PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クマウェイターのマグカップ・1

クマウェイターのマグカップ・1

絵本調のマグカップ。
普通ポーセリンペインターはこういうのを描かないのだが(笑)
わたくしがポーセリンを始めたのは28の時
油絵を始めたのは36の時なので
それ以前からお付き合いのある方に
油絵やら正統派(?)ポーセリンペインティングの作品を見せると

「えっ、これ、りかしが描いたの?」

と驚かれることが多い。
元々はイラストっぽい絵ばかり描いていたので
多分こちらの方が古いお付き合いの方からすると

「りかしらしい」

と安心できる画風なのだろう。

逆にポーセリンペインターの中には
この手の画風を安っぽい、と嫌われる方もおいでなのだが
わたくし個人としては
楽しくお茶の時間に使ってもらえるならどちらもアリと思っている。

ちなみにこのマグカップは従弟の為に書いた物なので
花柄よりもこういうものの方が抵抗ないだろう、ということで。


登場人物はクマのウェイターさん。
お茶を運んで来たらゲストが見当たらない。
あれ?私のお客様はどちらに??と
周りを見回すと・・・

ゲストは?

お客様はティーカップの中で入浴中、というオチ。

・・・多分、本来マグカップにオチは必要ない(^^;)


2006年9月 制作
関連記事
web拍手

| 描いちゃいました・ポーセリン | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT