PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

甘く危険な香り

新パッケージ

友人パリジェンヌちゃんが一時帰国する時に
お願いして買ってきてもらったエディアールの紅茶。
エディアールは日本のデパートにも入っているのだが
実はこれ新しいデザインの缶で、お願いした2月には
日本にはまだ未入荷だった。今はどうなのだろう?

2代前

これが2代前の缶。1代前は缶の形状は一緒で
文字デザインなどがちょっと違う感じ。

以前人間工学の課題で、現在流通している商品の改善案
という課題があったのだが、その時わたくしが選んだのが紅茶の缶。
色々な改善案を盛り込んだのだが、その中の一つが
缶と蓋を四角にして途中に膨らみを作らないこと。
お馴染みの角缶に丸い蓋、だと残りが少なくなった時に
この上部の角に少量の茶葉が残っていらいらするので(笑)
エディアールのニューパッケージ、缶も蓋も角型!と
一瞬喜んだのだが、実は赤い部分と縞々の部分に
段差が。・・・きっと残りがここに引っかかるなあ(涙)

さて、紅茶のフレーバーはキャラメルブレンド。
前は日本のエディアールでも買えたのだが
ここ数年は取り扱いをやめてしまったようだ。
紅茶自体には甘味がないのに香りは甘味が楽しめる。
ダーリンに最初出した時、彼はすっかり騙されて

「うわっ、これ甘いなあ!」

ふっふっふ。落ち着いて、もう一度良く味わってくださいな。

「・・・あれ、甘いのって香りだけ?」

今日甘いもの食べすぎちゃったなー ←いつもだ
でもちょっと何か甘いもの欲しいなー、という時に最高だ。
寒い日にこれでミルクティにしたりすると
ほっこりと幸せな気分になれる魔法の紅茶。
パリにお出かけの節は是非お試しを!
関連記事
web拍手

| 買っちゃいました | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT