PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手ぬぐい洗顔・その後

以前こちらの記事
手ぬぐい洗顔のススメ・1
・手ぬぐい洗顔のススメ・2
でご紹介した手ぬぐい洗顔、現在も続行中である。
多分手軽なのがポイントなのだと思うのだが
つるんとさっぱり洗いあがるのが気持ちよく
楽しく続けている。
今のところ石鹸は家にある頂きものなどの在庫を
片っ端から、と言う感じだが石鹸によって
ものすごくマイルドなもの、泡立ちが大変良いもの
アイメイクをあらかじめ落とさなくても
綺麗さっぱり落としてくれるもの・・・など
色々な個性があって、これもまた面白い。

さて、わたくし冬場であるこの時期
手がかなり乾燥する。
こまめにハンドクリームやローションを使っているのだが
特に気になるのが右手親指・人差し指・中指。
角質化してしまう感じで、ひどいときには
ここがぱっくり割れてしまったりする。
で、入浴中にふと思いついた。

顔や腕がつるんとするなら、指だってつるんとするのでは・・・?

これがまあ効果覿面。
今までのがさがさとの戦いは何?というくらいに
あのにっくき角質とオサラバすることができた。
考えてみると手や手の指って一日のうちに何度も洗うけれど
手で石鹸を泡立ててこすりあわせて洗う訳で
スポンジだとかタオルとかでは洗っていなかったのだ。
ハンドモデルさんとはまた別の意味で手と指は商売道具なので
綺麗、とまではいかなくても見苦しくないようにしておきたいしね。

そんなわけで、手荒れにも有効な手ぬぐい洗顔。
わたくしはたっぷり楽しんでいる。
試すにもハードルが低いと思うので
我と思わん方は是非。
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT