2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

Black berry・2

先日冬を無事越せた!と喜んでいたブラックベリー

小さなつぼみをつけた!

black berry のつぼみ

そして咲いた!!

咲いた!

風でぶれてしまったのでもう1枚、アップで。

アップで(^^)

画像ではほとんど白く写っているが
明るいところで見ると、ほんのり薄~いピンク。

よくぞここまで育ってくれた!
さて、このあと無事に実をつけてくれるかな?
なんだか小学生の朝顔観察日記のようだが
結構楽しい(*^^*)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギチャームのブレスレット

ウサギチャームのブレスレット

ウサギチャームのブレスレットを作った。
ブレスレットそのものは貴和製作所さんで公開されている
レシピNo.1402 半貴石サザレの2連レザーコードブレスレット
のピンクトルマリンをアメジストに、チャームを自作の銀製チャームに変えただけ。

Silverの刻印入り

チャームは裏側にSILVERの刻印を打った。
これだけで意外と高級感が出る。
本来SILVERと刻印を打っても良いのは純度92.5%以上のもののみ。
銀粘土は純度99.9%なのでもちろんOK。
なぜ100ではないかというと、混ぜ物は無いけど誤差の範囲、という
やや控えめな表現らしい(笑)
ただ、残念なことにまがい物に「SILVER」だの「925」だのといった
刻印が打ってあることもないわけではない。
逆に、デザイン上の理由で本物でも刻印なしの場合もあるので
気になる場合は信用できるお店でのお買い物をお勧めしたい。

・・・話をブレスレットに戻そう。
実際につけてみるとこんな感じだ。

実際つけるとこんな感じ

一本の長い紐を2重に巻いて留めるラップブレスレット。
貴和製作所さんのレシピにしたがって作っているが
この留め具が大変留め辛い。
ブレスレットはパートナーのいる女性の場合
殿方に留めてもらう為にあるようなアクセサリーで(笑)
特に男性生徒さんには

「敢えて留め辛い留め具で作ってプレゼントしてあげましょう。
 毎回留めてさしあげれば良いのですよ(^^)」

と、悪魔のような指導をしているのだが(爆)
このブレスレットは素材的に水仕事の時など
留め外しをしたい機会が多いため
さすがに留めづらさが気になる。
次に同じタイプのものを作る時は留め具を別のものに変えよう。

腕時計と合わせても

こんな風にウサギチャーム付きの腕時計と重ね付けして
ウサギストっぷりを無駄にアピールしたりして(^^)

PMC3 2g?
2017年4月 制作
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギのマスキングテープ

ウサギマスキングテープ

ウサギ柄のマスキングテープ。
パッケージに「KIITSU」と入っている通り
鈴木其一展のミュージアムグッズだ。

一つは友人パリジェンヌちゃんが京都展に行くと聞いて
買ってきてもらったもの。
もう一つは、別の友人あやきち嬢が東京展のお土産として買っておいてくれたもの。
パリジェンヌちゃん、あやきち、ありがとう!!

こんな柄

他にも家鴨柄や朝顔柄があったようだが(どちらも其一作中モチーフ)
やはりわたくしはウサギ一直線で(笑)

貼ってみた

貼ってみるとこんな感じ。可愛い!
何に貼ったのかというと、製図用の消しゴムのカスを払うミニ箒。
道具にも更に愛着が沸きそう(^^)
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

チャームスワップ・その後

毎年の恒例行事として行っているチャームスワップ。
PMC3・7gパック1袋(他の粘土の場合それ相当量)で
チャームを作り、くじびきで交換するというイベントだ。
銀粘土制作をしていると、人のために作ることはあっても
人からつくってもらうことはなかなかないので
色々な意味で勉強になるし、大変盛り上がる。

さて、交換後、実際に着用してきてくれたものを
一部ご紹介。

まずはChadさん作 Kenyan Design:From cloth to silver

2014チャームスワップ・Kenyan Design

これを受け取った良子さんがどうアレンジしたかというと。

チャームスワップアレンジ

ヌメ(無塗装)の革丸紐にビーズと共に通してロングネックレスに。

Chadさんのワイルド、マスキュランという制作テーマ
そして何よりこの作品の民族調イメージを最大限活かしてくれた。
画像ではわかりづらいのだが、実はこの日彼女が着ているシャツ
ボタンを留める糸が全色微妙に変えてあって
「都市型民族調」に仕立ててあるところも洒落ている。

次は友代さん作 

2014チャームスワップ・雨

チャームスワップでは珍しいブレスレット。
これを受け取ったちえみさんは

チャームスワップアレンジ

なんとネックレスにアレンジ!
実はこの日、ちえみさんは普通にブレスレットとして手首に巻こうとしたのだが
ネックレスをどうしよう?と思ったときに前の授業での
わたくしの雑談を思い出してくれたらしい。
その雑談とは、手首まわりのおおよそ2倍の長さが首まわりなので
2周するラップブレスレットはチョーカーにできるし
チョーカーは手首に2重に巻いてブレスレットにできる、というもの。
(もちろんデザイン次第なのだけど・・・)

そこでちえみさん、普段は他のペンダントを通すために使う
ラバーネックレスをブレスレット両端に留め
ネックレスにして使った。
この日着ているカットソーが黒なので
ブレスレット部分だけが浮いて見えるのも効果として面白い。
また、金具をつけかえたりしているのではなく
ただ留めているだけなのでネックレスでもブレスレットでも
好きなときに好きなように使えるのはとても良いアイディアだ。

自分でチャームを作る場合、最終形態がおぼろげでも浮かんでいるものだが
別の人が受け取ると、作者もまったく考えていなかったアイディアが浮かぶこともある。
お互いに(そして周囲の生徒さんにとっても)良い勉強になる機会だ。
一つのアイディアがフックになって、またまったく別のアイディアが閃くこともあるのが
教室でみんながそれぞれ違うものを作っていることの醍醐味の一つだなあ(^^)

過去のチャームスワップ作品はこちらからどうぞ。
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

クレームブリュレ氷

5月だというのに肌寒いほどだった先週に比べ
昨日は暑かった!というわけで食べちゃったのがこちら。

クレームブリュレ氷

セブンイレブンさんのクレームブリュレ氷。
去年ご紹介したティラミス氷の仲間だ。

カラメルチップ

表面中央にカラメルチップ。
これがクレームブリュレの硬いカラメル層のイメージなのだろう。
食感として楽しいし美味しいのだが
「クレームブリュレをアイスクリームで再現」となると
かつてのハーゲンダッツの名品に軍配かな。
もっともそれは硬いカラメル層だけの話で
味としては文句なく美味しい。

カラメルソース!

食べ進めていくと中からもカラメルソースが。
キャラメル好き、プリン好きな方には是非お勧めしたい。

そういえば友人に約一名
クレームブリュレはあの「硬いカラメル以外が好き」という人が。
あのパリパリが醍醐味なのに(^^;)
彼女はこちらだったら好きなのかな?
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギの小紋手ぬぐい

ウサギの小紋手ぬぐい

銀粘土クラスのちえみさんにいただいたウサギの手ぬぐい。
ちえみさん、ありがとうございます!
あることのお礼としていただいた。
お礼をしていただくほどのことはしていないのだが

「私のとお揃いなんです(^^)」

の一言に負けて(?)戴いてしまった。
だって、なんだか嬉しいではないか。お揃いって(笑)

ウサ銀河v

ウサギと花と月のデザイン。
花吹雪が天の川にも見える、ウサギストにとっては
もう堪らない意匠だ。

ウサギ好き、手ぬぐい好きを公言しているせいか
ウサギ柄の手ぬぐいを頂戴することがあるが
何故か皆さんわたくしの持っていない柄を下さるのが不思議。
もちろん持っている柄を戴いても嬉しいので問題ないけど(笑)

ありがたく、バンバン使わせていただこう(^^)
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

大人のダイエット

ここ半年くらいかけて、5kgほどダイエットした。
前提条件として、5kg以上太ったからだ(号泣)

アラフィフともなると、以前とは変わったことがある。
まず、ダイエットに時間がかかる。
30代の頃なら同じ方法(食事の改善)で
もっと短期間に8kg以上落とせたはずなのだが
ゆったりスローペース。
思うように落ちないから、と諦めてはいけない。
諦めたらもっと恐ろしいことになるから!!
そしてもうひとつ。
この年になると、5kg太っても5kg痩せても
周りの人にはわからない(爆笑)
若い頃は太れば顔がパンパンになったので一目瞭然だけど
この年になると肉がつくのはお腹周りや下半身なので
太っても痩せても気づいてもらえない。
良いのだか悪いのだか・・・
ただし、スカートやパンツがきついとか、履けなかったものが
履けるようになったりということがあるので
自分は誤魔化せないのだけど(笑)
そして、体に気を使っている人は小さい変化に敏感。
わたくしの周囲だと、ヨガやバレエをしている人にはすぐバレた。

というわけで、ここを読んでいる若い方にお伝えしたい。
年をとるとダイエットは結構面倒です。
若いうちに、なるべくベスト体重&体型をキープしましょう。
いや、年をとるとその大変さは
今の比ではないのですよ???(超真顔で)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

小椅子の聖母

小椅子の聖母
置き方がちょっと斜めになってしまった(^^;)

ポーセリンペインティングの教室展に出品した「小椅子の聖母」。
ルネッサンスの巨匠ラファエロ・サンティ様の名作を模写。
元が円形の板なので、円形プレートに描くのにピッタリ(^^)

実は、これの模写をするのは2回目。
ちょっと恥ずかしいが並べてみると・・・

新旧

下は15年前に描いたもの。
言いたくはないがひどいな~(苦笑)
当時はそれなりに満足していたのだけど。
一つはっきり覚えているのは、人物の影を黒で入れたいと言ったら
当時の先生に顔が焦げたみたいになっちゃうからやめた方がいい、
と止められたこと。多分当時だとそうなったのだろうなあ。
今回は自己責任ということで好きに黒を使って
当時よりは深さが出せたので結構満足している。

我ながら思うこと。

「継続は力なり」。

φ24cm円形プレート
2017年4月 制作
web拍手

| 描いちゃいました・ポーセリン | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

おかあさんといっしょ

展覧会絡みで実家滞在中なのだが
たまたま父が友人と旅行で家を空けている。
というわけで(どんなわけで?)
星乃珈琲さんにモーニングを食べに出かけた。

エッグスラットモーニング

頼んだのは「エッグスラットモーニング」というメニュー。
友人ROMちゃんから美味しいよ、という情報をもらっていたので
食べてみたかったのだが、自宅から最寄りの星乃珈琲さんまでは
車で1時間くらいかかるので、実家で父が留守にする機会をこっそり狙っていた。
なぜ父の留守を狙っていたかはこちらを参照(笑)

さて、エッグスラット。
マッシュポテトの上にデミグラスソース
その上に半熟卵が乗っている。
これをバタートーストに乗せていただくのだ。
食べてみての感想。
これはなかなか美味しい!
今までになかった感じだなあ。
トーストにつけてよし。
副菜としてそのままいただくもよし。
また、マッシュポテトなので食べ応えもしっかりだ。

のんびりおしゃべりをしながらモーニングを楽しみ、一時帰宅。
昼近くに出かけた先は近場の映画館。
実写版の「美女と野獣」を見に出かけた。
見たいな~と思っていたのだがダーリンを誘っても

「俺、まったく興味ないんだけど(^^;)」

・・・ですよね~?それは仕方がない。
そして母も見てみたいがおそらく父はダーリンと同じ理由で行きたがらないだろう。
しかも水曜日はレディースデイで安く見られる!
というわけで利害関係が一致し(笑)一緒に出掛けてきた。

いやあ、さすがディズニー映画。画面の色彩の豊かさが楽しい楽しい。
アニメーションにはなかった要素(ストーリー的に)も追加されているので
アニメーションを見た人にも楽しめる。
実写とアニメーション、共通の感想としては

王子に戻る前の野獣のほうがカッコよかった!(笑・個人の感想です)

帰宅してからまた映画の感想を話しながらお茶を飲んでおしゃべり、と
みっちりレディースディ・・・というか
「おかあさんといっしょ」
を満喫してしまった(笑)

父の留守に二人でずいぶん楽しんでしまったが
いる時にはいる時の楽しみ方
いない時にはいない時の楽しみ方があるということで
これはこれで。ま、いっか(^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

Open Garden

この展覧会は無事終了いたしました。ありがとうございました。
この記事は5月27日までTOPに表示されます

Open Garden
クリックで画像拡大

毎年この時期に素晴らしいお庭を開放されている
M's Garden さんに、ボタニカルアート作品を
教室の先生や先輩方と一緒に出品することになりました。
若々しい緑と花、それに美しい花の肖像画を楽しみに
ぜひお出かけ下さい!

2017年5月13日(土)~27日(日)
10:00am~5:00pm

M's Garden
〒337-0014
埼玉県さいたま市見沼区大谷1854-50
phone 048-683-5172

M's garden Map
クリックで地図拡大

電車 ・東武野田線「七里駅」より徒歩18分
バス ・JR大宮駅東口高島屋向かい7番乗り場より
     国際興業バス「大谷県営住宅」行き 終点大谷県営住宅下車
    ・JR北浦和駅東口クイーンズ伊勢丹前5番乗り場より
     東武バス「宮下・岩槻駅」行き 下田入り口下車

☆会場は一般の住宅街にあるため、専用駐車場はありません。
  公共交通機関を使うか、近隣コインパーキングをご利用下さい。

2017.5.10 up
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

アンサンブル教室展

先日、ポーセリンペインティングの教室展が無事終了した。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

さて、会場より一部ご紹介。

まずは共同制作のディナーセット。

ディナーテーブル

実は、前回展示会で生徒さんズからディナーセットを作りたい、
と提案があったときにわたくしは一度この案を却下した。
というのは、ディナーセットには実は

「同時に出す皿は同じもの」

というルールがある。
スープ皿とディナープレートは違うデザインでも構わないが
スープ皿が人によって違う、というのは正式ルールではNGなのだ。
かといって、正式ルールにのっとって
同じ柄のディナーセットを並べても見る人は

「ふーん」

で通り過ぎてしまうのが関の山だ。
あえてルールを崩して、尚且つディナーセットとしてのまとまりを出すためには
同じ食器セットを揃え、色調やモチーフを統一させて各々デザインを考える
という手順を踏む必要があり、前回提案があった時点でこの作業をすると
どう考えても展示会に間に合わなかった。
そこで前回は代替案としてトリオ(ケーキセット+カップアンドソーサー)を
それぞれに描いていただいた。
これなら食器選びから個性を出すことができ、見るお客様にも楽しんでいただける。

2年後の今回、彼女達は前回却下した案を温めてリベンジした。
デザインもタッチも違うのだが、事前に打合せして
使う色、モチーフ等を統一したことで
素晴らしいディナーセットが仕上がった。

そして今回、わたくしから全員に課題としてお出ししたのが
「ある特定のメニューのための器」だ。
本来食器はある程度の汎用性を持っているが
今回は逆にまずメニューを決定しておいて
その食品に相応しい器はどんなものかを考え
皿を探してデザインを考える、ということに挑戦してもらった。
日頃「こういうのを描いてみたい」と言うモチーフやデザインが先にあって
どの更に描こうかな?というアプローチが多いので
その逆アプローチを体験してもらうことで
生徒さんズのデザインの幅を広げること、そして
食品あっての食器、ということを再確認してもらうのが狙いだ。

こちらはその中の一つ。作品名は「春のかおり」

春のかおり

黒の角皿に桜の小枝と懐紙。
黒い部分は漆をイメージしてある。
これは何かと言うと、桜餅専用皿。

桜餅を載せてみました

この企画を話したら、粘土で人形やアクセサリーを作っているお友達が
フェイクの桜餅を作ってくれたそうで、展示会でも実際に
このフェイク桜餅を載せて展示した。

また、全員に制作コンセプトと完成品に
実際に想定したメニューを載せた写真入の
コンセプトボードを作ってもらい、食器と一緒に展示した。

コンセプトボード

今後、授業の中であらためてプレゼンテーションしてもらう予定。
実はものすごく深く考えているのだと言うことを
ご本人達にしっかり実感していただくつもりだ。

副産物としてこのコンセプトボードはお客様からも好評だった。
やっぱりどうしてこうなったかって、興味があると思うのだ。

もうひとつ、ちょっと異色の作品を。作品名「たけのこTIME」。

たけのこTIME

竹林のかぐや姫と竹取の翁。そしてこっそり覗いているモグラとウサギ。
※わたくしがウサギを描くように強要したわけではありません。作者の意図です(^^)

なんとこれ、たけのこの里専用皿!!

たけのこの里専用皿

特定のメニュー、といって「たけのこの里」が出てくる発想がすごい。
さすが、教室最年少。頭が柔らかい(笑)
最初にデザインの相談を受けたとき、「枯れ葉」というキーワードがあったので
「たけのこは春だから、枯れ葉を描きたいならきのこの山にしたら?」
と提案すると
「あ、枯れ葉やめます。たけのこの里で(きぱっ☆)」
・・・彼女はきっぱり「たけのこ派」だった(笑)

前回より期間が短かったのにも関わらず、500名近い来場者があった。
皆様からぐっと腕が上がった、とお褒めの言葉を戴き
生徒さんズの自信になってくれていたらこれほど嬉しいことはない。

ただ、ひとつ予想外なことが。

「こんなにみんなの腕が上がるなんて、きっと先生が厳しいんだね(^^)」

・・・ひどいわ、こんなに優しいわたくしを捕まえて(TT)
じゃあご期待に応えてこれからも鞭を振るうかな?←おい!!

我と思わん方は是非教室へ。生徒募集中です。
よく「絵心がないから・・・」と二の足を踏まれる方がいらっしゃいますが
絵心より「こんな食器でケーキを食べたい」「紅茶を飲んでみたい」
といったイメージができることが大事。
わたくしを信じてついてきていただけるなら
親身の指導で上達をお約束します(ニヤリ☆)
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

Black berry

去年、ブラックベリーの鉢植えを買った。
ブラックベリーの絵を描いてみたいと思ったのだが
自慢じゃないが植物を育てるのが苦手で
虫に食われたりして枯らした植物、数知れず。

お店の人には

「育てるの簡単ですよ(^^)」

と言われたが、プロの「簡単」は素人には遙か遠いのだよなあ。
と思いながら庭の片隅に植え、冬場に枯れ絶えたか?と思っていたが
暖かくなったらつるが延びて葉が出ている!

ひっそりと・・・

おおおお!!少しずつだけど育ってる、育ってる!!

わさわさ

根元はこんな感じ。

このまま順調に育って花を咲かせてくれるかな?
庭の楽しみが一つ増えた。
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

美味しいもの地獄

当実験室歴が長い方はご存知のことだが
ダーリンの趣味はお料理(洗い物除く)で、しかもかなりの腕前だ。

「ゴールデンウィーク中の食事は任せて!作るよ(^^)」

との頼もしい宣言どおり、毎食美味しいものが出てくる。
し、幸せ~!!
幸せではあるが、大変ツライ。
それは何故か。

わたくしが現在絶賛ダイエット中だからだ!

何がツライって、控えめにしようと心がけているのに
美味しいので思わずパクパク食べ進めてしまい
気がつくと「あっ!食べ過ぎた!!」状態になったりして。
単に自分の自制心が足りないだけなのだけど(^^;)

「そうか、じゃあ俺がりかしのダイエットに協力するためには
マズイものを作ればいいんだな!(^^)」

いや、ダーリンちょっとそれは勘弁していただきたい。

というわけで続行中の美味しいもの地獄。
果たしてゴールデンウィーク明けの結果はいかに?
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

5月のディスプレイ

5月飾り

5月ということで玄関のディスプレイをチェンジ。
日々の忙しさに紛れて飾りを出さぬうちに端午の節句が終わってしまうこともあり(!)
今年は間に合ってちょっとホッとしている(^^;)
季節感は大事にしたいところ。

五条大橋

この陶板は以前にもご紹介したことがあるのだが
ウサギ牛若丸VSクマ弁慶
義経公と端午の節句にこれといった関わりはない(と思う)が
季節的にピッタリ来る気がするので、我が家ではこの時期に飾っている。
ちなみに地元太田市には、義経公が平泉に落ち延びる時に立ち寄り
源氏ゆかりの神社と知って冠の中に勧請してきた伏見稲荷大社の分霊を鎮祭した
ということでも有名な冠稲荷神社がある。
七五三や結婚式、車のお払いなど何かと頼りにされていて
我が家も地鎮祭にはこちらの神主さんに来ていただいた(^^)

鯉のぼり

こちらも以前にもご紹介した陶芸のこいのぼり
手作りの味なのだろうか、いつ見ても和む。表情豊かで。

さて、我が家の男子・ダーリンはもうこれ以上育たないだろうが
(これ以上背が伸びられると困る!!)
全国の子供達が健やかに育ちますように(^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |