PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キバナコスモス

5月からボタニカルアートを習い始めた。
ポーセリンペインティングの指導に役立てようと思って。
始めてしばらくは基礎編、ということで
鉛筆デッサンをしていたのだが
8月後半から着彩に入り
ようやく仕上がった記念すべき第一作がこれ。

キバナコスモス

キバナコスモス。

題材に選んだ理由は、マーガレットやデイジーなどの
菊グループの花が好きなこと
一重のキバナコスモスは形が捉えやすいので
初作の題材としては良いのではないかと思ったこと
この時期庭に次から次へと咲き続けるので
観察に困らなそうだな、と思ったことなどだ。

ところが描いている途中でダーリンが

「キバナコスモス抜くからね」

と言い出した。
咲き終わった後の茎の太いところはかなり固くなって
処分が大変なので、芝刈りの業者さんについでに
持って行って欲しいから、ということだ。

「でも、いまコスモスにはモデルさんをしてもらっているから
一株残しておいて~!」

と言うと、しぶしぶ(?)一株残してくれたのだが
それも台風でごっそりやられる、という散々な目に。
それでもどうにか描きあがったので感慨一入(ひとしお)。

ポーセリンとは色々違いがあるので
そのあたりが難しくも面白いのだが
そのお話はまた別の機会にでも。

水彩紙に透明水彩
2013.10月 制作
関連記事
web拍手

| 描いちゃいました・ボタニカル | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT