2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

お風呂ウサギのスパバッグ

お風呂ウサギのスパバッグ

ウサギ柄のスパバッグ。
スパバッグと言うのは、シャンプーやトリートメント、石鹸や
手拭いといったものをひとまとめにして温泉などに持ち込めるバッグ。
底がネット状になっているので水気が切れるし
メガネなどを洗い場に直接置かずに済むのは気分的に楽。

お風呂満喫中v

このバッグ、ウサギが背中を流しっこしていたり
ドライヤーで体毛を乾かしていたり
アヒルのオモチャを追いかけて泳いでいたり
(良い子は温泉で泳いではイケマセン)
と、それぞれお風呂を満喫しているのが素敵。
お風呂上りの牛乳(?)を飲んでいるウサギは
左手を腰に当てているのもナイス。

実はこれ、一度店頭で買おうかどうしようか迷っているうちに
売り切れてしまった。

メロスは激しく後悔した(←誰がメロスか)

ご縁がなかったのだわ、としょんぼりしていたのだが
1ヶ月ほど経ったら再入荷されているのを発見。
これはもう運命でしょう!とお財布を握り締め、お会計に直行(笑)

今のところ温泉に行く予定がないので
とりあえずスーパー銭湯にでも行きたいなあ(^^)
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

佐々木正子ボタニカルアートグループ展

このイベントは無事終了いたしました。ありがとうございました。
この記事は10/19までTOPに表示されます

佐々木正子ボタニカルアートグループ展

画像クリックで大きく表示します

ボタニカルアート教室のグループ展に出品します。
毎回ご紹介しておりますが、とにかく先生といい先輩方といい
実力派揃いなので見て損はさせません!
色とりどりの植物の肖像画を
ぜひごゆっくりお楽しみください(^^)
今回、たかのはし りか名義で出品しています。

☆ ご来場の場合、なるべく画廊に出向きますので
  よろしければお知らせくださいね(^^)

佐々木 正子ボタニカルアートグループ展

2017.10.13(金)-19(木) 11:30-18:00
初日14:00から 最終日13:30まで
※10/15(日)は休廊日です

入場無料

山脇ギャラリー
〒102-0074
東京都千代田区九段南4-8-21
Tel 03-3264-4027
Fax 03-3264-4025

山脇ギャラリーMAP

2017.9.27 up
web拍手

| イベント案内 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

Heart with sash

Heart with sash

講師対象講習会で作ってきた、エナメルテクニックのペンダント。
銀粘土に七宝釉薬を被せるというのは今までにもあったが
これは、なんと七宝釉薬を銀粘土に混ぜ込んで焼くという
銀粘土の世界では今一番新しいテクニックだ。

Heart with sash

ピンク色の部分が釉薬を混ぜ込んだところ。
従来の方法だと、銀粘土のテクスチャの上に
七宝釉薬のガラス質が被る感じになるのだが
混ぜ込んで焼くことでテクスチャも、金属質もそのまま見える。

銀粘土の場合、色が使えないということがひとつの宿命で
作品に色の要素を加えたい場合カラーストーンを入れたり
燻しを途中で止めたり、それこそ七宝釉薬を被せたり
最近ではUV樹脂を被せたりするわけだが
「混ぜて焼く」という新しい技法のおかげで
また作品の幅が広がりそうな予感!
web拍手

| 作っちゃいました・銀粘土 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

意外な効果

現在、銀粘土クラス最年長は60代男性生徒さんである。
教室に通い始めて3年、めきめき力をつけている彼に
このところ明らかな変化が。なんと

若返っておしゃれになっている

教室に通い始めた頃は比較的普通のおじさんファッションだったはずなのに
最近はなんとなく着こなしが若々しい。
元々運動をされる方で体は引き締まっているので
こうなると一気にオシャレっぽくなるのだよなあ(笑)
銀粘土の生徒さんには、男女問わず
なるべくアクセサリーの着用をお願いしている。
やはり身につけて初めてわかる使い心地というものがあって
これを知っているか知らないかで
制作への気の配り方が全く違ってくるのだ。
教室に来始めた頃はアクセサリーの着用にやや抵抗感があったようだが
これらのことを説明し

「もし、ご家族になにか言われたら
『先生にそうしろと言われた』と言ってください」

とお伝えしたのが良かったかどうか
最近はペンダントもブレスレットもさりげなく使いこなしておいでだ(^^)

過去にはポーセリンのクラスで70代の女性生徒さんが
どんどん若々しくオシャレになったことがあった。
やっぱり、家にこもっているよりお稽古事をして人に会うと
ファッションやメイクにも気を配るし
表情も明るくなるなあと思っていたが
男性にも同様の効果があるとは。
自分とは違う職場、年代、性別、国籍の
様々な人と接することで
やっぱり色々な良い刺激があるのだろうか。
女性視点でも、素敵な大人の男性が増えるのは大歓迎。

技術はもちろん、あなたの外見や若々しさも磨ける楽しい教室。
我と思わん方は、仲間になりませんか?(←宣伝) (^^)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ポケットの中には

ギタリストあるある?

ポケットの中にはビスケットが一つ・・・という童謡があったが
幼稚園~小学生男子のポケットには
砂やら石やらダンゴムシ、セミの抜け殻など
あらゆる忌まわしいもの(?)が入っているらしい
(by 小学生ダンスィのトリセツ まきりえこ著)

我が家の元男子であるダーリンのポケットには
ギターのピックが入っている。
(ピック:ギターを弾く時に使う爪。撥(ばち)みたいなもの)
いや、入っていても構わないのだが
だし忘れてそのまま洗濯に出されるので
洗濯物のしわを取るためにバサバサ振っていると
ポケットからピックが出てくることしばしば。
ティッシュテロより余程ましなのだが
ピックって洗濯しちゃって大丈夫なのだろうか(^^;)
もしかしてこれってギタリストあるある?
ギタリストの奥様、お宅ではこんなことありませんか?
(って、ここを見てくださってる方の中に
そもそもギタリストの奥様はおいでなのだろうか??)

そういえば、ダーリンが以前の部署にいた時は
よく洗濯物からクリップが出てきたっけ。

「電子回路のチェックによく使うんだよ~」

と言っていたが、

洗濯に出す時はポケットの中身を
全部出してからにしてください


洗濯担当者からの切なる願いである。
数が多すぎてチェックしきれませんからね!
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

今月の生徒作品2012年1月・溢れる想い

今月の生徒作品2012年1月・溢れる想い

タイトル「溢れる想い」
作者  俊行さん
制作者コメント 羽に思い入れがあり
          銀粘土でしかできないような羽を追及して作っていくうちに
          気づけばこんな羽が完成しました
          大きさもさることながら精密に彫られた線をご覧ください

制作者コメントから「え?大きいの?」と思われた方
あなたは正しい。

今月の生徒作品2012年1月・溢れる想い

サイズ比較に置いたのはiPhone 4s。お、大きい!

今月の生徒作品2012年1月・溢れる想い

画像は制作者本人なのだが、決して小柄ではない男性の腰に下げてこのサイズ。
銀粘土作品にあるまじき(!)大きさである(笑)

完成重量で200gあったので、一体どれだけの粘土を使ったことか。

わたくし自身は師匠から

「作ろうとしているものが、本当に銀で作る必要があるのか良く考えなさい」
(=アクセサリー以外のものは、それに適した素材があるので
やたら大きなものを作るな、コストを常に意識しろ)
と育てたれたので、銀粘土で大きいものを作ることは勧めないのだが

「一度デカいものを作ってみたかった」

ということで制作に踏み切ったそうだ。
材料費もハンパなく掛かっているはずだが
あらゆる意味で勇気あるなあ(笑)

画像が不鮮明で羽の彫りをお見せできないのが残念だが
ご本人が思い入れがあると言っているだけあって
1本1本、大変丹念に彫られている。
小さく作るのは勿論技術が必要なのだが
ここまで大きくするとまた逆に高度な技術が必要。
ちょっとしたフォルムや線の歪みがすぐにわかってしまう。
強度的には心配がないので思い切りよく攻められるとはいえ
このサイズで違和感なくきっちり羽を仕上げたのはやはりお見事。
これ!という思い入れのあるモチーフってやはり大切だ。

材料費がかかりすぎるので、講師としてあまりお勧めできないが
展示映えは超一級。
作者の思いが溢れる
世界一豪華な銀の羽になった。

今月の生徒作品2012年1月・溢れる想い

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

ウサギのしおり

ウサギのしおり

義妹ちゃんからのプレゼント、うさぎのしおり。
義妹ちゃん、ありがとう~!!(>▽<)

金属製で、意外と厚みがあるので
うっかり折り曲げた、なんてことにならなそうなのが嬉しい。
ああ、このちょっとクールなところがまたたまらない~!
ウサギスト的には、読みかけの本の途中から

「ささ、続きはここからですよ!」

なんて出てきてくれたらもうそれだけで癒される。
わかってるなあ、義妹ちゃん!
読書の秋でもそれ以外でも大活躍してくれそうだ。
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

パールのサイズ

化粧品の容器に、使用量の目安が書いてあることがある。
ありがたいのは「1円玉大」「500円玉大」という
硬貨サイズで書かれているもの。
基準がはっきりしているのでわかりやすい。

困るのが「パール大」。
パールなんて、種類を拡げれば直径3mmくらいから
15mm以上まであるじゃないか。
化粧品メーカーさんはどのパールをイメージしているの!?

調べてみたら、化粧品で「パール大」と書かれている場合
直径10mmの球体、1.5g らしい。
直径10mmのパールってそこそこのお値段がするよね。
化粧品メーカーさん、太っ腹!!

どうやら、硬貨サイズで書かれているのは
化粧水や乳液などの比較的粘度の低いもの
小豆、米粒、パール、さくらんぼ、マスカット
などと表現されるのは
ジェルやクリームなど粘度の高いものらしい。
立体にこだわったのだな、と言うのはわかるのだが
特にパールみたいなサイズの範囲が広いものは
むしろわかり辛くなるので
「直径何mmくらい」とか、サイズ感を図示してもらえたほうが
ありがたいのだけどなあ(そういう製品もある)

化粧品メーカー様、ご検討いただけませんでしょうか(^^;)
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

Suicaペンギンチョコレート

Suica?

ほぼSuicaな可愛い缶。
これ、中味はチョコレート。

碁石のようなチョコレート(^^)

Suicaペンギンがプリントされた真っ黒なチョコレート。
え、碁石・・・?ちょっとクスッと笑ってしまう。
これ、東京駅のsmile chargeというお店で期間限定されているチョコレートだ。
ペンギニストな友人みずら嬢が情報をキャッチしたものの
(さすがペンギニスト、情報感度が高い)
彼女は関東在住ではないので販売期間に東京駅には行けない
というわけで代理で買いに行ってきた。
だって、わたくしも欲しかったのだものコレ~!!

ほぼSuicaサイズ

使い込んだもので恐縮だが、下に置いたのはリアルSuica。
大体同じくらいのサイズなのがなんとも素敵。

9月一杯の限定販売なので
欲しい人は東京駅へGo!
人気商品らしく、わたくしが行った時は「一人3個まで」と
個数制限がかかっていました。

場所は東京駅の一番南側(品川寄り、でわかるかな?)の
6番線と7番線の間にある「東京銘品館」
入ってすぐ右のレジで
「ペンギンのチョコレート下さい」
と言うと出してもらえました。

web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

スバルオリジナルてぬぐい

スバルオリジナルてぬぐい

先日、ダーリンが参加した音楽イベントで入手した
スバルオリジナルてぬぐい。
このイベントにスバルさんのブースがあって(なにせ地元を代表する企業♪)
見学するとノベルティとしてもらえたらしい。
彼はてぬぐいにはあまり興味がないらしく

「おみやげ~(^^)」

とわたくしにくれた。手ぬぐい好きとしてはこれは嬉しい。
集めているのはウサギ柄だが、番外編として文具柄など
いくつかウサギ以外柄も持っている。

車種わかる??

こう、車が並んでいるのがなんだか可愛らしい。
赤いのは子供の頃に見たスバルかな??
・・・車種に疎いのできちんと説明できないのだが(^^;)
子供の頃「スバルと言えばこれ!」と言う車があったのだ。

よくある企業名が印刷されているタオルより
こっちの方がなんだか嬉しい。
こういうノベルティが増えてくれないかしら。

かわいいスバルてぬぐい、何に使おうかな(^^)
web拍手

| いただいちゃいました | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

KY運転

先日、車を運転中のこと。
右折して進入した道の対向車線が
信号停止の車でかなり長い列になっていた。
そこで横断歩道の手前で速度を落とし
徐行して通過すると、助手席に座るダーリンが

「りかし、今KY運転をしたね(^^)」

は?KY?
最近あまり聞かなくなったけれど
空気読めない(く)うき(よ)めないのKY?

えーっ、何かまずかった?と聞くと

「えっ、褒めたんだけどなー」

KYのどこが褒めてるの?と重ねて聞くと

危険予知(き)けん(よ)ちでKY、らしい。
そういう言い方聞いたことない!と言っても
ダーリンは業界的には使うんだと主張。
一体どこの業界なのだ(^^;)

もっとも、昔「CDは何の略か」と言うお題(?)で
家族全員違うものを挙げたことがあったっけ。

弟:コンパクトディスク
わたくし:チェックディジット
母:クリスチャンディオール
父:コストダウン

前提条件の揃わない略語は意思の疎通が取れないと納得した。

ところで横断歩道手前で速度を落としたのは
車を運転する方はすぐピンと来ると思うのだが
車が停まっていると、その間の横断歩道から
人が出てくるかもしれないので
安全確認のため徐行したというわけ。
普段車を運転しない人は
ドライバーから見ると結構怖い動きをすることがある。
車は急に停まれません!!
ドライバーも気をつけるけど、歩行者も気をつけてほしい。
どうせなら
今日も良く見て(き)ょうも(よ)くみてご安全に!!

★2017.9.6 追記★
危険予知をKYと言うのは、建設業界や工場など
安全管理が大切な、危険が伴う現場では
昔から使われている言い方だそうです。

本当に業界用語でした!!

うちのダーリン、シレッと真面目な顔してホラを吹くことがあるので
「また騙そうとして~!」と流してしまった。ゴメンネ、ダーリン<(_ _)>
しかしこれで、この先更に本物情報なのかホラなのか
見分ける難易度が上がってしまった・・・。

情報をお寄せくださったぴちぴちビーチ様、ありがとうございました(^^)/

web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

今月の生徒作品2017年9月・ザ・パズル

今月の生徒作品2017年9月・ザ・パズル

タイトル「ザ・パズル」
作者  良子さん
制作者コメント シルバーでジグソーパズルを作りました
          チェーンの通し方で
          縦でも横でも使えるようにしてあります
          ぴったり合って嬉しかったので
          お揃いのピアスも作りました

作品が「可愛い」より「カッコいい」寄りの良子さんが
作品モチーフとして選んだのはジグソーパズル。
パズルもアクセサリーにするとカッコいいのだなあと
改めて認識させられた作品だ。

さて、今回の作品はちょっと異色。
というのは、普通はモチーフをどう作るかというところに
苦心してもらうのだが
今回の彼女の作品の出発点は「型取り」。
シリコンや樹脂で型をとって粘土を成型する
という技術をマスターしてもらうためのもの。
どういうときに使うかと言うと
例えばまったく同じデザインのボタンを5つ作りたい
なんていう時に、自分で原型を作って型を取り
そこに銀粘土を詰めて乾燥させれば
ほぼ同じものを量産できると言うわけ。
好き嫌い、得意不得意の分かれる技法で
わたくしはあまり好きではないので
ボタン5個なら5種類デザインを変えてしまう(笑)が
やはり技術としては知っておいて損はない。
というわけで、実際のジグソーパズルのピースを原型に
型を取り、銀粘土を詰めて「銀製のジグソーパズル」を作った。

これをチャームとして単独でぶらさげても
もちろんアクセサリーとして成立するのだが
それでは面白くない。

「どうせなら2個つないで動くようにしたら?」

とヒントを出すと最初は

「えー!面倒くさいじゃないですか!!」

と言ってらしたのだが(笑)結局はチャレンジすることに。
果敢に挑戦したところに成長振りが見て取れる。
多分3年前なら提案しても断られた気がするが

「面白そうだからトライしてみよう!」

と思えるところが既に進歩。
そして見事に完成させてくださった。

今月の生徒作品2017年9月・ザ・パズル

わざとたるませるとこんな感じ。
パズルのピースがつかず離れずと
微妙な距離感を保つ(笑)
どうなっているかというと

今月の生徒作品2017年9月・ザ・パズル

ピースの裏側に小さなパーツを付け
ここにニコイル(二重カン)を通して
動くけれど離れないようにしてある。

この部分、丸カンを閉めただけだと力がかかると開いてしまう。
裏側で見えないので、この方法が一番簡単で確実。
ただし、良子さんは現在ロウ付け(溶接のようなもの)の特訓中なので
次にこのようなギミックを作る時には
丸カンをスッキリロウ付けにするかもしれない。

今月の生徒作品2017年9月・ザ・パズル

チェーンを留めるためのパーツもこのようにつけてあるのだが
同じパーツが手前にもう一つあるのがおわかりだろうか。
画像左側のチェーンを外して点前のパーツに留めかえると
チャームを縦長につかうことができる。
これもなかなか心憎い工夫だ。

そしてお揃いのピアス。

今月の生徒作品2017年9月・ザ・パズル

良子さんの職場はアクセサリー禁止ではないが
着用のための規則が色々あり
ピアスやイヤリングはスタッドタイプ
(耳たぶにはりついて、下がったり揺れたりしないもの)のみOK。
というわけで今回スタッドタイプを自作。

今月の生徒作品2017年9月・ザ・パズル

ピアスの針に純銀線を使用したことで、銀粘土に埋め込んでの焼成が可能。
これも慣れないときっちり固定するのが難しい。

今月の生徒作品2017年9月・ザ・パズル

ピアスとネックレスのサイズバランスはこんな感じ。
いいじゃないか~!!!

今回、出だしは簡単に終わるかと思わせた「型取り」だったが
新しい技法をいくつも組み合わせて結構大変なことになった(笑)
だが、苦労の甲斐あって素晴らしいセットジュエリーが仕上がった。
クラス内でも大変な評判で

「型に埋めました!出来上がり!」

では味わえなかった満足感ではないかと思う。
ただ、山のようなジグソーパズルの中から
かっちりはまる二つで形が気に入るものを探すのは
結構な苦労だったようだ。
・・・そこは気づかなくてゴメンネ~(^^;)      

今月の生徒作品ということで、9月一杯作品展示ブースに展示中。
お近くにお住まいの方は是非作品をご覧下さい。

今月の生徒作品2017年9月・ザ・パズル

☆過去の「今月の生徒作品」はこちら
  すべての生徒作品はタイトル画面下の「研究発表会」からどうぞ
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

≫ EDIT

隠し味

先日、実家にて。
この日はわたくしと弟夫婦が実家に泊まっていた。
母の作った味噌汁を食べている時に義妹ちゃんが

「お義母さん、このお味噌汁ってにんにく入ってます?」

母は入れてないと返答。
うん、今までにんにく入りの味噌汁が出たことはないなあ。

義妹ちゃんは更に

「じゃあ、お芋入ってます?なんかホクホクして美味しい・・・」

母はそれも入れていない、油揚げだけだと返答。
芋っぽい食感てなんだろう??と思いながら
ふと隣に座る父の汁椀の中に目をやると

にんにくがひとかけ

あとから状況を整理してみると
味噌汁の具に冷凍しておいた油揚げを入れた母

「あら、こっちにも少し油揚げが残ってるわ」

と、鍋に投入したものが実はにんにくだった模様。
これがお椀に入ったのが父と義妹ちゃんだけで
父はまだ口にしておらず
特に匂いはしなかったので、何の話かまったくわからなかったと言うわけ。

うちの母、料理は上手だしあらゆる家事が得意だが
ありえないほどそそっかしい。
今までの数々の武勇伝(?)を知る我々としては
味噌汁ににんにくが紛れ込んでいるくらい不思議でもなんでもない(笑)が
優しい義妹ちゃんは

「ほくほくしててとっても美味しかったですよ?」

と一所懸命フォローしてくれた。
義妹ちゃん、心配しなくて大丈夫。
母、いつものこと過ぎて全然気にしてないから
(むしろ少し気にした方が良いのでは^^;)

それにしても、にんにくが入ったら物凄い匂いがしそうなものだが
まったく匂いがしなかったのが不思議だった。
隠し味どころか完全に気配を消していたなあ。
どんな味だったのか、ちょっと食べてみたかった気が
しないこともないこともない(どっちだ)
だからといって、実験する勇気はちょっとないのだが。

web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

| PAGE-SELECT |