PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第63回群馬県展

この展覧会は無事終了致しました。ありがとうございました。
この記事は11/27までTOPに表示されます

拙作が第63回群馬県美術展に入選した。

Rikaleidoscope12-3

F30(910×727mm)キャンバスに油彩
作品名 Rikaleidoscope12-3

人体をクロッキーしたものから出発して
重ねたり、位置をずらしたり、形を変えたりしながら
元の形がわからなくなるまで壊し続け(?)
行きついた先がここ。
「アタマの中どうなってるの?」とよく言われる(^^;)
卒業制作の時から一貫して探っているのは
上下や奥行の前後関係や物質と空間が
「どっちがどっち?」
と迷うような画面空間を作ること。
迷うのってちょっと楽しいじゃないか(と、思っている)
何これ!?と迷ったり
この画面の中に自由に何かを見つけてもらえたら作者として大変光栄だ。

以前ご紹介したことがあるのだが
群馬県立近代美術館のある群馬の森公園はこの季節紅葉が綺麗で
お天気の良い日には園内の散策を楽しむことが出来る。
18日から高崎の群馬県立近代美術館に展示されるので
ご興味があれば是非実物をご覧ください。

第63回群馬県美術展(日本画・洋画・彫刻・工芸)
11/18(日)~11/27(火)
AM9:30~PM5:00(会期中休館日なし)
会場群馬県立近代美術館
(クリックすると群馬県立近代美術館のサイトが開きます。交通案内等はこちらをどうぞ)
群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内
TEL:027-346-5560 / FAX:027-346-4064
入場無料


2012.11.16up
関連記事
web拍手

| イベント案内 | 05:56 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT