PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

玄関開けたら10分でゴハン!

先日、ポーセリンの元生徒さんが教室に遊びに来てくれた。
彼女は旦那様のお仕事の関係で南米・ボリビアへ赴任することになり

「赴任期間が明けたら必ず戻ってきますから!席空けておいてください!」

と、頼もしい言葉を残して旅立って行った。
今回、一時帰国の忙しい中で時間を見つけて遊びに来てくれた。

向こうでの生活のことなどいろいろ話を聞かせてもらった。
標高4000mを超す高地とのこと。
日常生活が富士山山頂より高いところということだ。
到着と同時に高山病になる人もいるとかで
空港には酸素ボンベが常備してあるそう。
ちょっと想像がつかない。

さて、標高の高いところでは気圧の関係で
お湯が低い温度で沸く、とかご飯が早く炊けると
子供の頃読んだ学習雑誌に書かれていた。
そういうわけでご飯は炊飯器ではなく、圧力鍋で炊くらしい。
すると、おもりが回ってからはものの3分
お米を研いで10分もあればご飯が炊けてしまうらしい。

昔、「玄関開けたら2分でご飯」という
レトルトご飯のCMがあったが、まさに
玄関開けたら10分でゴハン!!
お腹が空いた時には助かるが
ご飯を炊いている間におかずを作るには
かなり忙しそうな・・・。

ところかわれば、とはいうが
あまりに違い過ぎていて、話を聞いても色々なことが
ピンと来ないくらい違うところが世界にはあるものなのだなあ。

とりあえず、生徒さんが元気そうだったことに安心した(^^)
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT