PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ふくださとみラテンライブレポート

先日、ふくださとみさんのCD発売記念ライブに行ってきたのでそのレポート。
ふくださとみさん、といえば5月にも同じ場所でライブがあった。
その時の模様はこちら
今回はファーストCD発売を記念してのライブだ。

ふくださとみ&Tress Guantes

1st セットはラテンナンバーの有名どころ。楽しい!!
子供の頃第一次ラテンブームがあったせいか
実家で「ラテンパワープレイ月間」があって(笑)
父がよくラテン音楽のレコードをかけていたおかげで
ほとんど知っている曲だった。

紫が似合うv

さとみさんのドレスは5月ライブの2ndセットで着ていたのと同じ
着物地で作ったもの。
彼女にはこの濃い紫がよく似合う!

セクスィ~

前回は撮影できなかった後姿。セクスィ~!

演奏はTres Guantes(トレスグァンテス)
「3枚の手袋」と言う意味だそうで
あちこち暴投(?)するさとみさんのトークを
ファインプレイでキャッチしてくれるらしい(笑)

長身細身ペア

細身・長身のギタリスト&ベーシスト。

ギター:佐々木じょうじ

ギタリスト:佐々木じょうじ。

にこやかにスーパープレイ。
ダーリンはじょうじさんファンらしく、休憩時間等に
隙あらば話しかけている(笑)

村井俊夫

ベーシスト:村井俊夫。

クールに正確にベースラインを作っていく。
こういう人、組織に一人は欲しいよなあ、と思っていたら
演奏以外でもやはり沈着冷静なタイプらしい。

ベース:村井俊夫

ところで以前から誰かに似ているなあ、と思っていたらこの人だった!

ザット
Harlem Beat(西山優里子/講談社)11巻より

以前週刊少年マガジンに連載されていた
「Harlem Beat」というバスケットボールマンガに登場する
ザットこと里衣昌次郎。
骨格も似ているのだが、演奏の時にちょっとくちびるを突きだす感じというか
アヒル口っぽくなるあたりまでそっくり~!

パーカッション:ポッポ渋谷

パーカッショニスト:ポッポ渋谷

カメラ目線いただきました!

カメラを向けたら気づいてばっちりカメラ目線に。
お茶目さん!!

見よ、この千手観音プレイ!

見よ、この千手観音プレイ!!

Tress Guantessでは村井さんが正確に時を刻み
佐々木さんが豊かな色彩を広げ
渋谷さんがパッションを加えるという
絶妙のバランスになっている。

デュオ

ポッポ渋谷さんが楽器を置いてヴォーカルで参加した曲も。

休憩をはさんでの2ndセットでは皆さんお色直し。

お色直し

男性陣は1stセットとガラリとかわってカジュアルに。

オレンジもいい!

オレンジのドレスもいいなあv

エル・クンバンチェロ

こちらはエル・クンバンチェロでの一コマ。
渾身のボンゴ・プレイ!
実は、他の写真は動きが激しすぎて全滅(爆)
ちなみにこの曲の歌詞は「酒を飲んで、太鼓を叩いて、騒ごうぜ!」
という内容らしく、造り酒屋の酒蔵でのラテンライブに
これ以上相応しい曲はあるまい!!というナイスな選曲。

この日さとみさんはMCの中で何度か

「実は緊張していて…」

と言うようなことを言っていて、客席から聞いている分には
全然わからなかったのだが
ラストナンバーを歌い終わってから

「実は今のが最後の曲でした(テヘペロ☆)」

…そんな進行、初めて見たわ!!
やっぱり緊張していたらしい(笑)

アンコール

アンコール、「時計をとめて」。
歌いながら、演奏しながら客席の間を進んでいく。
この時さとみさんはオフマイクで肉声を披露。
しっとりした曲に合った素晴らしい演出だった。

お花いっぱい

ラストでは観客からたくさんの花束がプレゼントされていた。
これはその一部。

この日は生憎の雨で、それにも拘らずの大盛況。
天気が良かったらもっとたくさんの観客でにぎわっただろう。

ところでこれが今回のファーストアルバム”UNO”。

Uno

ライブでは迫力ある歌い声を聞かせてくれるが
曲によってウィスパーヴォイスと使い分けて
胸のあたりに響く芯の強い低音がなんとも心地よい。

年末にかけて、ディナーショウはじめ色々なイベントがあるので
ご興味のある方はこちらをご覧ください。

ふくださとみ official web site
http://www.satomi-f.com/
関連記事
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT