PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウサ耳ボトルキャップ

ウサ耳ボトルキャップ

久々に清涼飲料水のオマケ。
パラダイストロピカルティーに
シリコン製のアニマルボトルキャップがついている。

全部で6種類

ウサギ、トラ、ヒョウ、クマ、カエル、シマウマの6種類。

キャンペーン情報は結構前にキャッチしていて
ウサ耳キャップが欲しい、でも近所でパラダイストロピカルティーを
見たことがないわ~、と思っていたのだが
自宅からちょっと離れたファミリーマートで無事発見!
もちろん即・キャッシャーへ。
さあ、一緒にお家に帰りましょうね(笑)

このパラダイスティーにはちょっと思い入れが。
ダーリンの仕事の都合で4年程カリフォルニアに住んだことがあるのだが
当時の西海岸のアメリカンレストランは、大雑把な味のお店が多かった。
(食通のユダヤ系が多い東海岸の方が美味しいお店が多いと言われていた)
いや、高いお店ならもちろん色々美味しい所はあったのだけれど
庶民が気軽に入れるお店やファストフード、フードコートはそれは大味で。
ことに酷かったのがアイスティー。
どうかすると、口にした瞬間でろでろ~と吐き出してしまいそうなほどひどいものが。
それはもう、どうやったらこんな美味しくないお茶いれられるの!?というほど。
アメリカ西海岸のレストランで美味しい紅茶を飲みたいと思ったら
最低でもリッツ・カールトンのティールームに行くしかなかったが
もちろんそんなお財布の余裕はない。
お金を払ってマズイものを飲まされるくらいなら、味のわかっているコーラの方が
数段マシなので、初めて入ったお店では安全策でコーラにしておくか、という感じ。
当時いかにわたくしがアイスティー難民だったか、
なんとなくお判り頂けただろうか(笑)

そんな時に、特別高いお店でなくても
絶対はずれのないお茶が飲めたのは和食と
中国人、台湾人が切り盛りしている中華料理店。
(何故中国人か台湾人が切り盛りしてる、と限定するかと言うと、カリフォルニアの
中華料理店ではたまに厨房に中国人も台湾人もいないお店があったりする。
この場合はチャーハンがどうみてもサフランライスだったりと
お料理自体がスリルとサスペンスな感じに!)

で、とある「本物」の中華料理店で飲んだアイスティーがとても美味しかった。
感激したわたくしは

「カリフォルニアに来て飲んだアイスティーの中で一番美味しい!
これ、なんていうお茶なの?どこへ行ったら買えますか?」

と、たどたどしい英語で聞いてみた。
するとお店のスタッフ氏は「ちょっと待て」と言って厨房へ。

2分後にテーブルに戻ってきた彼は

「このお茶だよ(^^)」

と、ニコニコしながらアイスティーに使用した
業務用の茶葉を段ボールごと持ってきて見せてくれた。
それがこのパラダイストロピカルティーだったというわけ。

その後、友人のつてでこの紅茶が買える店を見つけ
いつでも好きな時に飲めるようになった。 

日本に帰ってきてしばらく経ってから、
ロイヤルホストに置いてあるのを見つけた時は嬉しかったなあ!
でも日頃そうそうファミリーレストランには行かないし、という
個人的な思い入れのあるアイスティーなのである。

ウサ耳ドリンク~~!!

ウサ耳をつけてみたら、あらカワイイ! 
これ、会社員時代にあったら冷蔵庫に入れておいても

「あっ、これはりかしのだ」

と、すぐに認識してもらえて便利だったろうに(笑)

ところで、久々に飲んでみたパラダイストロピカルティー。
えっ、こんなに香りが強かったっけ!?
外国のお菓子が総じて苦手なダーリンは一口でギブアップ。
わたくしは大丈夫なのだが、当時の方が美味しく感じたなあ。
日本には美味しい無糖のお茶飲料がたくさんあるから
ありがたみが減ってしまったのかも。ちょっと残念。
とはいえ、わたくしにとって思い出深い特別なお茶であることに
変わりはない。
それに、この独特のフレーバーは人によってははまる味かも。
ちょっと気分をリフレッシュさせたい時などにおススメしたい。

キャンペーンは3月26日から始まっていて、なくなり次第終了だそうなので
ウサギストやカエラー、ベアラーなあなたはコンビニエンスストアへGo!
関連記事
web拍手

| うさぎグッズ | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT