PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桜が嫌い

そろそろ桜の開花情報が気になる季節になった。
春になった、と実感させてくれる桜色といい
もう少し長く咲いていてくれてもいいのに
咲き終わるとぱっと散ってしまうある種の潔さといい
万人に好かれる花かと思っていたが、そうでもないらしい。

「あるお客様が、『桜が嫌い』とおっしゃっていまして」

とは、いつもお世話になっている美容師さんの談。
桜が嫌い、って珍しい気がするけれどそれは何故?
もしかして桜の樹の下には死体が埋まっていると思っているとか?
(c)梶井基次郎

「そのお客様がおっしゃるには
『あのいかにもこれみよがしに私を見て!とばかりに
 咲くところが気に入らないのよ!!』だそうです」

えっ・・・そ、そうなのか!新しい!!
いやでも、花ってそれこそこれみよがしに

『ここに咲いてます!!』

と目立って、虫や鳥に飛んできてもらわないと
種の保存という大目的が果たせないのでは!?

でも新しい意見で面白いなあ(笑)

ちなみにわたくしは桜は好きだ。
ただ、桜の木には毛虫が多いので
程良く離れたところから愛でたい、という
大変身勝手な愛好家なのだけれど。
関連記事
web拍手

| 雑記 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT