PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2012熊野ツアーレポートその3

毎週金曜日は熊野ツアーレポート!
よろしければお付き合いください。

これまではこちら
2012熊野ツアーレポートその1
2012熊野ツアーレポートその2

めはり寿司でパワーをチャージして先へ進もう。

流木が・・・

白い枝のようなものが見えるだろうか?
画像だと小さく見えるが、実物は結構大きな流木。
台風の時にでもうちあげられたのだろうか。

ものすごい削られ方

この岩には名前がついていなかったと思うが
芸術的な削られ方、というか残り方。

鬼の見張り場(多分)

鬼の見張り場。
坂上田村麻呂伝説ではここでの鬼とは鬼と恐れられこの地を荒らし廻っていた
海賊・多娥丸(たがまる)だそうだ。
となると海賊がここから見張っていたのは?獲物??

水谷

多分水谷。
小さな滝があって、そこから続く流れがあった。

鬼の洗濯場

鬼の洗濯場。
やっぱりワイルド過ぎです、鬼さん。

振り返ると

来た道を振り返るとこんな感じ。

波切不動

波切不動。どうみても不動、というよりカエルなのだが
名付けられた当時は不動尊に見える形だったそうだ。

蜂の巣

蜂の巣。これはまさに名前通り!って感じ。
岩の性質もあるのだろうが、もの凄い削られ方。

奇岩群はこのあたりまでなのだが、面白かった~!
時間の制約があるバスツアーなどだと中々こちらには来られないらしく
わたくし達が歩いている間すれ違ったのはおじさまがお一人と
コースから出る頃逆側から入って行った少年(青年?」)の二人だけ。
日頃なかなか見られない景色なので
お時間のある時で天気がよいならおススメ。
波の高いときに行っちゃいけませんよ!危ないから。

さて、バス停まで戻ってきたところでちょっと足も疲れたしのども乾いたし
座って一休みしたいよね、というところで目に入ったのは
なんとも魅力的なこのお店。

森のバウム

…ちょっと嘘をついた。
戻ってきたところで目に入ったのではなく、往路
バスを降りた時からチェック済みだった(笑)
だって

「しっとりやわらかバウムクーヘン」

だよ!?しかも同行者のROMちゃんは
わたくしと同じく「3度のゴハンよりオヤツが好き」と言うタイプ。
見逃すわけがない(笑)

可愛いショーケース

このお店「森のバウム」さんというバウムクーヘン屋さんで
どうやらテイクアウトのお店だった模様。
イートインコーナーでもあれば、と思ったがそうではなかった。

あら残念、と思ったのだが

「え?鬼ヶ城ずっと歩いてきたの?」
「お客さんどこから来たの?」

と聞かれ

「東京と静岡と群馬から来ました!」

と答えると

「飲み物はないけどソフトクリームならあるから
 それでよければどうぞ(^^)」

と椅子を勧めてくれた。
この椅子とテーブル、本来バウムクーヘンを注文したり
地方発送のための伝票を書くためのものなのだが
わざわざ3人で座れるように奥から予備の椅子まで出して下さって。
ううう、なんて優しいの~~!(感涙)

ソフトクリーム

いただいたソフトクリームが美味しかったのはもちろんだが
もうこの優しさが身に染みて・・・。
ソフトクリームをいただきながら
七里御浜での「熊野の花火」の様子を教えてもらったり
思わぬところで充実の休憩タイム。

しかもソフトクリームを食べ終わる頃には冷たいお茶を出して下さったうえ

「味見用ですけどよかったら(^^)」

とバウムクーヘンを出して下さった。
これが看板に偽りなし!しっとりやわらか。

奥でバウムクーヘンを作っている

お店で焼いているのだが、焼き立ては更にすごいらしい。

・・・ゴクリ

バウムクーヘンはプレーンの他にプレーンライト、抹茶ミルク、チョコレートの4種。
さらにオプションで4種類の生クリームをつけることができる。
この時はまだ暑かったし距離があるのでクリームはつけなかったが
生クリーム添えのバウムクーヘンもおいしいだろうなあ。

これは美味しいねー、と3人でおみやげやらおやつを買って
おいとましようとしたら

「よかったらこれ、途中でおやつにしてください(^^)」

と、試食用の可愛くパックされたバウムクーヘンを下さった。
うう、なんというホスピタリティ!!
もうここ一軒だけで「熊野良いとこ!!」と思ってしまう。

ちなみにここから自宅へバウムクーヘンを送り
お預けだと余りにかわいそうなので
「先に食べててOK」と、メールしておいたら
翌日バウムクーヘンを受け取ったダーリンからの返信は

「バウム旨し。」
バウムクーヘンはダーリンの好物(^^)
そうか、美味しかったのね、よかったね(笑)

喉の渇きだけでなく色々癒され
旅を先に進めることに。
続きはまた次回!!

★森のバウム

三重県熊野市木本町155-1
0597-89-5575

味も文句なしに美味しいですが
とにかくお店の方たちが親切で
とても気持ちの良いお店でした。おススメ。
関連記事
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT