2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

臨時休室のお知らせ

いつもご来場ありがとうございます<(_ _)>

TOPでもお知らせしている.しもつけ窯 窯出し市のため、
Rika実験室は急遽お休みをいただきます。
次回更新は10月5日(水)の予定です。

よろしければ、ぜひまた遊びにいらして下さいね。

また、足利のしもつけ窯へもお時間がありましたら
是非遊びにいらしてください。

Rika実験室 主任研究員 Rika-C
web拍手

| お知らせ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

しもつけ窯 窯出し市

この展覧会は無事終了いたしました。ありがとうございました。
この記事は10/2(日)までTOPに表示されます

しもつけ窯 窯出し市

このたびご縁がございまして
足利在住の陶芸作家・金田晃先生主催のしもつけ窯での
窯出し市に出展させていただくことになりました。
やきもの、ウッドクラフトと家、アクセサリー、雑貨が並ぶ
楽しいアートマーケットです。
足利方面にお越しの節は、是非お立ち寄りください。

しもつけ窯 窯出し市
2016年9月30日(j金)~10月2日(日) 10:00~18:00

326-0845
栃木県足利市大前町1488-5
TEL 0284-63-0565(金田)

http://www.shimotuke-gama.com/
窯出し市情報はこちら(ブログ)

出展作家

陶  芸 金田晃
木  工 神田信雄
銀粘土 Rika-C
雑  貨 Wacomomo
喫  茶 Cafe Dascha

・Cafeあります
・陶芸絵付け体験が出来ます

・駐車場はありますが、台数が少ないので乗り合いでお越しいただけるとスムースです。
 満車の場合は係員が誘導いたします。

しもつけ窯MAP

わたくしは9/30,10/1の2日間現場におります。
10/2は銀粘土のクラスがあるので終了後に間に合えば。
よろしければ、是非遊びにいらして下さいね!!

2016 9/26 up
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ニットのショルダーバッグ

ニットのショルダーバッグ

ポーセリンの生徒さんお手製、ニットのショルダーバッグ
カコさん、ありがとうございます!!

わたくし含め、他の何人かにも作ってくださった。
みんな

「買う~o(*^▽^*)o」

と言ったのだが

「こんなのすぐできるから」

と、材料費しか受け取ってくださらず
みんなでありがたく頂戴した。

カジュアルな服のときに合わせやすくて大変重宝している。
web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

今月の生徒作品2016年7月・COURAGE(勇気)

COURAGE

タイトル 「COURAGE(勇気)」
作者   Shiiさん
制作者コメント 一歩を踏み出す勇気

クラスの中では経験年数の浅いShiiさん。
当クラスでは技術習得のために必ず作ってもらう作品が
いくつかあって、指環にもそれが3種類あるのだが
これはその中の一つ「平打ち」のリング。
平打ち、というのは厚み均一の平らな銀線を
くるりと輪っかにしたリングのことを指す。
生徒さんの志向によるが銀粘土を始めてかなり初期
3作目か4作目くらいに一度作ってもらうので
キャリアの浅い生徒さんも一度は作る形だ。
この平打ちリングを「難しい」と言い出したら
あっ、この生徒さんは上級者の仲間入り、わかってるね!
と講師側はニンマリする。
シンプルなだけにごまかしが利かない、奥の深い形なのだ。

COURAGE

さて、今回平打ちリングに初挑戦のShiiさん

「ピカピカにしたいです(^^)」

と、乾燥体のときからかなり気合を入れてヤスリをかけていたので
見事な鏡面仕上げになった。
初心者の段階でここまで出来たら上等!
素晴らしい出来栄えである。
ピカピカに光る作品を作るためには、まず最初の行程の練りが肝心。
そして、乾燥体段階のヤスリできちんと傷をとっておくこと。
これができての焼成後の磨きとなづのだが
Shiiさん、全部きっちり仕上げてきた。

この平打ちリング、装飾は自由に考えてもらうので
相談した結果、Shiiさんは「COURAGE(勇気)」という
文字を彫ることにした。
クラスにいるアメリカ人のChadさんにフォントが違うと
どうイメージが変わるか?と質問していて
(Shiiさんは英語・中国語・日本語の3ヶ国語を操る才媛である)
なかなか面白い着眼点だな、と思った。
ちなみにChadさんの回答は太ゴシックだと力こぶを作る
細いフォントだと小さな声でこっそり、といったイメージだそう。
さしずめ日本語の場合太く筆勢のある筆文字なら
いかめしい顔をして太く大きな声で

勇気!

細い鉛筆で小さく書いたら
弱弱しく小声で

・・・勇気

って感じではないだろうか(笑)

このあたりを踏まえて、Shiiさんはしっかりとした文字を彫ることに。
新人だとおっかなびっくり彫るので、焼成後の磨きで
文字が薄くなってしまうこともあるのだが、怖がらずにしっかり彫れた!
石も入れてみたい、ということだったので COURAGEの「O」を
石で置き換えることを提案、更に石と似た色のマニキュアで
文字に色を入れるという、1本のリングでずいぶん色々なテクニックを
習得してもらった(笑)

作り始めた頃と言うのはどんどん次の作品にチャレンジしたいので
次!次!!と急ぎたくなるものなのだが
Shiiさんは決して作り急がず、ひとつひとつじっくり取り組むので完成度が高い。
意欲的でもあるので、彼女の今後の制作が大変楽しみである。

COURAGE

画像だと見づらいのだが、展示時はお客様がじっくり眺めてくださっていた。

このリングは、今も彼女の指で静かな輝きを放っている。

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギ仕様

ウサ耳シール

車用のウサ耳シールを見つけたのでウサギ仕様にしてみた。
左右バランスとしては他の文字の上のほうが良かったのだが
なんとなく「R」が一番ウサギっぽい気がして(笑)
多分誰も見ていないのだけど
ウサギストとしては大変気に入っている♪
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

いい仕事してます2

注ぎ口ブラシ

以前ご紹介したいい仕事してますも100円ショップ商品だったが
今回もまた100円ショップで購入。
注ぎ口ブラシ。
本来の使用目的は急須や調味料入れの注ぎ口を洗うためのもの。

これを何に使うかと言うと、お掃除用。
細かいところの掃除に古い歯ブラシを使うことは良くあると思うのだが

「歯ブラシの頭が邪魔で角に届かない!」

と思うことは無いだろうか?わたくしは結構良くある(笑)
そんな時に、この極細の注ぎ口ブラシが大活躍!!
排水口の細かい穴や溝にもきっちりフィット。
もともとの掃除用古歯ブラシと併用して使い分けると
色々捗る捗る♪

そんなわけで、キッチン用の本来の注ぎ口洗い用のほか
掃除用に何本か用意。
使い倒してどんどん買い換えられるのも魅力。

掃除に古い歯ブラシを使ってイラっとすることのあるそこの貴方!
おススメですよ(^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

横のものを縦にする

「縦のものを横にもしない」とは
ものぐさで何もしない人を表すことわざ。
本来縦になっているべきものが横になっていても直そうとしない人のことで

「まったく、うちのお父さんときたら座ったが最後
 縦のものを横にもしないんだから!」

といった使い方をする。
例えば、本棚の本や花瓶が倒れていてもそのまま、とか
ハンガーから上着が落ちていてもそのまま、とか。
もっと言うと、自分のほうが近くにいるにもかかわらず
電話を奥さんにとってもらうとか。
横のものを縦にもしない、という言い方もあるそうだ。
もちろん意味は同じ。

さて、我が家のダーリンはといえば
気が付けばちゃんと横のものを縦にするできる男だ。
ある日、洗面台上に置いてある瓶が横倒しになっているのが気になったらしく
彼はちゃんと立てておいてくれた。

だが実はこの瓶、残量が少なくなったので使い切ろうと
敢えて横たわらせておいたもの(笑)
うん、言わなかったわたくしが悪かったわ・・・と
戻してくれたお礼と横にしておいた理由を伝えたのだった。

仕事に限らず、報告・連絡・相談は必要だな、やはり(^^;)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

はたらくコバトン

はたらくコバトン

工事現場のパーテーション(?)コバトンバージョン。
埼玉県内で目撃。
コバトンは今のようなゆるキャラブームになる遙か前
平成12年からの息の長~いキャラクター。
個人的には、さいたまっちよりふっかちゃんより、断然コバトン推しだ(笑)
だってもう、このなんとも脱力系なユルさがたまらないのだもの。
ちなみにこの工事現場パーテーションの
ぐんまちゃんバージョンはこちら
ぐんまちゃんもコバトンも、やさしく工事現場の安全を守っている(^^)

ところで、わたくしは記事の中で便宜上
「工事現場のパーテーション」と呼んでいるのだが
これ、正式名称はなんと言うのだろう?
ご存知の方、情報お待ちしております。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

パブリックイメージ?

先日の記事に書いた母が脱水症状になった日のこと。
体調を崩したのは夕食の準備途中のことだったので続きを頼まれた。
ミッションは野菜を炒めることと、肉を焼くこと。
ハイ、お安い御用です喜んで。

「野菜炒めは小さじ2杯くらいそこの瓶に入ってる昆布だしをいれてね」

ハイ、承知いたしました。
すると母、

「あのね、これが小さじだからね」

・・・いくらわたくしが料理が嫌いだからって
さすがにどれが小さじかくらいはわかりますよ。
やっぱりそこまで出来ない子だと思われてるのですねお母様!!(爆笑)
いやもう、出来ない子で構わないので
体調崩したりしないで
いつも通り美味しいものたくさん食べさせてください、ママン♪

ちなみに、前回の「出来ない子」話はこちら
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

台風の影響が色々出ていますね。
川の氾濫の様子を見に行ったりしてはダメですよー!!
皆様、とにかく安全第一でお過ごしくださいませ。

拍手を押してくださってありがとうございます!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧下さいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

今月の生徒作品2016年9月・感謝

感謝

タイトル 「感謝」
作者   のぶおさん
制作者コメント 定年退職後、趣味の一環として
          シルバークレイをはじめて7ヶ月
          7月生まれの妻の誕生石はルビー
          ルビーの指環は出来ないが
          自前のアクセサリーを作ってみようと挑戦しました
          とても喜んでくれました

まず、この素晴らしい制作動機とコメントで
教室の女性陣だけでなく、スタッフの女性達のハートをも
鷲掴みにしたのぶおさん。
彼の年代だと、照れ隠しなのか人前で奥様をけなす男性も多い中
素直に感謝を言葉と形に出来るとは、なんて素敵なのだろう!
素敵なご夫婦像が浮かんでこちらも幸せな気持ちになる。

では、作品を見てみよう。
まずペンダント。

感謝(ペンダント)

奥様のイニシャル S と I を十字にレイアウトし
先端にはそれぞれハートが飛んでいる。
イニシャルの片方が I だからなのだろうが
文字の片方を横に倒してレイアウトって、よく思いつかれたなあ。
最初からノーヒントでするりとこういうことができるあたりに
頭の柔らかさが見て取れて、今後が楽しみ。
初期の作品で苦心なさっていたが、よく磨けている!
チェーン通しに丸カンを使用していたのだが
丸カンは力のかかり具合では簡単に開いてしまうので
メガネ留めというワイヤーワークをマスターしてもらった。

そしてイルカのピアス。

感謝(ピアス)

これは構造にちょっとヒントを出させていただいた。
というのは、ピアスはさすがに重いと辛いのだが
普段アクセサリーを着用しないのぶおさんにはピアスの重さは実感しづらく
最初のアイディアのまま作ると重くなりそうだったので
フレーム構造で軽量化。

自立します

ピントがぼけてしまったが、左側はイルカを正面から見たもの。
胸びれと尾びれで自立する。
外した時にちょこん、と立たせてもなかなか可愛い。

着用するとこんな感じ

耳につけるとこんな感じで、ちょうどイルカがジャンプしているように。
背びれがフックの役割を兼ねている。

奥様も喜んでくださったみたいで何よりだ・・・って
これは喜んだだろう!もしかしたら泣いちゃったかも!!

短期間でどんどん腕をあげているのぶおさん。
わたくしの周囲には、やはり定年退職後に銀粘土をはじめて
数百個作品を販売する人気作家となったLeoさんや
定年退職後に美大へ通い、今や世界をまたに駆けて活動する油絵作家がいる。
のぶおさんも、ご本人が望めばこの先まだまだ進めるはずだ。
またひとり、先が楽しみな生徒さんが増えた(^^)

今月の生徒作品と言うことで、9月一杯作品展示ブースに展示中。
お近くにお住まいの方は是非作品をご覧下さい。
なお、9月からブースが移動し、エスカレータ脇入り口そばに
各教室ブースが集合しています。

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

脱水症状にご用心

展覧会で実家に居候していた間に、母が一度体調を崩した。
母は決して体がめちゃくちゃ丈夫、というわけではないが
年齢の割りに運動もしているし、活動的だし、普段は元気。
その日も午後は普段どおり父とお茶を飲みながらおやつを食べて
夕食の支度をしている途中で

「気持ち悪い・・・」

と言い出した。

とりあえず飲み物と、吐きたくなったときのために洗面器などを用意して
普段より早く寝てもらったら、翌日にはほぼ復調。
そのまた翌日、内科の定期健診があったのでこの日のことを話すと

「それは多分脱水症状ですね」

と言われたそうだ。
母としては結構こまめに水分補給をしているので、そのことも加えて話すと

「運動している時などは、15分に1度は飲まないとダメですよ」

とのこと。
母が調子を崩した日はフラダンスのお稽古日。
普段より特に練習がハードと言うことは無かった(むしろ通常より軽かったらしい)が
さすがに15分に1度の給水はしていなかったので
そんなにこまめにしなければダメだったのか!!と
ビックリしたそうだ。

そういえば、母が通う体操教室の先生は15分に1度休憩を取らせ、給水させるらしい。
さすが年配の生徒さんに慣れているだけのことはある。

給水はこまめに少しずつ、がポイントらしい。

実は、室内でそれほど温度が高くなくても
運動量が多かったり、体調不良のときに脱水症状を起こすことはあるらしい。
万一に備えて経口補水液などを備えておくのもお勧め。

ただし!!

「飲む点滴」と言われる経口補水液、本来医師の指導に従って飲むもの。
あくまでちまちま時間をかけて、水分補給の合間に取るものなので
一気に飲むとか、水代わりに飲むとかは

ダメ!絶対!!

あくまで保険として、元気な時にしっかり飲み方を把握しておきましょう。

まだすぐには涼しくならなそうなので
熱中症そして脱水症状にも気をつけてすごしたいもの。
年配の方やちびっこのご家族の方、特にご注意くださいませ。

「喉が渇いた」

と思ったときには、軽く脱水症状が始まっているそうなので
こまめに、少しずつ。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

絶品グラノーラ

絶品グラノーラ

友人・きゅ~さんお手製のグラノーラ。
きゅ~さん、ありがとう!!(>▽<)

きゅ~さんには今までにもシナモンロールやらマフィンやら
美味しいものをたくさん作っていただいているので
その腕は疑いようもないのだが

グラノーラって自分で作れるの!?

というのが驚きだ。
しかもこれ、売ってるグラノーラより美味しい←本当
家でも非常食を兼ねて市販のグラノーラは常備していて
牛乳をかけたり、ヨーグルトに入れて食べるなどそれなりに楽しんでいるが
この「きゅ~さんお手製グラノーラ」は
そのままポリポリ食べるのがとにかく美味しい!!
ちょっとずつちょっとずつ・・・と思っていたのに
あっという間に食べ尽くしてしまった。
それはもう、ダーリンと二人奪い合うようにして。
我が家は食に関して仁義無き夫婦である←おい!!

ああ、これ、たくさん作って販売してくれないかな~!!
シナモンロールもマフィンもスコーンも
通販ルートを開いてくれたら定期購入したい・・・。
きゅ~さん!是非ご一考を!!
ここで言うな(^^;)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |