PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Etoile AYAのための5枚のお皿・冬

ケーキとプレートのコラボレーション企画5回シリーズの4回目。
今までの記事は下記をご覧ください。
企画説明は「春」の回でしています。

・Etoile AYAのための5枚のお皿・春
・Etoile AYAのための5枚のお皿・夏
・Etoile AYAのための5枚のお皿・秋

今回ご紹介するのは「冬」。

冬のケーキ・ガトーショコラ

冬のケーキ ~ガトーショコラ~

フランス語で「ガトーショコラ」とは「チョコレートケーキ」のこと
チョコレートをふんだんに使用し
更に生クリームも加えてリッチに焼き上げました
しっとりとした食感とほろ苦く濃厚な味が
なんとも言えない魅力です
クラシックタイプのチョコレートケーキは
何の飾りもないシンプルなルックスですが
その濃厚な美味しさは季節を問わず根強い人気
甘いものが苦手という方もこのケーキならお気に召すはずです
寒い冬の日、暖かな部屋で珈琲とガトーショコラを味わう
濃密な時間はいかがでしょうか


冬木立

ガトーショコラのプレート
~冬木立~


厳しく静かな季節のイメージを
葉を落として休む木々で表現しました
冬の大地を思わせるチョコレート生地が
美しく映える色を選んだら
ガトーショコラのための
豪華なカーペットができあがりました


冬木立

5枚のうち一番最初にデザインが固まったのがこのプレート。
チョコレートの色を引き立て、冬を感じさせる
濃い色での構成を考え、ステンドグラスや唐草模様など
色々なパターンを考えたのだが、冬木立の枝や幹が作る空間が
それぞれ違う色、というのが一番ぴったり来た。
木の白を際立たせたかったので金で縁取りをしてある。

このガトーショコラ、わたくしも大好きなのだが
特にダーリンのお気に入り。
あちこちでガトーショコラを食べては

「やっぱりあやちゃんのケーキには敵わないよなあ」

と納得している(笑)
うちに遊びに来る時は大抵お土産に、とガトーショコラを焼いて来てくれるのだが
一度

「いいことを思いついたの!」

と、ウエディングケーキのように2段重ねガトーショコラを持参してくれて
ダーリン狂喜乱舞。

「もう、いつまでいてくれても構わないから!(>▽<)」

ダーリンが犬だったらバッサバッサと尻尾を振りまくっているに違いない、という
喜びようだった(笑)

さてこのガトーショコラ、もちろんそのままでもイケるのだが
画像にあるように8分くらいにもったり立てた生クリームを添えると最高。
上面にかけた粉糖がまた粉雪のようで、冬イメージバッチリ。
1年中いつ食べても美味しいのだが、この濃厚さは
やはり温かい飲み物と冬場にいただくと最高。
プレートに添えてあるハーブはローズマリー。
プレートのデザインを見たパティシエールちゃんが
木のイメージで載せてくれたのだろうか。
常緑樹を思わせるニクイ演出だ。
また、ローズマリー自体が愛や貞節の象徴とされるハーブだそうで
これまたチョコレートケーキにぴったり。

エリアにもよるが、このケーキは通販可能。
また頼んでしまおうか(笑)

2008年制作
同年8月 銀座清月堂画廊アーティストコレクションクラブにて展示
関連記事
web拍手

| 描いちゃいました・ポーセリン | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT