PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013チャームスワップ「へび結び」

へび結び

作品タイトル「へび結び」
作者 輝子さん
この作品をもらったラッキーな人 伸行さん

2013年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。


プレッツェルのような、ハートのような
このチャームは何だろう、とよく見てみると実はへび。
チャームスワップは教室の年明けすぐのイベントなので
今年の干支、ヘビをモチーフにしたそうだ。

日本では白いヘビは神様の使いだし
(余談だが、ここ群馬は赤城山の赤城大明神も大蛇神。)
金運を呼ぶラッキーモチーフとして
ヘビモチーフのアクセサリーを好んでつける方もいる。
それから、「アスクレピオスの杖」と呼ばれる
ヘビが巻き付いた杖は医療分野のシンボルマークだ。

ただし、ニョロニョロした様子が気味悪がられたり
毒を持つ種も多いことから怖がられたり
旧約聖書ではイブをそそのかして知恵の実を食べさせた
悪魔の化身として描かれているせいか嫌われることも。

最終的には好みによるわけだが
結構好き嫌いの分かれるモチーフであることは確かだ。

その点、輝子さんのこのチャームは
ぱっと見ただけではヘビとはわからず
でも良く見ると可愛らしい眼が彫ってあるという
ある意味「いいとこ取り」のデザイン。
さすがベテラン、こういうところが大変上手だ(笑)

裏返して見たりして

こんな風に裏返したり向きを変えると
ますますへびとはわかりづらくなる。
使い手の好みで色々な向きで使えるのも楽しい所。

紐状粘土で綺麗なプレッツェル形をつくるのは
実は意外と難しく
初心者だとまごまごしているあいだに
乾燥のひびをつくってしまうのだが
ヘビらしい太さのリズムを作ったうえで
綺麗なカーブを作っているのは大変素晴らしい。


関連記事
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT