PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

テグスとビーズのリリアンネックレス

テグスとビーズのリリアンネックレス

引き続きリリアンで編んだネックレス。
テグスにあらかじめビーズを通しておいて編んでいく。
ビーズの大きさやバランスでイメージが変わるのだが
エアリーでなかなか涼しげ。
ネックレスをすべてこれで作っても良いのだが
より軽くしたかったので中央部だけリリアンにした。

リリアン部分

見た目のボリュームに反して本当に軽い!
これはこのリリアンのネックレス全般に言えること。
肩こりもちにはネックレスが軽いって助かる~(笑)

編むのは普通の糸に比べて大変。
テグスはテンションが強いので
しっかり引っ張りながら編まないと
はずした糸が元に戻ってしまうのだ。
以前ご紹介した革紐と一緒に編む方法の方が
革紐がテグスを押さえてくれる分作りやすい。
これを作る前に革紐とビーズを通したテグスで編むネックレスを
一度作っておくと慣れて作りやすいと思う。

華やかなネックレスを眺めながら

「クリアレッドの同じ大きさのビーズで作ったら
 すじこっぽくならないかな?」

なんて考えてしまう自分に
アクセサリー教室講師としての適性の有無を
ちょっと考えてしまったりして(^^;)

2013年7月 制作
関連記事
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT