2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

花ざかり2

先日、ダーリンが所属するビッグバンドの定期演奏会があった。
演奏会なら花を捧げねば!
ハイ、年季の入ったバカップルは百も承知(^^;)
と用意したまでは良かったのだが
お願いしたお店が相場よりお値段が安いことを失念していて
想定外の大きさになってしまった。

大きい!

背の高いダーリンが持ってもこのボリュームなので
わたくしが運んでいると花が歩いているよう、というか
ランドセルに背負われている小学1年生状態。

新装開店?

玄関においてみたら

「なんだか『新装開店』って札を立てたくなるよね!」

とはダーリンの弁。そんな感じだよね(^^;)
花束にしなかったのがせめてもの救いだが
(大抵の場合、同じ予算だとアレンジメントより
花束の方がボリュームが出る)
予想外に家庭内が花ざかりとなった(笑)

百合の香りが漂うという、日頃考えられない優雅さ。
しばらくルームフレグランスはいらなそうだ(^^)

ところで上の画像について

「顔を似顔絵で隠す意味があまりないんじゃあ・・・」

とダーリンからコメントが。
本人をご存知の方、こっそり笑って下さい。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

花ざかり1

ハイノキ

我が家のシンボルツリー・ハイノキ。
去年も今頃記事にした気がするのだが
年に一度の雪のように白い花を咲かせる季節が来た。

アップで

アップで見るとこのような感じだが
実際にはとても小さな花で、ひとつが女性の小指の爪ほど。
良い香りがするので玄関からの出入りが楽しみなのだが
香りに釣られてかなり蜂が寄って来ているので注意が必要だ。

今年は春の訪れが遅かった気がする。
暖かになったと思ったら一気に夏日!なんて極端なのでなく
もう少しうららかな春をのんびり楽しみたいなあ。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

朋有り遠方より来る

ポーセリンの教室に、以前の生徒さんが遊びに来てくれた。
ポーセリンも銀粘土も、たまに卒業生が顔を覗かせてくれることがある。
ベビーカーに乗っていたお子さんが大きくなっていたりすることにビックリしつつ
元気で過ごしている姿を見せてくれるのはとても嬉しい。

今回の生徒さんは4年ほど前、旦那様の勤務で海外に引越しになり

「必ず帰ってきますから!それまで教室続けてて下さい!!」

と言い残して去っていった。
毎年クリスマスカードは下さるけど住所はない(笑)
なぜならあまり郵便事情がよくないエリアで、届くとは限らないから、とのことで。
4年ぶりに会うと言うのに、まったく変わっていなくてビックリするやら嬉しいやら。
旦那様の勤務が終わって日本に帰ってこられるのかと思いきや
実はまた別の国へ行くのだが、日本を出た時に大学に入った息子さんが
この春から就職し(4年ってそういう長さなのだ!)
勤務地によってはアパートなどを契約したりしなければいけないので
それを見届けてから旦那様を追って出国するとのこと。
そんな忙しい合間を縫ってわざわざ遊びに来てくれた。

「ああ~、この匂い懐かしい!!」

絵付けに使うオイルやブラシクリーナーの匂いすら懐かしかったらしい。
大都市ならば海外でも絵付けが習えるところはあるのだが
なにせ窯で焼成しなければ作品が完成しない、というのが
ポーセリンペインティングの場合ちょっと厳しい。
久々に教室の様子を見て、別教室の展示会にもご一緒して
皆さんの上達具合も確認し、またも

「必ず帰ってくるから教室続けてて下さい!!」

と言い残して去っていった(笑)
わたくしの大事な生徒さんであると共に、同じ道を志す仲間。
また一緒に制作できる日が来るのが楽しみだ。

それより何より、願いは一つ。
無事で、元気で帰ってきて欲しい。
お友達や家族、親戚が海外で過ごすすべての人の願いだろう。

世界中どこもが平和で安全で
アートやクラフト、スポーツなどの趣味を
心置きなく楽しめる毎日であって欲しいものだと切に願う。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ニューヨークキャラメルサンド

ニューヨークキャラメルサンド

先日購入したニューヨークキャラメルサンド
わたくしは知らなかったのだが、友人ROMちゃんに教えてもらった。
大丸東京店では購入のための行列ができているらしい。

「キャラメルをチョコでコーティングしてクッキーでサンドしてるの。
 りかしは絶対好きだから!」

さすがは魂の双子。しかも、彼女もわたくしと同じく
「三度のゴハンよりオヤツが好き」
なタイプ。彼女の意見は信用する以外ない(笑)
というわけで、並ぶのが嫌いな私としては珍しく
購入の行列に並んでみた。
でもこの時並んだのははせいぜい15~20分くらいで
教えてくれたROMちゃんとおしゃべりしながら待っているとストレスがなかったな。

ブック型ケースが素敵

このブック型ケースが一番小さな4個入り。
素敵なパッケージだが、惜しむらくはこのレイアウトだと
本文縦書きだよね?洋書っぽいのに惜しい!
パッケージバージョン変更する時は是非逆向きにして欲しい(笑)

ゴールドパッケージ

中にはこの金色のパッケージで個包装されたキャラメルサンドが4個。
高級感あるなあ、ドキドキ。

クッキー!

焼き色も美味しそうなバタークッキー。
良く見るとN.Y.の地名や建造物の名前が。

チョコレート!キャラメル!!

実際に食べてみるとクッキーとチョコレート、そしてトロトロのキャラメルクリームと
口の中が大変贅沢なことに。
これは美味しい~!!
濃厚なので、1個食べたら充分満足感がある。

自分のおやつにするにはちょっぴりお高いが
ギフトにするにはめちゃくちゃリーズナブル。
ただし、現在のところ行列必至なのでお時間のあるときに。
ギフトにするには「わざわざ並んだ」というのも特別感があっていいかも。
情報では混むのは夕方、一番空いているのは閉店間際らしいのだが
閉店間際って結構難しいような・・・。
要冷蔵ではないので、ご興味のある方はお時間のあるときに是非。
常設店は大丸東京店
期間限定で2017年4月26日〜5月2日まで大丸心斎橋店
2017年9月30日まで羽田空港に出展しているそうなので
お近くでご興味のある方は時間に余裕を持ってGo!
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

今月の生徒作品2017年4月・春

今月の生徒作品2017年4月・春

タイトル「春」
作者  Massayoさん
制作者コメント 石枠を粘土で作り
          アシンメトリーな花で
          春を表現してみました

前回ご紹介したY香さんと並ぶ細かいもの女王のMassayoさん。
なんと!小さなリングに留めた石に二輪もの可愛らしい花を咲かせた。

今月の生徒作品2017年4月・春

平打ちの腕に覆輪(ふくりん)タイプの枠で赤い石を留めたシルバーリングは
ある種の定番ではあるが、ここに花を咲かせたことで唯一無二のデザインに。

今月の生徒作品2017年4月・春

この小ささであっても葉や花が立体になっていること
そして何より二輪の位置関係が素晴らしい!
普通はどちらも真上から見えるように配置してしまうものだが
敢えて片方横を向かせることで立体感とリアリティが増している。

今月の生徒作品2017年4月・春

正面からでは見えない位置にも葉があるのがおわかりいただけるだろうか。
本当に二輪の花を束ねたかのようだ。

クラス全員が「凄すぎる・・・!」と舌を巻いた作品なのだが
実は作者ご本人はこれでも納得がいかないらしく
展示させてもらうためにかなり粘って拝み倒したのはここだけの話(笑)
遙かなる高みを目指すのは勿論大切だけど
ここまで上達した自分を褒めてあげるのも大切ですよ~(^^)

今月の生徒作品と言うことで、4月一杯作品展示ブースに展示中。
お近くにお住まいの方は是非作品をご覧下さい。


☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

ようやく暖かくなりましたね。
3月末にぶるぶる震えるほど寒い日があったりしましたが
おかげで今年は桜が例年より長く楽しめたのはちょっとお得だったかな?
このまま穏やかな気候になって欲しいものです。

拍手を押してくださってありがとうございます!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧下さいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

アンサンブル教室作品展

この展覧会は無事終了いたしました。ありがとうございました。
この記事は4月23日(日)までTOPに表示されます

アンサンブル教室作品展


伊勢崎Ensenbleのポーセリンペインティング教室で
陶芸教室・カリグラフィー教室と合同の生徒作品展を行います。
わたくしの作品も少々・・・。

会場は、前橋の音羽倶楽部
元々はプラス株式会社さんの研修施設兼保養所だったというこちら。
文具マニアのわたくしなどはプラスさんと聞いただけで
思わずドキドキしてくる感じなのだが(笑)

あらかじめ予約しておくと、レストランでフレンチのコースが楽しめるので
お時間があればぜひ。
ただし、場所柄こちらへのお出かけは車でないとかなり厳しい。
よろしければ、生徒さんズの力作をぜひご覧ください。

アンサンブル教室作品展

4月18日(火)~23日(日)
10:00~17:00
音羽倶楽部ギャラリー
群馬県前橋市神沢の森1番地
0120-843-663

※カーナビゲーションでお越しの方は
【027-280-1212】で検索してください。

※レストランは完全予約制です。

音羽倶楽部MAP
クリックで地図拡大

展覧会のお問い合わせ
廣田京子:090-7703-8616

会場の都合により、お花・お菓子などの志はご遠慮いたします。

2017.4 13
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

臨時休室のお知らせ

いつもご来場ありがとうございます<(_ _)>

展示会準備のため
Rika実験室はしばらくお休みをいただきます。
次回更新は4月14日(金)の予定です。

決して覗かないで下さい

ちなみに、「作業で部屋に引きこもってるけど何をしてるかはわからない」
と、以前ダーリンが友人に話した時
「鶴の恩返しみたいだな!」と笑われたことを思い出して
ピョンタ君に再現(?)してもらいました。

よろしければ、ぜひまた遊びにいらして下さいね。

Rika実験室 主任研究員 Rika-C
web拍手

| お知らせ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギアイコンのリストウォッチチャーム

ウサギアイコンのリストウオッチチャーム

良く作る形のウサギアイコンチャーム。
リストウオッチチャームと言う単語は勝手に作った造語(笑)
どうやって使うかと言うと・・・

こうして腕時計のポイントに

こうして腕時計に下げて使う!
うん、これだけで腕時計への愛着が超上昇!!

ブレスレットと重ねづけ

さらにウサギブレスレットと重ね付けして
ウサギストぶりをアピールしてみたりして(^^)

輪の部分は今回銀の丸カンをロウ付けして使用。
もちろん銀粘土でリングを作ってもOK。
時計ベルトを留める部分(調べたらかん、とかラグとかいうらしい)
にこのリング部分を通してから時計ベルトをつけただけだ。
この部分に隙間があるタイプなら装着可能。

なにせ時計に下げるので、あまり大きかったり
厚みがあったり立体だとちょっと邪魔になりそう。
というわけで、少量の粘土でシンプルに作れるので
ちょっと余った時に何かチャームを作ると
気分で交換できて楽しいかも。

PMC3(1.5~2g?) 純銀丸カン
2017年3月 制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |