PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワイヤーチェーン(?)

ワイヤーチェーン(?)

幾分ゴツ目なワイヤー状のチェーン。

部分アップ

アップで見るとちょっと不思議なつなぎ方のチェーン。
実はこれ・・・

懐かしい~!

リリアンで編んだもの!!
小学生の頃、リリアンが流行して
わたくしももちろん遊んだ記憶があるのだが
鉤針や棒針の編み物と違い
ただただ「にょろ~ん」と長い紐が出来るだけで
これと言った使い道はなし、というわけで
そのうち飽きてしまった。

まさか、ン10年後にこのような形で再会しようとは!!

なんと言っても特筆すべきはその軽さ。

驚きの軽さ

3.8gというだけでも劇的な軽さだが
そのうち1.5gが留め具のマグネットクラスプだ。
ほんっと~に軽い!!
それもそのはず、材料は糸だから。

それでいてこのラメ糸はぱっと見た目が金属調。

燻しをかけた作品にピッタリ

こんな風にいぶしをかけた作品と非常によくマッチする。
ちなみにこのフェザーペンダントは師匠の作品。
何故自分の作品ではないかと言うと
これがいちばんいぶしがかかっていたので。。。というか
あまり燻しの作品を作ってないことに今気が付いた(^^;)


メンズアクセサリーの多くは
燻し(いぶし)がかかっていて、ゴツくて大きい。もちろん重い。
そんなペンダントとバランスをとるには
やはりチェーンにもある程度のボリュームが必要だ。
だが、がっちりしたシルバーチェーンとなると
これまた結構な重さになる。
しかもお財布直撃!
いくら男性が女性より首の骨格がしっかりしているとはいえ
あまり重いものを常日頃下げていると苦痛だ。
その点、これで代用すると
見た目のバランスはばっちり整えながら軽くて済む!
メンズアクセサリーが好きな女性にならもっとお勧めしたい。

糸や太さを変えたり、ビーズを通したりすると
また別の楽しみ方ができるのだが
それはまた別の機会に。

2013年6月 制作
関連記事
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT