2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ガラスのキャニスター

食品を冷蔵庫で保管するときにシール容器
~蓋をしっかり閉めると液体もこぼれづらい、
タッパーウエアに代表される密閉容器~を使っていたのだが
これについて悩みがあった。

まず、油汚れが落としづらい。
洗剤を使ってしっかり洗ったつもりでもチェックすると
油っぽさが落ちてなくて何度も何度も洗い直しすることしばしば。
もう一つは、ニンニクやカレーなど香りの強いものを入れると
これまた洗っても洗っても匂いが取れず、どうかするとそれ専用容器になったり。

何故なのだろう、と調べてみたら、これはもう樹脂の特性らしいのだ。
樹脂には目に見えない細かい隙間がたくさんあって
そこに入り込んだ汚れや匂いがなかなか落ちない、ということらしい。

ならば樹脂でなければよいのでは?ということで、ガラスキャニスターを使うことにした。
うちで一番多い使い道が「食べ切れなかったおかずや常備菜の冷蔵保存」なので
密閉にはそれほどこだわりがなく、乾燥しない程度に蓋ができて
電子レンジで加熱できればOK(注1)。というわけで、ジャムを作る時に使っていた
weckさんの容器を使うことに。

ガラスのキャニスター

すると、これが快適!
まず、油汚れと匂いの問題からはさっぱり開放された(^▽^)
ガラスは汚れ落ちがよいし、食洗機で洗える(注2)。
それに、中味が見えるということで
食べ忘れがなくなった(笑)
おまけに、蓋を取ってそのまま食卓に載せても
形状と素材のせいか違和感がない。
ガラス食器風に見えるので。
・・・書けば書くほど「手抜きしたい」という理由ばかりだなあ(^^;)

冷凍にはガラスは使えないので、冷凍が必要なものには
今まで通り冷凍できるシール容器を使ったりしているが
これだけでもかなりのイライラとお別れできた。
ご家庭それぞれで優先順位があると思うので
(たとえば軽いとか落としても割れない、が上位の場合など)
一概にお勧めはできないが、わたくしと同じような問題を抱えている場合
ガラス容器は一つの方法かもしれない。
ただし、上に書いた内容で注意すべき点があるので
導入の場合はぜひ下の注意書きを読んで自己責任でお願いいたします。

!注意(注1、注2)!
記事内部で電子レンジ加熱、食洗機で洗浄という記述があるが
販売店では
「電子レンジ、オーブン、食洗機の使用不可」
と明記されていることが多い。
というのは、weckの耐熱温度差は80度で
日本の法律では熱衝撃試験において
耐熱温度差の基準が120度となっているため
それらの使用に適さない、と判断されるためだ。
ただし、製造国ドイツやアメリカでは使用可としており、
レシピ本にはオーブン調理もある。
ということで、わたくしが電子レンジや食洗機で使っているのは
こういった事情を理解した上で、自己責任において使用している。
急冷・急加熱にならないようたとえば電子レンジ加熱の際は
冷蔵庫から出したものを室温に戻してから、など
耐熱温度差80度以内になるように注意しているわけだ。
電子レンジや食洗機以外でも例えばキンキンに冷えた状態の容器に
いきなり熱湯を注ぐ、なんていうのもダメなわけでそこは使いよう。
それが物凄く大変かというとそれほどではなく、
わたくしにとっては多少注意すれば匂いと油汚れ問題から開放される
ということの方がはるかに楽だから、という選択なのだ。
それぞれのご家庭の生活スタイルその他で優先順位が変わると思うので
こういった事情をご理解いただいた上で、よろしければ是非候補の一つに。
あくまで自己責任での使用をお願いいたします。

最初に使ったきっかけは、いちごジャムが好きでよく作るのだが
ビンとゴムパッキン、閉めるための金具をすべて煮沸消毒できるのが気に入って。
当時はまさかその後こんなにweckまみれになるとは思っても見なかったのだが
我が家にとっては大変便利なので重宝している(^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

フェザーピアス

フェザーピアス

フェザーのピアス。
このフェザーは、なんとマスキングテープ製。
簡単で安価にできるので、パーツとして有効と
銀粘土教室で作り方をデモンストレーションした。

画像のフェザーは表と裏で違う色のマスキングテープを使ってある。
これには同じ系統の2色を使っているが
表が青で裏が黄色、なんていうのも面白いかもしれない。

大きさや色でインパクトが出せるが
つけていることを忘れる軽さ。
何せマスキングテープだし
マスキングテープの色や柄を変えたり
違う色、大きさのフェザーを作って組み合わせたりと
色々な楽しみ方ができる。
「マスキングテープ フェザー」で検索すると
作り方が紹介されていて、簡単なのでご興味があれば是非。
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2017チャームスワップ・ミニバラ

2017チャームスワップ・ミニバラ

ミニバラ
作者 Massayoさん
この作品をもらったラッキーな人 みのりさん

2017年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

小さな円環の側面にカボッションの合成石、内側に小さなバラという
大変凝ったつくりのチャーム。チェーン通し含めて7gでこれを作るとは!!
サイズ比較のために隣に1円玉を置くとこのような感じ。

2017チャームスワップ・ミニバラ

さすがは細かいもの女王のMassayoさんだ。
内側のミニバラ、というかミニミニバラ

2017チャームスワップ・ミニバラ

なんという精巧さ!!
そして、この位置が絶妙。
横からちらりと見える花は思わず覗き込みたくなるし
この小さく華奢なバラを円環の内側に置いたことで
円環自体がバラモチーフを保護する役目も担ってくれるという
デザインの上でも強度の観点でもベストなポジションだ。

2017チャームスワップ・ミニバラ

側面にカボッションの合成石。
銀粘土で作った枠で固定して、覆輪留め風。
※覆輪(ふくりん)留め
石留め技法の一種で、爪ではなく石の周囲を
ぐるりと地金で留める方法。ベゼルセッティングとも言う。

この石のため、チャーム全体が小さな指環のようにも見えて
より一層面白いデザインになっている。

Massayoさんはネイルアートで爪先に立体のバラを作る技法を見て
アクセサリーでも小さなバラを作ってみたい、と思ったのが
この作品制作のきっかけらしい。
小さなバラ、だけでなく、そこから一ひねりも二ひねりもして
作品としての精度を上げたのがお見事。

この作品をくじ引きの結果見事手に入れたのはみのりさん。
大先輩の作品、しっかり勉強させてもらいながら楽しんで欲しい。

・青い空へ(ちえみ→伸行)
・情熱(伸行→ちえみ)
・ジョーカーとウサギ(みのり→Y香)
・トランプマークチェーン(Y香→輝子)
・天使のはね2(輝子→Rika-C)
・Swing bird(Rika-C→Massayo)
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ビーズのグラスコード

ビーズのグラスコード

手持ちのビーズ類をつないでグラスコードを作った。
銀粘土ではよほどの初心者を除き
丸カンは使わないよう口を酸っぱくして言っているわたくし。
なぜなら丸カンはちょっと力が加わると開くので
使っているうちに折角作ったシルバーチャームを落としかねないから。
ロウ付けをマスターすればもちろん使用OKだ!
そんなわたくし、今回は丸カンも9ピンもTピンも使いまくり。
なぜかと言えば、以前買ったパーツがだぶついているので消費したいから(笑)
ビーズ用のパーツは銀に比べて固いし
何より仮に開いてしまって落としても、シルバーと違ってショックが少ない(^^;)

グラスコードをセットしたのはこちら

ハズキルーペにセット

中高年クラフトマンの必需品・ハズキルーペ!!
拡大鏡なので、手元を見るときには必要だが
遠くを見るときにはかけたままだと何も見えない・・・
というわけでしょっちゅう掛けたり外したりするので
教室で生徒さんの間を移動していると

「あれ?ハズキルーペどこ行った??」

ということになってしまう。
そこで迷子防止のグラスコード。これで安心(^^)

ところがポーセリンの生徒さんの作品を見ようとすると

「先生!それ(ハズキルーペ)かけないで見て!
あらが見えちゃうから!!」

・・・いえ、それがわたくしの仕事なのですが・・・(^^;)
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

マジックバニー手拭い

ウサギの手拭い

以前旅行先で見つけたウサギの手拭い。

カワユスw

シルクハットから顔をのぞかせるウサギ。
洋風だけど可愛い~!!
ウサギがたまに深く沈みこんでるあたりがポイント。
これ、手拭いとして使うのでなく
ペットボトルカバーかなにかを縫ってもいいかもしれない(^^)
さて、何にしようかな?
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2017チャームスワップ・情熱

2017チャームスワップ・情熱

情熱
作者 伸行さん
この作品をもらったラッキーな人 ちえみさん

2017年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

伸行さんが今回選んだモチーフは干支にちなんで鳥~フラミンゴ~。
寄り添う2羽のフラミンゴを、彼はなんとたった2本の粘土の紐で表現した。

ここまで来たか、とわたくしはこの作品を見たとき鳥肌が立った。

リアルなフラミンゴやキャラクターとしてのフラミンゴは
ある程度力をつければ作れるようになる。
だが、こういった抽象化は誰にでもできることではない。
しかも、1本の紐をいろいろな方向に曲げただけなのだ!
粘土で紐を作る場合、どうしても先端が細くなりがちで
均一な紐を作るためにたたら板を使ったりの工夫をするのだが
彼はこの太さの差を活かし、厚みが出る部分をフラミンゴのボディに見立てた。
この形が出せるようになるまで、モデルでのトライ&エラーを何度重ねたのだろうか。
恐らく実作では、粘土をこねて紐にしてからこのフラミンゴにするまで
一羽一分かかるかかからないかで仕上げてあると思う。
(時間をかけるとひびが入ったり折れたりするのでスピード勝負が肝要。)

小さなフラミンゴは、大きなフラミンゴに足を絡めている。
もちろん実際のフラミンゴの骨格ではこういうことは無理だが
この優雅なラインが恋人に甘えて絡めた腕のように見えないだろうか。
造形的な面白さ、強度の問題、「情熱」というタイトルの表現
あるゆる角度から見て、今回このデフォルメをしたことは
リアリティを追求するより遙かに成功している。

この作品のモチーフがフラミンゴだとわからなくても
造形としてなかなか面白い形をしている。
向きを変えても面白い。

2017チャームスワップ・情熱

2017チャームスワップ・情熱

2017チャームスワップ・情熱

ところで、教室でこの作品を撮影していたところ
その様子を後ろから眺めていた伸行さん

「こうして見ると、意外といいなあ(^^)」

この言葉を聞いたときのわたくしの率直な気持ち

まさにこんなキモチ!

だから素晴らしい作品だって
さっきからずっと褒めてるじゃん!!


どういうわけか、伸行さんに限らずうちの生徒さんズは
指導は聞いてくれても、褒めたことは話半分で聞くんだよなあ。
決しておだててるわけじゃなくて、良いと思ったことしか褒めていない。
そういう意味ではわたくしは嘘はつかず、けっこうダメだしもしているのだが
みんなそっちしか記憶に残らないのだろうか。
というわけで、今回改めてどこがどうよいのかきっちり書いてみたので
きちんと記憶に残ることを希望したい(笑)

今回このチャームを受け取ったのはちえみさん。
今年はちえみさんと伸行さんが直接交換になった
(くじびきの妙で毎年1組くらいはこういう組み合わせができる)
フェミニンにもハードにも使えそうなこのチャーム。
ちえみさんがどう使うか楽しみ。

・青い空へ(ちえみ→伸行)
・ミニバラ(Massayo→みのり)
・ジョーカーとウサギ(みのり→Y香)
・トランプマークチェーン(Y香→輝子)
・天使のはね2(輝子→Rika-C)
・Swing bird(Rika-C→Massayo)
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

拍手お返事

梅雨入りしたのにほとんど湿り気がなく
気温は上がっても湿度の低い、爽やかな日が続いています。
過ごしやすくてありがたい!
とはいえ、このままでは水不足が心配なので
それなりには降って欲しい・・・なんて贅沢すぎますかね(^^;)
災害を起こすような極端な量ではなく
程よい恵みの雨を期待したいところでございます。

拍手を押してくださってありがとうございます!
よろしければ、是非また遊びにいらして下さいね。

コメントへの返信は、追記をご覧くださいませ。

≫ Read More

web拍手

| 拍手お返事 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギの巾着袋

ウサギの巾着袋

友人みずらが送ってくれたウサギの巾着袋。
みずら、ありがとう!!(^^)

彼女は美大で知り合った同級生で
時には慰めあい、時には励ましあい
卒業まで情報交換しながら頑張ったいわば戦友の一人だ。
ランナーでもあるみずら嬢は今年からウルトラマラソン~42.195kmを
超える距離を走るマラソンをウルトラマラソンというらしい~に参加している。
調べてみたら、12月以外は日本のどこかで開催されていて
6月には東京→埼玉→茨城の100kmマラソンもあるそうだ。

で、島根のえびす・だいこく100キロマラソンに参加した時に
出雲大社の門前町商店街にウサギグッズ専門店を見つけ
そこで買ってきてくれたというありがたいお品だ。
黒字に金色のウサギと赤い花。
なんとも縁起が良さそう~!
ありがたく使わせていただきます(^^)
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

干物ノ宴

先日、友人Happyちゃんとピアニストちゃんと一緒に銀座の高級干物店に行った。
ケーキを食べながらおしゃべりするのがケーキミーティングなら
今回はさしずめ 「干物ノ宴」。
ただし、同行者二人とも干物女ではなく素敵女子だと念を押しておこう(@ホタルノヒカリ)

さて、向かったのは銀座伴助さん。
場所は銀座3丁目。創業昭和6年の老舗キャバレー「白いばら」のお隣。

まずはお通し。これはお酒を頼まなくても出てくる(^^)
蛸と鮑と帆立の干物の盛り合わせ。

お通し

見た目も美しいがお味も素晴らしい!
このお店を紹介してくれたピアニストちゃんが前回来た時
一杯目にビールを頼んだ人が多かったそうなのだが
このお通しを食べて

「日本酒にすれば良かったー!ずっとしゃぶっていたい(><)」

と悔しがっていたそう(笑)
というわけで、Happyちゃんとピアニストちゃんはスタートから日本酒で。
わたくしは車だったのでアイス緑茶を(^^;)
残念ながら日本酒はあまり得意ではないので、車じゃなかったらワインだったかな?


秋田 比内地鶏卵の出汁巻き。

出汁巻き卵

わたくしは甘い玉子焼きも出汁巻き玉子もどちらも好きだが
これはもうもう、幸せなお味だった。

干物盛り合わせ

鯖と赤魚とほっけの干物盛り合わせ

ああもう、日本人でよかった!大人でよかった!!なお味(笑)
塩味控えめなところが大変美味。
うーむ、これが高級干物ということなのだろうか(*^^*)

写真を撮り損ねたが、烏賊の干物もいただいた。
ほんとうは柳かれいの丸干しが食べたかったが
この日は在庫がなくて残念。

かなりお腹が一杯になるので3人で出かけて大正解。
2人だとあまり種類が食べられなそうなので。
なにせ〆のご飯ものどころかデザートすら入らなかった(笑)

1階がショップになっていて、干物を買うことができる。
フリーザーが鮭の切り身で一杯になっていなかったら
買って帰りたかったなあ(^^;)

夜はそこそこのお値段がするが(なにせ高級ブランド干物だし!)
ランチはお手ごろ価格で楽しめる。
しかも定食は、急須で出汁が供され
出汁茶漬けが楽しめるそうだ。
これはランチタイムもぜひ行ってみなくては!!

日本酒党ならかなり楽しめるはずだし
お酒なしでも大変楽しめた伴助さん。
お財布の事情でしょっちゅうというわけにはいかないが、おススメです。
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2017チャームスワップ・青い空へ

2017チャームスワップ・青い空へ

青い空へ
作者 ちえみさん
この作品をもらったラッキーな人 伸行さん

2017年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

今年の干支である「とり」にちなんだのか
可愛らしい鳥と、星型の穴が開いたプレートの2点セット。
作品タイトルは「青い空へ」。
鳥も星もどちらも空で輝くもの。なるほど。

2017チャームスワップ・青い空へ

鳥は空を映したかのような青い瞳が印象的。
鳥のボディの唐草模様は紐状にした粘土で作ってある。
エッジを立てるような唐草模様の作りがなかなかいい。
唐草模様だけでなく半球状のドットを散らしたことも洒落ている。
惜しむらくは、ドットがほぼ同じ大きさなのと
ドットがほぼ直線状に並んでしまったこと。
大きさと位置、それぞれずらすとまた違ったリズムが生まれるので
ここは今後の課題にして欲しい。
それにしてもよく磨いてあるなあ~!!
唐草模様やドットの周りが大変磨きづらいのだが
ここまで綺麗に仕上げたのは立派。

2017チャームスワップ・青い空へ

気になる裏側はこのような感じ。
チェーン通しを見せたくない場合は
このように裏側にチェーン通しをつけるというお手本のような作り。
主にチェーン通しを見せるとデザインを壊す場合に
このような方法をとるが、特に今回の鳥の場合
見える位置にチェーン通しをつけると
頭に穴を開けなければいけなかったりするので
それは避けたい、という作者の意図はとてもよくわかる。

注目して欲しいのは目の裏側。
銀粘土に合成石を留める場合、石の高さと同じ厚みがないと
キュレット(ラウンドブリリアントカットのとがった部分)が
飛び出してしまい、服や肌を傷めかねない。
かといって、全体を石の高さと同じ厚みにすると
その分重くなるし、今回のように使用する粘土に制限がある場合
厚みを増やすと鳥のサイズが小さくなってしまうので
石の裏側だけ厚みを増やすという方法は有効だ。
これを表側につけると覆輪枠のように見える。
ただし、今回のように石が目を模している場合
表に枠ができると鳥の表情が変わるので、表にするか裏にするかは
制作者が慎重に決定する必要がある。
今回は裏に作って勿論正解だと思う。

今回このチャームを受け取ったのは伸行さん。
レディースで使えるもののアレンジが抜群にうまいので
どのようなアクセサリーに仕上げるか、大変楽しみ。

・情熱(伸行→ちえみ)
・ミニバラ(Massayo→みのり)
・ジョーカーとウサギ(みのり→Y香)
・トランプマークチェーン(Y香→輝子)
・天使のはね2(輝子→Rika-C)
・Swing bird(Rika-C→Massayo)
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2017チャームスワップ

銀粘土教室では年に1回「チャームスワップ」というイベントをする。

「銀粘土7gパック1袋で作れるもの」

という条件で全員がチャーム(あとで紐やチェーンを通して
ペンダントや携帯ストラップなどにできるもの)
を作ってくじ引きで交換するのだ。

今年で早8回目。
今日から2017年のチャームスワップ作品を順次ご紹介。
作品が増えるたび、このページからもリンクを張るので
ぜひお楽しみに。

・青い空へ(ちえみ→伸行)
・情熱(伸行→ちえみ)
・ミニバラ(Massayo→みのり)
・ジョーカーとウサギ(みのり→Y香)
・トランプマークチェーン(Y香→輝子)
・天使のはね2(輝子→Rika-C)
・Swing bird(Rika-C→Massayo)

2009チャームスワップ
2011チャームスワップ
2012チャームスワップ
2013チャームスワップ
2014チャームスワップ
2015チャームスワップ
2016チャームスワップ
web拍手

| 生徒作品 | 05:50 | TOP↑|

≫ EDIT

視線を感じる・・・!

先日、教室のあるジョイフル本田新田店の
駐車場内を徒歩で移動中のこと。
・・・どこからともなく強い視線を感じた。
な、何者!?と周囲を見回してみると。

助手席ヘッドレストに
ひょっとこのお面をつけた車が
停まってる!!

簡易イラストで説明するとこのような感じ。

強い視線が!

ダメ押しで助手席にフォーカスすると・・・

ひょっとこ!!

車高の高い車で、ちょうどひょっとこ面の位置が
立っている自分の顔の高さだったこともあって
まあ視線を感じること感じること。
知らなかったわー、ひょっとこって目力強いのね(^^;)

海外だと防犯用というか一人ではないと思わせるために
助手席にマネキンなどリアルな人形を座らせている車があるのだが
ひょっとこ面、行けるかも!!(←何がだ)

帰宅後この話をダーリンにすると

「だったら能面ならもっとリアルじゃない?」

能面でどうよ!?

・・・これ、夜の駐車場で見ちゃったら
夢に見るんじゃないかなあ(^^;;)
目力はひょっとこの方が強いけれど
威圧感はバッチリ(←だから何がだ)

そのうち、防犯用のお面?が
カー用品ショップで販売されたり・・・はしないかな(笑)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

かいしんの一滴!

ロートジースライムボトル

5月27日に発売された、ロート製薬さんのロートジースライムボトル。
なんでもロートジーが発売30周年ということで
去年5月27日に発売30周年を迎えたドラゴンクエストとのコラボレーションらしい。
スライムといえば、ドラゴンクエスト未プレイのわたくしでも知っている
超有名モンスター。
これは・・・買っちゃうじゃないか!!

ウインドウv

パッケージの開け口がもうドラゴンクエスト風味。

中味

開けるとこのような感じ。

スライムボトルがあらわれた!

こちらがスライムボトル。
・・・なんというか、目薬ボトルに最適なフォルム(笑)

裏蓋が!

パッケージの蓋裏が、そのままファミコン画面チック。

取扱説明書も

説明書ももちろん。
・・・そうか、冒険中も目が疲れるのね(^^)

そして、スライムケース付きロートジーも!

こんなのも

こちらはケースがスライム

こちらはケースがスライムで、目薬本体は通常のロートジー。
セットするとこんな感じになる。

ケースに入れたところ

そして、こうなると当然試したいのが・・・

スライムinスライム

Yes!スライムinスライム!!

あまりにピッタリでビックリした。
ロートさん、狙ってますよね、これ?(笑)

詳しい商品紹介はこちら
サイトも凝ってるので見るだけでも楽しい。

限定発売品なので、仲間にしたい方はどうぞお早めに。
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

今月の生徒作品2017年6月・天使のはね(Summer)

天使のはね(Summer)

タイトル「天使のはね(Summer)」
作者  輝子さん
制作者コメント はねモチーフにターコイズのビーズを使い
          ピアスを作ってみました
          これから夏に向け活躍しそうです

実験室に足繁く通ってくださる方の中には
「え、5月の作品は?」
と思われた方もいらっしゃるかもしれない。
実は途中から展示期間がずれてきてしまったため
前回の作品を1ヵ月半展示させていただいたので
5月の作品はなく、4月の作品の次がこれ。

わがクラスの委員長こと輝子さん。
オールラウンダーで何でも作れるのだが
天使のはねは彼女が継続的につくっているモチーフだ。
今回は夏向けということでターコイズとシルバーの組み合わせ
そしてモチーフはフェザーとある意味鉄板の組み合わせなのだが
フェザーモチーフとピアス金具の間のターコイズは球ではなく樽型。
しかも、一緒に下げている小さなビーズはワイヤーを通した螺旋形。
ある意味非凡というか、よくぞこの形状を思いついた!
風の動きのようでもあるし、はねの軌跡のようにも見える。
素材の組み合わせはきわめて普通なのに
あしらい方が普通じゃないのは本当にお見事(^^)

天使のはね(Summer)

ビーズを留めるめがね留めもきっちり隙間なく綺麗。
クラスで一番と言ってよいほどビーズの扱いに慣れているだけのことはある。

こういう形を作ろうとすると、不思議と左右対称に近づいてしまうのだが
そうならないように適当に乱すと自然に見える。
・・・と口で言うのは簡単なのだが
実はこの「適当に乱す」と言うのは意外と難しい。
向いている人と向かない人がはっきりわかれる作業で
得意な人は難なくこなせるが、苦手な人の場合
むしろきっちり作る方が何倍も楽!ということになる。
輝子さんは上手に自然な形を作れるタイプのようだ(^^)

ご本人も書かれているが、夏に向かって活躍しそうなこのピアス。
展示終了後、梅雨が明けたらバンバン使って欲しい。


今月の生徒作品と言うことで、6月一杯作品展示ブースに展示中。
お近くにお住まいの方は是非作品をご覧下さい。

天使のはね(Summer)

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ふわっとろ宇治抹茶わらび

ふわっとろ宇治抹茶わらび

セブンイレブンさんの新発売ふわっとろ宇治抹茶わらび黒蜜入り
・・・これはもう、買ってしまうよなあ(笑)

断面図

パッケージに断面図で商品の内部構造(?)が示されている。
「そーす」「くりぃむ」の平仮名表記は和風へのこだわりか(笑)
そしてこのパッケージの色も「抹茶色」。
うん、わかりやすくて大変よろしい(^^)

美しい佇まいv

中にソースとクリームが入っているので
ころん、とした丸い形に仕上がっていて
知らずに見たら抹茶のおはぎ?という形状。
それではいただきましょう!

・・・画像で菓子楊枝を添えてあるが、これは失敗。
というか、菓子楊枝では歯が立たないのだ。
ふわふわとろとろなので面白いほど逃げられる。
ここはもう、一思いにパクリと行きましょう!

食べてみての感想。
「ふわっとろ」という商品名に偽りなし。
本当にふわっとろという感触が楽しめる。
抹茶と黒蜜という間違いのない組み合わせに
クリームとわらびもち。
このキーワードにピクリと反応するあなたなら絶対好きだと思う!
わたくしは大好き!!
これ、季節品で構わないので定番化してくれないかしら。
自分ではあと2,3回リピートしそうな予感。
お好きな方は、お早めに。
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |