PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013チャームスワップ「さくら咲く」

さくら咲く

作品タイトル「さくら咲く」
作者 友代さん
この作品をもらったラッキーな人 Chadさん

2013年チャームスワップ出品作。
チャームスワップについてはこちらを参照。


桜の花と、はらはらと降る花びらのチャーム。
桜ほど、散る姿までが愛される花もないだろう。
そう、桜と言えば咲くところから散るところまである意味セット。
友代さん、実によくわかってる!!

はらはらと

この、降る花びらが等間隔になったり向きが揃うと
とたんにつまらないデザインになってしまうので
友代さんはああでもない、こうでもない、と
テグスと格闘していた。
その甲斐あって、どうだろうこの自然な美しい流れ!
実は「適当に美しく」散らすというのは
揃えるよりも難しかったりする。
友代さんのこの作品は、その点でも大成功だ。

花びらアップ

この小さな花びらパーツまで合わせて全部で7gで収めるのは
結構大変だったはず。
お仕事の関係でしばらく休会があったにもかかわらず
しっかり成長を続けてくれていて本当にこの先が楽しみだ。

桜にはいくつかの特徴がある。
花と花びらの特徴的な形もそう。
散り際の美しさもそう。
そして、色名にもなっている「桜色」だ。

残念ながら銀で桜色を出すことはできない。
エナメルコートやメッキ、樹脂コート等の方法を除く

そこで、小粒の桜色パールビーズを持って来たところが
友代さんのセンスの良さ。
シルバーらしさを損なわず、桜色もイメージさせるという
まさにいいとこ取りだ。

そして、桜と花びらをテグスでつないだのがまたアイディア。
10年近く前、インビジブルネックレスと言って
チェーンの代わりにテグスや透明な樹脂コードを使用して
チャームだけがポツンと浮いているように見えるネックレスが流行したが
これも、ネックレスとして使用すると花びらが浮いているように見える。
そしてもう一つ。これが最大のポイントで
本来テグスは、熱を与えて巻いてあった時のクセを取って使うのだが
友代さんはあえてこのクセを取らずに利用した。
そのおかげでテグスのクセがばねの役割を果たし
実際に着けて歩いたり動いたりすると
ひらひらと花びらが宙を舞うかのごとく動くのだ。
なんて素晴らしいアイディア!!
友代さん、恐ろしい子・・・!(←もちろん褒め言葉)
この調子でガンガン突き進んで欲しい(笑)
関連記事
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT