2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ウサギの和菓子

濱うさぎ

友人・千尋さんからいただいた横浜の創作和菓子店濱うさぎさんの「濱うさぎ」。
千尋さん、ありがとうございます!(>▽<)
美しい和柄のウサギ型パッケージ。
ウサギストとしてはツボをつかれまくりである(*^^*)

美味しそうv

中はこんな感じのお菓子。焼き色としっとりした感じが美味しそう!

林檎入り白餡

中は白餡なのだが、ほんのり香る林檎が大変爽やか。
これは横浜土産にお勧めしたいなあ(^^)

ウサギのお菓子に敬意を表して、お盆も菓子器もウサギ!

ウサギの半月盆
ウサギの菓子器

懐紙は以前ご紹介した、Happyちゃんにいただいたウサギ柄懐紙
ウサギまみれのティータイム、しあわせ~♪
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

必要は学習の母

友人パリジェンヌちゃんの旦那さまはフランス人である。
彼が好きな日本料理はズバリ「ラーメン」。
それ自体はよいのだが、パリジェンヌちゃんにとって困ったことがひとつ。
日本へ旅行中、どこへ行っても彼のリクエストは「ラーメン」。
せっかく旅行先で、その土地の美味しいものを楽しみにしていても
すべてラーメンになってしまうのはやはり困りもの。
ラーメンはラーメンでもちろん美味しい。
だが、行先によってはお好み焼きだったり湯豆腐だったり
みそカツが食べたいことだってあるではないか。
そこでパリジェンヌちゃんは

「残念だけど、この辺にラーメン屋さんはないわ」

と言って、土地の名物料理に誘導していた。
ところがあろうことか、彼が日本語の

「ラーメン」

という文字を読めるようになってしまったのだ!!
恐るべし、ラーメンへの情熱。
そういえば、あるアメリカ駐在員のお子さんが
幼稚園へ行った最初の日に覚えてきた英語は

” It's mine !! (それは私のよ!) ”

だったという話を思い出した。
おもちゃの取りっこで必要だものね。
来日した外国人力士が最初に覚える日本語は

「イタイ(痛い)」

だと聞くし。これも身を守るために確かに必要。
うーむ、まさに必要は学習の母。
・・・こういうの、語学学習に応用できないかなあ?(笑)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギのキーチャーム

ウサギのキーチャーム

ウサギのキーチャーム。
金属製で、ピンクのニンジンがパズルのように組み込まれている。

ニンジンを外すと

ニンジンを外すとこんな感じ。
ワイヤーのテンションがかなり強い。

マグネット入り

ニンジンの横に丸く見えているのはマグネット。
ウサギのほうにもマグネットが埋め込まれていて、これで固定する仕組み。

大分前のもので、いつ買ったのかもどこで買ったのかも思い出せない(^^;)
実は古いバッグを処分しようと仕分けていた時
これがバッグチャーム代わりに下げてあって、慌てて救助(?)した。

ウッカリ処分してしまわなくて本当に良かった!
また表舞台で活躍してもらおう(^^)
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

素直なあなた

ポーセリンペインティングの教室にて。
良子さんという生徒さんはとても素直である。
彼女の朗らかな笑い声が聞こえてくると
作業中の別テーブルの皆さんが

「良子ちゃんは今日も幸せそうね(^^)」

と、なんとなく安心する。
教室で、わたくしが良子さんに技術的な指導をしていると

「良子ちゃん、なんでもハイじゃなくて
わからないことはちゃんとそう言わないと
先生も困っちゃうよ!」

と仰った生徒さんがいらした。
普通はそうなのだが、良子さんに関しては心配がいらない。
なぜならば、良子さんはわたくしの説明に納得しているときは

「ハイ(^^)」

と普通に答え、納得していない、あるいは良くわからない時は

「ハイ~?(´・_・`) 」

と語尾を上げて答えるので
声の調子で理解度がすぐわかるのだ。
やっぱり彼女は素直なのだと思う(笑)

こういう生徒さんの場合は良いのだが。
お稽古事などで困るのは、わからないのにわかる振りをされてしまうこと。
なるべく反応を見て本当にわかっているかどうか確認するが
たまにわかった振りが物凄くお上手な方がいらして
振りにだまされ(?)説明しなければいけないことを飛ばしてしまうと
あとでそこが原因で躓いてしまうことがある。
あなたが理解しようとしている場合、わからないのは
あなたではなく教える側の責任なので
遠慮なく何度でも質問して欲しい。
わかるまで、とことん説明させていただきます。
生徒さんの理解が深まること、技術が向上すること
それが講師の喜びなのです(^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ちりめん細工のうさぎ

ちりめんのウサギ

友人Happyちゃんからいただいた、ちりめん細工のウサギ。
Happyちゃん、ありがとうー!!(>▽<)

彼女は毎年バレンタインデーにあわせてチョコレートを送ってくれる。
今年もゴディバのチョコレートに「二人で仲良く食べてね」とのメッセージと
このウサギさんを送ってくれた。
チョコレートも大好物なのだが、もちろんウサギに目が釘付けである(*^^*)
なんとこのウサギ、彼女のお稽古事のお仲間の手作りだそう。
画像で伝わらないのが残念だが、テグスでヒゲが作ってあるという細かさなのだ。
手のひらにちょこん、と乗るサイズ感も素晴らしい。
またひとつお気に入りのウサギが増えた♪
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

カプリコスティックシャンパン仕立て

カプリコスティックシャンパン仕立て

ドラッグストアにてひときわ輝くパッケージの
カプリコスティックシャンパン仕立て。
金色に輝く高級感あるパッケージがシャンパンイメージなのかな。
ダメ押しするかのように、お店のスタッフさん手描きで

「本当にシャンパンの香りがします!」

とのPOPが。
ほほう、それは試さねばなるまい!←あなた、誰?

個包装

箱の中には、個包装のカプリコスティックが9本。
この包装を開けてみると何やら濃厚な香りが。
ただ、残念ながらわたくしには

「おお!シャンパンの香り!」

とはわからなかった。

さて、お味のほうは・・・。

控えめに洋酒の効いたカプリコ

と言う感じで、美味しいことは美味しいのだが
「シャンパンだ!」「すごい!」
と、わたくしは感じなかったと言うのが正直なところ。
「普通に美味しい」って、こういう時に使うのかなあ(苦笑)
あ、食べている時より食べ終わった後のほうが
「洋酒が効いてる」感が強いのは特徴かも。

ただ、そもそもわたくし自身さほどお酒に強くはないので
ワインやシャンパンに明るい方が召し上がると
また感想が違うのかもしれない。
ご興味があればぜひお試しを。
美味しいことは間違いなくおいしいので(あまり説得力がないな・苦笑)

どうやら他にも「シャンパン仕立て」があるらしいので
他も試してみたいのだけど、見つかるかな?
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

必殺!palm turn

市松模様ソックス

先日、上の画像のソックスを履いていたらダーリンが

「りかし、凄い柄のソックス履いてるね!」

・・・いや、凄いも何もこのソックスは
あなたから頂いたものだけど?と答えると

「・・・良く見ればなかなかいい柄じゃないか!」

あまりに見事な手のひら返しっぷりに
ツッコむ隙もなかった(^^;)
いっそ潔良いな!!(笑)

ちなみにタイトルの「パーム ターン」は
そのまま「手のひら」「返す」を意味もなく英語にしただけ。
必殺技っぽくなるかな?と思ったら
ルー語にしかならなかったYo!
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

刺繍の鏡入れ

刺繍の鏡入れ

鏡入れを作ったわけではなく、刺繍をしただけなので「作っちゃいました」
に入れていいかはちょっと悩むところなのだが、便宜上こちらにてご紹介。

もう何年前のものか思い出せない、ミスタードーナッツの
鏡&ケースが発掘された(笑)
元々は無地のキルティング製、それもかなり地厚でしっかりしている。

オリジナル

ところが、しまいこんでいたせいなのか
ところどころシミができてしまっているではないか(涙)

あああ~(涙)

画像だとうっすら黄ばんでいるだけだが、実際はもっと色が濃い。
このままではちょっとなんだよね、ということで
シミ隠しに刺繍をしてみた。

なんということでしょう(笑)

これでちょっとは誤魔化せたかな?
しまいこまず、たっぷり使うことにしよう。

刺繍糸
2017年2月 制作(刺繍?)
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

今月の生徒作品2017年2月・梅雨

梅雨

タイトル「梅雨」
作者  友代さん
制作者コメント ビーズ消化のため作ったが
          手持ちのものより
          使いやすいかなと黒にした
          どんな服にも合うので使いやすい

友代さんお得意のしずく型パーツを使ったブレスレット。
実は2014年のチャームスワップにという作品を出品している。

2014チャームスワップ・雨

こちらが当時の作品。
パーツ自体は当時も完成度が高いが
チェーンの選び方、つなぎ方など
アクセサリーとしての完成度の高さに
友代さんの技術の向上が見て取れる。

梅雨

以前の作品は、チェーンとパーツを丸カンでつないでいたが
今回は細いワイヤーでめがね留め。
パーツに直接繋がる部品が華奢になったことで
パーツそのものが引き立つようになった。

普通「雨」をイメージすると、前回のようなブルーや
クリアのビーズを選ぶところだが
今回敢えて黒を選んだところがポイント。
水は無色透明なので背景の色を映したとも
夜に降る雨とも
これまでとまた違った新しい雨のイメージが広がる。

何よりアクセサリーである以上
「どんな服にも合うので使いやすい」
というのは大変重要なポイント。
友代さん、アクセサリー作家として
また1段昇ったかな。
常に着実に腕を磨いている友代さん。
今後の活躍も楽しみ。

今月の生徒作品と言うことで、2月一杯作品展示ブースに展示中。
お近くにお住まいの方は是非作品をご覧下さい。

梅雨

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

新年対応の日程変更で銀粘土の授業が2週間続いたのですが
「先生!わたし、先週インフルエンザだったみたいです(^^;)」
と、ある生徒さんからのカミングアウトが(笑)
ご本人も気づかなかったくらい軽く済んだからなのか
ご家族にも生徒にも誰一人うつらなかったというのが
すごいね、と笑い話になりました。
熱が出なくて気がつかないインフルエンザもありますので
皆様、手洗いうがいそしてトイレ使用後は蓋をしてから流す、ということで
色々予防しましょう~。

拍手を押してくださってありがとうございます!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

まだらごはん

家でだししょうゆを作るのだが、もちろん作り終わるとだしがらが出る。
これで炊き込みご飯を作ると美味しい、と書いてあったので作ってみた。
ところがだしがらが思ったよりだししょうゆを吸い込んでいたようで
炊きこみご飯の味が濃すぎる。
・・・だし醤油追加せずに炊いて、味が薄かったら混ぜればよかったー(><)
と思ってももちろん後の祭り。
仕方がないので速攻で白いご飯を1合炊いて(炊き込みご飯は2号)
しょっぱすぎる炊き込みご飯と混ぜてみた。

まだら模様のインパクトあるヴィジュアルのごはんが完成(^^;)
よし、これでなんとかなるか?と食べてみると

・・・まだしょっぱいよママン・・・(TT)

このまだらごはんをおにぎりにしてお椀にいれ
お湯を注いでお茶漬けならぬ湯漬けにしたら
ようやく美味しく食べることができた!

そんな経緯で出来上がったまだらごはんのおにぎりが
現在フリーザーにいくつか。
このまだらっぷりがちょっと怪しい恐竜の卵みたいで
見た目はちょっと楽しいのだが
かれこれ主婦歴24年なのに何やってるんだか orz
母の名誉のためにお断りしておくと、うちの母はかなりの料理上手←本当
母親が料理上手だと、こういうとことん使えない娘が育つ場合も。

うん、やっぱり料理はダーリンに任せておこう!←それが結論か!(笑)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

順序が大事!!

トイレの話題なので、お食事中の方はまたあとでご覧ください。




トイレ使用後、流してから蓋を閉めていたのだが
順序が間違っていると言うことを最近知った。
なぜわたくしが普段 流す→蓋を閉める の順かというと
デパートなど、普段使わない場所の場合
水流の加減がわからないので「確実に流れた」ということを
確認したいからなのだ。
たまにペーパーが流れず残っていることがあったりするので(--;)
だが、使用後は 蓋を閉める→流す が良いようだ。

何故ならば、トイレ使用後に蓋をせずに流すと
流す水の勢いで尿便の菌が空気中に飛散するらしい。
その飛距離たるや2mにも及ぶとか。(※距離は諸説あり)
なので、トイレとお風呂が一緒になったユニットバスの場合
菌が歯ブラシにも飛んでいる危険が・・・!!

男性にはトイレ使用後、蓋どころか便座も下ろさない方もいらっしゃるが
これから特に風邪の季節、あなたと、そしてあなたの大切な人を守るために
トイレ使用後は蓋をしてから流しましょう。

詳しくは「トイレット・プラム」で検索してみてくださいね。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |