PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

地元DE世界のグルメ

例年我が家のゴールデンウィークと言えば
ロングドライブでの食い倒れツアーなのだが
今年は諸般の事情により遠出はなしで地元イベントに行ってみた。

お隣り町、大泉町の「活きな世界のグルメ横丁」。

活きな世界のグルメ横丁

7月以外の毎月第4日曜日に開催されているイベントで
「美しい日本の歩きたくなる道500選」でもある
大泉町いずみ緑道内に様々な国の飲食店テントが並ぶイベントなのだ。

大泉町といえばブラジルタウンでも有名なのだが
人口に占める外国人の比率が高いことで全国でも上位から数えた方が早い土地柄。
FMぐんまではポルトガル語やスペイン語での色々なアナウンスが入る。
なかなか地元の特質を生かしたイベントだと思う。

野外ステージ

野外ステージもあって、様々なジャンルの演奏やパフォーマンスがあったり。

食べ物テント

色々な国の飲食店テント。

メニューさまざま

様々なメニューが並ぶので、何があるのか覗いて歩くのも楽しい。

色々あります

地元メニューももちろん。

大賑わい

風は強かったが天気が良かったので
老若男女、国籍問わずなかなかのにぎわいだった。

ビールも「世界のビール」と銘打って色々なものが買える。
ダーリンや同行の友人達はコロナビール(レモン付き)→生ビール…
と色々楽しんでいた(その後は三者三様)
お酒を飲まなくても大丈夫なハンドルキーパー(わたくしのことだ)がいたので
躊躇なく飲めた模様(笑)

色々食べてみたのだが一部ご紹介すると

チキンケバブ

チキンケバブ。テヘランだったかな?
チキンたっぷりでずっしりと重い。
ソースが結構後から来る辛さなのでわたくしは早々に
リタイアしたが(3歳児レベルで辛い物がダメなので)
好きな人にはたまらない感じだそうだ。

トルネードポテト

ブラジルのトルネードポテト。
(手前のチキンケバブは大きさ比較用)

もっちもち

らせん状にカットしたジャガイモを串刺しにしてあげてある。
4種類くらいのシーズニングソルトの中から好きなものをつけられる。
ポテトチップスをイメージしていたのだが
ほどよい厚みがあるのでもっちもち。
これはクセになる美味しさ。
ビール党の人は多分ビールが進む。

大泉とんチー焼き

大泉とんチー焼き。
要は豚チーズお好み焼き。
もやしとチーズって相性良いのね、と意外な発見。

クッシーニャ

ブラジルのクッシーニャ。
細かく裂いた鶏肉をマッシュポテトで包んでパン粉をつけて揚げてある。
美味しいのだが、鶏肉の味付けに使ってある香辛料が
日本には絶対にない味で「外国の料理!」って感じ。

のび~るトルコアイス

デザートはこれ、と決めていた「のび~るトルコアイス」。

パフォーマンスが最高

売り子さんのパフォーマンスが絶妙で
受け取った、と思ったらコーンだけでアイスクリーム部分を持って行かれていたり
(もちろん最後は渡してくれるのだけど)
渡してくれる時に落としそうになったり
(もちろん落としはしない)
このあたりのやりとりがまた楽しい。

のびるトルコアイスクリームは一時流行したので初めてではなかったが
コーンがとても軽くてどうかするとすぐかけてしまうほど。
ただ、このコーンとトルコアイスクリームの相性が絶妙なのだ。
甘味の無さといい、軽い食感といい、トルコアイスクリームは
このコーンに限る、と言う感じ(笑)


青空の下、花を眺めて音楽を聴きながら
他愛もないことを話しつつ飲んだり食べたりって
とても楽しいイベントだ。
入場制限がかかるほどには混まないのも快適で
このあたりは群馬の良さなのかも(笑)

お近くの方、ご興味があったらおススメです。
飲食店はその月によって変わることもあるようなので
何度か行ってみるのも楽しいかも。


活きな世界のグルメ横丁(大泉町オフィシャルサイト)


関連記事
web拍手

| 行っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT