PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Jig-a-saurs パーツ紹介~輝子さん編~

先週ご紹介したJig-a-saursのパーツ紹介。
Jig-a-soursについて詳しくはこちらを参照。

さて、トップバッターは輝子さん。
輝子さんが作ったのは

Jig-a-saurs

この中の

輝子さんパーツ

色つきの部分。

まずは色つきMAPで赤いパーツ。

sward

輝子さんは、くじびきでひいた自分のパーツを
更に3つに分割した。
半月刀のような形のこのパーツは
単独でも、他のパーツと合わせても使用可能。
帰って来てからどんなアクセサリーになるか楽しみだ。
中央のざらざらしたテクスチャをつけた部分が
大変ニュアンスのあるブルーになっていて
マニキュアで着色したのかと思いきや
なんといぶし。
フレーム部分のガンメタリックと全く違う色で
面白い効果になった。

次は色つきMAPで黄色のパーツ。

ガラス

ひときわ目を引くのはセンターの赤いカボッション。
これは輝子さん自身がガラスを溶かして作ったパーツだ。
ガラスを支える石枠も銀粘土で制作してある。
これが左右あるいは上下対称なら
商品としてありそうな形だが
この形は作ろうとしてもなかなか出てこない。
結果、面白いリズムが生まれたと思う。
ガラスと銀粘土のパーツの隙間に
オープンハートの要領でチェーンを通す予定と
お聞きしているが、これも何か別のパーツが加わったりするか楽しみ。

最後に色つきMAPで青のパーツ。

にゃんこ

Jig-a-saursの中ではさかさまに配置しているので
このパーツが何なのかA級難度なのだが
じつは寄り添う2匹の猫。
2匹の尻尾がハート形になっているところが
チャームポイントだ。
輝子さんは恐竜の足の指4本を
猫2匹の耳合わせて4つに割り当てた。
むしろこの4つの突起から猫2匹、をイメージしたのかもしれない。

恐竜の足先をどう処理するか
くじであててしまった4人が4者四様だったので
今後もこの点はお楽しみに。

・Jig-a-saurs パーツ紹介~良子さん編~
・Jig-a-saurs パーツ紹介~Y香さん編~
・Jig-a-saurs パーツ紹介~伸行さん編~
・Jig-a-saurs パーツ紹介~千恵美さん編~
・Jig-a-saurs パーツ紹介~Massayoさん編~
・Jig-a-saurs パーツ紹介~俊行さん編~
・Jig-a-saurs パーツ紹介~Chadさん編~
関連記事
web拍手

| 生徒作品 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT