PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仕切り直しバレンタイン・デー

インフルエンザ騒ぎと大雪騒ぎで
今年のバレンタイン・デーをスルーしてしまったので
えええっ!
改めて仕切り直し。
日頃ダーリンにはお世話になっているので
こういう時にきちんと愛と感謝を表明しておかないと。
ええ、それはもう
わたくし、何かあなたの秘密を握ってしまいました?ってレベルで
お世話になっております(^^;)

晩御飯はハヤシライス。

ハヤシライス

色がチョコレートっぽい、ということで
ハヤシライスかビーフシチューというのが
ここ数年のお約束。
今年はダーリンのリクエストでハヤシライス。

それにしてもすき焼きも肉じゃがも豚肉、という
群馬ルール(?)に合わせているので
牛肉を久しぶりに買った気が。
ローストビーフ用の牛肉以来かも(笑)

デザートはムース・オ・ショコラ。

ムース・オ・ショコラ

ドラマ化もされている某ショコラティエマンガで

「フランスでは家庭で作るデザートで、その家ごとにレシピがある」

という主人公のセリフがあったので調べてみたら
確かにそんなに難しくなさそう。
その中でも材料が板チョコ・卵・牛乳・グラニュー糖という
板チョコ以外全部家にあるじゃない!という
エル・ア・ターブルさんのレシピで作った。

ふわふわ

ふわふわ!
この食感はやみつきになりそう。
誰か来る時のデザートにもいいかも。
ただ、これかなり甘かった。
ちなみにわたくしは明治さんのミルクチョコレートで作ったのだが
ミルクチョコレートで作るならメレンゲは砂糖なしで良いのでは、と言う気が。
あるいはブラックチョコレートを使ったらちょうどいいのかな。
ダーリンが喜んでくれたのでとりあえず良しとしよう(笑)

湯煎でチョコレートを溶かすのが少々足りなかったみたいで
意図せずチョコチップ入りになってしまったのはご愛嬌(←大雑把)
メレンゲをつのがぴんと立つまで泡立てるのが一番大変で
オーブンも必要ないので、ご興味があれば是非。
ただし、卵に火を通さないので作った次の日までに食べ切れる量で。
関連記事
web拍手

| 食べちゃいました | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT