれない。
ネックレスにした時に明らかに問題のあるサイズバランスならば
何か変更を考えて提案したかもしれないのだが
今回は苺より花を主役に据えたことで
むしろ大人っぽい作品に仕上がるという怪我の功名になった。

クラスでのデザイン指導では、最初は何を作るか考えず
形だけを詰めていくようにしている。
というのは、最初から「ネックレス」「リング」と決めると
それを作りやすい形に流れて、思考の幅が狭まるからなのだ。
もちろん、たとえば「リングを作る」といったことを
スタート地点にデザインを考えていくこともあるのだが
今回の由紀さんの件は、はからずも

「一旦何(のアクセサリー)にするかは忘れてデザインだけ考えましょう」

という方法の利点を再認識した気がする。
今後指導の中で、出来上がったアクセサリーを他のもの
例えばネックレスを指輪に、あるいはその逆
というデザイン展開を考えてもらうのも面白そうだ。

あらためて作品を見てみよう。
花と葉。

5枚の花弁~育ちゆく苺~

めしべの台(と言っていいのか・・・)がこんもりと丸くなってる感じが
とても良く出ている。ここに200~400本のめしべがあって
これが将来苺のつぶつぶに。
そしてこんもりと丸い部分が果肉になる。
葉の反り返りのカーブも実に美しい。
こういう内側は磨くのが大変なのに、手磨きでよくぞここまで頑張った。

5枚の花弁~育ちゆく苺~

苺の実、ここまで拡大しても耐えられるほど綺麗!!
パーツとつなぐ部分、茎をくるんと巻く形で
モチーフを壊さないデザインが良い。
ここは細くて成型の段階で壊れやすいのによく頑張ってくださった。

苺の実の赤と葉の緑がそのままクリスマスカラーになっていて
それをイメージさせる色ビーズ、それに朝露のような
ティアドロップ形のクリアビーズをあしらったところが
ネックレス全体をよくまとめている。
このあたりは由紀さんのセンスの良さに他ならない。

色々な困難(?)を乗り越えて作り上げた素晴らしい作品。
苺のシーズンは路地ものを含めると結構長いので
長く楽しめるアクセサリーになった。

☆ 2016 4/17~4/30「 まで JOYFUL-2 新田店 B教室前ブースにて展示中!
  是非実物をご覧下さいませ。

5枚の花弁~育ちゆく苺~

クリスマスケーキプロジェクト2015
・フェアリーブーツ(輝子)
・ぐうたらサンタ(伸行)
・スキーでジャンプ(良子)
・ゆき丸(亜理沙)
・Gift for a King(Chad)
・凍(友代)
・雪うさぎ(千恵美)
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ダーリン観察日記

休日、ダーリンは良くソファで昼寝をしている。

標準状態

最近はずいぶん暖かになったが、少し前までは一日中ストーブ生活。
寒くない?と聞いてみると、彼は必ず

「大丈夫だよ、ありがとう」

と答えるのだが。観察(?)していると

このポーズは・・・

こんなポーズになっていることがある。
そこで!必殺マイクロファイバー毛布!

みのむし~!

蓑虫のように足先を包むのがポイント。
ありがとう~・・・といいながら、スヤスヤ眠りに落ちるダーリン。

ホーッホホホ、マイクロファイバー毛布に包まれて
とろけるような眠りに落ちるがいいわ! ←ラスボス風高笑いで

我が家の休日あるある。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

エッグタルト

エッグタルト

イースターはとっくに終わってしまっているので
2016年は3月27日でした
畳み掛けるようにイースター限定スイーツ紹介(笑)

こちらも季節限定、エッグタルト。
銀粘土とポーセリンの教室が入っているJOYFUL2新田店1F
ニコモールのベーカリーBLANC-BECさんが毎年この時期出す商品で
気づいた時には終わってしまっている。
今年、何シーズン目かにしてようやく購入に漕ぎ着けた(笑)

卵の殻からぴょこりとウサギが顔を出すシルエットが紛糖で描かれていて
なかなか可愛らしい。
さてさてエッグタルトってどんな味?と食べてみると
なんともまろやかなカスタード。美味しいじゃないかああ!!
これ、商品名をプリンタルトとかカスタードタルトに変更した方が売れるのでは?と
一瞬思ったのだが思い出した。

イースターだからイースターエッグにちなんでエッグタルトなのよね!!
↑危うく本来の目的を忘れるところだった!

美味しさと可愛さに興奮して色々忘れそうになったが(^^;)
来年のイースターシーズンにはお一ついかがだろうか。
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギのチェリーパイ

ウサギのチェリーパイ

友人あやきち嬢からいただいたウサギのチェリーパイ。
あやきち、ありがとう!

神戸屋キッチンさんの期間限定商品だったそうで
やはりイースターはウサギスト的に素晴らしい!!(^^)

程よい酸味があって甘過ぎず、大変美味しかった。
ウサギアイコンも個人的に大変馴染みのある形で(笑)
通年販売してくれても嬉しいのだが
やっぱり季節「限定」だから良いのだろうなあ。
来年も販売してくれたらとっても嬉しい。
ただし、神戸屋キッチンさんが群馬にないのがもどかしいところ(^^;)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

博物館でお花見を

先日、友人に誘われて上野の東京国立博物館へ行って来た。
途中フラフラと国立科学博物館に吸い寄せられそうになったが
(なにせ恐竜展だったので・笑)
たどりついた国立博物館では

「博物館でお花見を」

という春の限定企画が開催中だった。

まずは入り口でリーフレットをもらう。

リーフレット

ここに概要が書かれているのだが、国立博物館にはたくさんの収蔵品があるので
常設展と言えども時期によって展示品の入れ替えがある。
そしてこの期間は桜の意匠の器や着物だったり
サクラ材の仏像だったり・・・と
桜にゆかりの展示品を多く揃えて
収蔵品でお花見を、というなんとも洒落た企画なのだ。

リーフレットを開くとスタンプ台紙になっている。

スタンプ台紙にもなっている

展示室のどこかにスタンプが置かれているので、これを集めて回るのだ。
そしてここが素晴らしい!と思うのだが、このスタンプが
インクを使うスタンプではなくエンボス(浮き出し模様)スタンプなのだ。

エンボススタンプ

インクで周囲が汚れることもなく、インクパッドがかすれて出が悪いこともない。
しかも、収蔵品に合わせた図柄になっているところがなんとも素敵。
聞くところによると、毎年このエンボススタンプのデザインも変わっているそうだ。

今回びっくりしたのは、国立博物館に外国人観光客が多かったこと。
日本の美術品や刀剣、甲冑、仏像に興味を持ってもらえるのは嬉しいなあ。

そして、スタンプを5種類すべて押した台紙を受付に持っていくと
小さな缶バッヂがもらえる。

トーハクくん缶バッチ

2種類あって、どちらにしようかな?と迷っていたら係の方が

「もしお迷いでしたら、こちらが今年限定のデザインですよ(^^)」

わああ、読まれてるなあ。
もちろん限定版をいただきますとも(笑)
両手に日の丸扇をもって踊っているのは東京国立博物館のキャラクター
トーハクくん。
ちなみにこちらのギフトショップではトーハクくんはもちろんのこと
埴輪のグッズがずらり勢揃い。
埴輪マニア(?)の方はギフトショップだけでも楽しそうだ。

この企画、どうやら毎年春に行われている恒例行事だそう。
今年は3月15日から4月10日までで終了してしまったのだが
来年以降、よろしければ春のお出かけ先の一つに
上野の東京国立博物館を追加されてはいかがだろうか。
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

素敵なチョコレート

わくわくのパッケージ

友人かぜと嬢から素敵な贈り物が届いた。
ありがとう、かぜと!!

このわくわくする可愛らしい箱の蓋を開けると・・・

~~~!!!

ちょ、何この可愛らしさ!!
けしからーん!!いいぞ、もっとやれ!!!(笑)
これ、なんとチョコレート。
以前ご紹介した浪越軒のどうぶつえん←こちらはお饅頭
と双璧をなす可愛らしさ。
顔のついたお菓子が食べられないダーリン

「チョコレートは別、食うよ!」

と言っていたが、中身を見ると

「ごめん、これは無理・・・」

とそっと蓋をしめていた。うーむ、ダー倫NGだったか。
ダー倫:ダーリン倫理委員会ってなんじゃそりゃ!!
ほほほ、いいのよ。ならばこれはわたくしが独り占め(^^)←安定の鬼嫁っぷり
ところでこれ、かぜと嬢の旦那様も食べられなかったらしい。
うーむ、男性は可愛いキャラクターのお菓子が苦手なのだろうか(笑)

そしてその他にもスタイリッシュなパッケージが。

素敵なパッケージ

Melty Kissといえば冬季限定のちょっと贅沢感があるチョコレートだが
なんとこれはその更に限定版。

サイズ比較

右が通常版で左が限定版。おおぅ、リッチ!!

整列!

蓋を開けると、この素敵な限定版がなんと5個整列している。素敵!!
左2個は言うまでもなく、ダーリンと二人でいただきました(笑)
お味は濃厚で大変贅沢。至福~!
3種類のフレーバーを送ってくれたのだが、自分でもコレを選ぶなと言う
完璧なセレクト。あら、読まれてるわ(^^;)

これ、期間限定の上に阪急うめだ本店限定、購入個数制限あり、
しかも店頭販売のみで配送なしと言う
超の上にも超がつく限定品だったらしい。

阪急うめだ本店、またあなたか!!
バトンドールの時といい侮りがたい。
NYのバーグドルフ・グッドマンよりパリのギャルリー・ラファイエットより
今一番行きたいデパートは阪急うめだ本店かも!!
さすがは食い倒れの都、この先も限定販売が色々あるのかな?
大阪エリアにお住まいの方がうらやましい(@ ̄ρ ̄@)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

CC project 2015・雪うさぎ

以前ご紹介したCC(クリスマスケーキ)project 2015の作品を個別にご紹介。

雪うさぎ

***************
雪うさぎ
作者 千恵美さん

楽しそうなイベントに
参加したいと思った雪うさぎさん
リボンでおしゃれしてみました
***************

クラス内ウサギスト仲間(?)の千恵美さん。
雪うさぎはどちらかと言えば和のテイストだが
雪野原の丸太を模した
クリスマスのビュッシュ・ド・ノエルを飾るに相応しいモチーフ。
いいぞ、もっとやれ!!(笑)

雪うさぎ

画像ではわかりづらいが、目には赤い合成石が入っていて
実物は、より雪うさぎらしく感じる仕上がりだ。
雪うさぎモチーフでリングを作る場合
腕(指輪の輪になっている部分)に
雪うさぎモチーフを載せるのが良くある方法だが
雪うさぎに巻いたリボンが腕になっているのが秀逸。
指に着けたとき、小さな雪うさぎを
指にそっとリボンで留めたような感じになる。

雪うさぎ

おしりのラインも素晴らしい!!
ウサギを飼ったことのある方はご存知と思うのだが
このポーズの時のウサギのおしりのラインって
もう、たまらないものがあって(笑)
雪うさぎって、シンプルなつくりで
ものすごく良くウサギの特徴を捉えているな、と思う。

雪うさぎ

ウサギモチーフは中を空洞にしてある。
このサイズで中をみっちり詰めると重くてとても使いづらいので
中空で作るのは大正解。
空気抜きの穴をハート型にしたところが流石。
実用一点張りでなく、洒落た仕上がりになった。

☆ 2016 4/3~4/16 まで JOYFUL-2 新田店 B教室前ブースにて展示中!
  是非実物をご覧下さいませ。

雪うさぎ

クリスマスケーキプロジェクト2015
・フェアリーブーツ(輝子)
・ぐうたらサンタ(伸行)
・スキーでジャンプ(良子)
・ゆき丸(亜理沙)
・Gift for a King(Chad)
・凍(友代)
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

桜のロールケーキ

桜のロールケーキ

パティシエールちゃん謹製、桜のロールケーキ。
ケーキをオーダーすると季節ごとのお菓子の案内を送ってくれて
例えば秋なら栗のお菓子、バレンタインシーズンにはチョコレートのお菓子
と言った具合で毎回楽しみにしているのだが
この春は桜のロールケーキ、桜のパウンドケーキ
桜マカロン、お抹茶マカロン、桜のモチモチ蒸しパンといったラインナップ。

桜の葉のロール生地、桜餡と桜の花が入ったクリームにイチゴがin。
ロールケーキ上部には桜の花がトッピングされているという
色合いも春らしいソフトさで、桜の季節を満喫できるケーキ。

届いたのが夜だったので「味見で一切れずつね」と切ったら

「うまいな、コレ!」

と、ぺろりと自分の分を食べ終わったダーリンの手が
わたくしの皿に伸びてきて1/4もっていかれたくらい美味しかった。
チッ、リーチが長いと得ねっ(^^;)

ちなみに彼女のマカロンはパリ在住の友人が

「パリのマカロンより美味しい」

シュトーレンは、ドイツ駐在経験のある知人が

「ドイツのシュトーレンより美味しい」

と太鼓判を押す本格派。

ロールケーキは関東限定だが、他は全国発送可能。
4月一杯受付だそうなので、ご興味がある方は
どうぞRika実験室までお問い合わせを(^^)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギハンカチ

ウサギvウサギv

久々に買ってしまった、ウサギのハンカチ。
薄いピンクの繊細な生地で
手や汗を拭うためのものではなく
食事の時に膝に掛けるのに使おうかと。

ラメ糸が綺麗

銀色のラメ糸で色々なポーズのウサギと、角に卵が刺繍されている。
そう、イースターシーズンに合わせて作られたよう。
こういうグッズが出るなら一年中イースターでもいい!
↑宗教的意義まるっと無視してる(^^;)

対角線に

ぐるっと一周、ではなく対角線上につつましく刺繍が入っているのも嬉しい。
あまり可愛らしすぎるとさすがに厳しい年齢になってきたが
これくらいは許してもらえるのではなかろうかと。
だが、もう少し年齢が上がると逆になんでもOKになるとの心強い情報も(笑)
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |