2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2017チャームスワップ・swing bird

2017チャームスワップ・swing bird

swing bird
作者 Rika-C
この作品をもらった人 Massayo

2017年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

酉年にちなんで、止まり木にとまる小鳥のペンダント。
チャームスワップに出したのはもちろんペンダント部分のみだが
チェーンがないとちょっとわかりづらいかな?とチェーンを通して撮影。
「swing bird」のタイトルどおり、鳥かごの中の止まり木のように
揺らしたかったので、チェーン通しは可動式。
ちょうど鳥かごの中の止まり木と同じ揺れ方をするのがポイント(^^)

2017チャームスワップ・swing bird

この画像でわかるかなあ?小鳥はマット仕上げ、止まり木と
チェーン通しは鏡面仕上げにしてある。
止まり木の木の部分(小鳥が止まるバー)は木(=自然物)なのだから
多少形が歪んでも、と思ったがもう少し整えても良かったかな?(^^;)

2017チャームスワップ・swing bird

今回心掛けたのは「ミニマルに鳥を表現する」こと。
ふっくらとしたシンプルな小鳥の形、そして
削りの段差で柔らかなエッジを作り、これだけで羽を表現すること。
目を入れるかどうかは最後まで迷ったが、おおむね狙い通りに作れた。

「チェーン通しまで入れて7g」と言ったらみんなビックリしていたが
優秀なうちの生徒さんズならみんなできるはず。
ぜひ試してほしい(^^)

これにて今年のチャームスワップ作品紹介は終了。
長らくのお付き合い、ありがとうございました。

・青い空へ(ちえみ→伸行)
・情熱(伸行→ちえみ)
・ミニバラ(Massayo→みのり)
・ジョーカーとウサギ(みのり→Y香)
・トランプマークチェーン(Y香→輝子)
・天使のはね(輝子→Rika-C)
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

クルミッ子

クルミッ子

油絵でご一緒していた克代姐さんからいただいた「クルミッ子」。
克代姐さん、ありがとうございます!!

リスのイラストが描かれたシンプルな茶色のパッケージ。
いいなあ、これ!!
鎌倉紅谷さんのクルミッ子
(第25回神奈川県名菓展菓子コンクール最優秀賞受賞)。

フィルムも可愛いv

個包装のフィルムにもリス。可愛い(*^^*)

クルミぎっしり

中はクルミがぎっしり!
たっぷりのクルミとキャラメルをバター生地で挟んで焼き上げてある。
組み合わせとしてはフロランタンに近いからなのか
フロランタン:クッキー生地にキャラメルでコーティングしたスライスアーモンドを載せた焼き菓子
ちょっと懐かしいようなホッとする味。
サイズ感が絶妙で、小さいけれど厚みがあるので
一つでも満足感がある。
いいわ、これ美味しいし可愛いし言うことなし!

なぜパッケージがリス柄かというと、クルミがリスの好物なのと
鎌倉にはリスが多いから、ということが理由らしい。
うんうん、リス多いよね!鶴岡八幡宮でも円覚寺の茶屋でも
あっちにリス、こっちにリスとたくさん見かけた。
その辺りの関連性がわかると、ますますこのパッケージが愛おしい♪

ところで、鎌倉紅谷さんのサイトへ行ってみると

「いい菓子作ろう鎌倉紅谷」

・・・好きだわ、この感覚(笑)
直営店が鎌倉にあるらしいので、今度行ったら寄ってみようかな(^^)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

Black berry・4

夏休み観察日記的に。
枯れたと思ったら葉っぱが伸びた!→Black berry
花が咲いた!!            →Black berry・2
実がついた!!            →Black berry・3

やきもきしながら見守っていたBlack berry、無事熟してくれた。

熟した!

黒い方が完熟

黒くなってから2~3日後、触って実が柔らかくなっていたら完熟。
ジャムにできるほどは量がないのでプチプチ摘んでみると。

甘~い

枯れてしまったのではないかと心配していた冬から
よくぞここまでたどり着いてくれた。

ひとまずこれにて観察日記は無事終了。
冬場には難関の剪定が待っている。
ひこばえを残して古い枝は切るそうなのだが
ひごばえらしきもの、なにやら本当に小さな枝が1本なのだけど
大丈夫なのだろうか!?

うまくいけば、来年またご報告を(^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2017チャームスワップ・天使のはね2

2017チャームスワップ・天使のはね2

天使のはね2
作者 輝子さん
この作品をもらったラッキーな人 Rika-C

2017年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

輝子さんは何でも作れるオールラウンダーなのだが
彼女を特徴付けるモチーフが2つ。
ひとつは「渦巻き模様」そしてもうひとつが「天使のはね」。
過去の彼女の天使のはねシリーズは以下参照されたし。

・天使のはねsmall
・天使のはねプチ
・天使のはね(Summer)

クラスで一時的に流行するものがある。
それは技法のこともあればモチーフのこともある。
今までにラップブレスレット、リリアン、ビー玉やおはじきの同時焼成
といったものが流行し、一番最近流行したのがフェザーモチーフ。
同じモチーフを扱ってもその人なりのアレンジを加えたり表現方法が違うのが面白く
他の人の作品から刺激を受けてまた新しいものができたり、と
お互い大変良い刺激を与え合っている。

さて、今回の輝子さんの「天使のはね2」を見て
ピンと来た方はもしかしたら銀粘土歴が長い方なのかも。
「しずく型ペンダント」というベーシックだけどアレンジの利くものがある。
粘土をしずく型に伸ばし(場合によってはそれを更に平たくつぶす)
細い方をくるりと丸めてチェーン通しにする。
行程が少ないので初心者でも綺麗に作ることができるので
体験レッスンで作るものが思い浮かばない方には最初にお勧めするデザインだ。

輝子さんの「天使のはね2」は、この「しずく型ペンダント」を
フェザーに見立てたもの。
これは(クラスの中では)今まで誰も思いつかなかったなあ!
チャームスワップのように粘土量の制限があるときに
無駄なく作れるという意味でも大変有効。
また、ポンと一つ入れた青い石が効いている。

2017チャームスワップ・天使のはね2

初心者にしずく型ペンダントを作らせるときは
つなぎ目がそのまま残るのだが、つなぎ目を綺麗に消していたり
見えない裏側をきっちり磨き上げているところに
上級者の余裕とプライドを感じる。素晴らしい!

そしてこのペンダント、チェーンでまったく雰囲気が変わる。
細いチェーンでレディースに

2017チャームスワップ・天使のはね2

太さのある革紐でメンズに

2017チャームスワップ・天使のはね2

・・・と書いて気がついた。これ、ダーリンと兼用できるわ!(笑)

ラッキーモチーフのフェザー、ありがたく活用させて頂きます(^^)v

・青い空へ(ちえみ→伸行)
・情熱(伸行→ちえみ)
・ミニバラ(Massayo→みのり)
・ジョーカーとウサギ(みのり→Y香)
・トランプマークチェーン(Y香→輝子)
・Swing bird(Rika-C→Massayo)
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

掛川花鳥園ドロップス

掛川花鳥園ドロップス

魂の双子・ROM嬢からいただいた掛川花鳥園ドロップス。
ROMちゃん、ありがとう~!

掛川花鳥園といえば花の中で鳥と触れ合える・・・触れ合うどころの騒ぎではないと
お好きな方にはたまらないことでも有名な全天候型テーマパーク。
そういえばROMちゃん、旦那様と二人で足繁く通っていると言ってたっけ、と
いただいたドロップの缶を裏返すと。

え・・・え?

「なめてみるまで何味かわからない真っ黒ドロップス」

って、マジですかコレー!?
と缶から出してみると、あらまホントに真っ黒。

ホントに真っ黒

疑っていたわけではないが、想像以上に黒い。
黒あめ那智黒か?とツッコミを入れようかと思ったが
正直、那智黒より更に黒い。
※黒あめ那智黒:那智勝浦名物の黒糖を使ったあめ。美味。

ハリー・ポッターに「百味ビーンズ」という魔法族のお菓子が登場する。
見た目はジェリービーンズなのだが、チョコやミント、フルーツといった
幸せなフレーバーだけでなく「鼻くそ味」「ゲロ味」「犬のよだれ味」
といったとんでもないフレーバーまでランダムに封入されている。
必ず味に関連した色をしているのだが、そっくりの色でも
実は違うフレーバー、ということがあって作中人物がたびたび
とんでもない目にあうのだが

掛川花鳥園ドロップスって
マグル向け百味ビーンズ!?


※マグル:ハリーポッターの中で非魔法族(魔法を使えない普通の人間)を指す

早速ダーリンと二人挑戦してみると
ダーリン:オニオオハシ(コーラ味)
りかし:ベンガルワシミミズク(ストロベリー味)

缶には「オニオオハシを引き当てた君はラッキーだ!」とある。
しかも「すべての味が揃わない場合がございます」
つまり、コーラ味が入ってない缶もあるわけで
1個目でいきなり引き当てたダーリン、凄い!!

ドロップの味が食べるまでわからないというだけで
ちょっとしたエンターテインメントになるものだなあ。
まったく判別が付かない、という点では百味ビーンズより
難易度が高いが、とんでもないはずれフレーバーはなく
すべて美味しいものばかりなので安心してチャレンジできる。
うーむ、これをセレクトしたROMちゃん、わかってるなあ!!(笑)

もし掛川花鳥園へおでかけの節は
お土産におひとついかがだろうか(^^)
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

井上 美千子 写真展 木隠の聲をひろう

井上 美千子 写真展 木隠の聲をひろう
クリックで画像拡大

某所で知り合った写真家 井上 美千子さんの初個展。

ジャンルを問わず、他のアーティストからは様々な刺激を受けるのだが
絵を描くわたくしにとって、写真家はまた特別な存在だ。
写真がこの世に登場するまで、絵には記録としての大事な役割もあった。
ところが写真登場以降、絵の世界には写実から離れるというルートができた。
その一方、写真を絵画制作に利用するという流れもでき
いろいろな意味で「写真」と「絵画」はいわば親友でありライバルでもあるというような
密接な関係があったりする。
絵画が絵画にしかできないこととしてマチエールを選択したように
写真は写真でまた絵画とは違う表現方法を選んでいたりする。

以前お聞きした話では、井上さんが最初に「死」を意識したのは
幼い頃、土葬の風習がある地域に滞在した時のことだそうだ。
埋葬した土の上に石(墓石ではなく、目印的な石)を載せてあるが
これが時間経過とともに土と石の位置が下がり
遺体が「土に返った」ことを感覚的に理解したのだそうだ。

この強烈な原体験が彼女の中で形を変えていき、現在のテーマとなった。

精力的に活動を続ける彼女の作品展。
東京展のあと、大阪でも開催。
是非、会場にてお楽しみください。

-----------------------------------------------------
死は突然に現れ、愛しい人を連れ去っていきます。
だから、私は死を忌み嫌い、畏れ、老いることも恐れてきました。
子ども達が巣立ち、両親を見送ると時間が止まったかのように
ゆっくり流れ始めました。見慣れた風景の中に、
いつもそれはあったはずなのに、すっと立ち上がってきました。
死は身近にあったのです。死は、生から隔離されるものでもなく、
特別な出来事でもなく、むしろ死は生に含まれ、
一部であると思うのです。
展示とともに写真集もご高覧ください。
ひとつひとつ見つけ拾い集めた私の視線を、
ページを繰ることで感じていただけたら幸いです。
(井上 美千子)
-------------------------------------------------------
■ 東京展 ■
2017年7月26日(水)~8月1日(木)10:30~18:30
最終日15:00まで
会期中無休

銀座ニコンサロン
〒104-0061
東京都中央区銀座7-10-1
STRATA GINZA(ストラータ ギンザ)1・2階
03-5537-1469

銀座ニコンサロンMap
クリックで地図拡大

■ 大阪展 ■
2017年8月21日(月)~30日(水)10:30~18:30
最終日15:00まで
日曜休館

大阪ニコンサロン
〒530-0001
大阪市北区梅田2-2-2
ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー13階
06-6348-9698

大阪ニコンサロンMap
クリックで地図拡大

フォトギャラリー連絡会の申し合わせにより、祝花は堅くお断り申し上げます。

'17 Jul.19 up
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2017チャームスワップ・トランプマークチェーン

2017チャームスワップ・トランプマークチェーン

トランプマークチェーン
作者 Y香さん
この作品をもらったラッキーな人 輝子さん

2017年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

タイトルが示す通り、トランプの4つのスートをオープンタイプに作り
つないでチェーンに仕立てた作品。
7gで4種類というのももちろん凄いが
ハートとダイヤはともかく、スペードとクラブを作る工程を考えると
思わずめまいがしそう。
さすがは細かいもの女王のY香さんだ。

シンプルでありながら、大きさや紐の太さを
微妙に変化させてある辺りがなかなかニクイ。
また、これをアクセサリーとして使う時
たとえばネックレスを1本通して使うならどこを通すかによって

2017チャームスワップ・トランプマークチェーン

2017チャームスワップ・トランプマークチェーン

2017チャームスワップ・トランプマークチェーン

こんな風に表情を変える。
更にチェーンを2本使ったり、ブローチやブレスレットとして使うと
また違った雰囲気が楽しめそうだ。

受け取った輝子さん、どんな風に使うかな?

・青い空へ(ちえみ→伸行)
・情熱(伸行→ちえみ)
・ミニバラ(Massayo→みのり)
・ジョーカーとウサギ(みのり→Y香)
・天使のはね2(輝子→Rika-C)
・Swing bird(Rika-C→Massayo)
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

髪に布を巻いている女性の絵といえば

ある日、シャンプーのあと髪にタオルを巻いているわたくしを見たダーリン

「りかし、牛乳を入れてる人の絵みたいだね(^^)」

牛乳を入れてる人とはフェルメールの『牛乳を注ぐ女』だろうか?と
画像を検索して見せてみた。すると

「うーん、これじゃなくてなんていうかこう・・・」

じゃあもしかしてこれだろうか?と見せてみると

「そうそうこれこれ!!(^^)」

こちらは同じくフェルメールの『真珠の耳飾りの少女』。

「俺が言うのもなんだけど、全然違う絵なのによくわかったね?」

まあ長いおつきあいですから(笑)
同じ作者で髪に布を巻いてる絵ならこれかなあと。

ちなみに『真珠の耳飾の少女』の別名は『青いターバンの少女』。
ダーリン、あなたが目にしたのは『茶色いフェイスタオルの女』です(^^;)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

まるでクリームソーダなゼリー

まるでクリームソーダなゼリー

セブンイレブンさんの「まるでクリームソーダなゼリー」。

クリームソーダ感100%!

おおう、確かにクリームソーダっぽい!
ゼリーサイズになったことでちょっとミニチュアっぽさもあり
ヴィジュアルは抜群。

構造図(?)

セブンイレブンさんのデザート類はこの構造図(?)が
とても親切だと思う。買おうかどうしようか迷う時の
ちょっとした判断材料にもなるし。

食べてみての感想。
食べる前は「レモンムース必要かなあ?」と思っていたのだが
実はこの層が超重要。
ここがないと「クリームソーダ」じゃなくて「メロン味ゼリー」で終わっちゃう。
ではクリームソーダなのかといわれると厳しいが
レモンムースの酸味がクリームソーダを連想させることに成功していると思う。

正直に言って「物凄く美味しくてリピートしたい!」というものではない。
もちろんまずいわけではない。こういうのが「普通に美味しい」ということなのかな?
だが、このルックスは話の種になるし
たとえばちょっとした差し入れだったり、気軽なお土産にしたり
ある日の食事をお子様ランチ風にまとめてデザートにこれを載せたりしたら
食べる人が笑顔になるんじゃないか、そんなポジションのデザートだと思う。

期間限定らしいので、気になる方はセブンイレブンへGo!



web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

2017チャームスワップ・ジョーカーとウサギ

2017チャームスワップ・ジョーカーとウサギ

ジョーカーとウサギ
作者 みのりさん
この作品をもらったラッキーな人 Y香さん

2017年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

この角度の画像だと一瞬なんだろう?と思うこの形。
これは、ウサギのおシリ。
まるっとしたフォルムとすべすべの足の裏、たまらないv
ウサギストもOKを出す素晴らしい造形(^^)
そしてこの裏側は

2017チャームスワップ・ジョーカーとウサギ

トランプのジョーカー。
この作品には

ウサギがトランプに飛び込んでジョーカーに変身!
でもあんまり慌てたので、上半身は変身に成功したけど
下半身はウサギのままでした

というストーリーがあるのだ。

この角度で見るとわかりやすいだろうか。

2017チャームスワップ・ジョーカーとウサギ

こういう、ストーリーを持つ作品は
持つほうも楽しくて良い。
アクセサリーがトーキンググッズになって話が盛り上がるし。

当初すべてを銀粘土で作ることを検討していたようだが
7gでとなるとまだ銀粘土歴の浅いみのりさんには
かなりの難易度になってしまうので
トランプ部分をプラバン(※オーブントースターで加熱すると縮んで
小さく厚くなるクラフト素材)で作ることを提案した。

チェーン通し部分をプラバンで作ったのは評価の分かれるところ。
穴を開けたくなかったのかもしれないが、このチェーン通し部分のため
ちょっと「トランプ」という感じが伝わりにくくなったかな?
ここは受け取った側がこの部分が気にならなくようなアレンジをすることに期待。
また、表側(ウサギがくっついている面)に何かトランプっぽい模様を
描いてあげるというのももう一つの方法だったかも。

アイディアは毎回ビックリするようなものを出してくるし
作りもどんどん丁寧になっているみのりさん。
あとは経験値を重ねることで更にステップアップしそうだ。

受け取った(この記事を書いている段階でまだ渡せていないので
受け取る予定)のY香さんがどうアレンジするかも楽しみ。

・青い空へ(ちえみ→伸行)
・情熱(伸行→ちえみ)
・ミニバラ(Massayo→みのり)
・トランプマークチェーン(Y香→輝子)
・天使のはね2(輝子→Rika-C)
・Swing bird(Rika-C→Massayo)
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

逃げ道が欲しい

教室予定日が祝日などに重なる場合、振り替えできる日があれば
日にちを変更することがある。
主に年末年始、ゴールデンウィークやお盆などだ。
今年もちょうどお盆にかかりそうなので、生徒さんのご都合次第では
教室を変更しようか、と相談してみた。
ところが今年はとある生徒さんが

「先生、むしろ変えないで下さい!」

わたくしは大丈夫ですが、皆さんは大丈夫なのですか?

「どうせその辺、子どもや孫が入り浸りになるから
 教室があったほうが逃げやすいんです!
 少しは逃げ道を残しておきたいし(><)」

そういうことでしたら喜んで。

これが噂に聞く

「(孫や子が)来て嬉し、帰って嬉し」

ってことなのかな。
親に甘えるのも親孝行のうちではあるけれど
何事もほどほどに・・・(^^;)←自戒を込めて・笑
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

Black berry・3

夏休み観察日記的に。
枯れたと思ったら葉っぱが伸びた!→Black berry
花が咲いた!!            →Black berry・2
と来て、

なんと!実が付いた!!(>▽<)

何を当たり前のことを、と言われそうなのだが
植物を育てるのが下手な自覚はあるので
物凄く嬉しい~!

こんな低いところにも!

ちょっと低い位置なので背景に紛れて見辛いが
この緑のツブツブがブラックベリーの若い実。

上のほうは

実が付いた!

実が付いた!!

小さいけれど、赤く色づき始めている。

これが熟すと、その名の通り黒くなるのだが
あとどれくらいかな?元気に育ってね(^^)


web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

今月の生徒作品2017年7月・癒し

今月の生徒作品2017年7月・癒し

タイトル「癒し」
作者  伸行さん
制作者コメント 見た人身に付けた人が癒されればいいなと
          可愛らしいイルカを作ってみました
          平面のイルカが飛び出してくるイメージで
          チェーン通しもイルカにしてみました

今回夏にピッタリの作品を展示してくださったのは伸行さん。
青い海に元気にイルカが泳ぐこのペンダント。
画像では立体感が伝わりづらいので
ちょっと角度を変えてみると・・・

今月の生徒作品2017年7月・癒し

チェーン通し自体がイルカになっている!!
制作者コメントの「平面のイルカが飛び出してくる」とは
正にこの部分のことで、チャームの青い海の中のイルカが
立体として飛び出してきた部分がチェーン通しの立体のイルカ、というわけ。
折角なのでもう少しアップでお届け。

今月の生徒作品2017年7月・癒し

イルカのフォルムが良くできている!
細かいことを言えば、実際のイルカはここまで体が曲がらない。
リアリティにこだわるなら、曲がらない部分を例えば波で表現する
などの方法もあるのだが
今回伸行さんは「イルカ単体で」表現することにこだわった。
デフォルメとしてはギリギリ許容範囲かな(笑)
リアリティよりも、チャーム本体の平面のイルカと
チェーン通しの立体のイルカという組み合わせの方が
面白いと思うので、今回はこれで勿論OK。

今月の生徒作品2017年7月・癒し

チャーム本体は、楕円形の銀のプレートにイルカがレリーフのような半立体で
作ってあるのだが、背景にレジンで濃い青を入れたことで
イルカだけが浮き上がった。
白やラメのパウダーで波を表現したり、青の色味にこだわって
何度もレジン硬化をやり直した渾身の作品。
夏にピッタリの爽やかなペンダントに仕上がった。

今月の生徒作品と言うことで、7月一杯作品展示ブースに展示中。
お近くにお住まいの方は是非作品をご覧下さい。

今月の生徒作品2017年7月・癒し

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |