PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013チャームスワップ「愛象」

愛象

作品タイトル「愛象」
作者 伸行さん
この作品をもらったラッキーな人 友代さん

2013年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。

非常にスリムな象のチャーム。
伸行さんは昨年のチャームスワップでもスタイリッシュにスリムな猫のチャーム
を出品したので、あのシリーズ!とみんなが色めきたった。
この時期JOYFUL2の売り場に高さが1メートルくらいある
スリムな象のオブジェ(商品)があって
ご本人曰く

「あれを見て象作ろうかな、と思いました」

とのことだが、他の生徒さんズに言わせると

「伸行さんの作品の方が全然可愛いしカッコイイ!!」

入り口そばに置いてあったので、伸行さんだけでなく
皆がその象のオブジェは見ていたのだが
作品に結びついたのは伸行さんだけ。
「スリムな動物」に関心があったからだろうか。
興味を持って色々眺めると
意外と身近な所に制作のヒントがある、という良い例かもしれない。

スリムな後姿

後姿。
こんなスリムな象は実際はいないけれど
尻尾から表側の鼻のラインが
美しく繋がっているところなど
造形的にも大変高度だ。

チェーン通しも

よく見ると、なんとチェーン通し部分も象になっている。
こういう遊び心ってとても大切。

伸行さんの作品全般に言えるのだが
太いレザーコードやがっちりしたチェーンで使えばメンズとして
華奢なチェーンや細い革紐を使えばレディースとして
まったく無理なく使うことができるのが素晴らしい。
関連記事
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT