PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あの日見た花の名前を私はまだ知らない

あるレディが、美しい薔薇を山ほど抱えて現れた。
全体がオレンジに近いサーモンピンクで
縁がかなり濃いローズピンク。
その場に居合わせた人がワクワクしながら

「これはなんて言うバラなのですか?」

と聞くと、薔薇を抱えて現れたレディは

「ああ、これは『田中さん(仮名)ちの薔薇』」

聞いた方は「クレオパトラ」とか「ロサケンテフォリア」とか
そういう回答を期待していたと思うのだが。

「10年くらい前に田中さん(仮名)からいただいたことを
 ご近所の方がずっと覚えててね、咲くと
 『ま~、今年も綺麗ねぇ”田中さん(仮名)ちの薔薇”』
 って言うのよ。もう、うちに来て10年も経つんだから
 そろそろ『佐藤さん(仮名)ちの薔薇”』って
 呼んでくれてもいいと思わない!?」

このエピソードに一同爆笑。
ただ、今後この薔薇の品名や学名を聞くことがあっても
絶対「田中さん(仮名)ちの薔薇」で
インプットされてしまっている気がする。
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT