PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春

5月31日に終了した「正方形展」に出品した作品。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました!

昨年同様、ペーパークラフト作品を出品。
今年は4点連作で春夏秋冬にした。

正方形展

会場ではこのように縦一列に同作家の作品を展示。
作品はすべてCDケースに収められているが
油絵有り、水彩画あり、日本画あり、写真あり・・・と
その作風はバラエティに富んでいる。

CDケースで写真を撮るとどうしても映り込んでしまうので
蓋を開けて撮影したものがこちら。

蓋開け

春夏秋冬で最初に図案が決まったのがこれ。
春と言えば桜、桜と言えばお花見、お花見と言えばお団子(←えっ!?)
…という、花より団子な思考回路から生まれたこの作品。
これによって、4点それぞれが四季とそのおやつという方針に(笑)

今回は、桜の花とお団子を紙にカーブをつけることで
立体感を出しているのがポイント。
ペーパークラフトやシャドウボックスの作家さんは
「モデラー」という専用のへらでカーブを出すらしいのだが
要はへらなら良いのでは!?と
手持ちのマイクロスパーテルを使ってみた。
マイクロスパーテルとは理科実験によく使う極小の薬匙。
実はこれ、銀粘土での整形道具として大変良い仕事をしてくれる。
しかも安い!(←超重要)
今回はペーパークラフトの道具としても活躍。
ありがとう、マイクロスパーテル!!(^^)

桜の花と背景の色はちょっと悩んだ。
桜をすべて淡いピンクで作って背景を空色、というのも考えたのだが
夏で青空を背景に、という構想があったので
春の方では背景を桜のピンク色にして
花は白、グレー、グレイッシュピンクの3色展開。
花が1色だと重なりがわかりづらかったかもしれないので
結果オーライ。
自分では春のはんなりした空気が出たのでは、と満足。

来週は「夏」をご紹介。
よろしければまたお付き合いください。

ペーパークラフト(CDケース、色画用紙)
2014年3月 制作

140525正方形展


関連記事
web拍手

| 作っちゃいました・その他 | 05:55 | TOP↑|

PREV | PAGE-SELECT | NEXT