PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

冬の夜の靴下

わたくしは冷え性で、冬場は特に手足が冷たい。
父は足が冷たく、母は手が冷たくなるたちで
見事なる劣性遺伝(?)と言う気がしないでもない。
確認したことはないのだが、もし弟が手も足も冷たくないとしたら
結構イラっとしそうだ(笑)

そんなわけで、冬場は寝る時も靴下をはいていないと
足が冷たくて眠れない、と言う話をしたら
友人きゅ~さんが

「靴下をはくからまずいのでは?」

と、問題提起。
靴下に頼らなければむしろ血行が良くなって温まるのでは、と。
一理ある気がする。
それでは、と早速靴下なしに挑戦。
なんだ、眠れるじゃないか。
友よ、あなたは正しかった!と
最初の2日はよかった。

ところが3日目の晩。
怪獣フトンハギーが出現!
敵は布団を自分の身体にぐるぐると巻き付け
こちらの体温とHPを限りなく奪っていくのだ(TT)
この寒空に丸腰(素足)は辛すぎる~~
防具、防具を!!
・・・というわけで(どんなわけだ)
やはり冬場は靴下をはいて寝ることにした。
睡眠中も戦う女・りかし。
いや、睡眠中はゆっくり休ませてクダサイ(涙)
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT