PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カラーコーディネート

とある絵画のグループ展を見に行ってきた。
わたくしに案内のDMを下さった方は
黄色が印象的な絵を描かれる女性だ。

作風がはっきりしているので名札がなくても
すぐにこの方の作品、とわかる。
黄色の使い方もその一つ。
そして、画廊でお会いすると必ず黄色の服をお召しになっている。
冬にお会いしたときは黄色のダウンベスト。
先日はレモンイエローの細身のパンツ。

画廊の方がお茶を入れてくださったので
ありがたくご馳走になってきたが
なんと出てきたお茶請けが芋ようかん。

…お茶菓子も黄色!!
偶然だとは思うのだが、ここまで来るといっそ清々しい。
「オズの魔法使い」のエメラルドシティではないが
黄色の世界に浸るのがだんだん心地よくなるような・・・。

次にお尋ねするときは、やはりレモンをお土産に持参すべきなのだろうか?
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT